記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

1670日目 - 名無しの・・・

今日は、朝から晴れている。晴れると、山が美しい。落(おとす)の滝は、雨が降っている割には細い。気温は、既に30度を超えている。皆既日食が終わって、何かが変わった。もうkimi神を廃業しようという気分になっている。今年の1月2日の誕生日に神様宣言をした。しかし、半年足らずで、それも終了?まだ神人。新人の見習いのまま。また人間に逆戻り?それは、ない。では、今度は何になるの?何にもならない。エッ?どういうこ...

続きを読む

1669日目 - 皆既日食

今日の屋久島は、雨が降ったり止んだりしている。皆既日食以降、不安定な天気が続いている。それまでは、晴が続いていたのに・・・まるで梅雨に逆戻りしたかのようだ。皆既日食の前日から続いた七日連続の仕事が終わった。ちょっと一息ついているところ。今回の皆既日食は、屋久島ではほとんど見れなかった。島の一部で瞬間的に見えたところがあっただけ。皆既日食が屋久島で起きることを知ったのは、2~3年前。それ以来、皆既日...

続きを読む

1661日目 - グループソウル

朝から水晶の浄化に行く。海水は、ぬるかった。川の水は、極端に少なかった。ここ二週間ほど、雨らしい雨は降っていない。自宅に戻って、水晶たちをタオルで拭く。家を出る時とは見違えるように美しくなっている。感動するほど美しい。一つ一つ丁寧に台座に取り付ける。どの角度で取り付けるか。どこをメインにするか。それによって水晶の雰囲気が違ってくる。最も美しい角度を探す。人類は、地球に降り、肉体に入り、物質を理解し...

続きを読む

1660日目 - 意識

屋久島は、皆既日食が刻々と近づいている。現時点の天気予報は、曇時々雨。しかし、何も心配はしていない。きっと皆既日食を見られるだろう。皆既日食から、屋久島は大いに変わる。屋久島だけでなく、日本も世界も変わる。皆既日食とは、新生。地球が新しく生まれ変わること。新生は、神聖。神聖な時代が始まる。もちろん、一気にすべてが変わることはない。しかし、大きな転換点の一つには違いない。多くの人が、皆既日食を見るた...

続きを読む

1659日目 - 真の願いと自我の願い

晴天が続いている屋久島。天気が良いと・・・夜もすばらしい。毎晩、天の川が見える。天の川は、無数の星々の集合体。まさに夜空に浮かぶ銀色の河。悠久の光の煌めき。それは、気が遠くなるほど美しい。昨日の日記に対して、いろんなコメントが寄せられた。真の願いと自我の願い。それは、どのように違うのだろうか。どうやって見分けるのだろうか。真の願いは、魂の願い。今生の意識の願いだけではない。今生の意識と魂の意識が一...

続きを読む

1658日目 - 今生の使命は・・・

自分の今生の使命は・・・それは、自分の望むことを実現すること。別の世界で計画してきたものを、この世界で現実化すること。この世の中で自分の望みを叶えること。肉体を持った人間関係のなかで。自然に囲まれた環境のなかで。物質をベースにした世界のなかで。自分の手足と頭脳を使って望みを実現する。ある人は、過去世の問題の解決かもしれない。別の人は、過去世で培った才能を花開かせることかもしれない。他の人は、新たな...

続きを読む

1657日目 - 水晶効果

暑い日々が続いている屋久島。蟹座の水晶祭りは、少しずつ行き先が決まっている。蟹座の人から質問が届いた。蟹座的な水晶を持つと、どのような効果があるのか・・・自分の生まれた星座に合った水晶を持つと、どうなるだろうか。答は・・・自分自身になれる。本来の自分自身へ回帰する。とても安定した感じだろうか。安心できるだろうか。やすらぎが感じられるだろうか。しっくりくるだろうか。人は、誕生時の星座を自ら選んで生ま...

続きを読む

1656日目 - 設計図

梅雨が明けて、連日暑い日が続いている。しかし、森は別世界。緑の森には、いつも微風(そよかぜ)が吹いている。セミが、一斉に鳴いている。夜空の星々は、宇宙の気が集中固体化したもの。宇宙に満ちる気が、形となって現れたもの。人も、星々と似たようなものだろうか。宇宙の気が結実したものだろうか。遍満する宇宙の気。その状態だけであれば、ひとつ。分離なき全体。現象宇宙の発生以前。その遍満する宇宙の気が結集し、形を造...

