記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

576日目 - 空間

今日も屋久島は、晴れ渡っている。明日以降も天気予報は晴マーク。今日も泳ぎに行きたいな・・・昨日は木霊の森へ行った。森の中は、まったく暑くない。最高にさわやか。そよ風がこの上なく心地いい。木霊の森は、とてもクリアーなところ。人がいないからか、いつも澄みきっている。お客さんがお昼寝している間、こちらは瞑想した。そうすると、木霊の森がまるでヒマラヤ水晶のような感じがした。それも最高品質のヒマラヤ水晶。そ...

続きを読む

575日目 - 地獄行き?

屋久島は、今日も晴。天気予報では、今後もずーっと晴。雨はどこへ行ったの?昨日は久しぶりに泳ぎに行った。今年初めて。夕方5時近く、泳いでいる人は誰もいなかった。釣りをしている人が何人かいた。ここは遊泳禁止のところなので、めったに人はいない。しかし、熱帯魚はたくさんいる。ところが・・・どういう訳か熱帯魚がいない!代わりに透明なクラゲがたくさん! ???しかし、深いところへ行くとクラゲが姿を消し、代わり...

続きを読む

574日目 - 霊主物従

屋久島は、今日も晴。もう何日晴れが続いているだろう。たぶん20日ぐらいにはなりそう。これでも屋久島?という感じ。夏はいつも天気が安定するのだが、これでは安定し過ぎ?屋久島らしくない屋久島になっている。世界中が異常気象。地球の変わり目?地球自体が新しく生まれ変わろうとしているのだろうか。昨日の日記を書きながら思った。世の中が逆転する。物質主体の世の中から、スピリチュアルがメインの世の中になる。物主霊...

続きを読む

573日目 - 自分とは-2

「573日目 - 自分とは-1」の続き円の内か、円の外か。円の内が、自我ということかもしれませんね。円の外に行けば、どんどん自分という意識は薄れていきます。全体に溶け込んでいくのですね。今生、生まれてから今日までつくってきた枠が、円の内でしょうか。人格とかパーソナリティの部分ですね。普通は、その意識だけで生きています。でも、人はこの世だけの存在ではありません。人は、多層的な多次元存在です。自分と一口に...

続きを読む

573日目 - 自分とは-1

今日も屋久島は、暑い。海は超ベタ凪。空が海面にそのまま写っている。ホームワークを見ることにしよう。今回のテーマは、次のようなものだった。【あなたにとって、自分とは何ですか。 自分自身をよーく見つめて、回答してください。 正解を求めてはいません。 自分自身に問いかけ、自分自身を真剣に見つめることです。】最初の回答者は、たろうくんですね。【今まで感じてきた自分というものは、生まれてから今日まで様々な環境...

続きを読む

572日目 - 屋久島+α

屋久島は、今日も美しい青空が広がっている。場所によっては、にわか雨が降ったらしい。今日は久しぶりに本を読んだ。基本的に本は読まない。読むのは年に数冊程度。特に精神世界系の本は読まないようにしている。クリシュナムルティを読み出すまでは、たくさんの精神世界の本を読んだ。しかし、クリシュナムルティを読み出してから、それ以外の本を読まなくなった。1994年末に「K-コミュニケーション」が終了してからは、ク...

続きを読む

571日目 - 生かし愛

明け方に激しい雨が降り、その後カラリと晴れ渡った。屋久島は、さわやかに青空が広がっている。昨日は、木霊の森へ行った。残念ながら、天気が良すぎて木霊は写真には写らなかった。その代わり、お客さんは誰もいない森の中で気功をしていた。天気が続いている割には、苔は思ったほど干からびてはいなかった。山の方は、時々は雨が降っているのだろうか。沢の水は少なかったが、新しいキノコが生えていた。いわさきホテルまで送っ...

続きを読む

570日目 - 霊止(ひと)

屋久島は、今日も晴れている。しかし、風が強い。最近、アクセスカウンターが正常に機能していないようだ。7月20日頃に楽天の方で仕様の変更があったらしい。それ以来、アクセス数がこれまでの半分になってしまった。毎日、400~600あったものが、その半数ぐらいになっている。これが正しいのであれば、別にそれでいい。しかし、そうでないなら、アクセスカウンターの意味がない。楽天の担当者のブログのコメント蘭には、...

