記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

2309日目 - いのちの螺旋

昨日、地震があった。震度3。一ヶ月ぐらい前にも同じような地震があった。なんとなく屋久島も動き出したような・・・屋久島は、元々、地震の少ないところ。年に一回あるかないか。あったとしても、震度1~2程度。こんなに揺れるのは、珍しい。しかし、驚くことはない。いつ大地震が来てもおかしくはない。既に日本全体が臨戦態勢に入っている。屋久島とて例外ではない。屋久島の場合は、すぐに大地震が起きる気配はない。しかし...

続きを読む

2308日 - ガイドの深化

二日間、ガイドで自然の中に入った。自宅にいるのと自然の中に入るのとでは、ぜんぜん違う。自然の中に入ると、すべてがリフレッシュされる。すべてがリニューアルされて、生き返る。初日は、木霊の森へ行った。ここは、メンテナンスという感じ。日常生活のなかで詰まったものが、解放される。お客さんも自分も、本来の健全な状態へ回帰する。翌日は、巨木の森へ行った。ここは、メンテナンスではない。海抜1400メートルの空気...

続きを読む

2306日目 - 愛の女神

愛と平和ブレスを手にしたぴあのさんから、おもしろいメールが届きました。次に紹介します。------------------------------------------------------------------愛と平和ブレスは、きれいです。ブレスレットが届いて箱を開けたとき、ブレスレットの煌きに天使(妖精かもしれません)が宿っているのが見えました。ブレスレットを守るように、数人(10人くらいいたかな?)の天使(妖精?)が舞っていました。「わ~、天使がいる...

続きを読む

2305日目 - 必要十分条件

今日の屋久島は、晴れているけれども風が強い。山々は緑が新しくなり、春模様になっている。少しだけ黄砂が飛んできているのだろうか。青空がモヤっている。統一地方選が終わった。東京の世田谷区では、原発反対の区長が生まれた。しかし、原発がある地方では、原発反対の議員は減少した。安全管理を強化しての現状維持派が、大勢を占めた。現状維持とは、今の生活レベルを維持したいということ。今の豊かな暮らしに未練があるとい...

続きを読む

2304日目 - 愛のブレス

今日は、半月。屋久島ナチュラルヒーリングのHPに、新しいブレスレットを12種類アップした。今日のトップ写真は、そのなかの愛のブレス。長い間あたためてきたものが、やっと現実化した。ローズクオーツ、インカローズ、クンツァイト、モルガナイト。すべて愛の石と言われているもの。この4種類に透明な水晶を加えて作った。どれも最高に近い材料を使った。ローズクオーツが愛の石であることは、広く知られている。そのやさし...

続きを読む

2301日目 - 一週間の屋久島の旅(5)

一週間の屋久島の旅の最終日。もののけ姫の森へ行こうと思ったら、木霊の森がいいとのこと。人のいないところがいいらしい。木霊の森は、まだ半分だけなので、残り半分を見ることに。木霊の森に入ると、霧が出てきた。深く入れば入るほど、霧が濃くなった。ほとんど雲の中を歩いているようなもの。前回は快晴だったので、まったく雰囲気の異なる木霊の森となった。霧は、いい。粒子が細やかなので、森のエネルギーが繊細になる。こ...

続きを読む

2300日目 - 一週間の屋久島の旅(4)

屋久島六日目は、龍神の森へ行った。天気は、曇。いつ雨が降ってきてもおかしくない空模様。こういう日は、森に限る。龍神の森は、ほとんど行く人がいない。珍しく、車が一台止まっていた。横浜ナンバー。龍神杉へ行ったのだろうか。駐車場の近くで、野いちごを探す。毎年、この辺りには、たくさん実る。しかし、まだ早かった。今年は寒いので、まだ大きくなっていなかった。急な上り坂を歩く途中にも、たくさんの野いちごの蕾があ...

続きを読む

2299日目 - 一週間の屋久島の旅(3)

屋久島五日目は、雨だった。屋久島に来て初めての雨。たまには雨もいい。雨の屋久島を体験するのは、悪くはない。雨なので屋久島一周をすることに。彼女は、天然酵母のパン屋と手作り豆腐屋に寄りたいとのこと。両方とも早く行かないと売り切れてしまうので、南回りで一周することに。まずは、天然酵母のパン屋さんを目指す。ホテルサンカラの近くに天然酵母のパン屋ができたという話は、既に聞いていた。話だけでなく、何人かの人...

