記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

303日目 - 風邪

今日は不思議な天気だった。朝起きた時は晴れていたのだが、その後、激しい雨になった。それから、またさわやかな天気に戻った。ここのところ、雨が降ったり止んだりするパターンが続いている。今日は料理の写真を撮ってほしいと頼まれていて、人が訪ねて来る予定になっていたのだが、風邪で来れなくなった。屋久島の人も風邪を引く。冬場になるとマスクをしている人もいる。こちらは屋久島へ来てから2年半、まったく風邪を引かな...

続きを読む

302日目 - ポストカード

今日の屋久島は、肌寒い。一日どんよりと曇っている。ポストカードをほしいという人がいて、昨日は久しぶりにポストカードを作った。今日はそれらも含め、これまで作ったポストカードを整理していた。きれいに印刷できているものもあれば、試し刷りや裏が汚れているものもある。なかなかみんなきれいには印刷できない。どうしても印刷ロスが出る。昨日はプリンターを丁寧に掃除してみたら、かなりきれいにプリントすることができた...

続きを読む

300日目 - トロイ

今日の屋久島は、朝から雨が降っている。気温は24度ぐらいあるので、それほど寒くはない。車で買い物に行ったら、突然、サルが二匹道路に飛び出した。どうも追いかけっこをしていたようだ。猫なみのスピードだったので、お互いに無事だった。今から3000年ほど前にトロイという国があった。美しいエーゲ海で貿易で栄えた。ここで10年間に渡るトロイ戦争が起きた。この戦争を描いた映画が3本DVDになっている。3本とも見...

続きを読む

299日目 - 夏のなごりの

今日の屋久島は暑い。ここ二日間、室温が20度を越えなかった。しかし、今日は30度近くある。こちらの方がいい。屋久島らしくていい。朝、どこからともなく吹く風に菊の香りがしている。野菊がたくさん咲いている。周りは秋。四季が移ろう。色の世界は移り変わる。美しい。執着しなければ、美しい。しかし、執着すれば、さびしく、悲しい。昨日まで栄えた者が今日は落ちぶれている。以前、東京の成城に住んでいた頃 ----そこは...

続きを読む

298日目 - 無料

今日の屋久島は明るい曇。でも、時々、雨が降っている。昨日から町議会選挙が始まった。先日の議会解散の是非を問う選挙が賛成多数だったので、上屋久町議会は解散され、選挙となったもの。狭い地域に10数人の立候補者があり、朝早くから夜遅くまで選挙カーがとてもうるさい。メインのテーマは合併の是非を問うものだが、ただ名前だけを連呼する候補者も多い。屋久島は、ほとんど地縁血縁の世界。だから、誰が誰に投票するか、ほ...

続きを読む

297日目 - ピュアー

今日の屋久島は、穏やかな曇。気がつけば、周りはススキばかり。新しいススキの透明感が初々しい。昨夜、「いま、会いにいきます」というDVDを見た。その構成のすばらしさに驚いてしまった。さすがベストセラー?そして、忘れていた恋愛の初々しさも思い出した。ピュアー。そういう感覚は、久しく味わっていない?もう忘れていた?でも、悪くはない感覚。一昔前までは、ヘアヌードや不倫がブームだった。それがアッという間に純...

続きを読む

296日目 - ハートの時代

今日の屋久島は、曇。ここのところ急に気温が下がってきている。夏が終わって秋になっている。屋久島にもDVDのレンタルがあると聞いて、昨夜、借りに行った。しかし、ビデオはかなりあったが、DVDは百枚もなかった。まだ屋久島ではDVDのハードの方が普及していないということだろうか。しかも、一枚500円。ネットで借りるよりも遙かに高い。これでは借りる人は少ないだろう。でも、せっかくなので二枚借りてきた。とこ...

続きを読む

295日目 - 今ここの意識

今日の屋久島は、午前中は風が強くて少し寒かった。気温が今年初めて20度を切っていた。でも、午後から暖かくなり、室温も26度まで上がっている。みんなと同じような反応をしなくてもいいのかもしれない。ほとんどの人が怒るような場面でも、怒らなくていいし、ほとんどの人が泣くような場面でも、泣かなくていい。みんなと同じように喜怒哀楽を表現しなくてもいいのかもしれない。そろそろ、これまでの日本人のパターンから離...

