記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

1459日目 - 神殿

一昨日から三日続けて、引越しの手伝いをしている。引越し先は、屋久島の南の方にある平内というところ。自宅とは、まるで気候が違う。こちらは雨が降っていても、平内は晴れている。同じ屋久島なのに、気温が五度ほど高い。南向きに大きな窓があるので、まるでサンルーム。窓の前は、広い庭。その下は、畑になっている。畑の先には、ほんの少しだけ屋根が見える。その先にあるのは、広々とした海。家から海が一望できる。北側には...

続きを読む

1456日目 - 自分とは

昨夜は、フィギュアスケートの全日本選手権をやっていた。浅田真央が、見事に優勝。すばらしい演技だった。他の選手とは、次元が違う感じだった。優勝したり入賞したりすれば、自信となる。誇りとなり、自分の拠り所となる。しかし、それは両刃の剣。プライドは、やがて負担ともなる。恥ずかしい演技をしてはいけない。前回の優勝者にふさわしい演技をしなければならない。周りの人とは一味違う演技をする必要がある。そう思い出す...

続きを読む

1455日目 - 水晶体験-3

「1454日目 - 水晶体験-2」の続き。まるでアニメ映画のようですね。三次元の意識では、とても付いて行けないかもしれません。しかし、肉体を抜けると、このような世界が待っています。時間空間が、自由自在なのです。意識の世界は、三次元のように時間軸がはっきりとはしていません。三次元では、時間は過去から未来へと一直線に流れています。逆行することはありません。空間を移動するのにも時間がかかります。しかし、肉体...

続きを読む

1454日目 - 水晶体験-2

「1453日目 - 水晶体験-1」の続き。ビジョンの後半です。光が宇宙空間に放たれてきて、それを私は宇宙空間から見ていました。地球はかなり遠く、とても小さな惑星のように見えましたが、その光ははっきりとしていて、とても力強いものでした。(地球はよく見る青い星ではなく、赤褐色でした。少し病んでいるみたい?そのためか、その光は強烈に映りました)ところで・・・この時、突然、私に、それまでのビジョンの記憶が一切...

続きを読む

1453日目 - 水晶体験-1

昨夜のクリスマスイブ・・・年末の水晶祭りに出たカクタスリモーネが、キラキラ輝いていました。本来、虹色に輝くはずのものが、これまであまり輝かなかったのです。それが、突然、クリスマスイブになって輝き始めました。カクタスリモーネとは、カクタスクオーツをリモナイトという黄色の鉱物が覆ったもの。光が当たると、このリモナイトが虹色に輝きます。それはそれは、美しいのです。それを期待して購入したのですが・・・形は...

続きを読む

1452日目 - 真のアセンション

屋久島は、穏やかに晴れている。今日は、世間ではクリスマスイブ。都会は、さぞ賑やかなことだろう。ここ屋久島では・・・最近、自宅から外に出ていないので、よくわからない。屋久島の人里離れたところに住んでいると、普段とまったく変わらない。クリスチャンでもないし、クリスマスケーキもない。もちろん、恋人とデートなどというシャレたものもない。まあ、敢えて言えば、ネコとデート?毎日デートしているので、新鮮味はない...

続きを読む

1450日目 - 現実創造

先日、次のようなコメントがありました。「今日から昨日、振り返ってみました。苦しいです。思い込みに振り回されているし、他の人も振回しています。『先入観や固定観念や偏見・・・信念や信条や信仰・・・価値観や道徳観や常識・・・それらのものが、判断や解釈を決めていく。』そうなら、わたしはほんの自分のリラックスしている時だけしか本心に沿えていません。『新しく生き直すには、肉体も感覚も感情も思考も理解する必要が...

続きを読む

1449日目 - アート

昨日、水晶が届いた。冬場は、原則として水晶を買わないことにしていたのだが・・・この水晶は、買うしかなかった。届いたのは・・・巨大なレモン水晶。横が15cm、高さが10cmもあるクラスター。しかも、アメリカのアーカンソー産。滅多に見かけることのない水晶。レモン水晶というのは、硫黄が水晶のなかに含まれて黄色くなったもの。これまでも二本、水晶祭りに出したことがある。あまり出回ることのない水晶。ほとんどは、ス...

