記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

119日目-3 - ホームワーク

(119日目-2よりの続き)今日は超長いですね。ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。いつも長い日記ですみませんね。書く方も大変なのですが、読む方も大変でしょうね。小さな詰まった字を見ただけで帰りたくなる人もいるようですね。その気持ちもよーくわかります。でも、読めば何かが変わる可能性がありますので、よろしかったら、お付き合いください。お付き合いいただいても、何もお構いはできませんが。...

続きを読む

119日目-2 - 傷つくということ(3)

(119日目-1よりの続き) わかりにくくてごめんなさい、うまく説明できないのですが、 自分には価値があると信じたいが為、確認したいが為に、 無価値である(と感じられる)ことに対して傷つく、という状態を作り出していたのかもしれないな‥、とも感じました。  そしてこれは思い込みでもあったのだ、と気付きました。」yukiさんも、否定されたと感じた時や受け入れられず疎外されたと思った時に、傷つくようですね。そ...

続きを読む

119日目-1 - 傷つくということ(2)

今日の屋久島は、雨。ここのところずっと晴れていたので、今日の雨は歓迎です。空気がしっとりして、心まで潤(うるお)う感じがします。昨日に引き続き、ホームワークを見ていきます。ぴあのさんの回答は、* 今日から回答も一緒に掲載します。   というのは、一日三回まで日記に書き込めると教えてもらいましたので。   そうなると、回答を載せても大丈夫そうなので。「私にとって傷つくとは・・・☆どんな時に、何に、どう...

続きを読む

118日目 - 傷つくということ

今日も屋久島は晴天。ここ連日良い天気。でも、明日から崩れるらしい。今日からゴールデンウイークで、フェリーには600人の観光客が乗っていたとか。これから一週間、屋久島が一番混む時。今日は朝から不思議な雲が次から次と現れた。そのため、朝からしばらく雲をながめていた。そして、時々、写真を撮った。その間にジェット機が何機飛んだことだろう。30分以内に5~6機は飛んだだろう。白い線がきれいだった。ホームワー...

続きを読む

117日目 - 無限の存在

今日も屋久島は、晴れている。ここのところ連日、良い天気。ここ二日の夕焼けもすばらしい。今日は、このままの天気だったら、夕陽を撮りに行こう。昨日と同じ人から書き込みがあった。「『抱(いだ)き参らせ』 美しい言葉ですね。今日、この言葉と意味を教えていただいて、心から感謝しています。次、また同じような状況があった時には、『抱き参らせ』をしてみます。今日も、『愛したい呪文作戦』と、洗脳、その知り合いに対して...

続きを読む

116日目 - 宇宙の心

屋久島は、今日も良い天気だった。もうほとんど初夏という感じで、日差しが眩しい。今日、次のような書き込みがあった。「今日も、私の思い込みによるネガティブな感情がありました。『こうなってほしくない』っていう私の思い、『こうしたい』っていう知り合いの思いがあって、私は心で戦争を起していました。おっと、戦争しているぞって、『ただ愛したい・・・』と心で呪文の様に話ました。不思議と心の戦争はおさまり、その知り...

続きを読む

115日目 - 感情の源(6)

(114日目の日記の続き)具体的で、とてもわかりやすいですね。忘れていた過去が今に反応していましたね。昔、自分で自分を責めていたのですね。「私は嘘つき」「私は許せない」という思い込みでしょうか。でも、そういうものがあると、似たような現実がやってきた時に、無意識に反応として出てきますね。その時に、感情に巻き込まれたままでやり過ごすか、それとも、その感情の源に気づけるかで、その後の人生がぜんぜん違ってき...