続きを読む

294日目 - 無色透明

今日の屋久島は風が強い。明け方、一時的に激しい雨が降った。波が高く、高速船トッピーは欠航になった。DVDで映画を見始めて気づいたこと。ジャンル一覧というのがある。そこには、アクション、アドベンチャー、コメディ、サスペンス、ファンタジー、パロディ、ラブ・ストーリー、SF、ドキュメント、ヒーロー・ヒロイン、ヒューマンドラマ、バイオレンス、オカルト、ホラー、エイリアン、スポーツ、ミュージカル、ミステリー...

続きを読む

292日目 - 三次元帰属

今日の屋久島は、山側は曇、海側は晴。最近は、このパターンが多い。昨日の日記についてコメントがあった。「帰属意識・・・ これは、罠かもしれない。何を始めても、夢中になればなるほど、その世界にとりこまれていく。最初は自立していたのに、主体性を持って、それを始めたのに・・・気がつくと、その世界から出るのがコワイ、さびしい・・・あくまでも、お出かけ意識で首を突っ込みたいなあ。」確かにそういう場合が多い...

続きを読む

291日目 - テレビ

屋久島は晴れたり曇ったりの天気。でも、山の方は厚い雲に覆われている。今の時期、屋久島ではサキシマフヨウ(先島芙蓉)があちこちで見られる。ピンク色の大きな花で、たまに白いのもある。北も南も東も西も、本当に島中に一斉に咲き出した。屋久島全体では、かなりの数だろう。自然に自生している感じだ。昨日は一日中さわやかな秋晴れだった。まず木霊の森へ行って、それから白谷雲水峡のもののけ姫の森まで行った。木霊の森には...

続きを読む

288日目 - ナポレオンとベートーベン

屋久島は天気が回復してきた。昨日まで雨続きだったが、やっと青空が広がってきている。昨日は久しぶりにDVDを見た。テレビがないので、パソコンで見る。まあまあ見える。見たのは「ナポレオン」という映画。1927年制作のサイレント映画。サイレント映画史上に名高い名作らしい。確かに80年前の映画とは思えないような迫力があった。エキストラを6000人も使ったらしいが、今のヨーロッパでは制作不可能だろう。可能な...

続きを読む

286日目 - 屋久杉(2)

屋久島は朝から断続的に雨が降っている。時々、お日様が出たりしていた。その時に大きな虹が架かった。写真に写るほど濃くはなかったが、完全な弓形だった。ここのところ虹をよく見る。昨日は3泊4日の旅の最終日で、屋久島一周。まず、平内海中温泉へ。ちょうど干潮時で、温度は熱いくらい。一人入っている人がいた。彼は大きなペットボトルに温泉を詰めていた。胃腸に良いので自宅で飲むとのこと。こちらは、ゆっくり足湯。空も...

続きを読む

285日目 - 屋久杉

今日は久しぶりに天気が良さそう。ところどころ青空が見えている。今日は3泊4日の最終日。屋久島一周の予定。天気の良い日にしようと待っていたもの。バッチリ?昨日は白谷雲水峡へ行った。ものすごい水量。朝方に大量の雨が降ったのだろう。これでは沢渡りが不安。霧雨や小雨の中をゆっくり歩く。緑が美しい。みんな雫を伴いキラキラしている。沢の前に人が4人ほどいた。見ると、このままでは渡れない状態。靴が完全に濡れてし...

続きを読む

284日目 - 出会い

今朝の屋久島は今にも雨が降り出しそうな天気。明け方は激しい雨が降っていたし、ここのところまさに雨の屋久島。昨日はヤクスギランドへ行った。一昨日よりも更に深い霧だった。ライトを点灯してもあまり効果がないくらいの霧。もう超ゆっくり上がるしかない。150分コースを雨に打たれながら、ゆっくり歩く。さすがにこの天気では歩いている人は少ない。でも、人のいない森は静かでいい。自分達のペースで自然を楽しめる。もの...

続きを読む

283日目 - 霧の木霊の森

今日の屋久島は、朝から雨が降っている。でも、いまは止んでいる。そう、降ったり止んだりしている。昨日は11時に空港へ迎えに行って、カッパをレンタルした後、木霊の森へ向かった。木霊の森は、すごい霧だった。朝方にたくさん雨が降ったようで、沢の水量もすごかった。濃い霧の中をのんびり、木霊の森に留まる。超スローペースで歩く。木霊が写りそうな天気なので、フラッシュをたくさん焚いてみる。デジカメの方には、ほんの...

