記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

211日目 - 停電

屋久島は雨がやまない。雨が降らないと、ぜんぜん降らないし、いったん降り出すと、どうにも止まらない。極めて極端だ。昨夜は7時前から11時半近くまで停電した。唯一の発電所に落雷。里でも、ものすごい雷。稲妻と地響きの大合唱。屋久島全体で数百発は落ちただろう。ちょうど安房の花火大会の日だったが、当然、中止。その代わり、天然の花火が見られた?しかも、真っ暗闇の中で。たまには電気がないのもいい。電気がなくても...

続きを読む

210日目 - エレスチャル水晶

昨日から降り出した雨は、ほとんど一日中、断続的に降っていた。しかも、屋久島らしく激しい雨足。これでは山には行けない。昨日の夕方、ネットで購入したエレスチャル水晶が届いた。普通はパソコンの画面で見るより、実物はなにがしか質が落ちるものだ。包装をあけてみて、アレレと思うことが多い。ところが、エレスチャルの場合、アレレが逆の驚きだった。それは目を見張るほど美しかった。もう言葉もないくらい。息を呑む美しさ...

続きを読む

209日目 - プログラミング

朝から水晶の浄化に行く。海岸に着いたら、雷が鳴り出す。しばらくすると小雨が降り出した。せっかく来たので、とりあえず海水で浄化する。しかし、だんだん雨がひどくなってきたので、海水は早めに切り上げて川へ。この時点で、背中はほぼびしょ濡れ。川で浄化していたら、雨はあがった。誰もいない川岸の大きな石に座って、のんびり足をつけながら、水晶を見守る。30分ぐらいそうしていたら、また雨が降り出しそうな雲行きに。...

続きを読む

208日目 - 可能性

屋久島は今日も雨が降りそうにない。晴れているけれども、靄っている。本当に7月は記録的に雨が少ないのでは。先日、古い友人から、あの世に関する小冊子が送られてきた。二冊あって、最初のは死後の意識の展開というか、拡大というか、無限に広がる世界についてまとめられていた。もう一冊は閉じ込められた人々、つまり地獄についてまとめてあった。意識の制限を取り払えば、意識はどこまでも広がっていく。個人の枠を越えて、魂...

続きを読む

207日目 - 疼き

台風も離れて、屋久島は晴れている。昨夜、歯が疼いた。もちろん、その疼きと一緒にいた。一緒にいれば癒される。それはわかっていた。ところが、昨夜はそれ以上だった。疼きと一緒にいると、愛情が湧いてくるのだ。疼きに浸透するように愛情が湧いてくる。まるで疼きが愛情を生み出すかのように・・・愛情と疼きが一つに溶け合う時、疼きは消える。そして、単に癒される以上の満たされた気分になる。気がつけば、ハートのチャクラ...

続きを読む

206日目 - 指揮者

朝6時頃に朝陽が出る。海の上に雲がかかっていたので、日の出が遅くなった。屋久島は台風の影響はほとんどなかった。昨日は山の方は時々小雨が降っていたが、里の方は晴れていた。ただ、波がものすごかった。防波堤を越えて大波が打ち寄せていた。その波も、今日はかなり収まっている。台風は関東の方へ向かっているようだ。東京近辺は先日も震度5の地震があった。今年は東京が浄化されるのだろうか。少し首都圏を浄化した方がい...

続きを読む

205日目 - ミステリースクール

朝5時頃に目覚めると、虫の音が辺り一面に響き渡っている。まるで宇宙の響きそのものだ。既にミステリースクールの準備は別の次元で始まっているようだ。ベスト20でスタートする。メンバーはやがて出会い、集ってくるだろう。これまでにないタイプのものになる。新しい時代を切り開くための雛形。別の次元と繋がった生き方。多次元との共同作業になる。新しい時代の新しい生き方。その実践。意識の深い部分が表面化しただけ。ま...

