記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

760日目 - グラウンド

すべての存在を支えているものグラウンド存在そのものただ在るもの人間の感情や想いを超えただ存在しているただすべてを支えているその存在に出会うためには意志も努力もイメージもすべてが止まなければならないそこに到達することはできない手に入れることはできない自分のものにすることはできない人が努力して手に入れられるものは限られている想像してイメージして創造できるものも限られたものすべての原点グラウンド存在基盤...

続きを読む

759日目 - 有り難い

「ありがたい」は元々は「有り難い」からきたもの本来は有ることが難しいという意味だった今年は暖冬本来なら冬は寒いにもかかわらず暖かい暖かいことは冬には有り難いことなのでありがたい!となるところがスキー場や暖房機関係のところではありがたくはない「有り難い」ことは「ありがたい」とは限らないありがたい人もいれば迷惑な人もいる自分にとって都合の良いものはありがたいでも都合が悪いと迷惑暖冬は有り難いというのは...

続きを読む

758日目 - 実行

(「757日目 - 幸せの花」の続き)755日目からの日記を真に理解できたら後は実行するしかない実行すれば即幸せになれるいとも簡単に・・・こんなに簡単に幸せになれていいの?ホント?幸せはもっと・・・遠くにあるもの?努力の先にあるもの?頑張らないと手に入らないもの?こんなのではつまらない?ところがこんな簡単なことがなかなか実行できないなぜ?どうして?こんなに簡単なのに?なぜか・・・疲れるからいつもポジテ...

続きを読む

757日目 - 幸せの花

(「756日目 - 現実化」の続き)人は自分が播いた種を自分で刈り取るだけもしそれが真実なら自分の望む種を播き続けるしかないそうすればやがて現実が変わる自分の望む現実が現れる人は幸せを望むそうであるなら幸せの種を播くしかない不幸の種を播いてはならないポジティブな種を播くそうすればやがてポジティブな現実となる自分の周りがポジティブになり明るくなり元気になり幸せになるところが実際は結果が出る前から結果は出...

続きを読む

756日目 - 現実化

(「755日目 - 因果」の続き)自分が播いた種を自分で刈り取るだけ想いは現実化する想いと現実化とのタイムラグそれらのメカニズムはどうなっているのだろうかそれは気体と液体と固体の関係に似ているだろうか例えば・・・水蒸気は目に見えない気温が下がると雲となって姿を現すしかし雲はつかみどころがないまるで雲をつかむような話更に温度が下がると今度は雨になる雨となって地上に降ってくる水は形があるようなないようなど...

続きを読む

755日目 - 因果

与えれば与えられる奪えば奪われるこの世は自分が播いた種を自分で刈り取るだけ自分だけ甘い汁を吸うことはできない甘い蜜の後には苦い泥が待っている奪えば必ず奪われる自分が創っている現実世界自分が提供したものを自分が獲得しているだけでも自分が出したものが直接返ってくる訳ではないだからこの原理がわからないだから好き放題をするでも結果は付いて回る自分が播いたように花が咲き実が実るそれ以外の現実はあり得ない自分...

続きを読む

754日目 - ネガティブ循環

人はなぜ取り越し苦労をするのだろうかなぜ?自分の身を守るため?自分の安全を確保しようとして?ところがそのはずが・・・考え過ぎるあまり恐怖心に囚われてしまう恐怖に絡め取られると心身はフリーズする身の安全を守るはずが逆に危険になってしまう自分を守ろうとしてしたことが自分の身を滅ぼす結果となる自分にとって都合の悪い話を聞くとあれこれ想像してしまうそうなったらどうしようそうなったら困ってしまうどんどん暗く...

続きを読む

753日目 - 恐怖心

NHKスペシャルでグーグルについて特集したらしい屋久島ナチュラルヒーリングの掲示板に書き込みがあったそれは次のようなものだった【グーグルの「検索」による世界制覇の在り様をテレビで見ました。グーグルのすばらしい情報力、検索システム・・・個人には便利を、企業には業績アップを検索は提供してくれる。逆に、検索しショッピングをカード等で利用すれば、個人情報を・・・携帯を通して検索すれば、私たちの所在場所まで...