続きを読む

282日目 - 逆転

屋久島は明け方に激しい雨が降った。ここ最近のパターン。10月に入って、毎日、雨が降っている。9月とは、まるで異なる天候。夜は虫の音がすばらしい。特に鈴虫の音がリーンリーンと高く澄みきった音で響いている。この音を聞いているだけで、もう何もいらない。どこまでも、どこまでも透き通るような音色。辺(あた)り全体が虫の音の宇宙になってしまう。東京では、およそ聞くことのなかった鈴虫の音色。屋久島では、それが当た...

続きを読む

279日目 - 無限への旅立ち

ちょっと休憩のつもりが一日経ってしまった。屋久島は午前中は晴、午後から雨という日が続いている。いま流行の低反発マットや低反発枕。あれを思いっきり握り締める。握られた部分はとても小さくなる。それを一気に離す。そうすると、超ゆっくり元のサイズに戻る。意識もそれと同じだろうか。人間サイズに圧縮されたものを、その枠を外してやると、自然に本来のサイズに戻ろうとする。悟りたい、宇宙と一体の体験をしたいと思う。...

続きを読む

278日目 - 英訳

屋久島は今日も良い天気で暑い。でも、昨日も突然、雨が降ったりした。それが屋久島らしい。昨日は午前中は木霊の森、午後は落(おとす)の滝。かなりハードなスケジュールだった。木霊の森は特にいつもと変わったことはなかった。美しい緑、清らかな水、時々、霧がかかっていた。お客さんは若い女性二人。お昼寝したり木登りしたり、裸足で沢に入ったり・・・かなり積極的に自然を楽しんでいた。でも、午後はハードだった。ほとんど...

続きを読む

277日目 - アセンション後

昨日は午後からマリアの滝へ行った。滝の右側にマリア像みたいなものがあるので、そう呼んでいるもの。だから、マリアの滝と言っても、屋久島では誰もわからない。正式名称は、羽神(はがみ)の滝。水量が多かったので、最初の沢渡りは遠回りしなければならなかった。男滝で少し休憩して、マリアの滝へ。途中、誰にも会わなかった。マリアの滝は、いつものように美しかった。屋久島には珍しい女性的な滝。淡く糸を引くような滝は、本...

続きを読む

276日目 - アセンション準備体操

今日の屋久島は、久しぶりに朝から晴れ渡っている。さわやかなので、水を汲みに行く。水は冷たかった。まだまだ気温が高いということ。この世で家を建てたかったら、まず設計を依頼して、それから大工さんに頼む。五次元にアセンションしたら、どうなるだろう?設計を依頼するのは変わらないだろう。家の細部まではとてもイメージできないから。自分の希望を話し、希望に添った設計をしてもらう。たぶん、それで家は完成するのでは...

続きを読む

275日目 - アセンションガイド

雨が降り出すと連続して降るのが屋久島。昨日から今朝にかけても断続的に雨が降っている。昨日は久しぶりに虹を見た。青空をバックにした二重の虹。とても美しい虹だった。最初は薄かったので、ただ眺めていた。でも、だんだん濃くなるにつれて居ても立ってもいられなくなり、カメラを手に小雨の中を飛び出した。東側の海岸まで出る間、何枚かの写真を撮った。海岸に着いた頃には、もう虹は消えていた。でも、かなりはっきりした虹...

続きを読む

274日目 - 主体性

屋久島は朝方の激しい雨が上がり、徐々に青空が広がってきている。昨日、10月1日、屋久島ではJRホテルがオープンした。どうして鉄道のない屋久島にJR九州がホテルを建てるのか?よくわからないが、多角経営の一環ということだろうか。でも、新たに掘られた温泉は極めて質が良いらしい。尾之間温泉よりもヌルヌルしていて、温度も尾之間温泉ほど熱くはないそうだ。ぜひ一度入りに行きたいと思っている。ただ、屋久島にしては...

続きを読む

273日目 - 結果は後から付いてくる

今日の屋久島は、曇ったり晴れたり・・・あまりはっきりしない天気。山の方は完全に雨模様。昨日の日記に対して、「何か欲しいものが出てきたら、どうしたらいいのですか」という質問があった。欲しいものがあることに、欲しいものが見つかったことに、欲しいものを見ることができることに、まず感謝。「ありがとう」「ありがとうございます」それから、欲しいものと一緒にいて、それをよーく感じる。欲しいものを、しみじみ味あう...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。