記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

1033日目 - 整理整頓

今日は朝から部屋の掃除をしている。仕事が続いていたので、部屋の中が少し散らかっていた。必要のないものは処分し、必要なものだけ片づける。整理整頓すれば、気分もさわやか。「行き詰まって、焦っている。なんか違う。思い通りにならない。」というメールをもらった。そういう時は、部屋の掃除をするといい。できれば大掃除がいい。そして、お風呂や温泉にゆっくり浸かる。部屋も体もきれいにする。行き詰まっている時は、新し...

続きを読む

1032日目 - アセンションしたら・・・

アセンションしたらどんな心身の状態になるか・・・それがなんとなく感じられるようになってきた。ということは、逆に言えば、それだけアセンションが近づいているとも言える。しかし、それは誰にでもわかる訳ではない。それは量的な変化ではない。質的な変化なので、わかる人にしかわからない。精妙な変化なので、鈍感な人にはわからない。意識が精妙にならない限り、アセンションは遠い。今の状態に比べれば、心身共に抜けたよう...

続きを読む

1022日目 - タバコ

屋久島は、急に寒くなっている。もうTシャツでは暮らせない。今日は羽神の滝へ行ったが、気温が下がってヒルも出てこなかった。なんとなく寂しい・・・?4泊5日の旅の女性をガイドしている。これで3度目の屋久島。空港に迎えに行った時、きれいになっているのに驚いた。髪の毛をショートカットにして、都会的な女性に変身していた。ところが、車に乗り込むと変な臭いが・・・なに?以前にもあったような?しばらくはわからなか...

続きを読む

1019日目 - 経験(3)

(1018日目の続き)3日目は、本当は2人からは予約は入っていなかった。でも、最後の日も一緒にいたいということになり、急遽、他の予約の方と調整。実は、この日、男性が1人で予約していた。渡りに船?男性と一対一では、ちと息苦しい?という訳で、彼に電話して事情を話す。彼はやさしい感じの人で、快く了解してくれた。これで万事OK。2人は早めに帰るので、途中でレンタカーを借りる。飛行機が15時40分発なので、彼...

続きを読む

1018日目 - 経験(2)

(1017日目の続き)2日目は、朝8時半に天然村へ迎えに行く。今日は、太忠岳の天柱石を目指す。普通で往復7時間の行程。さて、今日は何時間かかるだろうか。天気は文句なし。ほぼ快晴に近い。昼食を買い込んで、登山口のヤクスギランドへ向かう。登山開始は、9時半過ぎ。岡山の人は、スリムなので歩くのは平気な感じ。しかし、秋田の人は、かなり太り気味なので歩くのが大変そう。それは昨日の段階でわかっていたのだが・・・...

続きを読む

1017日目 - 経験(1)

三日間連続でガイドをした2人がいた。そのユニークな旅の模様を三回に分けて書く。初日、朝の9時に迎えに行く。屋久島に住み始めた知り合いの家に泊まっていた。初日の目的地は、竜神の森。レンタカーでは行けない道なので、観光客の姿を見ることはない。行けば、間違いなく貸切。天気は、今にも降り出しそうな雲行き。急な林道を登り、しばらく森の中を歩くと竜神水に着く。ここで一休み。普段なら、ここでのんびりできるところ...

続きを読む

1016日目 - 人は

やさしさとは、空気のようなもの。あるようで、ないような・・・つかめそうで、つかめない。でも、なくなると苦しくなる。やさしさとは、気体のようなもの。どこまでも広がる。すべてに遍満する。目には見えない。エゴとは、固体のようなもの。氷のようなもの。集中固体化したもの。エゴとは、あるように見えるもの。あたたかくなると、氷は溶けてしまう。確固としてあるように見えるエゴも、実ははかない。自我とは、仮初(かりそ)...

続きを読む

1015日目 - 依存と理解

NHKのBS-2で、「チャングムの誓い」という番組を放送している。地上波で放送されたものの完全版。途中から見ているが、なかなか役に立つ。東洋医学の基本がわかる。昔の中国の王宮には、食医と普通の医者とがいた。食医の方が地位が高かった。「チャングムの誓い」は朝鮮王朝が舞台だが、中国の制度に似ている。食事を担当する女官の方が、医療を担当する医女よりも地位が高い。現在は、医者と栄養士や調理師では社会的地位...

