記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

1154日目 - 沈丁花

今日は、朝から暖かい。外で洗濯をしていると、かすかに風に乗って沈丁花の香りが・・・春は、もうすぐ。『春近し 風の香りは 沈丁花』二月は、日記がとても充実していたような気がする。仕事が一日だけだったので、日記に専念できた。シーズンオフも悪くはない。落ち着いて日記が書ける。三月下旬の春休みが始まるころから、2008年のシーズンが開幕する。そうなると、仕事が忙しくなる。仕事をしないと水晶も買えないので、喜...

続きを読む

1153日目 - あとりの虹

あとりさんが屋久島に来た時、すばらしい虹を見ました。その虹は、静岡に帰ってからも彼女のなかで生き続けていたようです。その虹は、すばらしいお話を紡ぎ出しました。それが、「虹色のやさしさ」です。それは、彼女の日記のなかにあります。童話というか、ファンタジーというか・・・とにかく、すばらしいお話です。心温まるストーリーです。この童話を本にしたら、きっとベストセラーになるでしょう。幼い子供たちの心を豊かにし...

続きを読む

1152日目 - 他人

昨日の日記に対して、次のようなコメントが寄せられました。「心配することで相手とのつながりを見出す。相手に必要とされる喜びで相手を愛する。頼られるという事。そういった存在の心配をすることは、私の愛情の一部だと思っていました。自分の心の中を覗いてよく見てみると、私が愛する人達への愛だと思っていたものが殆ど、依存であることがわかりました。相手の力になれる為に相手の幸福を願いつつ、どこかの次元で相手の不幸...

続きを読む

1151日目 - 心配

子供のことが心配で眠れないという相談があった。大学生の次男が、探検部に入って出かけることが多くなった。どこへ行くか、誰と行くかなど、詳しいことを何も教えない。帰ってくる予定の日に帰ってこないこともある。つい先日も、4日も遅れて帰って来た。そういう時は、生きた心地がしない。心配で心配で夜も眠れない。どうしたらいいのだろうという相談。大学生にもなると、親に干渉されたくないのかもしれない。詳しく話すと何...

続きを読む

1150日目 - 無所有

昨日、今日と、屋久島ナチュラルヒーリングのトップページには、自宅から見える景色が掲載されている。昨日は、光降る山。今日は、虹が架かる野原と海。いずれも最近撮ったもの。目の前には山があり、その中腹には滝がある。振り返れば、海が広がっている。その手前には、森もある。すぐ近くは、野原。環境、抜群!最高の景色に囲まれている。人家は、ちらほら。ほとんど無人の野。まるで自宅の庭のよう。もちろん、法律上は、他人...

続きを読む

1149日目 - 雲

日記のコメント欄を読んでいると、だいぶ思いから離れつつあるのを感じる。思いと意識が分離しつつある。これまでは、べったり同化していた。思いが、自分自身だった。しかし、それが徐々に分離しつつある。思いは、思い。自分は、自分。見守る意識が、育ちつつある。これまでの人類史は、すばらしい文明を築いては破壊することの繰り返し。エゴの為せる悲喜交々(こもごも)のドラマだった。しかし、それも大団円を迎えようとして...

続きを読む

1148日目 - 氷

今日の屋久島は、朝から強風が吹き荒れている。まるで春一番といった感じ。気温も春のように暖かい。こういうことを繰り返しながら春になっていくのだろうか。「1143日目 - トラウマ」の日記について、電話で相談のあった人から次のようなメールが届いた。「トラウマの日記、ありがとうございました。電話の時、一生懸命kimiさんのおっしゃることを聞いていたのですが、あのあたり数日、あまりエネルギーがなくて、kimiさんの...

