記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

1276日目 - 梅雨の屋久島の旅

三泊四日の旅が終わった。今回は、梅雨時にもかかわらず天候に恵まれた。十分に屋久島を堪能できた感じ。また来たいという言葉を残して、お客さんは帰って行った。初日は、永田いなか浜を裸足で歩いた。そして、ゆっくり昼寝をした。西部林道では、シカやサルたちをたくさん見かけた。大川の滝は、梅雨時で迫力があった。青少年旅行村のタイドプールでサンゴを拾う。JR温泉に入って、初日の疲れを癒す。宿は、猫が五匹もいるところ...

続きを読む

1274日目 - 共通意識

昨日は、三泊四日のお客さんが11時15分の飛行機で到着。まず益救神社へ向かう。それから、永田いなか浜へ。波打ち際を裸足で歩く。浜の一番先で、休憩。お客さんは、砂の上で本格的に眠ってしまった。こちらも横になって、のんびりする。薄日が差して、全身が汗ばむ感じ。最初は仰向けに寝ていたが、それに飽きて腹這いになる。すると、カラスが四羽飛んできた。カーカー鳴きながら、しばらく上空を旋回。二羽ずつ組になって追...

続きを読む

1273日目 - 光の花

今日の屋久島は、曇。山は、雲に覆われている。今日から新しい三泊四日の旅が始まる。11時15分の飛行機で、お客さんは到着する予定。先日、コメント欄に次のような書き込みがあった。「はじめまして。いつも沢山の気付きをありがとうございます。>水瓶座の象徴は、水瓶からこぼれ落ちる水。>その水は、泥水ではない。>透き通るように透明な水。私は水瓶座生まれです。生まれの意味を知った感じがして・・嬉しくて書き込みをさ...

続きを読む

1272日目 - 豊饒(ほうじょう)宇宙

屋久島は、今日も雨。今年の梅雨は、本当によく雨が降る。蟹座の水晶祭りで行き先が決まったものを、郵便局に届けた。連絡がない一組を残して、一斉に発送。今日の飛行機やフェリーに間に合うので、早いところは明日には届くだろう。発送が終わると、次の獅子座の水晶祭りの準備を始めることになる。これが、楽しい。何を出すか、どのように組み合わせるかを決めるのは、とてもワクワクする。獅子座の守護星は、太陽。太陽系の中心...

続きを読む

1270日目 - シンプルベース

今日の屋久島は、朝から雨が降っている。今年の梅雨は、雨が多い。連日、雨、雨、雨・・・梅雨らしいと言えば、梅雨らしいのだが。今日から蟹座の水晶祭りの水晶たちの発送を始める。今回は、登場した28組の水晶の行き先がスムーズに決まった。そして、振り込みも速い。8割以上が、月曜日には振り込まれていた。ネットの時代なので、瞬時に振り込みもできる。時間が、どんどん短縮されている。ネット上で探せば、世界中のものが...

続きを読む

1268日目 - 結果

『結果とは 自然に後から 付いてくる やりたいことを やればいいだけ』『物事を 変えたかったら 変えること 結果気にせず やればいいだけ』『望むなら 結果気にせず 望むこと 結果気になる 時に苦しむ』『最初から 結果を決めて やる時に 決めた通りの 結果出てくる』『結果出す 前に結果を イメージし 味わいきれば 結果実現』『ありありと 想い描けば 目の前に 想ったことが 現われてくる』『人生は 望む通りに なるという こと...

続きを読む

1265日目 - 蟹座の水晶祭り

今日は、満月。「屋久島ナチュラルヒーリング」のHPでは、恒例の水晶祭りが始まっている。今回は、蟹座の水晶祭り。蟹座とは・・・月のエネルギー。母性。やさしさ。あたたかさ。銀色。白色。ミルク色。淡い色。水の星座。感情の星座。感受性の星座。繊細な星座。180度の対極にあるのは、山羊座。山羊座は、父性。厳しさ。峻厳。岩をも貫く意志。努力。持続。達成。山羊座は、直線的。蟹座は、円。山羊座は、男性的。蟹座は、...

続きを読む

1264日目 - 水の如し

今日の屋久島は、珍しく雨が降っていない。しかし、山は雲に覆われて見えない。もう少し天気が回復したら、水晶の浄化に行きたいと思っている。明日は満月なので、月光浴の前に再度浄化しておきたい。「君子の交わりは、淡きこと水の如し」と荘子にある。君子の交わりは、淡々としていてドロドロではないということ。お互いが自立しているので、共依存からくるトラブルが起きない。お互いに依存していると、望み通りにならないとお...

続きを読む

1263日目 - ライト

朝から雉(きじ)の声が聞こえる。先日、仕事から帰ると、自宅の前の道路を雉が歩いていた。カラフルな雄(おす)の雉だった。写真を撮ろうとしたら、草むらに隠れてしまった。しばらく探していると、突然、飛び立った。バサバサバサという、なんとも騒がしい飛び方。体の割に翼が短い感じ。尾だけは、長かった。姿形は美しいのだが、飛び方はイマイチ。あわてて飛び立つ様子は、どう見ても三枚目。スピードが遅いので、ゆっくり観...

続きを読む

1260日目 - 経験

『どのような 経験であれ 経験は 人を豊かに してくれるもの』『どのような 経験であれ 経験は キャパを大きく してくれるもの』『経験を 重ねるほどに 豊かさが 増えていくもの 囚われなければ』『経験に 囚われる時 経験は 人を縛って 人を悩ます』『気に入らぬ 経験ならば 経験を 活かして次は 別の経験』『どのような 経験であれ 経験を 活かして使えば 経験生きる』『失敗は 成功の元 何であれ 学び活かして 生きればいいだけ...

