記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

180日目 - リセット

屋久島は、今日も朝から、すばらしい天気。梅雨が明けると、連日、晴天が続く。朝のうちは涼しくていいのだが・・・自分の中のすべてが7月12日に向けて調整されているようだ。表面意識はもちろん、潜在意識の中でも調整されている感じ。夢の中で準備が進んでいるのがわかる。「7月12日からKimiさんはどうなってしまうのですか」というメールが届いたりしている。まあ、特には・・・実際のところは、その時になってみない...

続きを読む

179日目 - 愛と創造

今日の屋久島は、猛烈に暑い。午前中で軽く30度を越している。梅雨は完璧に明けた。それが昨日だ。はっきり天の気が変わったのだ。それを明確に感じ取ることができた。屋久島へ来て三度目の梅雨。やっと、ここまで来た。徐々に屋久島バージョン、自然バージョンになりつつある。朝、水を汲みに行ったら、大きな沢ガニがいた。足まで合わせると、ゆうに10センチは越すだろう。真っ赤な色をしていた。ここのところ見かけなかった...

続きを読む

178日目 - セミ時雨

朝5時半頃に、美しい朝陽が顔を出す。西の空には不思議な雲が浮かんでいた。何枚か写真を撮ったが、刻々と変化していった。しばらくすると、地平線や水平線に入道雲が現れた。もしかして、梅雨明け?昼間はものすごく暑くなった。そのうちに、セミが鳴き出した。すばらしいセミ時雨(しぐれ)。本土では、この言葉は死語になったのではないだろうか。言葉だけは残っていても、実際のセミ時雨を聞くことはできないのではないだろうか...

続きを読む

177日目 - カウントダウン

今日の屋久島は、薄日が差しているけれども高く曇っている。朝から暖かい。既に部屋の温度計は、27.5度。固形物を食べるのと、液状のものだけを口にするのと、水だけ飲むのと・・・やはり、波動がまるで違う。固形物を食べると、かなり重たくなる。液状のスープやジュースは固形物に比べると軽いが、水と比較すると、まったく比べものにならない。水だけというのは、ものすごく波動が高くなる。本当に光の波動に近づく。これは...

続きを読む

176日目 - 地球の未来

今日の屋久島は、久しぶりに良い天気。雨は降りそうにない。山が美しい。朝からお客さんと一緒に水晶の浄化に行く。本当は23日に行く予定だったが、雨になってしまったため、その日は滝を見に行った。千尋の滝と大川の滝が、これまでに見たことのないような水量だった。あまり雨が降ると、千尋の滝はガスがかかり、見えなくなってしまう。タイミングなのだ。その日はバツグンのタイミングで、ものすごい迫力の滝を見ることができ...

続きを読む

175日目 - たゆたう

今日の屋久島は、久しぶりに雨ではなさそう。今日は仕事で木霊の森と白谷雲水峡へ行く予定。昨夜、水晶をなんとなく眺めていたら、フト、すべては借りものなんだなぁーという感慨が湧いてきた。この世で生きている間、使わせていただいているだけ。あの世へ持っていくことはできない。自分だと思い込んでいる肉体でさえ、この世限り。ただ、今この時を使わせてもらっているだけ。まあ、ここまでなら、スピリチュアル系の本でなくと...

続きを読む

174日目 - 水晶

今日の屋久島は、朝から激しい雨と雷。これでは停電するなぁーと思いながら6時半頃に起きたら、既に停電していた。でも、8時頃には回復したので助かった。そのまま停電してたら、日記が書けない。それだけでなく、掃除も洗濯もできない。電気がなくては何もできない。電気がなくてもできるものは、本を読むくらい?夜になれば、それすらできない。ひたすら瞑想するしかない・・・今日はお隣のお引っ越し。ここへ引っ越してきて2...