続きを読む

204日目 - 水晶

屋久島は、ここのところ雨が降らない。もう10日間ぐらい降ってないだろう。連日晴れているので、超暑い。特に里にいると、ものすごい暑さ。最近は風がない日が多いので、なおさら暑い。やはり夏は北海道に限る?そう思ってしまう。しばらく日記をお休みしていた。あまりにも暑すぎて、書く気が起きなかった。その間、ネットで水晶を見ていた。ヒマラヤ水晶ではない。自宅にあるのは、ほとんどがヒマラヤ水晶。無色透明。少し無色...

続きを読む

200日目 - 餓鬼

屋久島は、朝から良い天気。空港で予約の4人を拾って、木霊の森へ。この4人は不食実験の会のブログで知り合った人たちとか。今回、屋久島で初めて会った人もいるらしい。それにしては、お互いに親しそう。ネットで友達という世界。ネットを媒介にしたつながりの世界が現れ始めている。4人ともスリム。自然に不食について、いろいろ話すことになる。4人は「不食」の著者、山田鷹夫さんにも何度か会ったことがあるようだった。最...

続きを読む

199日目 - 五黄の日

屋久島は、まあまあの天気。なぜか朝から一日中、家の中と家の周りの整理をしていた。もちろん、洗濯も掃除もした。これまで溜まっていたものや懸案事項をみーんな片づけた。どんどんゴミに出し、部屋の中もスッキリ。薄暗くなっても整理が続くので、もしかしたら今日は五黄の日?と思って暦を調べたら、本当に五黄の日だった。五黄の日は、これまで溜まっていたものを一掃する日。だから、自然災害が起きやすい日でもある。古いも...

続きを読む

198日目 - タイミング

屋久島は、曇。午前中は白谷雲水峡のもののけ姫の森まで行く。かなりの人出。8月中旬までは増える一方だろう。お昼過ぎに宮之浦の街に下りて昼食。けっこう美味しかったようで、好評。それから一湊の海水浴場で泳ぐ。本当は熱帯魚がたくさんいる隣の浜で泳ぎたかったのだが、既に満潮が近かったので、安全な海水浴場にする。それでも、かなり波があった。屋久島地方は台風の余波で波浪注意報が出ていた。風向きを考慮して、これで...

続きを読む

197日目 - モッチョム岳

屋久島は、里は晴、山は曇や雨という天気が続いている。昨日、12時半に屋久島に着く予定のお客さんは、福岡発の飛行機が遅れ、屋久島に着いたのは午後4時を過ぎていた。飛行機も高速船もすべて満席で、飛行機の空席待ち30人と聞いて、一時はどうなることかと思ったけれども、優先的に乗せてくれたらしい。遅くなって神経は疲れているけれども歩きたいとのことで、いわさきホテルの中にある鈴河大滝へ行く。帰りに大きな虹が出...

続きを読む

196日目 - 神秘の扉

今日の屋久島は里の方は晴れているけれども、山の方は雲が多い。どうも台風が近づいているようだ。ほとんど食事なしで4日が経った。少し効果が現れてきたかも?宇宙の神秘や人類の暗号的なものが、なんとなく感じられ始めている。今の人類の状態は、やはり停滞しているようだ。前向きに変革していこうとか、新しい時代を切り開いていこうというより、現状に埋没している感じ。物質の中に埋もれ、そこから抜け出す気配がない。ぬる...

続きを読む

195日目 - 今日も生きている

今日も屋久島は朝から晴れている。でも、山の方は靄がかかっている。昨日はかなりドライブした。まず、天然村から永田いなか浜へ。ここで波打ち際を歩いたり、貝を拾ったり、波とじゃれあったり・・・海の色がとても美しく、お客さんは感動していた。ウミガメが二頭上陸した跡が残っていた。その跡をたどっていくと、ここで産卵したのかなと思われるところへ行き着く。まだ産卵しているんだね。もう5月に産卵したものは孵化が始ま...

続きを読む

194日目 - グランディング

屋久島は、昨日も今日も真夏。青空の暑い日が続いている。今朝もすばらしい天気。海がまるでピンクパールの夕陽の写真のように靄(もや)っていて、空が淡いピンク色に染まっていた。よほど写真を撮りに出ようかと思ったが、そうすると日記が書けないし・・・迷いながら日記を書き出したら、更に東の空が美しくなったので、我慢しきれずに外に出たら、ちょっと遅かった。もう太陽が完全に出てしまっていた。最初に美しいと感じた時に...