続きを読む

1147日目 - クリスタル光のネットワーク

昨日から「屋久島ナチュラルヒーリング」のHPでは、水晶祭りが始まっている。今回は、魚座の水晶祭り。魚座的な水晶が、24組登場している。魚座とは・・・愛と霊性の星座。多くの人に対する博愛。無条件の愛。自己犠牲。魚座の人は、基本的にやさしい。それに、感性が優れている。インスピレーションや直感が働く。霊感も鋭い。ややもすると豊か過ぎる感情に押し流されてしまう。きちんきちんと物事を処理するのには向いていない...

続きを読む

1146日目 - 思い込みというフィルター

昨日のコメントに、次のようなものがあった。「kimiさんのところからやってきた水晶たち。素敵な水晶たち。今まで、キレイキレイ♪面白い面白い♪と楽しんでました。でも、その水晶達が光の世界をつくってくれようとしているという事。>しかし、わかる人にしか、わかりません。>現状では、わからない人の方が大多数です。 私はそのわからない人の最たるものです。友達気分でいた水晶たちが、何だか遠い存在になってしまったような...

続きを読む

1145日目 - あとりの森(水晶)

今日は久しぶりに晴れたので、水晶の浄化に行きました。明日からの水晶祭りに出るものと、新しく届いたもの。大きなザルが、5個も必要でした。風が少しありましたが、海水は冷たくはありませんでした。水晶に関係したメールが、あとリさんから届きました。寝ていたら、光が眩(まぶ)しくて起こされたとのこと。ステキなメールなので、ここで紹介します。「ソレイユさんに、『水晶がお疲れみたいだよ』と言われても気づかなかった...

続きを読む

1144日目 - ADSL

今日、ADSLが繋がった。待ちに待ったこの日。五年間も待ってしまった。その結果は・・・待っただけの甲斐はあった。速い、速い。ものすごく速い。これ光じゃないの?と思うくらい速い。これまでのISDNに比べたら、百倍ぐらい速い感じ。HPが、アッという間に出てくる。これまでは時間がかかり過ぎて、重たいサイトは画像が途中で切れてしまうことが多かった。それが、一瞬のうちにすべて出てしまう。まるで夢を見ているよう...

続きを読む

1143日目 - トラウマ

電話で相談があった。ワイズ博士の過去世療法のCDを聞いていたら、イメージが出てきたけれども、本当に過去世なのだろうか。話を聞くと、どうも過去世のようだった。そこで、問題があった。今生で仲の良い知り合いと自分が出てきた。知り合いは、牢に閉じ込められていた。出たくてたまらない様子。できるものなら助けてあげたかった。しかし、屈強な男が見張っており、とても助けられそうになかった。知り合いは沈み込んでおり、...

続きを読む

1142日目 - あとりの森(蓮の花)

屋久島から帰った後、あとリさんは、いろんなエネルギーと繋がっているようです。次のようなメールが届きました。「以前、kimiさんに、親が屋久島に旅行に出かけた日の朝、夢を見たことをお伝えしたことがあります。蓮の茎が、ぐんぐん伸びて、地震のように揺らぎ、そして、紫の花が開いていく夢。そして、その後、kimiさんとみなさんが(数え切れないほどの数)手をつなぎ、六角形になって、宇宙の暗い闇の中で、宇宙のよ...

続きを読む

1141日目 - あとりの森(天柱石)

あとりさんをヤクスギランドへ連れて行った時、天柱石がきれいに見えました。その時、彼女は、古代の人々が天柱石の前で儀式をしているビジョンを見ました。何か不思議なエネルギーワークをしているようでした。その後、静岡の自宅に帰ってからもビジョンが見え続けていたようです。その後のビジョンを教えてほしいとメールしたら、次のようなものが返ってきました。「天柱石のお話ですが、まだ途切れ途切れなのです。何かエネルギ...

続きを読む

1140日目 - 試練

知り合いから電話があった。80歳を過ぎたお母さんが、再び歩けるようになったと。このお母さんは、数か月前に腰の骨を折った。この年齢であれば、再起不能になってもおかしくはなかった。すぐに入院。手術をしようということになった。骨を金属で固定するための手術。しかし、その前に難関があった。手術に際して全身の検査をする必要があった。これが危険を伴う。ほんの数パーセントだが、後遺症が出る可能性があった。その時点で...

