記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

1398日目 - 愛と慈しみ(2)

「1397日目 - 愛と慈しみ(1)」の続き。大きなエネルギーに包まれた空間にいれば・・・そのエネルギーを十二分に体験すれば・・・やがて、その感覚が身につくでしょう。愛や慈しみのエネルギーと同調すれば、自分のなかに愛や慈しみのエネルギーが満ちます。それを周りに振りまくことも可能でしょう。もっとも、愛や慈しみは意識的に振りまくものではありませんが。そういうものは、自然にあふれ出すものですね。自分では気...

続きを読む

1397日目 - 愛と慈しみ(1)

蠍座の水晶祭りに出た水晶たちは、すべて無事に届いたようです。お礼のメールが次々に寄せられていますが、そのなかに次のようなものがありました。 「今日、時間があったので、二つの水晶を手に持ち、瞑想してみました。やはり、水晶を置いている両方の掌が、内側に槍が刺さるように痛くなってきます。でも、そのまま瞑想していました。手の痛みが気になって、それと、先週転んでから体の何かがズレている感じで、絶えずその痛み...

続きを読む

1395日目 - チューナー(音叉)

昨日は、住んでいる地区の草刈りだった。年に1~2回ある。こちらは電動草刈機がないので、もっぱら切られた草の後片付け。それでも、玉の汗をかいた。久しぶりに汗をかくと、気持ちがいい。終わった後、風呂に入ってのんびりしていると、何かが飛んで来た。まるで窓から入って来そうな勢いで、白い大きな鳥が超低空飛行した。カモメかシラサギのような・・・瑞兆?いや、吉兆?宝くじでも当たるかな?しかし、買ってないものは当...

続きを読む

1394日目 - 動物食と植物食

先日、次のようなメールをもらいました。「久しぶりにメールしますね。。ちょうどKimiさんから水晶リクエストの返信メールを貰った時からでした。私が、生牡蠣に中毒して苦しい思いをしたというメールへの返信でした。そこには。。>体調は、いかがですか。> あまり動物性のものは食べない方がいいですよ。> 植物性に切り替える時期ですね。。。と書いてあったのを覚えていらっしゃるでしょうか。。?私は、この言葉を真剣に受け止...

続きを読む

1393日目 - 名刺

新しいススキの穂が、風に揺れている。屋久島も、だいぶ気温が下がってきた。Tシャツだけでは、もう暮らせない。秋が、一段と深まっている。ここのところ仕事がなく、のんびりできている。昨日は、懸案だった名刺を作成した。前のパソコンが壊れた時、名刺ソフトも消失してしまった。それから、ほぼ一年近く名刺なしでやってきた。名刺がなくても、なんとかなる。しかし、たまに名刺が必要になる時もある。他の人にも紹介したいの...

続きを読む

1391日目 - 肘(ひじ)

今日の屋久島は厚い雲に覆われて、山の方はまったく見えない。小雨も降っている。気温も低い。秋が深まっている。ここのところ、ずっと右の肘の状態がおかしかった。少し重たいものを持つと、強い痛みがあった。もう一ヶ月以上、不自然な状態が続いていた。原因は?いくつか心当たりがあった。木霊の森を歩く時に、大きなマットを常に右手で持って歩くから?車の運転をする時に、いつも右手を窓から出しているから?パソコンをやる...

続きを読む

1386日目 - ニルヴァーナクオーツ

ここ数日、波の音が高い。今日は、とうとうフェリーが欠航してしまった。今日は、水晶が届く予定だったのに・・・ああー!今日届く予定だったのは、全部で10個ほど。久しぶりに本格的なカテドラルクオーツが、やって来るはずだった。全面的にカテドラル化した水晶は、滅多にない。ほとんどは、一部だけ。自宅にあるものでも、本格的な全面カテドラルは少ない。部分的にカテドラル化したものは、たくさんある。カテドラルクオーツ...