続きを読む

193日目 - ライト&クリアー

今日も屋久島は良い天気で、晴れ渡っている。今日は午前中に木霊の森へ行って、午後からは空港へ新しいお客さんを迎えに行く。その後の予定は未定。お客さんの気分次第?昨夜、突然の電話が入ったので、忙しくなってしまった。本当は午前中はゆっくりする予定だったけど・・・今日から6日連続仕事なので、今日の午前中しか空いていなかった。本格的なシーズンになって、飛行機も高速船もフェリーも満席状態になっているらしい。ハ...

続きを読む

192日目 - 水晶化

今日の屋久島は、朝から晴れて暑い。今日は、どうしても水晶を浄化したい気分で、朝からいつもの場所へ行く。満潮に近く、小さな魚たちがたくさん泳いでいた。海水の流れを見ながら、美しいところで30分ほど浄化。それから、川へ。二週間ぶりなのに、川にはびっしり藻が生えていた。藻が少ないところで、1時間ほど流れに浸ける。帰宅したら、水晶たちは日光浴。こちらは風呂に入って汗を流す。部屋の中でも暑い。軽く34度を越...

続きを読む

190日目 - ベース

朝5時半頃に起きる。ちょうど太陽が上がってきたところ。さわやかな朝だ。昨日は午後3時半頃に屋久島に着いた。着いた時は、なんとなく違和感があった。8日前に出た時の屋久島とは何か違っている雰囲気があった。しかし、一晩寝たら、完璧にマイランドになっていた。北海道とは波動が違うので、最初は違和感を覚えたのだろうか。第一、気温からして、まるで違う。今、朝の7時半頃だが、この時間帯であれば北海道は10度ぐらい...

続きを読む

7月9日の日記 その2

7月9日の日記 その1は >>こちら100日目 - 大丈夫だよ 今日の屋久島は、曇。昨日に比べて気温が5度ほど低い。両親の愛情に恵まれて育った子は、愛情豊かな人になる。周りからの愛に恵まれずに育った子は、愛を表現することができない。悲しいけれども、これが一般的な傾向だ。そして、愛を素直に表現できない人の、なんと多いことか。それだけ十分な愛をもらえなかったということだろうか。親は親なりに、できるだけの愛...

続きを読む

7月9日の日記 その1

こんにちは。ぴあの@サファイアです。(^^)光のkimiさんが一週間ご不在のため、過去の日記をアップさせていただいています。(詳細はこちらをお読みくださいませ)今日は、七日目、最終日です。光のkimiさんは 今日の夕方屋久島へ帰って来られますので 北海道でよりクリアーになって帰って来られたkimiさんの日記を  また明日から読んでいただけることと思います。kimiさんご不在にもかかわらず 一週間足をお運びくださったた...

続きを読む

7月8日の日記 その2

7月8日の日記 その1は >>こちら117日目 - 無限の存在今日も屋久島は、晴れている。ここのところ連日、良い天気。ここ二日の夕焼けもすばらしい。今日は、このままの天気だったら、夕陽を撮りに行こう。昨日と同じ人から書き込みがあった。「『抱(いだ)き参らせ』 美しい言葉ですね。今日、この言葉と意味を教えていただいて、心から感謝しています。次、また同じような状況があった時には、『抱き参らせ』をしてみます...

続きを読む

7月8日の日記 その1

こんにちは。ぴあの@サファイアです。(^^)光のkimiさんが一週間ご不在のため、過去の日記をアップさせていただいています。(詳細はこちらをお読みくださいませ)今日は六日目です。テーマは 『宇宙の心』 です。116日目 - 宇宙の心 と 117日目 - 無限の存在 の二つの日記をアップします。すべてのすべてを無条件に包み込む 暖かく見守る という大きな受容の心 『抱(いだ)き参らせ』という言葉が心に染み入ります...

