記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

2248日目 - スーパー陰陽ブレス

今日の屋久島は、朝方は晴れていた。すると、突然、雨が降ってきた。気がつくと、虹が出ていた。ものすごく濃い虹だった。写真を数枚撮ったところで、色が薄くなった。しばらくパソコンをして気がつくと、まだ虹が出ていた。今度は、美しいアーチを描いていた。最初の虹は、ほぼ垂直だった。朝の虹は、刻々と場所と姿を変える。大きな半円の虹を写真に収めることができた。その虹もまた、写真を撮り終えるとすぐに薄くなった。不思...

続きを読む

2247日目 - 右手か左手か

今日は、一日中、激しい雨が降っていた。時々、雨が止むと、落(おとす)の滝がものすごく膨れているのが垣間見えた。夕方には、ほんの少しだけ虹が出た。夜になって、風が強くなってきた。最近は、魂ブレスやクリアーブレスなどをたくさん発送している。そのためか、似たような質問が来る。それは、右手と左手のどちらにした方がいいかというもの。さて・・・原則は、シンプル。エネルギーを受けたい時は、左手。エネルギーを発揮し...

続きを読む

2246日目 - 自分さえ

朝、鶯(うぐいす)が鳴いた。まだ上手ではなかった。今年の初鳴きだろうか。いよいよ春が近づいてきた。次のようなメールが届いた。「あさってから二週間は、イベントとしての読み聞かせのボランティア活動が始まります。子供たちが通う学校の他、市内の小学校にも出前の読み聞かせに出かけます。本を読んであげるだけでなく、その本に合わせたパネルシアターや、ペープサートなど、生のピアノやフルート演奏、ハンドベルなどで趣向...

続きを読む

2245日目 - ロイヤルブルームーンストーン

今日の屋久島は、久々に晴れている。気温も高く、ほとんど春。庭では、昨日まで蕾だった花が、初々しく開いた。天気が良いので、水を汲みに行く。久しぶりの山の空気は、すがすがしかった。水は、圧倒的に多かった。ここのところ雨ばかりだったので、ものすごい勢いで流れていた。一口飲むと、全身が生き返るような感じがした。水を汲んで、一旦、自宅に戻る。それから、水晶の浄化に行く。波が、勢いよく押し寄せていた。ここのと...

続きを読む

2244日目 - 最高級のラリマーをほしい人はいませんか。

今日も屋久島は、ほぼ一日中、雨が降っていた。止んでいる時間もあったが、気がつくと、また雨になっていた。よく降る雨。もう慣れてしまったけれども・・・今日は、ビーズが三ヶ所から届いた。その合計額は・・・なんと90万円分。但し、ぜんぶをオーダーしたわけではない。半分は、確かにオーダーした。残りの半分は、よかったら買ってくださいということで送られてきたもの。こちらも、それなりに信用があるもの。40万円分以...

続きを読む

2243日目 - あとりメール〈セーフティネット〉

あとりさんから、またメールが届きました。今回は、セーフティネットについて書かれていました。こちらへメールを書いている時は、特殊な意識状態になるそうです。普段の彼女とは、違うようです。「光の輪は、みんなの光を繋げる輪。お互いが光で繋がり、お互いがお互いを照らし目覚めていく。そこには、邪念とか流れない。いずれその光で自然に沢山の情報が流れ、共有される。光のkimiさんたちの輪に、水晶や木々や土地のラインの...

続きを読む

2242日目 - 最高に美しいもの

ここのところ暖かい屋久島。どうも三月の気候らしい。しかし、雨が多い。雨の降らない日がないくらい。あとりさんが、やって来た。その時間が・・・なんと2時22分。2月22日の2時22分だった。最初に気づいたのは、あとりさん。これには、びっくり!偶然にしては、あまりにも偶然。何か意味があるのだろうか。お互いの相性がぴったしとか?それは、ない!そういう気は、お互いにまったくない。では、何だろう?ここ数日、ビ...

続きを読む

2241日目 - あとりメール越え

あとりさんの状態は、幼児期からの多くのトラウマが浮上しているようですね。幼児期というのは、純粋ですが、キャパシティがありません。多少のことでも動揺します。周りに振り回されるのですね。彼女は、幼児期からたくさんのトラウマを抱えてきたようです。それは、過去世の闇をぜんぶ背負ってきたからでしょうか。そういうものが積み重なって、彼女の潜在意識には暗いものが山ほど残っています。その上、今も重たい相談をいつも...

続きを読む

2240日目 - (続)あとりメール

あとりさんから、またメールが届きました。このメールの前には、屋久島から自宅にできるだけ早く戻りたいというメールが届いていました。心身の調子が悪く、耐え難い状況のようです。その前日には、泣きじゃくりながら電話がかかってきました。一人で不安に押し潰されそうな雰囲気でした。不安によって混乱している様子でした。幼少時から溜まっていたものが、一気に吹き出している感じです。でも、一晩経って、少し落ち着いたよう...

