記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

939日目 - 水晶の時代

今日から屋久島ナチュラルヒーリングのHPでは、水晶祭り が始まっている。今回は、ゴールドルチルの特集。20組のゴールドルチルが登場している。さて、どこへ旅立つのだろうか・・・これらの水晶は、ここ一週間で2回、海と川で浄化した。その後、朝の太陽のエネルギーを充電してある。今夜は、満月のエネルギーを充電する予定。なに?満月は、明日?正確に言うと、満月は日本標準時で30日午前9時48分。明日の夜は、既に...

続きを読む

938日目 - アセンション後

朝から水晶の浄化に行く。さわやかな青空。海も青い。空気が透明に煌めいている感じ。誰もいない自然の中で、水晶を浄化する。波も穏やかで、海の中にも浸けておける。海の水は、ぬるい。川の水は冷たくて、気持ちいい。水晶も涼しそう。こちらも心地よい。夏の間は、毎日でも水晶の浄化に行ってもいい。こちらも浄化されるし、一石二鳥?美しい自然の中で、ふと気づく。アセンションした後も、こんな感じだろうか。このように美し...

続きを読む

936日目 - 4泊5日の旅 - 4日目

今日は、マヤ歴で言うと元旦に当たる。お客さんたちは早起きして、初日の出を見たとか。天然村から下りていくと牧場がある。その辺りから見たらしい。今日のテーマは、屋久杉の巨木を見ること。せっかく屋久島へ来たのだから、やはり、樹齢数千年の屋久杉を見ておかないと・・・そういうことで、ヤクスギランドへ向かう。ここには大きな杉が4本ある。80分コースの吊り橋を渡り、川へ下りる。まず河原で水遊び。今日は水量が少な...

続きを読む

935日目 - 4泊5日の旅 - 3日目

今回のお客さんは、朝陽と夕陽を見たいとのことだった。と言われても・・・朝陽が登る時間は、5時半頃。夕陽が沈むのは、7時半頃。そんなに朝早くからは迎えに行けない。そんなに遅くまでいたら、夕食に間に合わない。夏場に朝陽と夕陽を見るのは、そんなに簡単ではない。最も簡単なのは、朝陽や夕陽が見える宿に泊まること。ところが、幸運なことに夜明けのイベントが企画されていた。7月25日、マヤ歴の空白の一日。夜明けに...

続きを読む

934日目 - 4泊5日の旅 - 2日目

朝9時に宿の天然村へ迎えに行く。今日の目的地は、羽神の滝。途中で昼食を購入。登山靴のレンタルのため、中川スポーツへ寄る。ちょうど社長がいて、屋久島の鉱物について詳しく話してくれた。この社長は鉱物好き。好きが高じてパワーストーンの店まで隣で営業している。最近、何度か新聞にも出た。これまで屋久島には化石はないというのが学界の定説だった。ところが、この社長が化石を発見してしまった。古代の植物の化石などが...

続きを読む

933日目 - 4泊5日の旅 - 初日

屋久島は、猛暑。ここのところ晴が続いている。12時55分着の飛行機で、お客さん2人が到着。あまりに暑いので、滝へ行くことに。この時間からでは、行ける滝は限られる。観光客がいない滝は難しい。大川の滝でミストを浴びることに。観光客はいるが、ものすごいミストが降りかかるところ。大川の滝は、予想以上に人が多かった。さすがに夏休み。普段とは比較にならない。でも、滝のミストを浴びている人は少ない。滝が流れ落ち...

続きを読む

933日目 - 現実創造

次のような質問がありました。「思考の現実化・・・教えてください。たとえば、AさんとBさんがともに同じコンテストで自分が1位になることを願いイメージした。(もしくは、紙に書いた、毎日唱えた・・などなど、どんな方法をとったかは別として・・)2人ともにネガティブな感情がまったくなかった場合、コンテストで1位になるのはどちらですか?」単純に言えば、より明確にイメージできた方でしょう。でも、現実はネガティブな感...

続きを読む

931日目 - 灯台ガイド

先日、木霊の森を案内した。途中、景色の良いところで車から降り、宮之浦の街を見下ろした。そこで占いの話になった。趣味で、いろんな人を占っているらしい。こちらの生年月日は、HP上に公表してある。それを基に占ったらしい。それによると・・・「この仕事は向いていますね」この生年月日には、「灯台」や「ガイド」という意味があるらしい。人が集まって来る。その人たちを案内する。光へ導く。どうも今の仕事でいいらしい。...

