記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

876日目 - 新しい夢

夢シリーズの日記を読んで、なんとなく虚しくなる人がいるかもしれない。そういう人は、何かをしっかりと掴みたいのだろうか。確かなものと共に生きたいのだろうか。掴み所のないものでは不安なのだろうか。安定志向。それは自己保存の本能からやって来る。自己保存の本能をベースに思考がつくりあげる安定志向。身の安全が何より大事。夢のような掴み所のないものは、不安を増幅するだけ。物質のようなしっかりしたものを掴んでい...

続きを読む

875日目 - 夢のリセット

夢が終わったら、夢をリセットする。夢のリセットは、ゼロポイントに戻ること。ゼロポイントとは、色の外の世界。空の世界にゼロポイントはある。ゼロポイントとは、始まりも終わりもないところ。時間の外。時間が始まる以前。何もないところ。何もない地点にいて、すべてを創造する。何もないところにいればこそ、何でも自由に創造できる。片足は、空。片足は、色。空にあって、色を創造する。夢の創造が終われば、空に戻る。色の...

続きを読む

874日目 - 夢のシフト

楽しいだけの夢を見る時、人類の意識はシフトする。アセンションとは、意識のシフト。意識のシフトに伴って、現実世界も変わる。物心両面共に豊かになる。長い永いサバイバルゲームが終わる。楽しみと苦しみ。喜びと悲しみ。二元の世界が終焉を迎える。嬉し楽しの世の中となる。光一元の世界となる。闇は消える。喜びだけの世界が来る。夢を楽しみ、夢を愛でる。夢に囚われず、夢を喜ぶ。夢と共に咲き、夢と共に散る。夢のプロセス...

続きを読む

873日目 - 夢の歴史

ウイークデーは、生きるために必死。ウイークエンドだけ、人生を楽しむ。そういう人も多い。ウイークエンドは疲れ果てて寝ているだけの人も・・・生きるために無理をして働く。嫌なことも我慢して耐える。すべては生きるため。サバイバルゲーム。本当は働きたくない。仕事なんかしたくない。宝くじが当たったら遊んで暮らす。生活のために仕方なく働いているだけ。動物次元のサバイバルゲーム。地球上の大多数の場所で見られること...

続きを読む

872日目 - 夢の完了

夢は終わる。夢なのだから。夢のように終わってしまう。アッという間に・・・目に見える現象は、現れては消えていく。今見ている姿と、次の瞬間では違っている。生きていること自体が夢のようなもの。細胞も血液も刻々に入れ替わっている。考えも、いつも同じではない。いろんな想いが心に浮かぶ。浮かんでは消え、消えては浮かぶ。泡沫(うたかた)のようなもの。この世に確かなものは?ない!何もない。すべては変化している。変化...

続きを読む

871日目 - 夢の実現

夢の実現とは・・・夢を現実世界に現象化させること。想いの世界にあるものを、現実の世界で形にすること。想いの波動領域から物質の波動領域に移し替えること。この世のことは、昔から現世(うつしよ)と言われてきた。現世とは、想いの世界を現象化させた世界という意味。想いを形に現したのが、この世というところ。様々な想いが現象化したのが、この世の現実。そうであるならば、夢を実現するためには?どうすれば・・・極めてシ...

続きを読む

870日目 - ネガティブな夢

ネガティブな夢が得意な人がいる。見る夢は、いつもうまくいかない夢ばかり。褒められても、素直に喜べない。裏の意図を考えてしまう。何事も自分にとって不利になるように思える。積極的に動けば動くほど、どんどんひどくなる。ここはひとまず亀さんポーズ。傷つかないことだけを考えて、じっとガマン。夢は控え目。その控え目な夢でさえ実現しないと思い込んでいる。ゆるぎない確信。自分の夢は実現しない・・・このネガティブパ...

続きを読む

869日目 - 夢と思えば

この世を夢と思えば、もっと楽に生きることができる。実現したと思えば、その途端に消えていく。それがこの世。一定不変のものはない。形あるものは壊れ、人の心も変わる。離婚するつもりで結婚する人はいない。しかし、現実は・・・いくら永遠の愛を誓っても、人の心は変わってしまう。すべては変化していく。まるで夢のように・・・夢と現実と、どう違うのだろうか。何が違うと言うのだろうか。夢の中でも感情はある。まるで現実...

続きを読む

868日目 - 時代の夢

夢とは何だろう?未来に実現したいこと?これからのビジョン?今とは違う未来?大きな夢、小さな夢。気宇壮大な夢、ささやかな夢。いろんな夢がある。一人一人異なる。今の時代の子供の夢は何だろう?一昔前とは違う。時代によって見る夢は違ってくる。人は時代の影響を受けて夢を見る。今の子供の夢は、リッチになったりセレブになることだろうか。それとも、サッカー選手や女子アナだろうか。少なくとも政治家や大学教授ではない...

続きを読む

867日目 - 夢の花

夢があるとないとでは、人生がかなり違ってくる。夢をなくした人は、歌を忘れたカナリヤに似ている。なんとなく影が薄い。輝きがない。夢とは不思議なもので、夢があると元気が出てくる。夢に向かって進む時、内側から湧き上がるものがある。それは、いのちの躍動。いのちが活き活きとしてくる。夢破れ、失意に沈む時、人は生きる気力をなくす。新しい夢が現れるまで、やる気が起きない。新しい夢が現れる時、ポッと明かりが灯るよ...