続きを読む

569日目 - 疑うこと

今日も屋久島は、晴れている。でも、午前中に、ちょっとだけ雨が降った。しかし、ほんの1~2分であがってしまった。昨夜、買い物からの帰り道、自宅のすぐ近くでシカが飛び出した。大きな雌のヤクジカだった。たまに自宅近くでも遭遇することがある。夕方や暗くなってからが多い。昨日の書き込みに次のようなものがあった。【ひとつって本当にあるんだろうか? kimiさんがおっしゃっていることは本当なんだろうか。 心の中ではい...

続きを読む

568日目 - 真の幸せ-3

「567日目 - 真の幸せ-2」の続き最後は、空好◇◆AQA◆◇さんですね。【<あなたにとっての幸せとは何ですか。>これまでは「幸福と感じること」と思っていました。どんな恵まれた状況にあっても、幸福と感じなければ不幸だしどんなに辛い状況にあっても、幸福と感じれば何より幸福…そう考えてきました。事実、そうしてきたことで私は幸福でした。不思議なもので…掌の中にある幸せに感謝する事で、増幅的に状況も好転するようで周囲...

続きを読む

567日目 - 真の幸せ-2

「567日目 - 真の幸せ-1」の続き次は、ぴあのさんですね。【私にとって幸せとは、不安や恐れなどのマイナス感情がなく、愛と光を感じて至福感に満たされている 常にそういう意識状態でいられること。時折、この至福感に満たされ天を舞っている私ですが、いつもすぐ不安と恐れに襲われ、地上へ落ちてしまうこと多々、その上さらに闇の世界に入ってしまうことも。至福状態のキープは 本当に難しい・・・夜中にふと目覚めた時に...

続きを読む

567日目 - 真の幸せ-1

屋久島は、今日も蒸し暑い日が続いている。まったく雨が降らない。九州南部では大雨が降っているというのに・・・しかし、暑いにもかかわらず、虫が鳴き、鳥がさえずっている。その澄んだ声が静かな空間に響き渡る。ホームワークを見ることにしよう。テーマは次のようなものだった。【あなたにとっての幸せとは何ですか。 真の幸せとは、どのようなものでしょうか。】最初は、藍&aiさんですね。【藍のしあわせは。。ささやかなし...

続きを読む

566日目 - 思い込みワールド-2

「566日目 - 思い込みワールド-1」の続き『思い込み ワールドこそが 自分だと 思い込んでる 問うこともなく』『思い込み こそが自分と 思い込み 傷つき悩み 痛み苦しむ』『思い込み あるから出てくる 反応を 自分自身と 誤解している』『感情を 自分と思う 思い込み 自己同一化 しているだけを』『思い込み 中身と反応 違うだけ 構造自体は みんな共通』『思い込み 覆(くつがえ)されて 欺いた 欺かれたと 反応起きる』『こうあ...

続きを読む

566日目 - 思い込みワールド-1

屋久島は、今日もさわやかに晴れている。少し風がある。もっとも、風があるのはここだけかもしれない。ここは風の強いところ。夏場は涼しくて過ごしやすい。昨日、次のようなコメントがあった。【う~ん。。ただ唸って終わりそう 自分の中の 思い込みって何?>『思い込み 以外にあなたに 何がある あるならあるもの 示してごらん』思い込みも思い込み以外もよくわからん。。藍には、自分の中の思い込みもよくわからない。。いろ...

続きを読む

565日目 - 事実ベース

今日も屋久島は、晴れている。もう何日晴れが続いているだろうか。ぜんぜん雨が降らない。屋久島は極端。雨が降り出すと何日も続く。晴れると、毎日、晴。自宅から見える落(おとす)の滝も、ずいぶん細くなった。そろそろ雨がほしい。これでは苔たちが干からびているに違いない。事実ベースで生きると、余計な感情は沸いてこない。それでは心が冷たい人間になってしまうのだろうか。まるで冷酷な科学者のように。人体実験や毒ガス実...