続きを読む

114日目 - 感情の源(5)

今日の屋久島は、朝から曇。でも、山の方は雲が垂れ込めていたので、サクラツツジ撮影は延期。その代わり、自宅の庭で花の撮影。これが小さな花なんだけど、とてもきれい。去年もあった?それとも、風や鳥たちが運んでくれた?青紫色のこの花は、明日の「屋久島ナチュラルヒーリング」のトップを飾る予定です。今日、カナダのバンクーバーからハガキが届きました。バンクーバーから、この日記や「屋久島ナチュラルヒーリング」のサ...

続きを読む

113日目 - 自然

今日は朝から水を汲みに白谷雲水峡近くの不老長寿の水へ行った。せっかく行ったので、1時間ほど誰もいない森の中を歩いてきた。不老長寿の水から上に登る道があった。立ち入り禁止になっていたけれども、そこはいつものように「地元ですから」と独り言を言ってロープをくぐる。きちんと整備された道で、どこへ続くのか疑問が湧く。やがて、もしかして弥生杉?となんとなく感じる。ずーっと登っていくと、案の定、弥生杉に出た。小...

続きを読む

112日目 - シンクロ

今日の屋久島は、天気予報通り雨になっている。予報より少し早く降り始めた。おかげで水汲みに行けなかった。屋久島といえども、水道水には多量の化学物質が混入している。そんなものは必要ないのだが、そうしないと厚生省の認可が下りないのだ。日本名水百選のすばらしい水を、わざわざ汚染して飲ませている、この信じがたい現実!安全という美名の下に、どれほどの健康が損なわれていることか。癌が多発しても、アレルギーが蔓延...

続きを読む

111日目 - 感情の源(4)

今日も屋久島は、一日晴れていた。但し、風が強かった。今日、感情と思い込みに関して書き込みが二件ありました。それについて少しコメントしてみます。最初の書き込みは次のようなものでした。「今日、気付いたことがあります。感情についてのホームワーク1で、私は、愛という言葉にネガティブに反応すること、それは何者か?>過去において、愛というものに失望した経験から来ている。と書いたのですが、もしかしたら過去のこと...

続きを読む

110日目 - 感情の源(3)

一昨日の夜から昨日の午前中までは荒れまくっていた屋久島。でも、今日は一日、良い天気だった。窓を開けても、室温は30度近くまで上昇。もう一気に初夏になろうとしている。屋久島の春は短い。遅れて届いたyukiさんのホームワークを見てみましょう。yukiさんの回答は、「久しぶりのホームワークです。感情を見つめるのは楽しいですね。おかげで素晴らしい4日間を過ごせました。何て美しいんだろう。綺麗。ありがとう。スゴイ‥(...

続きを読む

109日目 - 感情の源(2)

(108日目の日記の続き)では、それはどこからきているものなのだろう・・・過去、私はずっとそうやって生きてきたから。自由にのびのびしてはいけない となぜか思って生きてきたから。ここで どんなに自由になることを学び、思い込みや囚われを解放していっても、折に触れて、過去の癖、パターンが戻ってきて 私を檻の中へ閉じ込めてしまう。記憶を掴んでしまう。過去の価値判断を持ち出してしまう。では、どうしてそうなっ...

続きを読む

108日目 - 感情の源(1)

屋久島は、今日も晴天。明日から崩れるらしい。ホームワークが出揃ったようなので、感情について検討してみましょう。先ず、えっちゃんからの回答は、「愛という言葉に、過敏に反応する。もしくは、無視する。もしくは、白々しさを感じる。何故か?この感情はたぶんに、過去において、愛というものに失望した経験から来ている。これから、愛についてのコメントが増えるでしょう・・・っていうkimiさんのことばに、いややなあって思...

続きを読む

107日目 - 幻の合併

屋久島は、今日も良い天気。ここのところ連日、晴天が続いている。まあ、こんなものだ。晴れると晴れが続き、雨が降り出すと、毎日、雨ばかり。屋久島というところは、かなり極端なところだ。今年の2月に屋久島では住民投票があった。それは屋久島の二町の合併の是非を問うものだった。結果は、屋久町が賛成3155票、反対863票。上屋久町が賛成2019票、反対1988票。投票率は屋久町71.02%、上屋久町73.78%...