続きを読む

752日目 - プライド

プライドがあると傷つきやすくなるプライドが高ければ高いほど傷つく確率は高くなる親は子供に誇りを持って生きなさいと言うみっともない生き方はするな!と言うそんな子供であっては困る!という親の見栄?自分と同じになってほしくない!という親心?誇りとはプライドとは自分はこんな立派な人間であるという信念信念と言えば聞こえがいいが実はイメージ思い込み自分は逆上がりができる自分は走るのが速い自分は成績がクラスで一...

続きを読む

751日目 - 木霊音頭

「750日目 - 木霊の写真」の続き雨の中ゆっくりと木霊の森へ向かうこちらのカッパは防水機能が麻痺しているので傘をさして歩く最初の休憩場所の大岩に着くカメラのシャッターを切る今日は木霊が写る確信があった確信は間違っていなかった何枚か撮ったがほとんどの写真に木霊が写っていた更に上に登って行くところどころで写真を撮る撮る度に木霊が写っていた木霊の撮り放題?木霊の大放出?大きな切り株の前で記念撮影いくつも...

続きを読む

750日目 - 木霊の写真

朝自然食の宿・天然村にお客さんを迎えに行くお客さんは・・・パソコンの前に立っていたこれから木霊の写真を見るとか1月3日のコンサートの時にたくさんの木霊が写ったらしいパソコンに当日の模様が・・・歌手「あがたもりお」さんのコンサート実はこの宿のご主人の実兄つまり屋久島出身の歌手もう古い話「赤色エレジー」がヒットしたのは10年ぶりぐらいに故郷に帰ってホームコンサートを開いたその時木霊の写真が写った最初は...

続きを読む

748日目 - 無限宇宙

もしかしたら人類というのは一つの意識かもしれないと思う水瓶座の人がいるとても知的何でも冷静に考えスマートに理解できるノーベル賞のほとんどは水瓶座の人で占められているそれほど知性に秀でている人類の英知の代表水瓶座の人の関係性は極めてフレンドリーみんな友達男女関係も友達関係対極にあるのは獅子座関係性は上下関係支配と服従親分肌王様や女王様自分が中心お山の大将太陽が守護星なので自分を中心に世界は回っている...

続きを読む

747日目 - 地震

屋久島ナチュラルヒーリングのHPの方で地震の話題が出ている地震が起きるので準備するよう神様のお告げがあったとか地震はいつ起きてもおかしくはない蓄積された歪(ひず)みはやがて解放されるそれは自然のシステムできるだけの備えをしておくできる範囲の準備をしておく後は自然に任せる起きるべきものは起きる必要なものは起きて来るそれを淡々と受け止める事実のみを受け止める必要以上に恐れない自分にとって必要なことが起き...

続きを読む

746日目 - これから

これからの時代はもっとサラサラとした時代になるこれまでのようなウエットなものではなくもっとフリーな感じ男女関係ももっとフレンドリーな感じになっていく固定的な役割分担はなくなる関係性が流動的になる家庭関係もこれまでのようなクローズされたものではなくもっとオープンになっていく社会全体もこれまでの規範が崩れもっと自由な感じになっていくしがらみはどんどん外れていく何ものにも縛られることなく自由に生きれるよ...

続きを読む

745日目 - 色と空

空というのは宇宙空間のようなものすべてを包み見守っている色というのは夜空の星々のようなもの色とりどりの個性が刻々に瞬(またた)いているすべてを包む変わらぬ空と瞬々に姿を変える千変万化の色空と色は同時に存在している始まりも終わりもない空の中で始まりと終わりのある色が舞う無色透明の空の中で極彩色の色が踊る静かな空の中で色が躍動する静と動は同時にある静の中で動が始まり動の終わりは静となる二つは別々のもので...