続きを読む

930日目 - 自然のシフト

朝、水晶の浄化に行く。波打ち際の形が、台風で少し変化していた。なんだかスッキリした感じ。海水は、きれいだった。川の方は、更にスッキリしていた。台風による増水も終わり、普段と変わらない水量。川の水は透明。しかし、川の中は少し様子が違った。すべてが洗い浄められ、川底がきれいになった感じ。これは木霊の森でも感じた。濁流がすべてを流し去ったという感じ。新鮮な川になっていた。太陽が出ているが、川の中は涼しい...

続きを読む

926日目 - 木霊の森

台風の後、初めて木霊の森へ行く。木霊の森は、これまでにないほどスッキリしていた。いつもより水量は多かったが、水は澄み切っていた。沢の底が洗い清められたように、きれいになっていた。あちこちに、たくさんの木の枝が落ちていた。大きな木も何本か折れていた。でも、思ったほど荒れてはいない。通れないところもない。キノコがたくさん生えていた。台風が来たので、秋と間違えたのだろうか。生えたばかりの初々(ういうい)し...

続きを読む

925日目 - 台風一過

14日の新月に合わせたかのように台風がやって来た。屋久島で体験した中では最大のものだった。家が揺れ、入口の窓ガラスがしなり、割れないか少し不安になった。でも、心配しても始まらないので、知人が送ってくれた小冊子を読んで過ごした。お昼頃に台風の目に入った感じで、その後はたいしたことはなかった。2時過ぎには落ち着いた感じになった。雨と風で見えなかった景色も回復。そして・・・15日は、さわやかに晴れた。ま...

続きを読む

924日目 - 水晶

(「923日目 - ミラクル」の続き)彼女は霊能のある人から、千手観音が背後にいると言われたことがあるらしい。西洋の女神やマグダラのマリアがいるとも言われたとか。最近、駅で見知らぬ人に呼び止められ、これから大きく変わると言われたようだ。同時に、人気が出るとも言われたとか・・・彼女が変わり目にいるのは間違いないだろう。その大きな変化は屋久島から始まる。彼女は3泊4日の旅の2日目に自宅に寄った。そこで一つ...

続きを読む

923日目 - ミラクル

(「922日目 - 約束の地」の続き)「922日目 - 約束の地」の日記の下書きを書いた直後、電話がかかってきた。電話に出ると、ガイドの依頼だった。電話が終わって気がつく。あれ、電話がつながっている・・・故障しているはずのモデムを見る。ランプの点滅が消え、正常に働いている。ということは、もしかして?インターネットにつないでみる。なんと、つながった!2日半つながらなかったのに・・・何もしていないのに自然に回...

続きを読む

922日目 - 約束の地

(「921日目 - 滝の浄化」の続き)3泊4日の旅の最終日。昨夜は、ほとんど眠れなかったとのこと。初日と2日目の夜は、とても長い時間眠ったらしい。ところが、昨夜は滝による浄化と充電で、興奮状態とか。今日は朝から土地探しの予定。しかし、昨日の滝の浄化が彼女にとってすばらしかったので、今日も滝へ行こうかと思った。ところが、小谷ヶ滝も羽神の滝も、感じてみると、なんとなく曇っていた。これでは彼女を連れて行くこ...

続きを読む

921日目 - 滝の浄化

(「920日目 - 雷の浄化」の続き)朝から小谷ヶ滝へ向かう。しかし、南へ行くに従って天気は悪くなった。栗生に着いた頃には、とうとう小雨が降ってきた。これでは滝は危ない。小谷ヶ滝を諦めて、落(おとす)の滝に方向転換。落の滝の辺りは、とても良い天気だった。かなりの距離を引き返す。駐車場まで行こうとすると・・・途中に鎖が張られていた。通行止め?やむなく、近くに車を止めて歩く。たいした距離ではない。落の滝まで...

