記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

698日目 - 展開

朝9時半にホテルに迎えに行く。今日は久しぶりに太陽が顔を出している。なんだか太陽が懐かしい。朝から晴れやかな気分。木霊の森へ行く。雨に洗われて緑は美しく、水量もちょうどいい。沢もなんとか渡れる。ゆっくり見て回る。帰りに屋久杉のテーブルを見る。せっかく屋久島へ来たので、屋久杉のテーブルを買って帰りたいとのこと。屋久杉のテーブルはいい。見ているだけで嬉しくなる。数千年の風雪は杉の趣を深くする。年輪や木...

続きを読む

697日目 - 愛でるだけ

朝9時半にグリーンホテルへ迎えに行く。朝から激しい雨が降っていた。雨の森か波打ち際を歩くか、お客さんに選択してもらう。結果は、海。永田いなか浜へ向かう。こちらは予想通り雨は降っていなかった。しかし、波は大きかった。最近は激しい波が多い。冬が近づいているので、波も荒くなるのだろうか。強い波が大きく砂を洗っていた。波の泡の上を裸足で歩く。海水は冷たくなかった。しかし、時々、思いがけず大きな波がやって来...

続きを読む

696日目 - 流れと共に

今日は天気予報では晴のはずだった。太陽が顔を出したら水晶の写真を撮るつもりでいた。ところが・・・朝から雨の音がしていた。ここのところ仕事が忙しく、水晶も買っていない。1月の宿泊コースの予約金も振り込まれた。気がつくと、少しお金が貯まっていた。それでは・・・12月中旬の東京ミネラルショーに行こうかという気になった。しかし・・・飛行機代を調べてみると、往復で7万円ほどかかる。これはかかりすぎ。直前にな...

続きを読む

695日目 - 人生芸術

一日中、雨がちの天気だった。しかし、時々、太陽が顔を出した。その度に、虹が架かった。薄い虹で、写真には撮れなかった。夜、録画するためにテレビを付けると・・・NHKのBS-2で「シブヤらいぶ館」というのをやっていた。「演歌一本勝負」というタイトルで、二葉百合子が歌っていた。聴くとはなしに聴いていると・・・芸能生活72年目とか。3歳で浪曲界にデビュー。それから72年間も大衆の前で歌い続けてきたらしい。...

続きを読む

694日目 - 出会い

朝9時の約束でホテルに迎えに行く。行く途中で虹が出る。ちょうど空港の近くだったので、写真を撮るために空港に寄る。なんとか写真に写る程度の虹。写真撮影で少し遅れると、お客さんに電話する。ついでに、虹が出ていないか見てみるように話す。ホテルに着くと、既に虹は消えていたが、電話した時点では見えたとのこと。朝から虹を見て、ルンルンの雰囲気。まず龍神の滝へ向かう。水量が多く、迫力がある。反対側の海の方では、...

続きを読む

693日目 - 雨は降る降る

朝8時に宮之浦の新港へ行く。ここは豪華客船が接岸するところ。今日は古くからの知り合いが豪華客船に乗ってやって来る。と言っても、お客としてではなく、船内のセミナーの講師として。以前にも同じような形で来たことがある。今回は講師仲間も一緒に案内してほしいとのこと。港に着くと、既に3人は下船して待っていた。それぞれがけっこうな荷物を持っている。雨と温泉に入る準備とか。3人を乗せて、港の近くにあるシーサイド...

続きを読む

692日目 - 手紙

朝8時半に、ホテルあかつきにお客さんを迎えに行く。女性2人を乗せて、近くの民宿天然村へ向かう。今日は珍しく二組を案内する。普段は一組限定なのだが・・・ホテルの2人は以前から予約が入っていた。先月下見に来た古くからの知り合いが、急に人を連れて屋久島へやって来た。どちらも断ることができないので、特別に二組一緒に案内することに。知り合いの方は木霊の森で瞑想するということになっていたのだが・・・片方が瞑想...

続きを読む

691日目 - トータル

『久方の 雨の屋久島 波高く 山も曇って 何も見えない』人を識別するのには、記憶がいる。記憶がないと、いつも「初めまして」ということになる。記憶とは、過去のデータ。今を過去と照合することによって、識別が可能となる。今と過去が違いすぎると、識別不能となる。何十年ぶりの同窓会では、そのようなことが起きやすい。認識するとは、すべて過去との照合。記憶なしでは、識別も認識もできない。一方、今に生ききっても識別は...