続きを読む

1654日目 - 集中と拡散

屋久島は、連日暑い日が続いている。山へ行く途中に先島芙蓉が咲き出した。淡いピンク色が太陽に照らされて眩しい。これから全島に広がっていくことだろう。木霊の森の仕事が続いている。森は、天国。まったく暑くない。いつもさわやかな風が吹いている。夏は、毎日でも仕事をしていた方が楽。里にいると、ほとんど灼熱地獄。猛烈に暑い。室温は、軽く35度を超える。木霊の森では、瞑想している時間が長い。お客さんが休憩中、こ...

続きを読む

1650日目 - 透明な水晶の役割

”屋久島ナチュラルヒーリング”のHPでは、恒例の水晶祭りが始まっています。今回は、蟹座の水晶祭り。蟹座的な水晶が、25組出ています。月のエネルギーを帯びた水晶たちです。前回の双子座の水晶祭りの水晶が届いた方からメールがありました。届いた水晶と一緒に瞑想した時の様子が書かれていました。全文は長いので、一部を抜粋して掲載します。何かの参考になるでしょうか。「・・・前略。次のビジョンでは、特に何が見えるとい...

続きを読む

1647日目 - 成熟

さわやかな朝になっている。太陽がまぶしい。朝陽を浴びて、山々が輝いている。落(おとす)の滝が白く浮かび上がっている。未熟とは、自分のことしか考えられないこと。成熟とは、周りのことまで配慮できること。自分さえよければいいというのは、未熟の極み。人だけでなく動植鉱物、地球から宇宙まで配慮できるのは、成熟の極み。人は生まれ落ちて、まずは己が生命を確保する必要に迫られる。本能のままに肉体を維持しようとする。...

続きを読む

1646日目 - 悟り

悟りとは、差を取ること。差とは、個別性。個別性を取り去ると、何が残るだろうか。残るものは・・・個別性のないもの。つまり、全体性。全体性とは、ひとつということ。分離がないこと。数えられるものと、数えられないもの。それは、太平洋と波に例えられるだろうか。太平洋が、全体性。個々の波が、個別性。個々の波を数えれば、無数。しかし、太平洋は、ひとつだけ。大きな太平洋の中に無数の波が立っている。大波小波、荒波細...

続きを読む

1645日目 - いのちの海

屋久島は、まだ梅雨。落(おとす)の滝が、大きく膨らんでいる。今朝、庭のハマユウが咲いた。しばらくは、甘い香りが楽しめそう。次のようなメールが届いた。「14年間一緒に暮らしてきた愛犬が、もうすぐいのちを終えようとしています。一ヶ月ほど前から具合が悪くなり、病院に連れて行ったら腎臓がほとんど機能していないとのことでした。もう何も食べられず、日増しに衰弱していく愛犬を見るのは、仕方のないことといえつらい...

続きを読む

1644日目 - 真の主体性

今日の屋久島は、朝から雨になっている。気温が低く、半袖では寒い。もう梅雨明け間近かと思っていたのに・・・昨日、今日と雨で、水晶祭りの写真が撮れない。人は、周りから何か言われると反応する。褒められても貶(けな)されても、感情が反応する。反応してはいけないということはない。しかし・・・ひとこと言われる度に過敏に反応し、思考がフル回転するのもどんなものだろうか。感情が掻き乱されて自分を見失っては、周りに翻...

続きを読む

1642日目 - ナチュラルヒーリング

朝から木霊の森へ行く。今日のお客さんは、アメリカ在住の日本人。海外在住の日本人を案内することも時々ある。幸か不幸か、外人さんはまだない。今日のお客さんは、超スローペース。途中で泣き出してしまうほど、緑の世界に感動。じっくり佇(たたず)んだり横になったりして、木霊の森を堪能。そのため、こちらはたくさん瞑想することができた。沢の横にある大きな岩の上で瞑想する。流れる水の振動が、岩に伝わる。その振動は体に...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。