続きを読む

564日目 - 事実回避

今日の屋久島は、雲が多い。それでも、まだ晴れている。でも、だんだんと下り坂のようだ。昨日、水を汲みに行ったら、不思議なトンボを見かけた。これまでに見たことのない形と色。しかも、二匹が繋がって飛んでいた。草の上に止まると、上と下のトンボが直角になる。シッポとシッポが繋がっているのではなく、頭とシッポで繋がっていた。全体的に細く、クリーム色と赤系の色で胴体はできていた。手元にカメラがないのを悔やんだ。...

続きを読む

563日目 - 幸せとは

今日の屋久島は、穏やかに晴れている。今のところ、ギンギンに暑くもない。今月は仕事が少ない。書き入れ時の夏だというのに・・・おかげで、たくさんの短歌ができている。これは時間がないとできない。仕事があると、こうはいかない。仕事になると、どうしても仕事モードになる。日記モードに戻るのに、少し時間がかかる。仕事がない日が続くと、日記に集中できる。特にホームワークの締め切り日は、一日中、日記漬け。それも悪く...

続きを読む

562日目 - 憎しみと寂しさ-4

「562日目 - 憎しみと寂しさ-3」の続き最後は、ぴあのさんですね。【すみません。どんなに見つめても全然わかりませんでした。私の憎しみや寂しさは先日のワークで書いたとおり。憎しみと寂しさの根底にあるものは、苦しいほどの愛を得たかった、認められたかったという想い。そして、さらにその憎しみ、寂しさの奥にあるものを感じてみる。どう感じようとしても、きっちり頑丈な鍵がかかったようにその奥へ進めません。私は、...

続きを読む

562日目 - 憎しみと寂しさ-3

「562日目 - 憎しみと寂しさ-2」の続き「子は親の鏡」とは、よく言ったものですね。不思議なことに、人は自分ではなくて、鏡の方をなおそうとします。鏡がなおるわけがないですよね。映っている自分の方をなおすしかありません。ホームワークが出ている時に、このようなことが起きてよかったですね。そうでなければ、自分の憎しみを見れないまま終わっていたことでしょう。ちゃんと守られているのかな?本気でホームワークに取...

続きを読む

562日目 - 憎しみと寂しさ-2

「562日目 - 憎しみと寂しさ-1」の続き次は、あとりさんですね。【私は過去を消したく、過去とは違う自分を作りあげ、自分を隠し続けるのが苦しかった。ありのまま受け止めてほしい。それは幼い私の願いだったような気がする。最近初めて親戚の方々にお会いしたのですが、前だったら、歓迎されていない感覚に寂しくなっていたと思う。でも、その時は、私の胸がぽっと暖かく、自然に、自分を作ろうとせずにいられた。一回、相手...

続きを読む

562日目 - 憎しみと寂しさ-1

今日も晴れている屋久島。完全に真夏モード。室温は午前中で33度もあり、パソコンの前に座っているだけで怒濤のような汗が出る。でも、この汗が冬場の健康を保証してくれる。これだけ汗が出るということは、体内の老廃物も一緒に流れ出ているということ。屋久島へ来て三年。まったく風邪を引かなくなった原因が、ここにもあるのではないだろうか。それではホームワークを見ることにしよう。今回もたくさんの回答が寄せられている...

続きを読む

561日目 - 恐怖を超える

今日も屋久島は、さわやかに晴れ上がっている。山はクリアー。海はベタ凪。暑い!午前10時の時点で、軽く30度を越えている。シャワーを浴びても、汗が滴(したた)り落ちる。突然、後ろから首を絞められる。苦しい!死にそう!必死にもがく。次の瞬間、犯人がいなくなる。車が通りかかったのだ。やっと恐怖から解放される。危機は去った。しかし・・・心臓の動悸は収まらない。思い返せば恐怖が津波のように襲ってくる。今のは何...

