記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

910日目 - 即座

(909日目の続き)昨日の日記では、時間がかかるようなことを書いた。潜在意識の中には膨大なネガティブな思いが蓄積されている。それらが現象化し、すべて解放されるためには膨大な時間がかかる。そうには違いないが・・・しかし、その間、ずっと不幸でいなければならないということではない。現象化はする。しかし、それをネガティブに捉えなければ、何も問題はない。ネガティブに捉えるから、問題となるだけ。そもそも事実に問...

続きを読む

909日目 - ネガティブパターン

目の前に現れる現象は、すべて結果。既にできあがっていたものが、現象化しただけ。だから、いくら現象を変えようとしても、原因をそのままにしておいたのでは現実は変わらない。では、原因の世界はどこにあるのだろうか。原因の世界は、もちろん意識の中にある。意識の中にあるものが、時を得て現象化しているだけ。だから、現実を変えたかったら、意識を変えるしかない。ところが・・・意識と一口に言っても、膨大な領域がある。...

続きを読む

908日目 - 所有

古い友人から電話があった。彼は6年間、ミャンマーへ仏道修行に行っていた。自分自身を見つめるビパッサナという修行。これからは日本に住むのかと聞いたら・・・アメリカに住むかもしれないとのこと。シアトルに系列の寺院があるらしい。一ヶ月半ほど行ってみて、それから決めるとか。自由でいいなぁ~。本格的な仏道修行なので、持ち物はないに等しい。それでも、食べものと住むところには困らないと笑っていた。パソコンも喜捨...

続きを読む

907日目 - ヒル

897日目の日記に対して、次のような質問がありました。>しかし、ヒルは毒の血を吸ってくれる。>浄化だと思えば、何も問題はない。>逆に感謝してもいいくらいだ。>何でも前向きに捉えれば、人は幸せになれる「前向きに捉える。ヒルがくっついていた事に気がついた瞬間のショックや気持ち悪さ。その感覚や感情はどうしたらよいのでしょうか?色んな出来事に対して前向きに捉えて意味をあたえても、私の場合、その瞬間に感じた...

続きを読む

906日目 - 無限創造

人は本来、自分の望む人生を生きれるはずだった。自分の希望する人生を創造できるはずだった。ところが、現実は・・・どうしてこうなってしまったのだろうか。自分の望むものを創造する。それが人生のはずだった。いろんなものを創造して楽しむ。それが人生というものだった。ところが・・・人生は、ままならないもの。思うようにいかないもの。それが常識になってしまった。なぜそのようになってしまったのだろうか。地上に降り、...

続きを読む

898日目 - 初泳ぎ

(昨日の続き)朝方は激しい雨。雨を避けるため、南の方へ向かう。栗生辺りまで来ると、曇り空に変わった。これなら、なんとか滝へ行けそう。しかし、滝への道は雨で滑りやすくなっていた。いつもは滑らない岩がツルツル。できるだけ岩場を避けて、土手伝いに歩く。それでも、これまで行ったなかで最も歩きにくかった。ほとんどサバイバル。やはり雨の時の滝は避けた方がいい。やっとの思いで小谷ヶ滝に着いたけれども、滝壺までは下...

続きを読む

897日目 - 滝行

今日は、2人の女性を羽神の滝へ案内した。天気は、曇。朝方は晴れていたが、だんだん雲が多くなった。でも、雨は大丈夫そう。港へ迎えに行き、昼食のオニギリを買って出発。川が少し増水しており、通常のコースではなく、より安全なコースを渡る。それでも、朝方雨が降ったようで、滑りやすい。ゆっくり、ゆっくり安全運行。途中の男滝も、いつもより水量があった。川を渡れるかどうか・・・でも、思ったより楽に渡れた。岩の上を...

続きを読む

896日目 - ゲド戦記

昨夜、「ゲド戦記 - 戦いのはじまり」という映画を見た。正確に言うと、衛星放送を録画したものを見た。これは「ゲド戦記」の原作の第一巻と第二巻をアメリカでTV映画化したもの。なかなかメッセージ性に満ちていた。悪と思って戦っていたものが、実は自分の影の部分だった。自分自身と戦っていたわけで、果てしない消耗戦だった。そのことに気づき、悪とひとつになる時、戦いは終わる。すべてを抱(いだ)き参らせた時、戦いに終...