続きを読む

1139日目 - 友達の時代

知り合いから電話があった。彼女の実家は、宮崎県。久しぶりに帰ったら・・・とんでもないことになっていたらしい。今では全国区の人気者になった東国原宮崎県知事。元お笑いタレントの「そのまんま東」。彼の人気は、宮崎県では圧倒的らしい。それだけではない。東国原効果が、ものすごいとか。観光客が、わんさか押しかけている。飛行機も列車も満席。ホテルも満員。なんと県庁見学ツアーもあるとか。東国原知事が働いている姿を見...

続きを読む

1138日目 - 地球劇場

屋久島へ来て、5年。毎年、いろんな人と出会う。仕事がガイドなので、たくさんの人と出会う機会がある。一度限りの人、何度も会う人・・・何度も会う人とは、今生だけではなく過去世でも何度も会っているに違いない。ある時は親子、別の時は夫婦、違う時は親友・・・いろんな関係性のなかで、繰り返し会ってきたような気がする。その度に、いろんなドラマを演じてきたに違いない。立場を変え、状況を変え、時代を変え・・・ドラマ...

続きを読む

1137日目 - 悲しみの終焉(しゅうえん)

魚座の二千年。愛の時代。自己犠牲の時代。キリストの時代。愛のために、身命を賭(と)した。愛する人のために、自分の命を捧げた。愛のために生きることが、美しいことだった。愛がすべての時代だった。しかし、愛のために命を捨てれば、当然、悲しみが伴う。すばらしい愛の実現のために、悲しみが生まれた。悲しみによって愛は更に純化された。その極致が、キリストの磔だった。愛の証(あかし)として、神の一人子は十字架にか...

続きを読む

1136日目 - 楽しく生きる

たまたまテレビをつけたら、歌手の橋幸夫が出ていた。インタビューで、60歳を過ぎた頃に歌を歌いたくなくなった時期があったらしい。 その時、彼の子供が次のように話してくれたとか。「歌を楽しめばいいんだよ」それまで、彼は真剣に歌を歌っていたらしい。楽しむという感じではなかったようだ。お客さまが望むものを一生懸命歌うという感じ。でも、それに疲れてしまった。それから、自分の好きな歌を歌うコンサートを始めたら...

続きを読む

1135日目 - 蕁麻疹(じんましん)

屋久島は、曇り空。寒いけれども1300m辺りの森へ向かう。ヤクスギランドでトイレ休憩。三連休なので、そこそこ車が止まっていた。ヤクスギランドを過ぎると、なんとなく雰囲気が変わった。ここは紀元杉から宮之浦岳の登山道へと続く道路。木々に霧がかかったようになり、なんとなく霊気を感じる。ここから隣にいる人の様子が変わってしまった。アクビが止まらない。こちらがアクビをするのならわかる。しかし、隣に座った人が...

続きを読む

1134日目 - 思い込みワールド

人を傷つけたとばかり思い込んでいたら、相手は傷ついていなかったことを知って、ホッとする。こうでなければならないと思い込んでいたら、別のやり方でも大丈夫だった。思い込みが外れてみると、これまで強く信じて疑わなかったのは何だったのか・・・と思ってしまう。拍子抜けするというか、アホくさくなるというか・・・バカバカしくなって笑えてくる。これまで自分は何をしていたんだろう?どうしてあんなふうに思い込んでいた...

続きを読む

1133日目 - 寂しさ

次のようなコメントがありました。「すみません、突然。今、寂しさという感情をもてあまして、お恥ずかしい話ですが、取り乱して泣きました。どうしょうもなく寂しくなりました。こんなこと書いて後で後悔するかもしれません。恥をかくのを承知で、書いています。夫婦の問題です。すみません、なんかドロドロした話題で。相手から、こちらが期待しているような優しさが返って来なかった。それだけのことなのです、客観的に見れば。...

