記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

2189日目 - 最大の不幸は最大のチャンス

今日の屋久島は、大荒れの天気となっている。船も飛行機も欠航。なんとバスまで運休。もちろん山へ行く道路は、通行止め。山の方は、大雪だろう。里も、かなり雪が降っている。但し、屋久島の雪は、ものすごい音がする。つまり、雪ではなくて、アラレ。まだ全面的に積もってはいない。草の上などが、白くなっている程度。非常に寒い。間違いなく、この冬一番の寒さ。年末年始の帰省客も観光客も、屋久島には来れない。帰りたい人も...

続きを読む

2186日目 - 魂ナイズ

秘書のぴあのさんが、屋久島ナチュラルヒーリングの掲示板に次のような書き込みをしていました。「kimiさん、最初のメールでは大変失礼なことを羅列してしまい、申し訳ございませんでした。どうして最初あのように感じたのか・・・自分でも不思議なくらいです。実はあのブレスレットを手に取ったとたん、ものすごい激情に襲われて、私は、わーわー泣き出してしまったのです。それは、怒りや憎しみや悲しみが、パンドラの箱を開けた...

続きを読む

2185日目 - 過渡期

今日の屋久島は、晴れている。空には、半月の月がかかっている。寒くはない。水晶の浄化に行く。太陽は出ている。しかし、風が強い。海水は、驚くほど冷たかった。川の水は、更に冷たい。今年最後の水晶の浄化。夏場は楽しいが、冬場は厳しい。でも、たまには自分も浄化されたほうがいい。人も水晶も似たようなもの。昨日は、卵巣や子宮の自己犠牲について書いた。しかし、もう自己犠牲の時代は終わっている。それは、魚座の時代。...

続きを読む

2184日目 - 繊細さ

愛子岳の頂上に雪が積もっている。屋久島、冬バージョン。今日の天気は、曇。時々、小雨が降ったりしている。食用にするフグは、生まれつき毒を持っているのではないらしい。成長する過程で、肝臓や卵巣に毒が溜まってしまう。どうして毒が溜まるのか。それは・・・肝臓は、解毒作用をする器官。だから毒が溜まりやすいのは、わかる。では、なぜ卵巣に溜まるのだろうか。それは・・・卵巣は、繊細だから。卵巣の中には、卵がいっぱ...

続きを読む

2183日目 - 魂の波動を伝えるブレスレット

今日は、屋久島も寒い。山の方は、雪が降っているようだ。山へつながる道は、積雪のために通行止めとなった。里は、雨。クリスマスイブに届くように、ぴあのさんにブレスレットを送った。秘書の仕事に対する、ささやかなプレゼント。リクエストのあったキラキラ星クラスターと一緒に送った。ところが・・・反応は、意外なものだった。次のようなメールが届いた。「水晶とブレスレット、届いています。ありがとうございました。ブレ...

続きを読む

2183日目 - オーダーメイドのストラップ

今日は、全国的に寒いらしい。屋久島も、例外ではない。奥岳の方は、雪かもしれない。里は、雪は降りそうにないが・・・昨日は、ビーズの整理をした。20枠の箱を12個、12枠の箱を2個使った。色別に仕分け。四分の三ほどの枠が埋まった。昨夜も新しいビーズが大量に届いたので、ほぼ枠は満員になりそう。ということは・・・264種類のビーズがあるということ。もちろん、同じ石の異なるサイズやクオリティも含めてだが。そ...

続きを読む

2182日目 - 繊細さ

今日の屋久島は、曇っている。風が強く、気温は低い。でも、まだ寒波というほどではない。昨夜、ビーズと収納ボックスが届いた。収納ボックスは、ビーズを入れるためのもの。枠が、20に仕切られている。一ダース買ったので、しめて240枠あることになる。これでなんとか収納できるといいのだが。ゴールドルチル一つをとっても、サイズの違いやクオリティの違いがある。それを別々に入れると、すぐに10枠ぐらいは使ってしまう...

