記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

2004日目 - 続・感情

 今日も屋久島は、気持よく晴れ渡っている。青空が、こんなにもすがすがしいとは思わなかった。雨が続いて、やっと出会った青空は格別なものがある。もう梅雨が明けたのではないだろうか。今日も水晶の浄化に行く。今回は、次の新月の水晶祭りに出るカテドラルクオーツ。全部で24組。シトリンカテドラルもスモーキーカテドラルも美しい。蟹座の水晶祭りに因んで、昨日から感情について書いている。感情は、肉体的な快・不快...

続きを読む

2003日目 - 感情

 今日は、久しぶりに朝から太陽が出た。20日以上、雨が続いた屋久島。梅雨時にしても、これは珍しい。いつも梅雨の中休みがあるのだが・・・天気が良いので、朝から水を汲みに行く。雨が続くと、なかなか水も汲めない。雨でも水は汲めるのだが・・・雨水は、美味しくない。水汲みの後は、水晶の浄化。こちらも天気が良くないとできない。雨が降っていては、せっかく浄化した水晶が濡れてしまう。それに、川も増水していて危...

続きを読む

1994日目 - 心の傷

 屋久島は、連日、雨が降っている。屋久島に帰って2週間近くになるが、その間、雨は降り止むことを知らない。今日も、断続的にスコールのような雨が降った。一日中、雨は降り続いている。そんな中でも、花は咲く。今朝、大きなハマユウが開いた。直径が、30cmを超える。一本の茎に蕾が25個も付いていた。数日前には、オニユリも咲いた。今もオレンジ色の花びらをカールさせている。朝顔や昼顔や夕顔も咲く。今年は、たく...

続きを読む

1989日目 - 巨木の森はシャクナゲの森

 昨日は、巨木の森へ行った。里の方では太陽が出ていたが、山に上るにつれて小雨となった。気温も低く、ひんやりした雰囲気。しかし、紀元杉を過ぎると・・・白やピンクの大きな花が見えてきた。それは、シャクナゲだった。樹齢二千年の川上杉の下にも、満開のシャクナゲが咲いていた。もう終わっているとばかり思っていたシャクナゲ・・・巨木の森に入ると、更に多くのシャクナゲが咲いていた。最初から最後まで、シャクナゲ...

続きを読む

1987日目 - 神の見る夢・人の見る夢

 東京から帰ってから、連日、水晶の整理をしてる。やっと、本棚のセッティングが終わった。すべての水晶を本棚に並べる。プチ水晶屋さんが、開店。これから星座別とテーマ別に水晶を分けていく。今年の12月6日の新月までの分を分類しようと思っている。満月と新月で、全部で12回。一度に50個ぐらい出すとしたら・・・なんと600個も必要になる。はたしてそんなにあるのか・・・数えてみないとわからないが、ちょっと厳しそ...

続きを読む

1983日目 - 新月の水晶祭り

 昨日の夕方、東京で買った水晶が届いた。ダンボールで五箱分、一斉に届いた。昨夜から今朝にかけて、その整理に追われた。数百個もあるので、仕分けが大変。大別すると、ヒマラヤ水晶、アーカンソー水晶、ブラジル水晶。ほぼ三等分。それに、コロンビアの水晶が加わる。その他、パキスタンやアフガニスタンなどが少々。たくさんの水晶を買い込んだので、水晶祭りの回数を増やそうと思っている。これまでは、満月だけだった。...

続きを読む

1982日目 - 東京国際ミネラルフェアー

 6月2日から6日まで、東京へ行っていた。メインの目的は、東京国際ミネラルフェアーを見ること。そこで、現在の鉱物の世界水準を知ること。そして、気にいった水晶を購入すること。ミネラルフェアーには、三日間通った。世界中から多くの業者が集まっていた。たくさんの鉱物を見て、手に持ちきれないほどの水晶を購入した。一日は、鉱物の卸問屋も見て回った。そして感じたことは・・・自宅にある水晶のレベルが、予想以上...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。