続きを読む

106日目 - 2万アクセス

屋久島は、良い天気が続いています。風もおだやかで、暖かく、まさに春爛漫といった感じです。今日、アクセス数が20,000カウントに達しました。記念の20,000カウント目は、ぴあのさんでした。ハイ、おめでとうございます。記念に何をお送りしましょうか。そのうち何か届くかもしれませんね。お楽しみに。最近はアクセス数が一日300件を越えているので、カウンターの数字がどんどん増えていきます。同じ人が一日に何回...

続きを読む

105日目 - マリア像

屋久島は、ここのところ天気が安定している。連日、登山日和が続いている。でも、山も海も薄い靄(もや)がかかっている。春霞(はるがすみ)かな?今日は、午後7時から結婚祝賀会があった。その準備のために5時頃に家を出て、帰ってきたのは11時を過ぎていた。新婦は、昨日、コメント欄に結婚の報告をしたcellist.mayumi♪さん。彼女は一年間に三回ぐらい立て続けに屋久島を訪れた。その度にガイドをしていたけれども、こちらが知...

続きを読む

104日目 - 美しさのふるさと

今日の屋久島は、一日中、良い天気だった。やっと庭の花が咲き出した。まだ咲いたばかりで初々しく、サイズも小さいけれども、久しぶりに見る花は新鮮だ。薄い紫と、濃い紫と、白い花が咲いていた。これから日一日と咲く花の数が増えていくことだろう。うれしい限りだ。植えた覚えもないような小さな花が咲いている。雑草と呼ばれる類だろうが、この上なく美しい。写真に撮りたかったけれども、少し風があったのでやめておいた。夕...

続きを読む

103日目 - 名前

今日の屋久島は、晴れてはいたけど、ぼんやりと霞んでいた。名前を変えようと思います。これまで「屋久島ナチュラルヒーリング」で使っていたのは「kimikimi」でも、もう今の自分には合わない気がして、これからは「kimi」にしたいと思います。このサイトで使っている「光のkimi」でもいいのですが、それは完全無食が完成するまで取っておきます。何も食べないで光だけで生きていけるようになったら、「光のkimi」にします。それま...

続きを読む

102日目 - イエス・キリスト

今日の屋久島は、午前中は雨。午後から晴れてきた。朝方、夢を見た。夢と呼ぶには、あまりにもリアリティがあった。イエス・キリストのエネルギーを感じた。それは、まるで富士山のようなエネルギーだった。大きくて美しい。それは想像を遙かに超えたエネルギーだった。巨大なエネルギーに出会うと、無意識に跪(ひざまず)く感じになる。その威光に圧倒されるのだ。それは有無を言わせない。理屈ではないのだ。圧倒的なエネルギー。...

続きを読む

101日目 - 愛の循環

屋久島は、一日、曇。まったく書くことがない。空っぽ。97日目の「フォトン・ベルト」を書いた時と同じように、書くべきことを書いた日の翌日は何もない。まったく何もないのだ。やるべきことをやった後という感じで、一日中、空っぽ。だから、日記は書けなかった。今は正確に言うと102日目だけど、101日目の日記を書いている。97日目の「フォトン・ベルト」や100日目の「大丈夫だよ」は、日記と言うより別の何かとい...

続きを読む

100日目 - 大丈夫だよ

今日の屋久島は、曇。昨日に比べて気温が5度ほど低い。両親の愛情に恵まれて育った子は、愛情豊かな人になる。周りからの愛に恵まれずに育った子は、愛を表現することができない。悲しいけれども、これが一般的な傾向だ。そして、愛を素直に表現できない人の、なんと多いことか。それだけ十分な愛をもらえなかったということだろうか。親は親なりに、できるだけの愛を注いで育てたつもりかもしれない。でも、それだけでは子供にと...