続きを読む

744日目 - シフト

気がつけばまた意識がシフトしていた周りの景色は変わらないしかし・・・記憶が遠い意識と記憶の繋がりが薄れている意識は意識記憶は記憶意識と記憶の一体化が『私』=自分をつくっているその一体化が崩れると何が起きるだろうか『私』はなく意識はある透明な意識があり『私』はない記憶もあるしかし意識とは別に存在している意識とはまったく別のものここはどこ?私は誰?そこまではいかない自己確認はできる意識と記憶を繋げば自...

続きを読む

743日目 - 木霊の写真

久しぶりに木霊の森ともののけ姫の森へ行く不思議なことが起きた天気は晴れたり曇ったり雨の気配はまったくなかった霧もなかったにもかかわらず・・・木霊の写真が撮れた普通ではあり得ないこと雨か霧でないとこれまでは撮れなかった木霊の森の一番奥木霊の森の主が立っているところよく木霊の写真が撮れるところ間違いなく木霊たちがいるところお客さんを撮った時はまったく撮れなかった切り株の中でこちらが立っていると・・・お...

続きを読む

742日目 - 現実創造

これから受験シーズン神社に合格祈願御先祖様に合格を念じる水晶に願を掛ける合格するために苦しい時の神頼み毎年繰り広げられる光景そういうものという思い込み自分の世界は自分でクリエイトする誰にも頼らない頼れば支配される今の現実は自分が創り出しているもの過去の想いの結晶播いた種が実っただけ刈り取るのは自分自分が播いたものを自分で刈り取るそれ以外の何ものでもない自業自得?いや自作自演?自縄自縛?自家中毒?幸...

続きを読む

741日目 - 幸せ

最後が良ければそれでいい途中はどんなに苦しくて最後が良ければ何も言うことはない過去はいい今が幸せならばすべては許されるこの幸せのために過去はあったのだから今の幸せに出会うためにすべてが存在した今が幸せならばすべてを許せる今この時を幸せで生きること今が幸せならばすべてがすばらしくなる今幸せでなかったら過去の幸せは虚しいただ思い出に耽るだけ今が幸せならもう何もいらないただ満たされているすべてが満たされ...

続きを読む

740日目 - 快晴

今日は朝から快晴懸案だった水晶の浄化へ行く冬場は雨が多い浄化も簡単ではない昨日も行ったが海に着いたら雨が降り出した何もしないでそのままUターン今日は雨の心配はなし雲一つない波も穏やか水晶の浄化には最適1月の水晶祭りで行き先の決まった水晶2月の水晶祭りに出す予定の水晶自宅を支えるビッグな水晶それらを海水に浸ける海は冷たくはなかった透明で美しかった川も冷たくなかった水量は少な目だった今年は暖かいからだ...

続きを読む

739日目 - 縁

縁によりすべては展開していくお互いが関わることによって想いが生じるその想いから現実が展開していくその現実からまた想いが生じるその繰り返しの中で多くの出会いと数え切れない想いの中で複雑に絡み合った現実が展開していくなぜこのような現実になるのかもう自分でもわからない複雑過ぎて解明できない訳のわからない現実が目の前に押し寄せるその現実に圧倒されて人生が見えなくなる五里霧中試行錯誤人生の意味を求め彷徨い歩...

続きを読む

738日目 - 愛のふるさと

恋愛相思相愛純愛それは全女性の憧れだろうかお互いに愛し愛されるのもいい男女の愛もすばらしいしかし・・・男女の愛だけが愛でもない親子の愛家族愛師弟愛友情いろんな愛の形があるどれも愛の現れ相手の幸せを願う心相手を愛(いと)おしむ心多くの愛を体験し人はやがて普遍の愛に出会う特定の愛を体験し人はやがて無選択の愛に出会う愛の遍歴を重ね愛の体験を重ね愛と憎しみを味わい人は憎しみを超えた愛に行き着く愛する故に生ま...

続きを読む

737日目 - 結実する想い

人の想いは時空を超える時間空間を超えて現実となって結実する過去世の強い想いが今生で現実となる人の想いが現実を創る想いが現実を創造する想い以外に現実を創り出すものはない想いが創る現実世界過去世で相思相愛であるにもかかわらず結ばれなかった男女は来世で結ばれることを誓うやがて生まれ変わる時・・・二人は過去世と似たような状況の中で出会うプアーであればプアーな中でリッチであればリッチな中で過去世と少しだけ設...