続きを読む

1258日目 - 真実の自分を生きる

先日、コメント欄に次のような質問がありました。「お忙しいと思いますが、ぜひアドバイスを頂けませんか?日記を拝見するようになって、もう1年半以上になります。毎日欠かさず読んでました。今も読んでます。Kimiさんが日記に書かれているように、みなさんどんどん成長されて光に向かっているんですね。どうしようもなく羨ましいです。私には自分の変化が見えません。自分の波動はちっとも変っていないことを、日々突きつけられ...

続きを読む

1257日目 - 料理

『宇宙とは 料理を創る ようなもの 創る楽しみ 食べる楽しみ』『食材を 理解しないと 満足な 料理を創る ことはできない』『何回も 創ってみては 失敗し 経験重ね うまくなるもの』『何回も 理想の世界 創ろうと トライしてきた 地球の歴史』『今度こそ アセンションして 新しい 地球スタート すべてが変わる』『人生も 料理を創る ようなもの 自分好みを 創ればいいだけ』『いろいろと やってみるうち すばらしい 料理ができて 食...

続きを読む

1255日目 - 解脱

『今生で 解脱するには 今生に 心残りを 残さないこと』『人の世に 残した思いに 引きずられ 生まれ変わりを 繰り返すだけ』『いっさいの 思いなければ 何回も この世に生まれ 変わることなし』『物事に こだわり囚われ 執着し 思い残せば 輪廻は続く』『時々に 思いは湧いて くるけれど 引きずらないで 完了させる』『裡にある すべての思い 理解して 心残りを すべて清算』『縁に触れ 内なる思い 外に出る 出て来た時に 見極める...

続きを読む

1254日目 - 空ベース

今日の屋久島は、曇。雨は降っていない。今日からガイドの仕事が8日間続く。梅雨時にしては珍しい。人は、快を求め、不快を避けようとする。それは、本能。命を守るためのシステム。自己保存の本能。一度体験した快と不快は、記憶される。次からは、その記憶を基に行動する。その方が、効率的。同じことを何度も繰り返す必要がなくなる。しかし・・・記憶は、万能ではない。時間が経てば、状況も変わる。記憶が役に立つとは限らな...

続きを読む

1253日目 - 出会いと別れ

今日の屋久島は、朝から豪雨となっている。7時頃には雷も鳴っていたが、今は落ち着いている。雷が鳴り出すとパソコンができなくなるので、できれば雨だけにしてほしい。昨日から水晶祭りの写真を撮り始めたのだが・・・今日は暗くて、できそうもない。午後になれば明るくなるだろうか。今回は、蟹座の水晶祭り。次の満月は、6月19日。今回も30組前後の水晶が登場する予定。いつもなら写真撮影は、まだ先。ところが、明日から...

続きを読む

1252日目 - 創意工夫

今日の屋久島は、太陽が出ている。出てはいるけれども、薄い雲が島全体を覆っている。晴と曇の間。山は、ぼんやりと霞んでいる。インド北部の聖地、パルバティ。シバ神の妻が住むと言われるところ。そこから来たクラスターを分解した。最も美しいポイントを取り出したかった。ところが・・・そのポイントを取り出すことには、成功した。しかし、クラスターは、ほとんど跡形もなく消えてしまった。後には、2本のポイントが残ったの...

続きを読む

1251日目 - 水晶ストーンサークル

今日の屋久島は、珍しく晴れている。風もあり、絶好の洗濯日和。少し靄(もや)っているけれども、穏やかな天気。山も滝もはっきり見える。自宅の水晶が、なかなか減らない。次の蟹座の水晶祭りに出るものを差し引いても、まだ300個以上ある。なぜ減らないのか。答は、簡単。良いものが出ると、すぐに買ってしまうから。新しいものが、性懲りもなく次々と届いている。これでは、いつまで経っても減ることはない。水晶祭りは、当分...

続きを読む

1250日目 - 宇宙劇場

朝から鳥の声が、こだましている。いろんな種類の鳥が、鳴いている。なんとも心地よい響き。まるで別荘にいるような気分。屋久島へ来て、はや六年目。すべては、夢のような感じ。60年近い人生は、記憶のなかにあるだけ。今ここにあるのは、鳥の声や水晶たち。世間よりかなり遅れて韓国の大河ドラマを見ている。「チャングムの誓い」と「商道(サンド)」。「チャングムの誓い」は、DVDのレンタル。「商道(サンド)」は、BS朝日...

続きを読む

1248日目 - 光と愛

今日の屋久島は、ほぼ一日、雨が降っていた。今は、かなり激しい雨が降っている。梅雨の屋久島、真っ盛り。こんな日は、水晶を眺めて暮らしている。2009年バージョンの水晶を見ていると、自分もそのように調整されていく。大きな光の柱が、自分のなかを貫く。この世的な意識は、隅(すみ)に追いやられる。その意識が、とても小さく感じられる。透明で光り輝く光の柱。何もないクリアーなスペース。ただ輝いているだけ。どこまで...

続きを読む

1247日目 - 花見

朝からヤクシマシャクナゲの花を見に行く。シャクナゲが咲く時期は、里では四月。山の方では、六月。気温が低くなると、咲く時期も遅くなる。ヤクシマシャクナゲは、普通のシャクナゲよりも背が低い。高山地帯で咲くので、自然にそうなったのだろう。ちょうど梅雨時に咲くので、梅雨の晴れ間を縫って見に行くことになる。今日は、朝から天気が良かった。しかし、山の方には、雲がかかっていた。道路を上るに連れて、雨が降ったり止...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。