続きを読む

920日目 - 雷の浄化

(「919日目 - 屋久杉の仏像」の続き)仕事が終わって自宅に帰ると、両隣の電気が点いていなかった。いくら夏場でも6時半を過ぎると、家の中では電気がいる。おかしいなと思いながら家に入ると・・・電気が点かない!そうか、停電しているのか。自宅に着く直前から激しい雨が降り始めた。まるでバケツをひっくり返したようなスコール。車の前が見えないくらい。自宅に着いた時も、しばらくは車から出られなかった。雨はどんどん...

続きを読む

919日目 - 屋久杉の仏像

(「918日目 - 旅の始まり」の続き)9時に宿を出て、屋久杉で仏像を彫っている店に向かう。途中、屋久杉の木工所に寄る。屋久杉の破片を店頭で無人販売している。彼女は仏像を彫るための屋久杉をほしがっていた。ちょうど店の人がいて、事情を話して屋久杉を分けてもらう。わざわざ作業所まで行って、適当なものを探してきてくれた。屋久島の人は親切。その上、とても安く分けてくれた。それから清水工房という、屋久杉で仏像な...

続きを読む

918日目 - 旅の始まり

今日からミラクルな旅の様子を7回に分けて連載します。実際は、7月7日から10日までの3泊4日の旅です。日記の日付とは多少違います。順に読んでいただければ、きっと何か感じられるものがあることでしょう。目次は、次のとおりです。918日目 旅の始まり919日目 屋久杉の仏像920日目 雷の浄化921日目 滝の浄化922日目 約束の地923日目 ミラクル924日目 水晶11時15分着の飛行機で、今日のお客...

続きを読む

917日目 - 美しさの宇宙

今日は、2007年7月7日。7が並ぶ日。先程、知り合いからメールが届いた。そこには、NASAのハッブル宇宙望遠鏡が撮影した天体写真のアドレスが添付されていた。>>天体写真そのサイトは、宇宙の神秘に満ちていた。宇宙は、こんなにも美しいのか・・・それは、これまで見た天体写真の中で最も美しかった。ただただ感嘆!それらの写真を見ていると、水晶を思い出した。水晶の写真を撮っている時、光が入るとこんな感じになる。...

続きを読む

915日目 - ブランドバーグ水晶

アフリカの南にナミビア共和国という国がある。日本ではほとんど知られていない。一部の水晶マニアが知っている程度。ここのブランドバーグという山から質の良い水晶が採れる。この山は、ブッシュマンの聖地。ブランドバーグとは、炎の山という意味。周囲は赤い砂漠地帯。有史以前の洞窟壁画が多数見つかっている。この山は、海抜2500m程度。ここは非常に波動が高く、採れる水晶もすばらしい。ブランドバーグの水晶があれば宝...

続きを読む

913日目 - 宝貝

昨日は、11時15分に空港に迎えに行った。ところが・・・お客さんと会えなかった。少なくとも空港の建物の中では。携帯に電話がかかってきた。出ようとしたら切れた。こちらから掛け直す。すると屋久島に着いているとのこと。建物の外に出ると、若い2人連れの男性がタバコを吸っていた。とても今風。さすが美容師。でも、感じは悪くない。外はものすごく暑い。泳ぎたくなるような陽気。本当は木霊の森へ行くことになっていた。...

続きを読む

912日目 - 水晶ライフ

屋久島は、今日で5日間、晴が続いている。完全に真夏モード。景色は抜群に美しいけれども・・・暑い!暑い!明日からは天気が崩れそうなので、今日、水晶の浄化へ行こうと思ったら・・・水晶たちは、ブルームーンのエネルギーで一杯。これを浄化したらもったいない?という感じ。やさしくやわらかいエネルギーが満ちている。このまま送った方がいいのでは?ブルームーンが見れなかった人もいるので、このエネルギーを身近に置いて...

続きを読む

911日目 - ブルームーン

昨夜の満月は、すごかった!一点の曇もなく、さわやかに輝いていた。強過ぎもせず、弱過ぎもせず、ちょうど中庸。すばらしく調和されていた。今日の水晶祭りの水晶たちを外へ出す時、強い香りがした。辺りを見回すと、ハマユウが一気に開花していた。ハマユウは月の光で開くのだろうか。なんとも清冽な香りだった。時代は、調和へ向かっている。争いから平和へ変わっている。満月には、やすらぎがあった。この上ないやさしさに満ち...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。