続きを読む

866日目 - 夢の修正

もし人生が夢ならば、人生に失敗ということはない。もし失敗と思ったら、夢を変えればいいだけのこと。夢の修正はいくらでもできる。所詮、夢なのだから・・・人は取り返しのつかないことをしたと思う。自分の一生を悔い、嘆き悲しむ。失望のどん底に沈み、人生に絶望する。待っているのは自殺だけ。しかし、先のことはわからない。わかったつもりで、夢も希望もないと決めつけているだけ。一寸先は闇。良くも悪くもわからない。今...

続きを読む

865日目 - 夢のサポート

大きな水晶が来れば、パワーアップする。ピュアーな水晶が届けば、心が純化される。水晶が届く度に、心身は影響を受ける。元々潜在していたものが、水晶に刺激されて表面に現れてくる。水晶は、本来自分が持っていた夢を思い出させてくれる。はっきりと思い出せなくても、その方向へサポートしてくれる。内在していた可能性が、内側から溢れ出す。水晶を見ることによって、深い願いが甦ってくる。エネルギーが滞っていたところが刺...

続きを読む

864日目 - 夢の終わり

最愛の人を亡くす。突然訪れる死。まったく予想もしない出来事。いつまでも続くと思い込んでいた幸せな暮らし・・・人生にはハプニングがつきもの。幸せの絶頂から不幸のどん底へ転落することもある。その時にどうするか。普通は今の境遇を嘆く。幸せだった頃を思い出し、それがもう二度と戻ってこないことを嘆き悲しむ。生きる力をなくし、茫然自失。ただ泣き濡れる。しばらくはそんな暮らしが続く。歳を取っていれば、立ち直れな...

続きを読む

863日目 - 夢の正体

夢とは、過去世から持ち越してきたものと、今生で獲得したものとの合体物。人は過去世から続いているテーマを持っている。今生こそは、それを実現しようと願っている。それに見合ったセッティングをして、今生に生まれてくる。しかし、この世に生まれてしまえば、この世の影響を受ける。周りの人たち。環境や社会。マスコミの影響。時代の波風の中で今生のパーソナリティが形成される。それが今生を生きる意識の乗り船。意識は、肉...

続きを読む

862日目 - 夢の競合

人は夢を見る。それはいい。何も問題はない。ところが・・・時として夢が競合する場合がある。夢の相互干渉。それでは夢が実現しにくくなる。夢の実現を妨げるエネルギーが働いてしまう。競馬で一番になるのは、一頭と決まっている。相撲も野球もサッカーも、勝つか負けるか。ゴルフでさえ、トップになるのは一人だけ。勝負事は何であれ、みんなの夢が実現するとは限らない。競合すれば、夢が実現するのは一人だけ。他の多くの人の...

続きを読む

861日目 - 夢の中身

人は夢を見る。夢を想い描く。そして、夢を実現しようと努力する。いろんな夢がある。ささやかな夢。雄大な夢。個性的な夢。誰もが憧れる夢。いろんな夢がある。しかし・・・多くの人は、自分の過去から夢を想い描く。夢は過去に縛られている。自己の生育歴が夢に影響を与える。貧しかった人は、リッチになる夢。家庭的に恵まれなかった人は、一家団欒の夢。病気がちの人は、元気に動き回る夢。人からバカにされた人は、人をバカに...

続きを読む

860日目 - 蛍の夢

本当は横川渓谷を歩く予定だった。しかし、天候が不安定なので羽神の滝に変更する。新緑の羽神の滝は美しかった。水量も多く、これまで見た中でベストかもしれない。途中の男滝も水量があって迫力があった。水量があったが川を渡り、羽神の滝が見えるところまで裸足で石の上を歩く。これがすばらしい眺め。滝壺の前から見るのと、また別の美しさがある。昨日行った竜神の森も、この羽神の滝も共にすばらしい。木霊の森をはじめ、人...

続きを読む

859日目 - 夢の世界

水晶をネットで探す。ステキな水晶がアップされていないか・・・ワクワクしながら探す。すばらしい水晶を発見!何度も画像を確認する。すばらしい!これはいい!よし、買おう!さっそくオーダーする。オーダーすれば、あとは届くのが待ち遠しい。早く実物を見たい。届く日を指折り数えて心待ちにする。今日、水晶が届くはず。楽しみに水晶を待つ。水晶が来た!やった!箱を開ける。開ける時の興奮。どんな水晶が入っているのだろう...

続きを読む

858日目 - 夢のプロセス

夢とは、ビジョンを描き、それを実現するプロセス。人にとって最も楽しいことの一つ。なに?苦しい?夢の実現のために人は努力する。ビジョンを描き、肉体を使い、現実化する。夢の実現は汗と涙の結晶。それがこの世というところ。夢が実現する時、人は喜ぶ。しかし、同時に一抹の寂しさも感じる。夢が終わってしまったから。喜びの興奮が消える時、一つの夢が完了する。まるで祭りの後のような、まるで宴(うたげ)の後のような・・...

続きを読む

857日目 - 夢の角度

夢には角度がある。垂直に近づくにつれて、非現実的な夢になる。水平になればなるほど、夢は現実味を帯びる。少し上を見上げる感じが、最も夢のイメージに近いだろうか。夢が水平になる時、夢は終わる。夢が現実になる時、夢は終了する。夢とは、垂直から水平の間の楽しみ。だんだんと水平に近づくのが、夢の醍醐味。夢は楽しい。夢があると、人生が明るくなる。夢のない人生は、つまらない。夢も希望もないというのは、失意の人生...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。