続きを読む

690日目 - フォーカス

屋久島は雨が続いている。雨の屋久島が復活したのだろうか。山は雲に覆われて何も見えない。海も波がある。小鳥が三羽、隣の軒先で雨宿りをしている。そっとガラス戸を開けて、写真を撮ろうと・・・したら逃げてしまった。カメラの黒い色に驚いたのだろうか。小鳥も雨宿りをする。知らなかった。大粒の雨に打たれ続けるのは、小鳥にとっても辛いのだろうか。悪いことをしたと思う。人は刻々に変化している。しかし、外見はそんなに...

続きを読む

689日目 - イメージ

朝から水晶の浄化に行く。しばらく天気が悪そうなので、今日しかないという感じ。新しい水晶がだいぶ溜まってしまった。海と川の浄化が終わるまでは、なんとなく違和感がある。水晶が届くと、まず水道水で洗い流す。それから、セドナ産のセイジの煙で浄化する。夜は、大きな水晶クラスターの上に置く。翌日、天気が良ければ、太陽光線に当てる。それだけやれば、一応はきれいになる。しかし、海と川の浄化にはかなわない。海と川の...

続きを読む

688日目 - 自我の生

連日の雨で、自宅から見える落(おとす)の滝が大きくなった。最近は細って見えないことが多かったが、豪雨によって再生した。山の方は、かなりの水量があったようだ。細っていた近所の湧水も、半分ほど回復したらしい。昨日の住民投票は、予想外の結果だった。来年の3月末に予定されていた上屋久町と屋久町との合併は、10月1日に延期になった。合併反対派は無期限延期を狙っているらしい。いつになったら新しい屋久島町は実現す...

続きを読む

687日目 - 虹

朝、宿へ迎えに行く時、山の方に虹が架かった。しかし、それほど濃くはなかった。写真に撮るには薄すぎる。はっきりと写真に撮れる虹は少ない。今日のお客さんは、八重岳山荘ロッジに泊まっている女性二人。ここは、きらハピ☆さんたちが最後に泊まったところ。そこで、きらハピ☆ママから紹介されて、今日のガイドの依頼となった。今日の目的地は、もののけ姫の森。屋久島では、昨日までダイビングをしていたらしい。ほとんど山の方...

続きを読む

686日目 - 虹の屋久島

朝9時に民宿「まんまる」へ迎えに行く。今日のお客さんは、女性二人。30代だろうか。独身女性の二人連れという、一番多いパターン。木霊の森へ向かう。天気は雨。白谷雲水峡の駐車場には、たくさんの観光バスが停まっていた。最近は団体さんが多い。木霊の森は、昨日と打って変わって驚くような水量。山の方は雨がたくさん降ったのだろうか。至るところに滝ができていた。久しぶりに見る水の木霊の森。小雨が降っているので、お...

続きを読む

685日目 - きらハピ☆さんの屋久島の旅(3)

朝9時に迎えに行くと、二人は荷物を持って出て来た。あれ、今夜もここに泊まるのでは?八重岳山荘ロッジに空きが出たので、今夜はそちらに泊まるとのこと。「すべてうまくいくのよ!」お母さんは朝から元気。焼酎「三岳」も日曜大工の店で売り出し中との情報を宿で仕入れてきたらしい。後で行くことにする。取り敢えずは、木霊の森へ向かう。天気は、青空が広がっている。雨の予報が、いつのまにか晴に変わっている。お母さんによ...

続きを読む

684日目 - きらハピ☆さんの屋久島の旅(2)

朝9時過ぎに宿に迎えに行く。二人は既に宿にはいず、近くの中川スポーツでレンタルの登山靴の手続きを始めていた。 今日は早朝から益救神社へ行ったらしい。そこで、すばらしい朝陽を見たとか。それは福袋のような朝陽だったらしい。まるで宝船にでも出会ったような喜びよう。朝から縁起がいい!超ご機嫌。隣にあるパワーストーンの店の店頭に、巨大なローズクオーツの丸玉が置かれている。お母さんは、それがパワフルなので気に...