続きを読む

1014日目 - 生命(いのち)

今日は、朝から快晴。気持ちがいいので、水晶の浄化に行く。ここ数日雨が降っていないので、川の水は澄み切っていた。新しく届いた40個ほどの水晶を浄化する。一昨日の日記に、尾てい骨が動いたことを書いた。屋久島に来たことがある女医さんから、次のようなメールが届いた。「骨が急に動くなんて、西洋医学ではありえません。あったら、おかしい!!」現在の西洋医学は、まだいのちに対する理解が深いとは言えない。生命の神秘...

続きを読む

1012日目 - 森のパワー

二泊三日の旅が終わった。30代の女性の1人旅。なかなかユニークな旅だった。新記録がいくつも樹立された。初日は、9時45分着のトッピー(高速船)で来島。まず益救神社へ挨拶に。それから、永田いなか浜へ向かう。途中、激しい雨。永田いなか浜は、小雨だった。波打ち際を裸足で歩いているうちに雨は止んだ。美しい海と砂に大喜び。大波にズボンを濡らしながら、一番奥まで歩く。ほとんどの観光客は、駐車場の前の砂浜で遊んで...

続きを読む

1010日目 - やさしさ

ただやさしくすればいいだけ。ただやさしく生きればいいだけ。ただそれだけ。ただそれだけなのに・・・それだけができない。エゴに負けてしまう。自分のエゴ。他人のエゴ。なぜ、やさしさはエゴに負けてしまうの?やさしいから。エゴと争わないから。エゴもやさしく包むから。やさしさは、すべての存在をやさしく見守っている。争ったりはしない。だから、エゴには勝てない。エゴは、強い。強過ぎて、お互いに傷つけ合う。傷ついて...

続きを読む

1009日目 - 人の世の・・・

人の世の苦しみ悲しみ なぜあるの?どうしてこんなに苦しいの?どうして悲しみ消えないの?戦い終わる時来るの?人の世の苦しみ悲しみなかったら人のやさしさ どうしてわかる?やさしさだけの世界では人のやさしさわからない人の世の苦しみ悲しみあればこそ人のやさしさ心にしみる疲れ 傷つき 病む時に人のやさしさ あたたかい人の世の苦しみ悲しみ深まれば人のやさしさ更に深まるやさしさだけが人の世の苦しみ悲しみ癒してく...

続きを読む

1008日目 - 心配

心配とは、我が儘。自分の望まない現実が起きることを恐れる心。逆に言えば、自分の望む通りになってほしい心。それ以外は認めない心。人のことを心配する?実は・・・自分のことを心配しているだけ。自分にとって都合の悪いことを避けたいだけ。心配とは、エゴ。エゴが、嫌な現実から逃げているだけ。思いやりという美名の下、自分の思うようにしたいだけ。望まない現実を拒絶しているだけ。心配とは、事実を認めたくない心。現実...

続きを読む

1005日目 - 思いの世界

今日、天秤座の水晶祭りの水晶たちを発送した。一度にはできず、午前と午後の二回になった。午前に発送した分は、明日から届き始める。午後になった分は、明後日以降になる。30個以上の水晶を発送して、心なしか寂しくなった我が家。夕方、新しい水晶が20個ほど届いた。明日も3個ほど届く。その後も、いくつか続く。手放しても手放しても、水晶は増えていく。今、自宅には大小300本近い水晶がある。今日初めて来た人に、「...

続きを読む

1004日目 - 六泊七日の屋久島の旅-2

(1003日目の続き)5日目は、フリータイム。一日ぐらいは一人で自由に過ごしたいとのことで、予定なし。本当はレンタカーを借りるつもりだったが・・・なんと、いつも利用するレンタカーが出払っているとのこと。他のレンタカー屋も同じですよと言われてしまった。こんな時期に、まだ混んでるの?やむなく、自分の車を貸すことに。こちらは休むので、車を使う予定はない。朝、車を天然村に運ぶ。そこで車を渡して帰る予定だった...

続きを読む

1003日目 - 六泊七日の屋久島の旅-1

六泊七日の屋久島の旅が終わった。今回は、ほとんど雨が降らなかった。一週間、カッパはいらなかった。そのため、何回も泳いだ。初日、まず益救神社にご挨拶。次に永田いなか浜の波打ち際を歩く。足の裏から詰まっていたものが抜けていく。誰もいない奥の方まで歩いて、岩の上で休憩。宿泊コースの場合、何日間かをトータルで捉えることができる。まず足の裏から詰まっているものを抜き、それから森へ入る。更に海と川と滝で浄化す...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。