続きを読む

173日目 - アリンコ

今日の屋久島は、嵐。少なくとも自宅の周辺は、そう。でも、天然村の方は、雨は降っていないようだ。屋久島でも場所によって、天気は異なる。今日・明日は、本当はガイドの予約が入っていたのだが、天気が悪そうなので一日ずらすことにした。ところが、お客さんが泊まっている天然村の方は、それほど悪くないので、やはり今日にしたいと電話があった。ここのところ、天気予報はずーっと外れている。本当は今日あたりから曇になるは...

続きを読む

172日目 - 目覚め

今日の屋久島は、久しぶりに青空が見える。その青空が、なんとなく懐かしい。久しく青空を見てなかったから。ムカデに咬まれた左足の親指が、とても痒くなってきた。咬まれたところが、小さく赤くなっている。まだ毒が少し残っていて、それを最終的に出しているのだろうか。痒い、痒い。ここで掻きむしると、なかなか治らなくなる。ここはじっとガマン。痒いので思い出すのは、山ヒルに血を吸われたこと。湿度の高い日に、ほとんど...

続きを読む

171日目 - 光の時代

今日の屋久島は、なんとなく薄日が差しています。今日は降らないかな?ここのところ連日、雨、雨、雨でしたから・・・食料の在庫が減るにつれ、冷蔵庫の空間が大きくなっている。もうそこに入っているものは数えるほどしかない。味噌と醤油とニンジンを長時間煮て乾燥させたもの。それに鉄火味噌ともろみが少し。あとは水と麦茶。冷蔵庫の外にあるのは、昆布と椎茸。これはダシ用に使っていたもの。更に銀杏が少し。あとは飴とチュ...

続きを読む

170日目 - 無心

今日の屋久島は、曇っている。昨日からの激しい雨で、山の中腹に見える滝がとても太くなっている。ここのところ、かなりハートが開いてきている。ハートを開いてパソコンの前に座る。なんとなく、ピアノを即興演奏する人の気持ちがわかるような気がする。これまで、どうしてあのような即興演奏ができるのか、ぜんぜんわからなかった。でも、ハートが開くと、なんとなくわかる気がする。ただ無心に座る。そうすると何かが感じられる...

続きを読む

169日目 - 無常

今日の屋久島は、朝から激しい雨が降っている。昨日は久しぶりに仕事。木霊の森へ行った。ここのところ雨が続いていたので、緑がきれいだった。昨日だけ、正確に言うと午前中だけ、雨が止んでいた。ゆっくり静かな森を楽しめた。帰り道にヤクジカが何頭かいた。子ジカがジーッとこちらを振り向いてくれた。いつものように温泉に入って帰ってくると、もう身体が言うことを聞かない。頭脳もまったく明晰ではないので、日記を書くのを...

続きを読む

167日目 - 自分の源

今日の屋久島は、薄日が差している。山もなんとか見える。朝方、トカゲが二匹、入口のところにいた。一匹はすぐに逃げたが、もう一匹は写真撮影に付きあってくれた。最大10センチぐらいまで近づけた。それ以上になった時、急に恥ずかしくなったのか、フイと姿を消してしまった。なかなかステキなトカゲだった。そのうちに「屋久島ナチュラルヒーリング」のトップを飾ることになるかもしれない。見たくない?よーく見ると、かわい...

続きを読む

166日目 - 煌(きら)めき

今日も屋久島は、曇っている。最近は、毎日、曇っている。これが梅雨というもの?ここのところ、毎晩、静かに自分の身体を光化(ひかりか)している。なにしろカウントダウンが始まったので、かなり気合いが入っている。宇宙からの光によって、自分の身体を光化する。ところが、この光がヒマラヤ水晶の光と同質なのだ。もっとも、ヒマラヤ水晶と言ってもピンキリで、最高レベルのヒマラヤ水晶と同質。それは透明感に満ち、質感に満ち...