続きを読む

2239日目 - 光の連環

(昨日の続き)天変地異が起きたところには、光の柱が立っているというのは面白いですね。この世的には荒廃しているように見えますが、エネルギー的には違うのですね。新しい芽生え。新生ですね。まだまだ人々の黒い想念の柱もあります。特に都会には、それが目立ちます。そういうものをクリアーにするために、天変地異ブレスレットは宇宙空間に飛び散ったのでしょうか。それらは地球に浸透し、大地や人類を浄めていくことでしょう...

続きを読む

2238日目 - 天変地異ブレスレットのビジョン

「2234日目 - あとりメール」の感想が、ぴあのさんから届きました。一緒に、あとりさんが言っていた「天変地異ブレスレット」のビジョンも添えられていました。そのメールを紹介します。「あとりちゃんのメールに感動しました。確かにすごくクリアーになっていて、頭が逆回転?それ、すごいですが、今までのあとりちゃんのエネルギーが格段にシフトしたような、そんな感じを強く受けました。脱皮したみたいな、クリアーな感覚...

続きを読む

2237日目 - 輪、環、和

今日の屋久島ナチュラルヒーリングのHPには、オーダーメイドのストラップの写真が掲載されている。このストラップは、本当に美しい。まるでエジプトのファラオの装飾品のよう。受け取った人は・・・「ストラップ昨夜届きました。ありがとうございます。開封して箱の中のストラップを見て、頭が眉間から中心へジーン、クラっと来ました。ハートにもジーンと来てました。(鈍い私でこうなら、ぴあのさんだったら…)身の引き締まる...

続きを読む

2236日目 - 流れる水

2234日目のあとりメールに対して、次のようなコメントがありました。「あとりさんのメールすがすがしいですね。続きも楽しみです。それよりkimiさんも、そういうことがあるのかと安心しました。私も母が訪ねて来た後、ものすごいものが残り、大変なことになるのですが。。。影響を受けない方法ってありますか?」きれいな水が入ったコップに、墨汁を一滴垂らします。そうすると、コップの水は濁ってしまいます。更に墨汁を追加...

続きを読む

2235日 - 可能性

(昨日の続き)雨があがって、青空になった屋久島。あとりさんは、一ヶ月過ごした移住者用のログハウスからウイークリーマンションへ引っ越しました。場所がかなり離れています。土地のエネルギーが違うようです。大地からエネルギーが上がってくるとメールにありました。過激な浄化の時期から、充電の時期に移行したのでしょうか。お父さんも滞在を延長し、もうすぐお母さんも来島する予定です。三月中旬まで、あとりさんの屋久島...

続きを読む

2234日目 - あとりメール

屋久島滞在中のあとりさんは、ほぼ一ヶ月が経ちました。今回は体調が悪く、かなりたいへんそうです。時代が時代なので、彼女自身も重たいものを解放しているようです。そのため、精神的にも肉体的にも辛そうです。ほとんど毎日のようにメールや電話があります。三日に欠かさず訪ねても来ます。でも、彼女が訪ねて来ると、後がたいへん。彼女が帰った後、こちらの頭が壊れそうになります。ほんのちょっと滞在しただけでも、ものすご...

続きを読む

2233日目 - 浄化の循環

今日の屋久島は、昨日の強風が嘘のように止んだ。海は、波一つないべた凪。変われば変わるもの。まさに変容。気温は低かったが、新しく届いたビーズの浄化に行く。明日からまた天気が崩れる予報なので、今日行くしかなかった。すぐにでも使いたい玉があった。水は、まだまだ冷たかった。浄化に行くついでに、隣の女医さんのブレスレットやネックレスも持って行った。彼女のものは、いつも浄化する必要に迫られている。特にネックレ...

続きを読む

2232日目 - いのちの息吹

屋久島の一周道路には、ところどころ水仙の白い花が咲いている。季節は、同じように巡っている。しかし、地球の状況は、同じではない。新燃岳は、噴火を続けている。新燃岳の噴火は、もうしばらく続くだろう。なぜなら、まだ詰まっているものが残っているから。その部分を出し切らないと、呼吸が楽にならない。地球の息吹がストレートに出にくい。新燃岳が噴火し、一斉に変化が起きている。人体の変化も目覚しい。多くの人の肉体が...

続きを読む

2231日目 - 人生(たび)の道連れ

今日の屋久島は、小雨。暗い朝だった。早朝からネコが鳴いていた。こんなに暗いのにと思ったら、けっこうな時間だった。オーダーメイドのブレスレットとストラップを郵便局へ出しに行く。今日は祝日なので、本局まで行く。いつもなら月曜日まで待つのだが、早く行く必要があった。それは・・・2月14日が誕生日の人がいた。月曜日に出したのでは、間に合わない。せっかくの誕生日プレゼントなので、間に合うように送りたい。その...