続きを読む

560日目 - 傷つくということ-2

「560日目 - 傷つくということ-1」の続き人は事実ベースでは生きていない。その証拠に、突然、癌の宣告をされるとショックを受ける。こんなはずではなかった・・・余命いくばくもないと知らされ、ショックを受けない人はいない。それはもっと長く生きると無意識のうちに思い込んでいたから。思い込みによる安定が破壊され、人は立ち往生する。ショックのあまり、茫然自失、自暴自棄になる人も出てくる。しかし、しばらくすると...

続きを読む

560日目 - 傷つくということ-1

今日の屋久島は、快晴。久しぶりにさわやかな天気。愛子岳が輝き、落(おとす)の滝が白く糸を引き、その上に月が架かっている。自分を守るために心をクローズする。もうこれ以上傷つかないために。そうすると、愛が溢れ出す出口も塞がれてしまう。心をオープンにすれば、愛は溢れる。しかし、怖くて開けない。心を閉ざしていては、孤独地獄に落ちるしかない。心を開きたい。でも、開けない。傷つくのが怖い。どうすれば心を開けるだ...

続きを読む

559日目 - 愛のブロック-3

「558日目 - 愛のブロック-2」の続き最後は、ぴあのさんですね。【私はいつも愛があふれ出ない自分を裁いています。裁かない、そんな自分も暖かく見守るのだ ということはわかっていてもこの裁きは小学生の頃から延々やっています。小学生の時、愛のない自分に、『これではいけない』 と思い、近くの教会の門をたたいて日曜の礼拝に来させてください とお願いに行ったこともありました。日曜の礼拝や 聖書を読みながら過ご...

続きを読む

558日目 - 愛のブロック-2

「557日目 - 愛のブロック-1」の続き次は、Y@soleilさんですね。【愛をブロックしているものは、恐れ。死の恐れから始まり広がる私という自己イメージそのものです。私であることに、生きることに息が詰まりそうになります。私は死の恐れから、みずからの生命力にブロックをかけようとしています。本末転倒状態です。これが愛で、これは愛ではないという価値観があります。愛に関する様々な価値観が、私の中にただあるものをブ...

続きを読む

557日目 - 愛のブロック-1

ホームワークを見ることにしよう。テーマは、次のようなものだった。【愛をブロックしているものは何でしょうか。愛が溢れ出すのをブロックしているものは、自分の中の何でしょうか。自分自身を見つめ、自分自身の言葉で、具体的にわかりやすく書いてください。】今回の回答を読んで感じたことは---きちんと自分自身を見つめて書かれた回答からは、クリアーなエネルギーが溢れているということです。読んでいるだけで、こちらまで...

続きを読む

556日目 - 恐れと注意

今日の屋久島は、晴れている。しかし、風が強く、山の方は雲に覆われている。自分を守るための恐れが、どうして自分を苦しめることになるのだろうか。山を歩いていても、危険なところはたくさんある。ものすごく危険だと、怖くなる。足が竦(すく)んだりする。そういう場合は、注意しながらゆっくり進むことになる。危険な場所を過ぎると、ホッとする。もし、恐れという感覚がなかったら・・・危険な場所も普通に歩くことになるだろ...

続きを読む

555日目 - 赤面恐怖-2

今日の屋久島は、雨は降っていないけれども、風が強い。台風が西方海上を通過中。直撃しなくてよかったと思ったら、また次の台風が生まれている。台風シーズンに入ったようだ。今年は早い。昨夜、先日の赤面恐怖の人から、また電話があった。イメージングが2~3分しか続かないとのこと。白い顔や青い顔をイメージしてみるのだが、すぐに赤い顔に戻ってしまうらしい。イメージする時に、言葉をプラスしてもいいかという問い合わせ...

続きを読む

554日目 - 愛

今日の屋久島は、強風が吹いている。台風が西側を通過しているため。里はお日様が出ているが、山の方は深い雲に覆われている。フェリーも高速船も、次々と欠航になっている。昨日、次のような書き込みがあった。【いまふたつのHPをやっていますが、じつは、ここ楽天のHPでは自分の心地よいと思えることしか書いていません。正直。。いい子ぶりっ子しています。自分を正直にさらけだすのが、ここ楽天では怖いんですね。&自分に心地...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。