続きを読む

1132日目 - 距離

肉体からの分離。感覚からの分離。感情からの分離。思考からの分離。そういうものと自己同一化しない。そういうものに成りきらない。そういうものと少し距離を置く。それらをトータルに見守る。透き通るような意識。透明な意識。色のない意識。静かな意識。そういう意識をベースに生きる。肉体や感覚や感情や思考に翻弄されない。それらと一緒にいながら、それらに支配されない。共に生きる。自分とは、肉体であり、感覚であり、感...

続きを読む

1131日目 - あとりの森(結んで開いて)

昨日のコメント欄に、グーとパーの話が出ていました。藍さんがさっそく試してみたら、効果があったようです。心身一如ですから、体から入るという方法もあるのですね。もう少し具体的に述べてみましょう。何かに引っ掛かっているとします。たとえば、「バカじゃないの」と軽くあしらわれたことに、いつまでもこだわっている自分。誤解、無理解、一方的・・・心のなかでブツブツが止まりません。悔しいッ!あの○○!許せない!罵倒の...

続きを読む

1130日目 - あとりの森(まぼろし)

あとりの森シリーズは、好評のようですね。えっちゃんに言わせると、実践コースとか。百回分の日記に相当するらしいですが。百聞は一見に如(し)かず?好評にお応えして、オマケ?いや、復習?もう一度、要点を見つめ直してみたいと思います。要は、解説ですね。過去世でソレイユさんが、あとりさんを殺した時・・・ソレイユさんは、後でものすごく後悔しました。しかし、あとりさんは、それほど恨みには思わなかったようです。なぜ...

続きを読む

1129日目 - あとりの森(メール3)

「1128日目 - あとりの森(メール2)」の続き。屋久島を離れた後のあとりさんからのメール。(2月1日)「水晶見てかなりきましたよ~高速船ロケットの中では、体や関節がバラバラになるかと思ったよ!膵臓痛くて分解するかと思ったよ!なんとか吐かずに、キミさんちでいただいた水を抱いてたよ~森行く前に見に行ってたら、やばかったかもですが、それだけ力が出てきたのですね。わりと早く落ち着いてきました。間違いなくパ...

続きを読む

1128日目 - あとりの森(メール2)

「1127日目 - あとりの森(メール1)」の続き。これは、彼女の体調のことなどプライベートなことを日記に公表することの了解を得るためのメールです。(1月30日)「ソレイユさんとは、楽しい時を過ごせましたか。日記をこれからアップするんだけど・・・このなかに、あとりさんの肉体的プライバシーが出てきます。たとえば下半身のこととか。ゲップとか。女性として、山羊座として、隠しておきたいかな?でも、隠すと、また...

続きを読む

1127日目 - あとりの森(メール1)

あとりさんの屋久島は、終わりました。12日間の動静については、「あとりの森」でアウトラインは紹介しました。しかし、内面的なことについては、あまり詳しくは述べていません。今回は、内面的なことを紹介します。彼女からもらったメールと、こちらから送ったメールを公開します。このことについては、彼女も了解済です。屋久島の旅が終わってから、公開について話しました。事前に話せば、自由にメールできなくなると思ったか...

続きを読む

1126日目 - あとりの森(離島)

朝9時半過ぎに、あとりさんを迎えに行く。元気そう。普通の人と変わらない感じ。屋久島に上陸した時は、病人だったのに。顔色が、すごく良くなっていた。そのことを話すと、「24歳だもの」「まだ24歳がキープされてるの?」「永遠の24歳よ」「強気だね」確かに24歳のお肌かも?元々色の白い人なので、ほんのりピンクがかってきれいになっている。「よかったね、屋久島で美人になって」本人もまんざらではなさそう。屋久島...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。