続きを読む

99日目 - 新緑と山桜

今日の屋久島は、午前中は良い天気で、午後からは雨。少しずつ降ってきた雨が、最後は大雨に。その雨も上がって、今は静か。今日は一人で木霊の森へ行って来た。普段、お客さんと一緒の時には絶対行かない奥の方まで行ってみた。どうしてお客さんがいると行かないかというと、少し危険だから。元々道はないのだが、崖が急だったり、木につかまらないと歩けなかったり・・・まあ、保険に加入しないでは、とても連れて行く気にならな...

続きを読む

98日目 - 天使と悪魔

今日の屋久島は、晴れてはいるけど雲が多い。気温はどんどん上がって、窓を開けても室温27度。もうTシャツでないと暑いぐらい。昨日の訪問者数は激増していた。ここ三ヶ月の平均は、一日180アクセス程度。それが昨日は453アクセス。これまでの最高は380アクセスなので、いかに昨日が突出していたか。Why?不思議なことに、アクセス数というのは日記サイトの波動に正比例する。昨日はそれだけ高かったということ?今...

続きを読む

97日目 - フォトン・ベルト

今日の屋久島は、快晴、ベタ凪(なぎ)、雨上がり、という三拍子そろった最高のコンディション。こんな日に家の中にいる人の顔が見たい!と思ったら・・・鏡の中に自分の顔があった。朝6時前に電話が鳴る。こんなに早くから間違い電話かと思って受話器を取ると、アメリカのシアトルからだった。インターネットを見たという見知らぬ女性。端(はな)から、「あなたは霊能者ですか」と聞かれた。もちろん、「残念でした」と答える。これ...

続きを読む

96日目 - フォーカス

今日の屋久島は、天気予報どうり雨になった。それほどたいした雨ではなく、苔にはちょうどいいお湿りになるだろう。昨日も「Kimiさんは森の中に入ると、森と同化している」と言われた。人間の気配がしなくなるとか、森の木々やシカと同じような感じになる、とよく言われる。特に木霊の森や人のいない森を歩いていると、そう見えるらしい。こちらは普段と特に変わっているとは思っていない。ただ、森の中に入ると、とても注意深...

続きを読む

95日目 - 春の息吹

今日は一日、花曇りみたいな感じだった。とてもおだやかな天気。朝から仕事で羽神の滝へ。白谷雲水峡では咲き始めたばかりのサクラツツジが、羽神の滝へ向かう途中は満開だった。こんなにもたくさんサクラツツジがあったの?と思うくらい、森の中にピンクの花が咲き乱れていた。今日は川の水が少なく、川を渡るのも楽で、途中の滝でも楽しく遊べた。ところが、肝心の羽神の滝は、周囲が昨年の台風で大きく崩れていた。あんなに美し...

続きを読む

93日目 - 非食

今日の屋久島は、とても風が強い。そのため、風に吹き飛ばされて雲がなくなってしまった。ほとんど快晴になった屋久島。食べるということは、食べない状態に比べると波動が荒い。食べるという行為そのものが波動が荒い感じがする。人は命あるものをいただいて、自らの命を全うしている。でも、命あるものを食べる時、やはり残酷な感じがぬぐえない。命あるものを食べること自体が、野蛮な気がするのだ。食文化というものもある。そ...

続きを読む

91日目 - 新緑

午前中は小雨、午後から天気は回復。ここ三日ほど晴天が続いていたので、苔が乾いているかなと心配してたら、ちょうどよいお湿り。今日のお客さんは、日頃の行いが良いのかな?最初に木霊の森へ。途中の道端に今年最初のサクラツツジが咲いていた。咲いたばかりという感じで、とても初々しい。(この写真は、3日付の「屋久島ナチュラルヒーリング」のトップページに掲載されています)今年初めての木霊の森。相変わらずきれいだっ...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。