続きを読む

1385日目 - 難病

蠍座の水晶祭りは、次々と行き先が決まっている。登場した23組は、残り1組となった。新しいところで、新しい出会いがある。人と水晶との出会い。出会うことによって、新たな展開が始まる。エネルギーとエネルギーとの出会いは、新たなエネルギーを生み出す。人も水晶も、共にエネルギー。どんな展開が始まるのか、楽しみではある。前回の水晶祭りの後、次のようなメールが届いた。「実は、子供のように愛してやまない我が家で生...

続きを読む

1383日目 - 水晶

数日来の雨も上がって、ほぼ快晴に近い秋晴れ。さわやかな空気のなかを、水晶の浄化に行く。今日から「屋久島ナチュラルヒーリング」のHPでは、蠍座の水晶祭りが始まっている。そこに登場した水晶と新しく届いた水晶を、海と川に持っていく。海は満月で大潮のため、満ち引きが激しかった。もう少しで水晶を入れたザルが、ひっくり返るところだった。海水は冷たくなかったが、早々に引き揚げる。川は、台風で一掃されていた藻が再生...

続きを読む

1382日目 - 個別化・多様性・全体性

庭にナンバンギセル(南蛮煙管)の花が咲いている。まるで煙管(きせる)のような形なので、この名前が付いたとか。今年は、豊作。庭のあちこちにピンクと白の花が目につく。目の前には、たくさんの水晶がある。形も色も異なる。それぞれに美しい。なんと豊かな世界であることか。この世は、多様性の世界。個別化の極限ワールド。逆に言うと、次元が上がるにつれて多様性は薄れていく。究極は、ひとつになってしまう。ひとつから、分...

続きを読む

1375日目 - 虫の音

『目をつぶり 耳を澄ませば 虫の音が 宇宙の響き 伝えてくれる』『目をつぶり 虫の音聞けば 居ながらに 宇宙の彼方 漂う気分』『個であって 全体である 状態は 星々であり 宇宙そのもの』『色と空 光と闇の 関係は 星々いただく 無限の宇宙』これが日記を書き始めて1375日目の心境。...

続きを読む

1372日目 - リアリティ求めるならば・・・

数日前のコメント欄に次のような書き込みがありました。「いつも読ませていただいています。 特に心に響く日記は、携帯の画面メモに残しているのですが、昨日過去に遡ってじっくり読み返してみました。 今知りたかった答え(真実)がそこにはたくさんありました。ここ最近、いわゆるスピリチュアルな世界に意識が引っ張られて、ヒーラーと呼ばれる人のワークを受けたり、チャネリングした内容の日記を読みあさったり、また自分自身...

続きを読む

1371日目 - ネガティブパターン

数日前に次のような書き込みがありました。「私の場合、幸せな出来事はすぐ忘れてしまうんですが、悪かったことや嫌なことばかりをひきずってしまいます。そのせいで・・いいことなんて何もないんでは??!!(怒)!!っと考えてるようになってしまい、周りへの感謝を忘れてしまいます。いい加減成長したいと思うこのごろです・・。」典型的なネガティブパターンですね。しかし、それもまた癖です。オートマチックな反応です。そ...

続きを読む

1370日目 - 見守りと見極め

数日前のコメント欄に、次のような書き込みがありました。「見守るのと見極めるのって、どう違うんでしょ?」このことについては、既に何度も書いています。でも、まとめて書いたことはないので、この機会にまとめてみます。見極めることは、色です。見守ることは、空です。見極めることは、個です。見守ることは、全体です。見極めとは、個々に深く見ていくことです。どうしてこうなってしまったのか。流れをもう一度振り返って見...

続きを読む

1369日目 - 引きずらない

『晴れる日も 曇る日もある 人生は 雨が降らねば 虹も見えない』『晴れる日も 曇る日もある 人生は 晴れても降っても 日々是好日』『咲く花も 散る花もある 人の世は 流れと共に 変化楽しむ』『執着を すれば苦しみ 沸いてくる 流れと共に 生きるしかない』『いつまでも あの快感に 浸りたい それが執着 未練というもの』『よろこびは 感謝と共に 終わらせる 引きずる時に 苦しみとなる』『終わらせる ことができれば 新しい 展開...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。