記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

1753日目 - 巨木の森

昨日は、巨木の森へ行った。着いた時は、ほとんど快晴に近かった。透き通るような秋晴。すばらしい天気だった。真赤に紅葉している木があった。前回来た時よりも、一段と色が濃くなっていた。秋が深まっている。さわやかな空気のなかを、巨木を見ながらゆっくり歩く。四番目の屋久杉の大きさに驚く。何度見ても感動する。たぶん縄文杉よりもスケールは大きいだろう。確かに幹の太さでは敵わない。しかし、枝ぶりのダイナミックさで...

続きを読む

1749日目 - 器に載った光の玉

屋久島は、新しいススキの穂が出始めている。風になびく姿は、新鮮で美しい。今日は、木霊の森へ行った。じっとしていると、少し寒かった。今日のお客さんも、ゆったりタイプ。普段の仕事の疲れを癒したいとのことで、超スローペース。昼寝をしたり、沢の音を聞いたり、霊気を感じたり・・・その度に、こちらは瞑想。歩いている時間と瞑想している時間が、同じくらいに感じる。ほとんど瞑想しに行っているようなもの。あまりガイド...

続きを読む

1748日目 - 自分とは

今日の屋久島は、曇。明るい曇。気温は、25度近くある。寒くもなく暑くもなく、ちょうどいい。人は、自己イメージによって、ずいぶんと変わってしまう。自分というものは、意外と不安定。固定したものではない。例えば・・・自分自身を力強く男らしくイメージしてみる。あるいは、やさしく女性的にイメージしてみる。または、ニュートラルに中性的にイメージしてみる。それによって、自分自身の感じがまったく異なる。豊かな緑の...

続きを読む

1747日目 - 秋の屋久島ドングリ拾い

昨日は、木霊の森へ行った。お客さんは、二人。一人は、今年の五月に来た人。もう一人は、19歳になるその娘さん。今回は、屋久島に住むための不動産を見に来た。ここ二日ほど、不動産を見て回ったらしい。しかし、娘さんが屋久島に住むことに難色を示す。結果、一人では住む自信がないとのこと。せっかく屋久島まで来たので、娘さんを自然のなかへ連れていくことに。少しゼンソクがあるとのことで、あまりハードなコースは避ける...

続きを読む

1743日目 - 瞑想=花

昨日は、久しぶりに木霊の森へ行った。台風明けの森は、たくさんの枝が落ちていた。それだけでなく、多くのドングリもあった。杉の葉の香りがしていた。一番驚いたのは、ハートマークがなくなっていたこと。ハートマークとは、ハートの形をしたキノコ。何度か「屋久島ナチュラルヒーリング」のHPのトップ写真で紹介したことがある。木霊の森のアクセントの一つだった。そのハートマークが付いていた木が、見事に折れていた。元々枯...

続きを読む

1743日目 - 現実化

今日の屋久島は、曇空。台風が過ぎて、かなり秋らしくなってきている。もうTシャツでは、肌寒い。薄手のワイシャツが、必要になってしまった。アメリカのオバマ大統領が、ノーベル平和賞に決まった。政治的な人が平和賞になることが多いが、それにしても時代の変化を感じる。最近は、ますます三次元と四次元以降が近づいている気がする。これまでより距離が縮まっているようだ。意識的にイメージすることが、より現実化するように...

続きを読む

1741日目 - 台風

昨日は、一日中、台風だった。しかし、思ったほどのことはなかった。午後3時過ぎには、一段落した。猛烈な風雨には慣れているので、それほどのこともなかった。今日は、台風一過。朝からスッキリしている。気が全面的に新鮮になっている。すべてが、リフレッシュされた感じ。台風は、浄化。古い気を一掃してくれる。そして、気がつけば、すべてが一新されている。時代の変化も、同じような感じだろうか。台風のように目に見えるこ...

続きを読む

1739日目 - 情熱

台風が近づいている屋久島。しかし、台風のスピードが落ちたようで、まださしたる影響はない。山の方は雲に覆われて見えないが、雨は降っていない。風もなく、嵐の前の静けさだろうか。天秤座の水晶祭りの全員受付が終わった。登場した24組のうち、半分ほどの行き先が決まった。残っているものも、順次決まっていくことだろう。今回も人気が集中したものがあった。それは、No.2の超美インカローズ。「超美」とタイトルが付いて...

続きを読む

1738日目 - 時代の方向性

今日は、朝から雨が降っている。台風も近づいているので、しばらくは雨が続きそう。気温も低い。但し、湿度は高い。利益優先社会が、変わろうとしている。私利私欲の時代は、終わろうとしている。それは、自我の時代が終わることを意味する。自己中心的な時代が、終焉を迎えようとしている。もちろん、すぐには終わらない。これから何十年もかかるだろう。しかし、その方向性は明確に見えてきた。時代は、個から個を超えたものへゆ...

続きを読む

1737日目 - 天秤座

昨夜は、美しい中秋の名月が中天にかかった。水晶祭りに登場する水晶たちを月光浴させた。「屋久島ナチュラルヒーリング」のHPでは、今日から天秤座の水晶祭り。実は、今日の15時10分が本当の満月。牡羊座から始まった人生は、天秤座で後半に入る。前半の6星座は、個人的なこと。後半の6星座は、全体的なこと。人生の完成へ向かうスタートとなる。この世に生を受けたのは、牡羊座。肉体人間として生き残れるかどうかが問われ...

続きを読む

1736日目 - ナチュラルヒーリング

今日の屋久島は、久しぶりに晴れている。ただ、なんとなく靄(もや)ってもいる。山は、ぼんやり霞のなか。でも、陽射しがあって暖かい。今日は、朝から水を汲みに行った。場所は、白谷雲水峡の近くの不老長寿の水。早い時間だったので、シカがたくさんいた。もう冬毛になっていた。ナチュラルヒーリングとは、何もしないこと。ただ自然と共にあること。自然のなかにある時、人は自然な状態に戻る。作為がないのが、一番ナチュラル。...

続きを読む

1734日目 - 現実

最近は、雨の多い屋久島。庭でナンバンギセルが、咲き出した。今日から十月。秋の気配がしている。夜になると、虫の大合唱。シカも鳴く。昼間は、キジやトンビの声がしている。猫は、すぐ傍で騒いでいる。人は、結局、自分の望む現実を体験しているのだろうか。いや、そんなことはない!こんな現実なんか、ぜんぜん望んでいない!と言う人もいるかもしれない。しかし、やはり潜在意識のどこかで望んでいるのではないだろうか。そう...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。