続きを読む

1448日目 - 聖母マリアのエネルギー

昨日、年末の水晶祭りに登場したNo.8のマリア観音を発送した。発送の際は、光のエネルギーではなく聖母マリアや観音様のエネルギーを入れて送ると約束してあった。昨日降りてきたエネルギーは、聖母マリアのエネルギーだった。同じ人がリクエストされた他の水晶も、光ではなく慈愛のエネルギーを望んでいた。光のエネルギーは入りにくく、聖母マリアのエネルギーはスムーズに入っていった。一昔前であれば、聖母マリアのエネルギ...

続きを読む

1445日目 - 逆転

屋久島は、今日も晴れている。年末にしては、暖かい日が続いている。ネコは、陽の当たるところで毛づくろい。冬になって、毛がフサフサしてきた。人は、自己保存の本能がベース。自分を守るため、快を求め不快を避けようとする。最初は、肉体的な快と不快からスタート。やがて、精神的なものへと複雑化していく。快の記憶は、更なる快を求めさせる。不快の記憶は、更なる不快を避けようと働く。人は、安定を求めて快を確保しようと...

続きを読む

1444日目 - 余生

昨日の日記で、個人的には2010年に完成すると書いた。しかし、その後のことはわからないとも書いた。ところが、その後のことが、なんとなくわかってきた。一晩寝るとわかってしまう不思議な世界・・・個から離れると、いろんなことが楽しめる。個に執着すると、自己実現で忙しくなる。それも悪くはない。それが今生を創造していくのだから。では、今生の自己実現が完了したら?何をするのだろうか。それが昨日の疑問だった。さ...

続きを読む

1443日目 - 2008~2009~2010

ここのところ、また寒くなっている。寒くなると、ネコが家のなかに入りたがる。家に入れると、寝てばかりいる。そんなんで楽しいの?今回の水晶祭りは、リクエストが少ない。これまでで一番少ないのではないだろうか。年末なので、みんな忙しいのだろうか。もうしばらく様子を見ることにしよう。こちらの2008年の水晶は、レムリアンシードとシトリンだった。レムリアンシードは、高さが17cmぐらいの淡い肌色。雷に当たったラ...

続きを読む

1442日目 - 思い込みから感情が

昨日から「屋久島ナチュラルヒーリング」のHPでは、年末の水晶祭りが始まっている。今回も24組の水晶たちが登場している。クオリティの高いものが多く、しかもバラエティに富んでいる。年末にふさわしく、カラフルで美しい水晶祭りになっている。最近は、あまりほしい水晶を見かけない。もう買い尽くしたのだろうか。ここ三年ほど、手当たりしだいに買ってきた。一通りの水晶は、買ったのではないだろうか。水晶と一口に言っても...

続きを読む

1439日目 - 感情

昨日、郵便局へ行った。用事を済ませて車に戻ると・・・エンジンがかからない。アレ・・・?もしかしてバッテリー切れ?しばらく待って、再度チャレンジする。しかし、何度やってもエンジンはかからなかった。そう言えば、ここ数日エンジンのかかりが悪かった。しかたがないので、自動車修理工場へ電話する。折り返し電話するので、しばらく待ってほしいと言われる。しばらく待つも、連絡がない。忙しくて人出がないのだろうか・・...

続きを読む

1438日目 - ベース

夜空に煌(きら)めく星々は、美しい。無数の星たちが、それぞれの色で輝く。天の川が横たわっている。流れ星が光跡を残して去る。夜空と星々は、どちらがベースだろうか。夜空だろうか。それとも、星々だろうか。目立つのは、星々だが・・・その星々も夜空がなければ、美しく煌めくことはできない。昼間の星々は、見る影もない。漆黒の夜空があればこそ、あんなに美しく輝くことができる。どちらがベースかは、言うまでもない。夜空...