続きを読む

736日目 - 地球卒業

人生は調和バランス地球を卒業するにはバランスが取れるようになることだろうか仏教では中道儒教では中庸調和バランス偏らない極端にならない全体の調和すべてのバランス肉体精神魂霊すべてを調和させるバランス良く調和させる自分自身を調和させ周りを調和させる安定信頼安心感一緒にいて心地よい様々な体験を重ねバランスよく生きられるようになる調和のエネルギーが溢れるようになるそうなれば地球学校卒業地上で様々な体験をす...

続きを読む

735日目 - 空ベース

水晶の夢を見たたくさんの水晶が並んでいた船の上に並んでいた大きな水晶だったその水晶によって船は動いていた水晶はエネルギーのチャージャーだった色とりどりの水晶によってその船はエネルギーを供給されていた水晶がつくる新しい時代水晶が生み出す新しい世界水晶の時代が始まる水晶ベースの時代が来るアクエリアスの時代はクリスタルの時代透明な叡智の時代クリアーな意識の時代透明な水晶の中にゴールドのルチルが走る透明ベ...

続きを読む

734日目 - 初仕事

木霊の森へ行った今年の初仕事森は水が豊かだった流れる水は浄めてくれる木霊の森にはたくさんの沢がある何本もの沢が平行している常に新鮮な気が流れている木霊の森はいつもクリアー水の流れで浄化され森の緑で充電される日頃の疲れが一掃されるシカがいたじっとこちらを見つめているこちらも見つめる平和そのものセンリョウがまだ咲いていたリンゴ椿がもう咲いているキノコがたくさん生えていた苔の緑は変わらない小雨の森は美し...

続きを読む

733日目 - 只管打座(しかんたざ)

只管打座禅の言葉ただ座る何も考えずに座る悟りたいとかすばらしい体験をしたいとかそういうことを一切思わずに座るひたすら座る無念無想いかなる念も想いもない無念無想になりたいとかそういうことも一切ない目的や意図があれば無念無想ではないどのような想いがあっても只管打座とはならないただ座る何も考えずに座る座ろうともせずに座る自然に座る意図は自我悟りたいも超越体験をしたいも自我そのもの別に自我が悪いわけではな...

続きを読む

732日目 - 人生は応用問題

《活かす》ありとあらゆる状況を活かす困難な状況も活かして使う難しい状況も有効に活用するどんな状況でも役に立たせるすべてを活かすすべてを活用するそうすれば問題が消える問題はなくなる問題を問題のままにしておかない問題が起きたら問題を活かして使う問題を活用して新しい境地を開くすべての状況を活用して使えば人生は楽しくなる人生は応用問題ありとあらゆる状況を活かす工夫状況に負けない状況に押し潰されない状況を活...

続きを読む

731日目 - 命(みこと)

自分 自分 自分・・・自分を極めていくとやがて自分は消える自分は消えて自分の素(もと)になる自分ができる以前自分が存在する以前その自分がない状態で自分を生きる個性のない意識で個性を生きる空の意識で色を生きる無色透明で極色彩を生きる自分を極めると自分は消える自分が消えた状態で自分を生きるそうすると自分にこだわることなくただ個性を生きられる自分はなく個性がある自分はなく役割があるこの宇宙における役割それ...

続きを読む

730日目 - 光のリーラ

『新しい 年を迎えて 新しき ことを始める 光のリーラ』『新しい 年が始まる これまでの 時間は終わり 光のリーラ』『雨も降る 大風も吹く 雪も舞う 何があっても 光のリーラ』『苦しみも 悲しさ辛さ 寂しさも 光へ向かう 光のリーラ』『新しい 時代に向けて 様々な 体験重ねる 光のリーラ』『夢を見る ごとくにこの世 生きながら この世のことは 光のリーラ』『光降る 時代迎えて 光ある 世界を創る 光のリーラ』これが730日目...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。