続きを読む

2181日目 - 水晶の役割

今日の屋久島は、朝から快晴。でも、ちょっと風が冷たい。さわやかに晴れているので、水晶浄化日和。池袋のミネラルショーで買ってきたクラスターを持って行く。前回は、大きなクラスターを浄化した。今回は、中型と小型。残りわずかと思っていたら、なんとザル8個分にもなってしまった。クラスターは、かさばる。さすがに海も川も冷たかった。長靴をはけば問題ないのだが、それでは人間が浄化されない。水晶だけでなく、人間も浄...

続きを読む

2180日目 - ブレスレット作り

今日も屋久島は、暖かかった。朝から水を汲みに行く。しかし、北の方は、天気がイマイチだった。冬場は、いつも南が良くて北は悪い。本当は水晶の浄化にも行きたかったが、帰ってきたら風が冷たくなっていた。水晶の浄化をやめて、ブレスレット作成を始める。最初に取りかかったのは、来春、看護学校に入る女の子の入学祝い。18才のギャルのブレスレットを作る。ギャルのブレスレットを60のオヤジが作っていいのだろうか。客観...

続きを読む

2179日目 - 今朝の太陽は、昨日の太陽にあらず

今日の屋久島は、午前中は雨が降っていた。午後からは、雨もやんで暖かくなった。今日は、満月。屋久島ナチュラルヒーリングのHPでは、満月の水晶祭りが始まった。今回は、年末スペシャルバーゲン。21組が、破格のプライスで登場している。このなかには、購入価格よりも大幅に安いものもある。あまり購入価格にこだわらないほうがいい、という感じになってきている。問題は、赤字かどうかではなく、いかに手放すか。いかに回転...

続きを読む

2178日目 - ブレスレットの効用

今日は、暖かい。薄曇で、たまには太陽も出ている。絶好の水晶浄化日和。さっそく水晶の浄化に行く。海は、大潮のわりには穏やかだった。それほど冷たくもない。ゆっくり水晶を浸す。自分も一緒に海を楽しむ。さすがに川の水は、冷たかった。もう年末に近い。川に入れること自体が、ありがたい。水量も、かなりあった。昨日は、ビーズ類を浄化した。今日は、原石系。大きなクラスターをいくつも持っていった。重たいこと、重たいこ...

続きを読む

2176日目 - 薬断ち

今日も屋久島は、寒い。一昨夜の大寒波で、何か流れが変わったような感じになっている。隣の女医さんが、昨夜、当直明けで帰ってきた。すると・・・まるで波動が違っていた。重たいものをあまり背負っていない。当直明けは、いつも疲れきって帰ってきていた。今回は、割と元気。当直になると、昼間働いて、そのまま夜も仕事をする。翌日も、そのまま仕事が続く。ほとんど寝ないで、36時間ぐらい仕事しっぱなし。なんとも信じられ...

続きを読む

2175日目 - 寒波

昨夜の屋久島は、寒かった。寒すぎて、布団に入っても眠れなかった。あまりに足が冷えるので、湯たんぽを出した。それでも寒いので、ホッカイロも張った。それでも寒かった。もっと衣服を着ればいいのだろうが、いつものように身動きが楽なまま寝た。朝も寒かった。でも、ゴミを出しに行った。ゴミ出しと言っても、車で行かなければならない。帰ってきて、ふと気づくと、ベランダの下にネコが横たわっていた。いつも入ることのない...

続きを読む

2174日目 - オーダーメイドのブレスレット

今日の屋久島は、寒い。深々と冷えて、真冬並みの寒さ。山の上の方は、雪が降っているのではないだろうか。今年の初雪?昨日、隣に住む女医さん用にブレスレットを作った。それは、ちょっと特別なもの。それには、訳がある。実は・・・彼女は、いろいろなものを受けやすい。ただでさえ受けやすい体質なのに、一日に80~100人の患者さんを診る。そこまでは、知っていた。ところが・・・患者さんは、彼女の左側に座るという。エ...