続きを読む

165日目 - 水晶の時代

屋久島は、今日も曇っている。昨日は、午後からかなり雨が降った。そのため、山の中腹に見える滝が太い帯になっている。昨日もネットで水晶を見ていた。どうしてこんなに水晶が気になるのだろう?自分の中を感じてみた。すると、どうも水晶が光で生きるのをサポートしてくれる感じだ。今朝、なんとなく、いつからスタートするのか感じてみた。すると、7月12日以降は光になっていた。そういうことか・・・そのために水晶をさがし...

続きを読む

164日目 - 百足(ムカデ)

今日の屋久島は、薄曇り。今、少し雨が降り出した。昨夜、と言っても、正確に言うと今日になるが、午前2時頃、瞑想していると、左足に激痛が走った。ちょっと足を動かしたような、動かさないような・・・てっきり虻(アブ)に刺されたのかと思った。というのは、昼間、部屋の中に入って来たのを見ていたから。懐中電灯をつけて、よく見ると、黒いものが足の親指と人差し指の間に巻き付いていた。それは小さな百足(ムカデ)だった。4...

続きを読む

163日目 - 可能性

今日の屋久島は、さわやかに晴れ上がっている。朝から、飲むための水を汲みに行き、洗濯をする。それから、北海道ツアーの案内を作成し、今、投函してきたところ。そうそう、昨日、海水と川の水で浄化した水晶を、今日は太陽で浄化。これで完璧!今日から食料の在庫整理に取り掛かる。ということは、今後、新しい食料は買わないということ。既に無食開始まで一ヶ月を切った。もうカウントダウンが始まっているのだ。気合いを入れて...

続きを読む

162日目 - 浄化

屋久島は、朝から雨。蒸し暑く、完全な梅雨モード。午後から雨が上がったので、海岸へ手持ちの水晶の浄化に行く。車で5分ぐらいのところに、とても良いところがある。川が海に注ぐところ。川の上流には人家がなく、そのまま飲めるほど水は澄んでいる。都会の水と違って、屋久島の水はまさに無色透明。透き通ってキラキラ輝いている。まず海水で浄化する。潮がほんの少し満ちたり引いたりするところに、カゴに入れた水晶を置く。海...

続きを読む

161日目 - 閃光

今日の屋久島は、朝から雨が降っている。雷鳴が轟き、かなりの大雨。いよいよ本格的な梅雨の始まりだろうか。送られてきた雑誌をパラパラとめくっていたら、プレアデスの暮らしのことが出ていた。交通手段は、空中浮遊や新幹線のような物が宙を走っている。食べものは、想念で種子や葉ものを創り出し、食べて遊んでいる。食べなくてもよいが、肉食は皆無。お酒もタバコもやらない。脳や空気を汚すから。誰かのエネルギー表現が、す...

続きを読む

160日目 - 停電

10日の日記を11日の朝に書いていた。もう7~8割書けたところで、突然、電気が消えた。たぶん、落雷だろう。30分ぐらいして回復したが、もう同じものを書く気力が失せていた。10日は朝7時に自宅を出て、8時から4時間かけて投石平まで行った。道々、たくさんのシャクナゲの写真を撮った。投石平でも写真を撮って、自宅に戻ったのは午後の6時頃。一日、山の中にいた。その紀行文を書いていたのだが、見事にすべて消えて...

続きを読む

158日目 - 天中殺

屋久島は、降りそうで降らない天気が続いている。梅雨が屋久島の一歩手前で足踏みしている感じ。今日も、かなりの時間をネットでヒマラヤ水晶を見ていた。これまでは見るだけだったが、今日は気に入ったものをプリントアウトしてみた。なにしろISDNなので、ページを開くのに時間がかかる。プリントしてあれば、いつでも見れる。気に入ったものを少しずつオーダーしている。まだあまり高額なものはオーダーできないが、少しずつ...