続きを読む

895日目 - ローズクオーツ

今日、ローズクオーツの結晶が2個届いた。これでローズクオーツの結晶は4個になった。みんな4~5cm程度のもの。しかし、それぞれ微妙に異なる。まず、色合いが違う。ピンクには違いないのだが、濃淡がある。次に透明感が違う。まったく透明感のないものもある。もちろん、形もサイズも異なる。艶と言うか照りも異なる。3個は母岩付きで、1個は結晶のみ。結晶の大きさも違う。もちろん、価格も異なる。同じローズクオーツと...

続きを読む

892日目 - 未熟

889日目の「力任せ」は、かなりの反響があった。力任せに生きている方が、少なからず存在するようだ。「力任せ」を別の言葉で表せば、「未熟」。精通していないから、闇雲に力任せにやろうとする。しかし、未熟と言われても悲観することはない。未熟だからこそ、チャレンジしているのだから。いつも精通した分野だけをやっていては、成長はない。未熟なものにチャレンジすればこそ、学ぶことも多い。未熟であることは、特に問題...

続きを読む

891日目 - 父性と母性

ここのところ、水晶が続々とやって来ている。水晶祭りで旅立ったのは、26個。既に20個近くが届き、もうすぐ10個ほど届くことになっている。水晶は、なかなか減らない。今回の目玉は、何と言っても海抜6000m近くで採れたガネーシュヒマールのクラスター。これまでヒマラヤ水晶は数え切れないほど見てきた。しかし・・・今回のガネーシュヒマールを見て、一瞬、息が止まった。その迫力というか、威厳というか・・・もうこ...

続きを読む

890日目 - 自分自身にベース置き・・・

慌てずに落ち着いて、一つ一つこなす。そうすれば、間違いはない。焦ったり、急いだりすると、間違いが起きやすい。ゆったりと、心を落ち着けてやるに限る。ところが、いつもそんなにゆったりできるとは限らない。日程に追われ、時間の余裕がないことも多い。そういう時に限って、トラブルが起きやすい。詰まっているものが、更に詰まってくる。余裕を持って、ゆったりやるしかない。落ち着いて、一つ一つこなすしかない。そうすれ...

続きを読む

889日目 - 力任せ

力任せにやらない。闇雲にやらない。無理をしない。よく見極めてから、行動する。力任せにやれば、物を壊す。力任せにやれば、体を壊す。力任せにやれば、心を壊す。力任せにやれば、関係を壊す。力任せにやるということは、支配しようとすること。力でねじ伏せようとすること。有無を言わさず従わせようとすること。そんなことをすれば、どこかに無理が生じる。状況をよく観察する。事態の推移を見守る。よくよく見極めて行動する...

続きを読む

888日目 - アセンション

水晶祭りで登場したすべての水晶の行き先が決まった。とてもスッキリしたさわやかな気分。発送も終わり、6月の水晶祭りが完了。目の前には7月の水晶祭りに出る予定の水晶たちが並ぶ。透明な水晶が多いが、10個ぐらいは色のついたものがある。透明な中に色つきの水晶が並ぶと、とてもカラフルで美しい。それらを見ていると、色の世界の豊かさを感じる。透明だけでは寂しいものがある。もっとも、透明な水晶も、形はそれぞれ異な...

続きを読む

887日目 - しばしの夢

紫陽花(あじさい)が色づき、クチナシが香っている。グラジオラスも赤やピンクの花を付けている。夾竹桃(きょうちくとう)の花は数え切れない。梅雨の中休みの屋久島は、花々に取り囲まれている。今朝、水晶を発送した。明日以降、順次、新しい持ち主のところへ届くだろう。新たなリクエストがあり、水晶祭りで残っている水晶は一個だけとなった。巨大なクル・マナリの水晶が、新しい住処を求めている。6月の水晶たちが旅立つと、す...

続きを読む

886日目 - 夢を楽しむ

水晶祭りが一段落して、なんとなくゆったりしている。しばらくは仕事の予定も入っていない。昨日、水で浄化した水晶は、今日は太陽の光で充電している。明日にでも発送できるだろう。今回は18組(26個)の水晶がアップされた。このうち、行き先が決まったものは15組(20個)。まだ3組(6個)の水晶は引き取り手を待っている。さて、どうなるだろう・・・昨夜、新しい水晶をオーダーした。すばらしい水晶だが、高くて手が出なか...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。