続きを読む

2173日目 - ヒマラヤに降る雪の結晶

昨夜、東京のミネラルショーで買ってきた水晶の第一陣が届いた。ほとんどは、クラスター。ほんの少しポイントもある。一本だけクンツァイトがあった。このクンツァイトは、巨大。長さが、17cmを超える。色もピンクとイエローのバイカラー。明るいところで見ると、すばらしく美しい。なにしろビッグなクンツァイト。これは、ミネラルショーの最初のお客さんだからと言って、特別に安くしてもらったもの。海外から初めて来たバイヤー...

続きを読む

2172日目 - 第19回東京ミネラルショー

12月8日から12日まで、東京へ行っていた。目的は、池袋で開催された第19回東京ミネラルショー。業者デーを含めて四日間通った。同じビル内のホテルに泊まったので、ほとんど出歩かなかった。今回の会場は、サンシャイン60の中の文化会館。二階と三階の2フロアー。新宿のミネラネショーに比べると、二倍以上の広さがある。業者の数も多く、日本一のミネラルショー。見に来る人も多く、開場前から長い行列。特にボーナスが...

続きを読む

2165日目 - 新しい主体

今日の屋久島は、暗い。八時を過ぎても、明るくなりきらない。まるで人類の現状?この世を生きるのは、なかなかたいへん。イマジネーションは、役に立つ。童話や小説を構想するにも、イマジネーションを使う。映画や演劇やCMでさえ、イマジネーションが必要。何かを企画するにも、まずはイマジネーション。建築も歌謡曲も、選挙運動でさえ。スポーツもイメージトレーニングが流行っている。何をするにも、まずイメージありき。創造...

続きを読む

2163日目 - 思い込み人生からの離脱

今日の屋久島は、さわやかに晴れ上がっている。風もなく、暖かい。海はべた凪で、とても穏やか。冬ではなく、まだ秋の感じ。ほとんどの人は、感情的な思いと共に生きている。けっしてクリアーな思考と共には、生きていない。肉体にまつわる感覚や感情と一体になった思い。論理的でも科学的でもないイメージ主体の思い。それが、自分というものを形作っている。自分というイメージ。自分という思い込み。それを意識の中心として、人...

続きを読む

2162日目 - 真のアセンションへ向かって

今日の屋久島は、朝から快晴。美しい青空が広がっている。気温は低いが、さわやか。時間と共に気温も上昇する予報。人類は、長い間、物質ベースで生きてきた。生きるために物質と格闘する間に、いつの間にか物質の虜になってしまった。自分の本質を忘れ、肉体人間と化してしまった。美しい地球を楽しむつもりが、地球の呪縛にかかってしまった。これまでは、地球を学ぶ時期。物質次元を理解する期間。地球での暮らしに慣れるための...

続きを読む

2161日目 - 人類が救われる唯一の道

(昨日の続き)動物は、本能のままに生きている。人間も本能のままに生きているだろうか。残念ながら、それは違う。人間は、本能のままには生きていない。本能のままであれば、必要以上のものを蓄積しないだろう。動物は、必要以上のものを蓄積しない。確かに、余った肉や木の実を埋めたりする習性もある。しかし、それはわずかなもの。人間のように限りなく蓄積しようとする動物はいない。人間だけが、なぜそれほどまでに蓄積した...

続きを読む

2160日目 - 人類の悲苦の源は・・・

昨日のコメント欄に、次のような書き込みがありました。「幻想でしかない・・・と、 薄々わかっていても、 どうしてこのエゴ中心の幻想世界に愛着し、しがみつくのでしょうね?それがわざわざしたくて、体験するためにこの世界に生まれてくるのでしょうか。」そういえば、「わかっちゃいるけど、やめられない~♪♪」という歌が流行ったことがありましたね。クレージーキャッツの植木等が、無責任社員を演じていた頃です。もう何十年...

続きを読む

2159日目 - 幻想の生

北極海や南極海には、巨大な氷河が浮かんでいる。海上から見ると、それらは個々に独立しているように見える。しかし、海中では、それらはつながっている。それと似た光景が、高いところでも見られる。ヒマラヤ上空を飛ぶと、多くの峰々が見える。それらは、雲の上から山頂だけが飛び出している。一見、バラバラの山に見えるのだが・・・地上から見れば、それらはすべてつながっている。実は、地球自体も似たような構造をしている。...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。