続きを読む

157日目 - 天の川

屋久島は曇。どんどん梅雨が近づいている感じ。自宅の小さな庭に、野朝顔がたくさん咲き出した。植えた覚えのない花。去年はなかった花。鳥が運んでくれたのだろうか。それとも、風が運んでくれたのだろうか。いずれにしても、自然からの贈り物。思いもよらない無償のプレゼント。自然は時々、そんな気前のよいことをしてくれる。気前がよいのは自然だけとは限らない。隣のY翁が、クチナシの花を持ってきてくれた。ご近所に咲いて...

続きを読む

156日目 - 遙かなるヒマラヤ

屋久島では一周道路にアジサイが咲き出した。もう梅雨が近いということだろう。朝、宿に迎えに行くと、昨夜は満天の星と、たくさんの蛍が出たと興奮気味に話された。星と蛍・・・それはロマンチックなことで・・・。宿の女将さんに話したら、「蛍?」という感じで、御主人共々知らなかった様子。ここもすばらしい宿ということになって、三者三様、甲乙つけがたしということになる。今回の宿は、本当にベストチョイスだったようだ。...

続きを読む

155日目 - 生の質

屋久島は、晴れ。でも、山は靄がかかっている。梅雨が近いのだろうか。宿に迎えに行くと、とても満足そうな顔。最高の宿だったとのこと。心配した食事も、かなり美味しかったらしい。首折れサバも出たとか。天麩羅もよくできていたようだ。最初に永田いなか浜へ行く。ウミガメが産卵に来た足跡が、いくつか残っていた。そこで記念撮影。それから永田の集落へ行って、屋久島第二の高峰(1886m)永田岳を見る。かなり雲が多かったけれ...

続きを読む

154日目 - 屋久島

今日の屋久島は晴れていたけれども、かなり靄っていた。朝から白谷雲水峡へ行く。ここ数日の雨で、苔がとてもきれいになっていた。今日のお客様はかなり年輩の方なので、超ゆっくりペース。森の中で写真家の山下大明さんに会う。三年ぶりぐらいなのに、覚えていてくれた。まだ屋久島に住む前、ツアー中に、みんなで彼の自宅にお邪魔したことがある。なかなかステキな屋久島暮らしをしている人。彼の写真もすばらしい。「朝早くか夕...

続きを読む

153日目 - 意識の構造

今日の屋久島は、雨は止んだけれども、パーフェクトに曇っている。この天気だと飛行機が着陸するか・・・と、心配してたら、今、一番機が着陸した。自宅は空港のすぐ近くなので、着陸する飛行機が隣を通っていく。今日から四日間仕事。飛行機が来てくれないことには何も始まらない。昨日はヒマラヤ水晶のことを書いた。実は、一昨日、愛用の懐中時計が止まってしまった。たぶん電池切れだろう。でも、屋久島で電池が手に入るだろう...

続きを読む

152日目 - ヒマラヤ水晶

今日の屋久島は、ほぼ一日中、雨が降っていた。特に昨夜から午前中にかけては、久しぶりの激しい雨だった。でも、陽が沈む頃、少し光が射した。東の空を見ると、予想どうり虹が出ていた。大きな半円形の虹だった。でも、出る時間が遅すぎた。太陽の光が弱すぎて、写真に撮ることはできなかった。今年は写真に撮れない虹が多い。今日は、本当は昨日の「苦しみ」の続編を書くつもりだった。ところが、一日中、水晶にのめり込んでいた...

続きを読む

151日目 - 苦しみ

今日の屋久島は、曇。今にも雨が降り出しそう。午後から崩れて、明日は雨の予報。そうなると、明後日がヤクシマシャクナゲの撮影日和なのだが、ちょうどその日から三泊四日の仕事が入っている。うーん、その後まで咲いていてくれるだろうか・・・「今、夫は私と一緒にいたくないようです。現実をそのまま受け止めるのは、ちょっとつらいです。苦しみを楽しみに変換する魔法ご存じですか?」というメールが昨日、入った。苦しみを楽...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。