記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

2035日目 - 宇宙の図書館(2)

(昨日の続き)はじめのビジョンのメールを打ちかけたとき、今なら、あの瞑想している人たちに繋がれるような、そんな気がして、メールを打つのをやめて、ファーデンクオーツ(マスターキー)を手に取りました。ファーデンクオーツを手に包み、胸に当てました。『マスターキーさん、どうか、今私に一番必要な情報の鍵を開けることができますように、サポートしてください』とお願いしました。そして、しばらくファーデンクオーツに...

続きを読む

2034日目 - 宇宙の図書館(1)

 新月の水晶祭りのカテドラル特集で水晶が届いた人から、メールが来ました。極美スモーキーシトリンカテドラルと一緒に瞑想した時の感想でした。宇宙の図書館へ行ったようです。長い文章ですので、2回に分けて転載します。「昨日、水晶さんを感じることができました。朝起きて、息子がまだ寝ている間に、水晶さんを両手で包んで額に当てて感じていました。すぐに、スモーキーシトリンの色がビジョンのなかに広がりはじめまし...

続きを読む

2033日目 - 争わず

 屋久島では、既に稲刈りが始まっている。台風が来る前に刈り取る必要がある。里では、夾竹桃が満開。至るところに桃色の花が咲いている。「屋久島ナチュラルヒーリング」のHPでは、26日の満月から獅子座の水晶祭りが始まっている。獅子座的な水晶が、24組登場している。獅子座は、自己の確立の星座。今生の中心の意識が確立する時。人が死んでも、しばらくは髪や髭は伸び続ける。肉体は、精神とは違う生命系に属してい...

続きを読む

2025日目 - カテドラルクオーツ

 屋久島は、里の方は暑い日が続いている。しかし、山の方は、厚い雲に覆われている。山は、雨が降っているに違いない。そのおこぼれが、時々、里までやってくる。新月の水晶祭りのカテドラルクオーツたちが、無事に届いたようだ。今回は常連が多いためか、全員から到着メールが来た。そのなかに次のようなものがあった。「シャンパン色でグラデーションがきれいです。太陽にかざすと、レインボーがキラキラ輝いてます。本当に...

続きを読む

2023日目 - 光の道

 一昨日、メールが届きました。それは、今回の水晶祭りに関するものでした。水晶が導く光の道について書かれていました。その抜粋を掲載します。「今回の水晶祭りは、全部見れないくらい眩しかったです。水晶を見た夜、ふと気づいたら、水晶が囲んでくれて、沢山のいろんな存在がいました。私一人を支えている沢山の形をもたない存在は、わりと人間に近い気持ちを汲み取る感じの存在や賢い存在がいました。柔らかい感じの存在...

続きを読む

2022日目 - 小さな自分と大きな自分

 時々、激しい雨が降る屋久島。それ以外の時間は、熱い太陽が照りつけている。もう真夏という感じ。でも、まだ不安定。昼前に隣のベランダで横になったら、居眠りしてしまった。風が心地よく、ほとんどリゾート気分。隣のベランダは、10畳ぐらいある。屋根が付いているので、陽が当たることもない。隣の大家さんは、お仕事。留守が多いので、こちらが管理人のような感じ。窓を開け閉めするために自由に出入りできる。ほとん...

続きを読む

2017日目 - 半物質化

 今日は、新月。新しいスタート。日本では、昨日の参議院選の結果、新しい政治スタイルが始まろうとしている。数の力に頼るのではない、話し合いの政治。大政党が数の力で強引に押し切る時代は終わった。パワーポリティックスの時代は、過去のものになろうとしている。少数政党の意見も尊重する話し合いの時代になる。多様化する意見を大きな心で受けとめる必要がある。ここ5日間ほど、カテドラルクオーツの撮影に没頭してい...

続きを読む

2016日目 - カテドラルクオーツの写真撮影

 新しいハマユウが開いた。真っ白な花が、甘い香りを放っている。屋久島は、まだ梅雨空が続いている。湿度が、ものすごい。ここのところ5日間、日記を書かなかった。正確に言うと、書けなかった。この間、水晶の写真撮影に没頭していた。夜には疲れ果てて、とても日記が書ける状態ではなかった。明日は、新月。明日から新月の水晶祭りがスタートする。これまでは、満月だけだった。月に一回では、あまりにも間延びしてしまう...

続きを読む

2010日目 - 子ネコ四匹

 今日も屋久島は、雨になっている。降ったり止んだり。そんなに激しくはない。洗濯をしたけれども、外には干せない。実は・・・一週間ほど前にネコの赤ちゃんが生まれた。まだ、目がはっきり開いていない。母ネコの周りをハイハイしている。子ネコの数は、四匹。さて、誰の子?モーモー?それとも、おにいちゃん?その母ネコとモーモーは、とても仲が良い。相思相愛。いつも一緒にじゃれあっている。だから、たぶんモーモーの...

続きを読む

2009日目 - 波

今日も屋久島は、断続的に激しい雨が降っている。梅雨が、なかなか終わらない。この梅雨の最中(さなか)にも、ハマユウは甘い香りを放っている。白い花は、清楚。今朝、「古沢仁宏」という存在を見てみた。それは、人間的な枠。とても小さな枠。宇宙空間に浮かぶ泥でできた存在。しかし、それがすべてではない。その周りには、別のエネルギーフィールドがある。人間を包む魂のエネルギー場。そこには、多くの個性が存在している。魂...

続きを読む

2008日目 - アトランティスの神殿のマスター

今日の屋久島は、大荒れ。朝から雷鳴が轟き、スコールのような雨が断続的に降り続きました。梅雨の終わりの最後の大サービス?今年は落(おとす)の滝が、連日、大きく見えます。蟹座の水晶祭りの水晶たちが、続々と到着しています。到着メールのなかに、すてきなものがありました。送ったのは、No.12のファーデン&アトランティス。アトランティスの情報を持った水晶です。まず、昨日の日記の感想が書かれていました。それから、...

続きを読む

2007日目 - 融合から統合

昨夜、隣の大家さんをヒーリングした。すると、面白いことを言い出した。光が見える。その光とは・・・丸がある。その丸の中に六角形が見える。その六角形の中に十字架がある。その十字架の中心から光が出ている。十字架は、キリスト教だろうか。六角形は、ダビデの星。つまり、ユダヤ教だろうか。それでは、丸は?それは、仏教だろうか。最近は、大日如来のエネルギーが来ている。その象徴が丸ではないだろうか。それらが意味する...

続きを読む

2006日目 - カテドラルクオーツ

 今日の屋久島は、曇。時々は、太陽も顔をのぞかせる。また、思い出したかのように雨も降っている。梅雨の終わりが近づいている。今日から7月。2010年も既に半年が過ぎてしまった。アッという間に一年が終わる。夢のような人生が続いている。今日は、12日の新月にアップするカテドラルクオーツの解説文を書いた。浄化は、既に一昨日終わっている。昨日は、台座に取り付けた。後は、美しく写真を撮るだけ。解説文を書く...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。