続きを読む

2230日目 - 噴火

今日の屋久島は、曇のち雨。そんなに寒くはない。しかし、外には一歩も出ていない。まだ病み上がり。昨日、一昨日とダウンしていた。いつもなら一日で済むものが、二日かかった。月に一回ぐらいは、目の激痛が襲ってくる。しかし、今回のようにひどいものはなかった。目が痛くなると、頭まで痛くなる。目の奥がズキズキする。同時に、頭の中心部が動く。動く度に、頭は変容する。頭の状態が整っているのを感じる。それは、それでい...

続きを読む

2229日目 - 目の激痛

目が激痛のため、日記が書けません。昨日、今日と倒れています。頭も痛くなり、パソコンが見れません。メールの返事も出せません。今回は、ひどいですね。新燃岳なみに噴火しています。過激な浄化ですね。『心身の 異常は次の 新しい 段階へ行く ためのステップ』これが日記を書き始めて2229日目の心境。...

続きを読む

2227日目 - 脱皮

今、心身が不調になっている人は、ヒビが入っているのかもしれない。固い殻にヒビが入っているのだ。古い殻から脱皮するためには、古い殻が壊れる必要がある。古い殻が壊れようとする時、痛みとなって現れる。生まれ変わるためには、古い殻を脱ぎ捨てる必要がある。新しく生まれるためには、産みの苦しみが伴う。古い殻は、固い。まるで蟹の甲羅のようだ。自分の身を守るために、固い鎧を着てきた。それが、いつの間にか自分自身に...

続きを読む

2226日目 - 天変地異ブレスレット

今日の屋久島は、晴。朝から暖かいので、水晶の浄化に行く。と言っても、持っていったのは、ビーズ類。届いたばかりのスギライトやブルートパーズ。久しぶりに裸足で水に入る。でも、まだ冷たい。ゆったり、のんびりには、ほど遠い。でも、少しは心身も浄化された感じ。新燃岳は、相変わらず噴火を続けている。地球に詰まっているものを解放している感じ。それは、人類の状態ともリンクする。人類の目詰まりも、どんどん解放されて...

続きを読む

2225日目 - クリアーブレスとは

(昨日の続き)昨日掲載したメールが届いた次の日、またメールが来ました。それには、息子さんの近況が書かれていました。さて、クリアーブレスレットが届いて、どのような変化があったでしょうか。「クリアーブレスレットが届いてから、息子は変わりました。息子は、学校にいる以外、お風呂に入っている以外、ブレスレットを常につけています。思春期に入ってから、以前のようなスピリチュアルな部分が影を潜めていました。オーラ...

続きを読む

2224日目 - クリアーブレス

クリアーブレスについて、メールが届きました。何かの参考になると思いますので、紹介します。「先週の金曜日にクリアーブレスレットと瞑想した時のビジョンです。先日から、クリアーブレスレットを見ていると、きれいな青い光のビジョンが、現実の向こうのほうに見えます。透き通るような青い光と白い光のグラデーションが、それはきれいで、繋がってみたいなあと思っていました。息子に、クリアーブレスレットと瞑想してもいい?...

続きを読む

2223日目 - 今年は

今日は、朝から晴れていた。但し、それは、ここから南の方の話。北の方は、曇っていた。北の雲が晴れるのを待っていたが・・・いつまで経っても晴れないので、やむなく自宅を出発。節分の豆まきならぬ、節分の水汲み。明日は雨の予報なので、どうしても今日行きたかった。白谷雲水峡は、道路工事のため通行止め。でも、たぶん車一台が通れるくらいは開いているだろう。と予想して、出発。案の定、ゲートが閉まっていたが、車一台分...

続きを読む

2222日目 - エネルギー屋

一日中、小雨が降ったり止んだりしていた。でも、寒くはなかった。家の中でブレスレット作り。気がつけば、家から一歩も出ていなかった。最初に、陰陽ブレスのニューバージョンを作った。予算1万円で陰陽ブレスのオーダーがあった。まず、スギライトとインカローズで作ってみる。もちろん、小さいサイズで。しかし、それでも予算1万円では、無理だった。原価が1万円ぐらいになった。更に質を落として作ってみたが・・・そうする...

続きを読む

2221日目 - 何回も何回も・・・

今日は、天気が回復した。明るい太陽が輝き、気温も上昇。ヒーターなしでも、室温は20度を越えた。楽でいい。朝からブレスレット作り。5時までかかって、やっと2個完成。数日クラスターの上で寝かせて、これでよければ発送する。実は・・・最初の1個は、三週間ぐらい前には完成していた。しかし、どうもしっくりしない。いまいちピンとこなくて、クラスターの上に寝かせてあった。ところが、数日前に閃きがあった。レモンクオ...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。