記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

1001日目 - やさしさのなかで

やさしさのなかで 癒されやさしさのなかで 甦りやさしさのなかで 人は本来の自分に還るやさしさのなかで 人の温(ぬく)もりを感じやさしさのなかで 生きる喜びを感じやさしさのなかで 人は幸せを感じるやさしさのなかで 大切なものに気づきやさしさのなかで 自分自身を取り戻しやさしさのなかで 人は生まれ変わるやさしさのなかで 自分を忘れやさしさのなかで 人と溶け合いやさしさのなかで 人はすべてを手放すやさしさ...

続きを読む

985日目 - 星

朝から雨。ヤクスギランドへ向かう。途中、霧が深く車のスピードが出せなかった。行き交う車は皆無。激しい雨の中、150分コースを歩く。途中、大きな切り株の中にお客さんが入る。そこまでは何も問題なかった。そこでカッパのフードを外してしまった。帽子は被っていない。切り株から出て来ると、ほっぺが気持ち悪ーい!よく見ると、黒いものが・・・山ヒル!手にも何匹かくっついていた。まだくっついた直後で、ほとんど血は吸...

続きを読む

984日目 - 緑と白の世界

今日は木霊の森へ行った。ずっと霧がかかっていた。途中から雨も加わった。浄められた美しい世界が眼前に広がった。本日は写真撮影大会。お客さんと2人で写真を撮りまくった。450枚ぐらいは撮っただろうか。木霊の森でこんなに撮ったのは初めて。お客さんは木霊の写真がたくさん撮れていた。こちらは水の美しい写真がたくさん撮れた。たぶん、これまでで最も美しい水の写真ではないだろうか。HPの一ヶ月分ぐらいは撮れた気が...

続きを読む

983日目 - 飛ぶカニ

昨日から雨模様の屋久島に戻っている。気温も急に低くなった。じっとりする暑さが消えた。秋が近づいて来ている。11時15分着の飛行機で、お客さんが到着。3泊4日の旅が始まる。まず益救神社に、ご挨拶。それから、カッパと登山靴のレンタル。昼食の後、永田いなか浜へ向かう。とりあえず波打ち際を歩いてもらう。まず溜まっているものを浄化。スッキリして、明日から森へ入る。永田いなか浜まで来ると、雨は小雨に変わった。...

続きを読む

982日目 - 霧の森

朝から木霊の森へ行く。夏休みが終わったというのに白谷雲水峡の駐車場は満員。かなりの車が路上駐車していた。今年はお客さんが多いのだろうか。久しぶりの木霊の森は、水が少なかった。山の方もあまり雨が降っていないようだ。誰もいない森の中で、ゆっくり過ごす。曇り空なので、森はかなり暗い。シカがたくさんいた。サルも少しいた。シカはマイペース。こちらをちらっと見ながら、美味しい食べ物を探していた。途中から霧が出...

続きを読む

981日目 - 緑の龍

数日前に水晶のお礼のメールが届いた。乙女座の水晶祭りでダントツの人気だったNo.3のフラワーセット。みごとにそのセットを射止めた人からのメール。すばらしいメールだったので、本人の了解のもと、全文を公開する。『kimiさま☆おはようございます。3日月曜日にフラワーセットが届きました。ありがとうございました。きのうは仕事が休みで時間があったので、水晶さんたちとゆったりと過ごすことができました。フラワーセット...

続きを読む

980日目 - 厄日

今日は古新聞がゴミの収集日に当たっていた。朝、溜まっていた新聞を梱包して、車に積み込もうとした。最初の一個は無事に積み終えた。二個目にアクシデントが起きた。腰がギクッ!新聞の束を手から落とし、そのまま地面にへたり込んでしまった。まさに腰砕け。ほとんどぎっくり腰。これまでにも一度やったことがある。その時も似たような状況だった。重たいものを持つ時に腰が入っていなかった。実は、その前提が・・・ここのとこ...

続きを読む

979日目 - スタンス

屋久島は、良い天気が続いている。ここのところ、あまり雨が降らない。屋久島らしくない天気。まだまだ暑い。しばらく仕事がなかったので、ゆっくり水晶を見ることができた。そのおかけで、次の天秤座の水晶祭りの準備ができてしまった。22組40個の水晶たちがセレクトされた。今回は天秤座に相応しく、とてもカラフル。天秤座の守護星は、愛と美の女神・ビーナス。天秤座の誕生石は、ローズクオーツとか・・・前回の乙女座に続...

続きを読む

976日目 - レプリカ

女神クラスターが旅立った。お礼のメールが届いた。歓迎されているようだ。新しい地で女神のエネルギーを十二分に発揮してほしい。女神クラスターと入れ替わりに、こちらには本物の女神が届いた。それは・・・サモトラケのニケのレプリカ。先日、サモトラケのニケの写真をネットで探していた時に見つけたもの。サモトラケのニケのレプリカは、いくつかあった。しかし、どれも価格が高かった。サイズも大きかった。ちょうどお手頃の...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。