続きを読む

7月7日の日記 その3

7月7日の日記 その1は >>こちら97日目 - フォトン・ベルト今日の屋久島は、快晴、ベタ凪(なぎ)、雨上がり、という三拍子そろった最高のコンディション。こんな日に家の中にいる人の顔が見たい!と思ったら・・・鏡の中に自分の顔があった。朝6時前に電話が鳴る。こんなに早くから間違い電話かと思って受話器を取ると、アメリカのシアトルからだった。インターネットを見たという見知らぬ女性。端(はな)から、「あなたは...

続きを読む

7月7日の日記 その2

7月7日の日記 その1は >>こちら84日目 - 完全燃焼今日の屋久島は、朝のうちは良い天気だったけど、だんだんと雲が増えてきた。今は靄(もや)っているかな。23日にテレビとDVDを送ってから、静かな暮らしが続いている。映画を見なくなって、さすがに波動が上がってきた。やはり映画は俗世そのもの。どうしても長く見ていると波動が落ちてしまう。今日はかなり感受性がアップしていた。もう一週間ぐらい前からある夏ミ...

続きを読む

7月7日の日記 その1

こんにちは。ぴあの@サファイアです。(^^)光のkimiさんが一週間ご不在のため、過去の日記をアップさせていただいています。(詳細はこちらをお読みくださいませ)今日は五日目です。テーマは 『カルマ』 です。83日目 - カルマ  84日目 - 完全燃焼 97日目 - フォトン・ベルト今日もたくさんですが、ぜひぜひ、読んでいただきたい内容なので この三つを選ばせていただきました。ついつい囚われてしまいがちな(すみませ...

続きを読む

7月6日の日記 その3

7月6日の日記 その1は >>こちら75日目 - 今ここ 今日の屋久島は、雨の予報が外れて曇。朝方の強風も止み、今はとても静か。アセンションについて書きます。アセンション=次元上昇があるということは、当然、その逆のディセンション=次元下降というのもあるわけです。「ひとつ」から始まったものが、二つに分かれ、更にどんどん別れていく・・・それに伴って、波動が下がり、新しい次元が生まれる。やがて、三次元の物質...

続きを読む

7月6日の日記 その2

7月6日の日記 その1は >>こちら55日目 - 波動今日の屋久島は、晴れているけど、靄(もや)っている。朝、近くの湧水に水を汲みに行ったら、毛虫がいた。その美しかったこと。たくさんある毛の一本一本がキラキラ朝陽に光っていた。感動したね。それ以外の部分も、とてもカラフルで、きれいだった。こんなに毛虫がきれいだと感じたのは、生まれて初めてかな。そこに、小さな真っ赤な虫が出てきた。蜘蛛かな?1~2ミリぐら...

続きを読む

7月6日の日記 その1

こんにちは。ぴあの@サファイアです。(^^)光のkimiさんが一週間ご不在のため、過去の日記をアップさせていただいています。(詳細はこちらをお読みくださいませ)今日は4日目です。テーマは 『波動』(意識の重なり 波動の違いについて) です。49日目 - 重箱  55日目 - 波動 75日目 - 今ここ  の三つの日記をアップさせていただきます。(たくさんありますが どの日記も素晴らしい内容ですので じっくりお読みい...

続きを読む

7月5日の日記 その2

7月5日の日記 その1は >>こちら76日目 - 呼吸 今日の屋久島は、晴れているけれども、風が強い。気温は、もう寒くない。考えるということと、わかるということは、異なる。考えるのは、わかるための一つの方法。いろいろ考えている時に、ふと、わかる。あるいは、突然、ひらめく。考えるのは時間がかかるけれども、わかるのは一瞬。気づきというのは、思考力とは異なる。考えなくても、気づきは起きる。気づいた瞬間、わか...

続きを読む

7月5日の日記 その1

こんにちは。ぴあの@サファイアです。(^^)光のkimiさんが一週間ご不在のため、過去の日記をアップさせていただいています。(詳細はこちらをお読みくださいませ)今日は三日目です。二日間、『私』 をテーマにした日記を読んでいただきました。今日は 『ひとつの意識』 をテーマにした日記を 二つ選んでみました。60日目 - 秘伝 と、76日目 - 呼吸 です。私は、60日目 - 秘伝 の 『繭』 の表現が大好きです。この...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。