続きを読む

683日目 - きらハピ☆さんの屋久島の旅(1)

朝のうちは雲が多かったが、そのうちに晴れ間が広がった。午後1時15分着の飛行機で、コメント常連のきらハピ☆さん母娘が到着。迎えに行こうと家から出た時、ちょうど飛行機がやって来た。飛行機を確認してからでも十分間に合う。きらハピ☆さん母娘は、元気に現れた。まるで飛び跳ねるように。遠くからこちらがわかったようで、嬉しそうに近づいてきた。きらハピ☆さんは、少女のような雰囲気。挨拶の時点で、初めてという感じで...

続きを読む

682日目 - レインボー

今日の屋久島は、曇っている。風も少しあり、なんとなく寒い風景。しかし、庭では小さな白い菊が咲き始めている。蕾もたくさん付いている。昨日届いた水晶たちを、夜、見て驚いた。昼間の表情とは違っていた。クールなだけに思えたアーカンソーのクラスターに、たくさんのレインボーが・・・ブラボー!机の上に置いて見ていると、それはそれは美しい。中心の水晶の中に1cmぐらいの範囲で七色の虹が点在している。見る角度によっ...

続きを読む

681日目 - 愛すクリスタル

今日は朝からクリアーな天気。極めてさわやか。その天気と同じような水晶が届いた。箱を開けてビックリ!ヒマラヤ水晶が3個と、アーカンソーのクラスターが1個。それに、ブラジルのコリント産の小さなクラスターがオマケに付いていた。そのどれもが目を見張るほどクリアー。オマケのクラスターまで・・・特にガネーシュヒマールの氷のように透明なポイントがすばらしかった。アイスのように透明なので、このサイトでは「愛す」と...

続きを読む

680日目 - 日常生活

今日の屋久島は、風が強かった。全国的に風が強いのだろうか。朝、宅急便を出しに行く。これで、しばらく不在の一人を除いて、すべての水晶が旅立った。午後になって、ぴあのさんからメールが届いた。まだエクスパック500が届かない・・・今回、ぴあのさんのところへは、No.6の水晶たちが行くことになっていた。その他にも、いくつかのものが一緒に入っていた。台湾のchachaさんから送られてきたルチルのストラップ。ぴあの...

続きを読む

679日目 - シトリン

今日の屋久島は、朝から雨が降ったり止んだり。はっきりしない一日だった。こちらは、ほぼ一日中、水晶の発送をしていた。細い水晶が多く、かなり丁寧に梱包した。郵便局のエクスパック500で出すものを、11時過ぎに宮之浦の本局へ持っていく。 これで今日の飛行機で水晶たちは屋久島を離れることになる。早ければ明日、遅くとも明後日には新しい持ち主のところへ届くはずだ。水晶がバトンタッチされる。宅急便で出す大きなも...

続きを読む

678日目 - 自己信頼

今日の屋久島は、朝からさわやかに晴れ渡っている。気温が高い。またTシャツに逆戻り。数日前の寒さが嘘のよう。天気が良い日は、水晶の日光浴。旅立つ水晶たちの屋久島で最後の日光浴。今日の午後から発送を始める。明後日ぐらいから引き取り手のもとへ届くことだろう。何かうまくいかないことがある。不満、失望、落胆、諦め・・・天を恨み、人を恨み、自分の不運を嘆く。まったく自分を信頼していない。自分の思うようにならな...

続きを読む

677日目 - 成熟

朝から、すばらしい秋晴れになっている。気温も上昇し、数日来の寒さはない。海もベタ凪。平和そのもの。昨日、懸案だったポストカードを作製した。今朝、屋久島の知り合いが取りに来るというので、作る必要に迫られた。天然村からは50枚の依頼が来ていたが、なかなか忙しくてできなかった。しかし、作り始めると・・・元々写真が好きなので、作り出すと止まらない。新作を8枚も作ってしまった。最近撮ったヒメウチワダイモンジ...