続きを読む

1437日目 - 今この瞬間の意識

冬になり、雨の多い日が続いている。山は、見えたり見えなかったり。海も、荒れている日が多い。今日は、それほど寒くはない。人は、過去ベースで生きている。人は、ほとんど過去でできている。今の姿は、過去の結果とも言える。生まれ育った過去の結果として、今がある。過去の成育歴を見れば、その人がわかる。過去の経験や経歴を見れば、ある程度の推測はつく。人の意識は、過去によって構成されている。過去が、今を規定してい...

続きを読む

1435日目 - 新たな意識(2)

「1435日目 - 新たな意識(1)」の続き。『逃げるから 扉どんどん 閉じていく 行き場なくして 閉じ籠るだけ』『逃げている 限りはいつも 後ろ向き 自分のなかに 引き籠るだけ』『言い訳は 何もいらない 逃げないで 真っ直ぐ直視 理解するのみ』『決めること 後ろ向きには 生きないと 真っ直ぐ前を 向いて生きると』『逃げないと 決めれば怖い ものはなし 何が起きても 直視するのみ』『前向きに 生きれば道は 見えてくる 後ろ...

続きを読む

1435日目 - 新たな意識(1)

昨日、次のようなコメントがありました。「先日から、逃げかかっていたことがあって、kimiさんの日記をタイムリーに読めて、とてもありがたく感じています。直視しました。ついつい意識が逃げかかるのに気づいては戻し、気づいては戻ししていました。いろんな思い込みに気づけました。でも『もう逃げない』としっかり決めると、本当に楽になるのですね。相手がすーっと遠くに行ってしまうように感じられます。何も怖くなくなります...

続きを読む

1434日目 - 刷り込みを超える

昨日、次のような書き込みがありました。「不安や恐怖に支配されてばかり・・・そんな自分の人生を振り返ってみると、結局のところ親から受け継いだネガティブ思考が原因のようです。両親は(特に母親は)心配ばかりする親でした。いつも暗いニュースや悲惨なニュースばかりを持ち出しては、『だからあなたも気をつけなさい』という会話ばかりでした。ありとあらゆるネガティブを刷り込まれた結果、私は希望をもつことを止めてしま...

続きを読む

1434日目 - ツール

昨日、次のような書き込みがありました。「先日、ウオー・ダンスという映画を観た。アフリカのウガンダ北部の紛争地域で、両親を殺されたり、小さい子供が誘拐されて少年兵にされ殺人を強要されたり・・・そういったことで心が傷ついた子供達が、難民キャンプの学校で自分達の文化であるダンスや楽器の演奏を通して生きる喜び、生きる意欲を取り戻していく・・・・。前向きのドキュメンタリー映画なんだけれど、私はそのむなしい紛...

続きを読む

1432日目 - 不安も恐れもない生き方

ここのところ暖かい日が続いている。連日、快晴。青空が、気持ちいい。昨日は、久しぶりに水晶の浄化に行った。海は、美しく澄んでいた。ほんの少し冷たい程度。しかし、川の水はかなり冷たかった。それでも、一時間ほどは手足を浸けていられた。陽射しがあるので、寒くはない。半ズボンでも大丈夫。浄化の際は水に浸かるので、どうしても半ズボンになる。さすがに上は、ワイシャツをはおった。水晶は、海と川によって本当にきれい...

続きを読む

1430日目 - 艱難(かんなん)

今日の屋久島は、快晴。太陽が心地よく、朝から洗濯をする。ネコもくつろいで、部屋のなかで横になっている。外も寒くはないのだが、部屋のなかがいいらしい。先日、久しぶりの人がやって来た。会わない間に、きれいになっていた。以前より、かなりスッキリした感じ。詰まっていたものが、だいぶ抜けたようだ。話を聞いてみると・・・なかなかすごいドラマのなかにいた様子。普通では考えにくい男女関係。一般的に言うと、三角関係...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。