記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

1915日目 - 自意識の始まり

 昨日から「屋久島ナチュラルヒーリング」のHPでは、牡羊座の水晶祭りが始まっている。牡羊座は、いのちと自意識の星座。いのちは、すべての源。現象宇宙の原動力。それでは、自意識とは何だろうか。それは、この世を生きる主体。自分という意識。しかし・・・それは、単なる意識ではない。生まれて間もない赤ちゃんは、五感を通して、いろいろなものを知覚している。それらを知覚する意識はある。しかし、自分という意識があ...

続きを読む

1914日目 - いのち

 今日は、満月。正確に言うと、日本標準時午前11時25分が満月。今夜は、既に満月から少し欠け始めている。昨夜は、満月直前だった。満月を過ぎた月と満月直前の月では、明らかに勢いが違う。満月直前が、最もエネルギーが強い。昨夜は、水晶を月光浴させた。今日から始まった牡羊座の水晶祭りに登場する水晶たちを。すばらしい月の光だった。月光が海に照り映え、昼間のように明るかった。月は、満月ごとに明るさを増して...

続きを読む

1912日目 - 静かに激しく

 宇宙には、数えきれないほどの銀河がある。アンドロメダ銀河、マゼラン銀河、そして我々が住む天の川銀河・・・それらの銀河は、なんとなく台風に似ている。台風も銀河と同じように渦巻いている。その渦巻きの中心には、目がある。その目の中は、無風状態。静かな空間。静けさそのもの。それは、色と空の関係に似ている。台風の目は、空。周りの渦は、色。空の周りを色が渦巻いている。色の世界は、激しい変化変滅の世界。し...

続きを読む

1910日目 - 何もないほど

 今日の屋久島は、寒い。一度暖かくなったので、なおさら寒さが身に沁みる。でも、この寒さも明日まで。明後日からは、また暖かくなりそう。三寒四温の時期も過ぎ、もう新緑が勢いを増している。山桜も、かなり咲いている。先日行ったヤクスギランドでは、7~8分咲きだった。もう満開も近い。光は、強くなる一方。地球の響きも、繊細になるばかり。空気の透明感が、日ごと増している。すべてが、クリアーになりつつある。光...

続きを読む

1908日目 - 浄化の嵐

 時代は、急速に変化している。意識も肉体も地球も変化が激しい。アセンションマラソンは、サバイバルゲームの様相を呈してきた。その状況を見てみると・・・先頭集団は、既に浄化を終え、心身の光化に努めている。中間の最大グループは、浄化の佳境を迎えようとしている。最後のグループは、気づくためのアクシデントの連続に見舞われている。それぞれのグループごとに進行状況が異なる。人類を引っ張る役目の最先頭グループ...

続きを読む

1899日目 - 音読

 山の方では、山桜が咲こうとしています。気の早いサクラツツジは、既に咲いているものもあります。新緑が、どんどん芽吹いています。春の気配が、日毎に高まっている屋久島です。長いこと日記を読んでおられる方から、次のようなメールをいただきました。「ところで、いつもkimiさんの日記を字面を追って読んでいるだけだったのですが、声に出して音読してみましたら、なんともスッキリなことに驚きました。これは、是非とも...

続きを読む

1897日目 - 主体であり客体

 3月11日から屋久島での新しい7年の周期に入っている。これまでとは、明らかに違う。光をめいっぱい入れている感じ。これまでの制限を外して、全開という感じ。光を入れ過ぎると、翌日頭が痛くなったりする。波動が高くなり過ぎ、体が付いて行けなくなる。そのため、これまでは全開という感じではなかった。しかし、もうそろそろ全開してもよさそうな感じになっている。やはり、時代が変わったのだろうか。光の時代!目に...

続きを読む

1895日目 - 盤石の基盤

 今日は、朝から青空が広がっている。愛子岳の山頂は、真っ白。青空に映えて美しい。ここ二日の寒波で、前岳にも雪が見える。7年前に屋久島に上陸した時も、山々には雪が残っていた。2003年3月11日に屋久島に引っ越してきた。それから、まる7年が経過した。今、8年目の春を迎えようとしている。この7年間で、基盤が固まった。しっかり屋久島に根を下ろすことができた。ガイドとしての仕事も確立された。住む場所も...

続きを読む

1893日目 - 個を超えた視点

 快も不快も、好きも嫌いも、すべて相対的。多い少ない、高い低い、太っている痩せている・・・すべて相対的。比較する対象によって、結果は違ってくる。太った人の隣にいれば、痩せて見える。痩せた人の隣にいたら、太って見える。好物のケーキも、食べ過ぎれば見たくもなくなる。好きだった人も、可愛さあまって憎さ百倍となりがち。すべては相対的であり、可変的。すべては、比較によって成り立つ。比較する対象しだいで、...

続きを読む

1891日目 - 何も望まない

 雨の屋久島が、続いています。毎日毎日、雨です。今年は、特に雨が多いようです。これも浄化の一環でしょうか。魚座の水晶祭りは、順調に水晶たちが旅立っています。水晶のリクエストメールのなかに、すてきなものがありました。「昨年は、屋久島でお世話になりました。あれからほとんど毎晩寝る前に、ホームページを見させていただいています。帰京後、2~3日後から主人が鬱になったり、自己の内部への観察を始めたり、イ...

続きを読む

1889日目 - 愛の大河

 前回の水瓶座の水晶祭りで水晶をリクエストされた方から、次のようなメールが届きました。届いたものは、モルガナイトと超クリアー水晶でした。「水晶が届く二時間ほど前、何もかも用事を終わらせ、ようやく座った私は、今まで感じたことのない愛を内に感じはじめ、その感覚が私のすべてを包み込み、私の内部を隅々まで満たしてくるのを感じました。その感覚を受けた私は、静かに心震え、涙が出てきました。これは、モルガナ...

続きを読む

1887日目 - タイミング

 魚座の水晶祭りは、18組の行き先が決まった。残りは、10組。さて、どうなることだろうか。今回は、面白いことが起こった。No.22のシェブロンアメジストとクリアーポイントのセットが、一番人気となった。このシェブロンアメジストは、昨年の蠍座の水晶祭りにも出た。その時は、引き取り手が見つからなかった。ところが、今回は一番人気・・・2~3回水晶祭りに出して、やっと行き先が決まるものもある。出すタイミン...

続きを読む

1885日目 - 人類の究極の姿

 「屋久島ナチュラルヒーリング」のHPでは、魚座の水晶祭りが始まっている。魚座は、12星座のなかの最後の星座。牡羊座で誕生した人は、魚座で完成を迎える。それは・・・牡羊座から始まった、生き残れるかどうかというサバイバルゲーム。牡牛座で安定し、芽吹く時期を迎える。双子座では、好奇心が芽生える。蟹座は、感情が発達する時期。獅子座は、自分を確立する時。乙女座では、恋に目覚め、冷静な思考力が発達する。...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。