続きを読む

676日目 - クオリティ

朝起きたら愛子岳の頂上が白くなっており、初雪かと目を疑った。よく見たら、白い雲だった。屋久島も急に気温が下がっている。天気はまあまあだが、寒い感じがする。コメント欄に次のような書き込みがあった。【水晶におけるいいものとは何でしょう?透明度。大きさ。形。ルチルなら、金糸の豪華さ。稀少度・・・・・・・好み?水晶の発する波動?誰の判断、基準でしょうか?業界の?マニアの?通り一遍の?水晶は自然の作品。価値判...

続きを読む

675日目 - すべて見守り包み込み・・・

今日の屋久島は、風が強い。海の方では、あちこちに白波が立っている。空は晴れたり曇ったり。ススキの穂が激しく揺れている。シンクロが起きたり、願い事がスムーズに叶ったり・・・それは流れているということ。リズムに乗っているということ。波に乗っているとも言える。その逆は、フリーズ。身動きできない状態。二進(にっち)も三進(さっち)もいかない。行くも地獄、戻るも地獄。その原因は・・・執着!何かに固執するから、物...

続きを読む

674日目 - 浄化

屋久島は、穏やかな晴。朝から水晶の浄化に行く。旅立つ水晶と、新しくやって来た水晶。それに、パソコンの前に置いてある水晶など。昨夜は満月。かなりの水晶を月光浴させた。今回お譲りする水晶のすべても月光浴。新しく来たものも。月光浴が終わった水晶は、かなりきれいになっていた。最近の満月はパワフル。波動がどんどんクリアーになっている。人間も月光浴した方がいいのかもしれない。浄化に行こうとしたら、屋久島の知り...

続きを読む

673日目 - 水晶祭り

今日は、満月。屋久島は、朝から快晴。屋久島ナチュラルヒーリングのHPでは、水晶祭りスタート。朝から少しトラブったが、9時を過ぎて全開。今回は12組・22個の水晶を掲載している。そのうちの8組は、購入原価よりも安い。残りの4組は、オークションにチャレンジ。初めての試み。オークションは、お金がある人しか買えなくなる可能性がある。お金さえあれば何でも買えるという風潮を助長する恐れもある。そういう訳で、こ...

続きを読む

672日目 - 豊かさ

11時にお客さんが空港に到着し、それから木霊の森へ向かう。お客さんは中高年三人組。三人とも女性なので、賑(にぎ)やかなこと、この上なし。楽しい道行きとなった。森に着いて、すぐに昼食。大きな岩の上にマットを敷いて、ゆったりしてもらう。水は飲み放題。最高に美味しい水。今日は、かなりの水量があった。ここのところ水量が少なかったので、久しぶりのたっぷりの水。これまで干しあがっていた沢にも水が流れていた。その...

続きを読む

671日目 - 光化

朝から快晴。とてもさわやか。青空の下、山並みが美しい。見渡せば、一面、ススキの野原が広がっている。庭ではナンバンギセル(南蛮煙管)が満開。最近、屋久島ではあまり見かけないと新聞配達の人が話していた。自宅の庭では、どんどん増えている。里では、まだ紅葉は見られない。天気が良いので湧き水を汲みに行く。水量が限りなく少なくなっていた。あんなに雨が降ったのに・・・別のところへ行く必要がありそうだ。最近、心身を...

続きを読む

670日目 - 水晶

夜、激しい雨が降った。まるで乾いた大地に吸い寄せられるように。屋久島の大地が潤い、喜んでいるのが感じられる。まさに恵みの雨。朝になって雨は止んだ。久しぶりの太陽が顔を出す。青空も見え、すがすがしい天気となる。水晶たちを日光浴させる。5日に水晶祭りをおこなう。と言っても、別にたいしたことではない。手元にある水晶をお譲りするだけのこと。そのためのサイトを臨時に開設する。屋久島ナチュラルヒーリングのHP...

続きを読む

669日目 - 自我と愛

ここ数日、天気が安定しない。かなり雨っぽくなっている。今日も時々小雨が降っている。山の方は雲で覆われている。昨日の日記に対して、次のようなコメントが寄せられた。【愛するものがいることが、とてもうれしい。愛させてくれてありがとう。でも、愛する事は少し難しい。愛したい自我が一歩踏み出すと、押し付けの愛になる。愛を外に放つことも自我。何も求めないといえど、愛する事が負担かもしれない。自分を抱きしめるより...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。