続きを読む

2298日目 - 一週間の屋久島の旅(2)

四日目も天気は、晴。久しぶりに羽神の滝へ行く。最初の大きな沢渡りは、水量が極端に少なかった。雨が降っていないので、超安全。寒さと乾燥でヒルの心配もなく、安全な道行き。ただ、男滝は、それなりに水量があった。そのため、滝の上の沢を渡るのは少し危険。滑れば、滝壺へ一直線。無事に沢を渡り終え、荷物を置いて、裸足になって岩の上を歩く。どんどん上流へ向かって進む。やがて、羽神の滝が見えるところに着く。そこが、...

続きを読む

2297日目 - 一週間の屋久島の旅(1)

六泊七日の屋久島の旅が終わった。一週間、同じ人をガイドした。今回は、新しい発見がたくさんあった。なにか新たな次元にシフトしたような旅だった。初日は、まず益救神社へ挨拶に行く。それから、永田いなか浜へ。裸足になって波打ち際を歩く。ほとんど人はいなかった。天気が良く、波も穏やか。しかし、少しモヤっており、口之永良部島は見えなかった。一番端まで歩き、そこでお昼寝。お客さんは、大きな岩の上で大の字になって...

続きを読む

2296日目 - 光への流れ(5)

久しぶりに近況報告のメールが届きました。 それは、チャリティのクラスターが届いたことと関係していました。-----------------------------------------------------チャリティバーゲンのクラスターが、昨日の夜、無事に届きました。一つは姉に、一つは母にと思って注文させていただいたのですが、母にはスギライトのブレスレットをプレゼントすることにしましたので、このクラスターの一つは自分のものにすることにいたしました...

続きを読む

2293日目 - 水晶は

本日は、チャリティバーゲンの完売を祝して短歌三首。『水晶は 神器であれば 神の気を 盛って湛えて 伝える器』『水晶は 光の器 物質の 世界に光 広める器』『千円に 神の気満たし 送り出す 神の光の 大バーゲン』これが日記を書き始めて2293日目の心境。...

続きを読む

2292日目 - 無償

今日の屋久島は、一日中、晴れていた。巨木の森へ行き、尾之間温泉に入った。巨木の森の空気は、クリアーそのもの。海抜1400メートルの空気は、格別。尾之間温泉も、時間が早かったので空いていた。透き通るような源泉が、ふんだんに湧き出ていた。体の芯まで温まった。お客さんも連日の温泉で、だいぶ体が温まってきた感じ。帰りに草木染めのお店に寄る。初めて行った店。屋久島にも、すてきな店が増えつつある。そういうとこ...

続きを読む

2291日目 - 軽やかに・・・

昨日は、嵐のような一日だった。特に午前中は、てんてこ舞い。猫の手も借りたいような忙しさ。でも、猫たちは、素知らぬふりをして過ごしていた。チャリティバーゲンは、52組中46組の行き先が決まった。残っているのは、6組だけ。金額は、あと2000円で10万円になる。最低10万円の義援金に、あと一歩。同時にアップしたブレスレットも、なかなか好評。一日で13本の行き先が決まった。合計すると、59組が一日で決ま...

続きを読む

2290日目 - チャリティバーゲン

今日の屋久島は、晴れている。今日から「屋久島ナチュラルヒーリング」のHPでは、チャリティバーゲンが始まっている。今日は、東日本大震災から、ちょうど一ヶ月目。売り上げの全額が、復興支援のための義援金となる。既に朝から予約が殺到して、てんてこ舞いの忙しさ。今回は、4500円均一から1000円均一まで、52組111本の水晶たちが登場している。全部売れれば、10万円を超える予定。その全額が、義援金となる。...

続きを読む

2289日目 - ラリマー色の地球

今日の屋久島は、朝から晴れている。早い時間に水を汲みに行く。里では、田植えをしていた。例年は3月末なので、少し遅れている。山は、山桜が満開だった。あまりにも見事なので、二回ほど車から降りて写真を撮る。やっと屋久島も春爛漫。気温も上昇している。水があまりにもおいしいので、あとりさんにも分けてあげることに。彼女がいるウイークリーマンションまで水を持って行く。そのまま彼女を乗せて、水晶の浄化へ。あとりさ...

続きを読む

2288日目 - 新しい大地

最近は、夜空が美しい。星々のきらめきが、際立つ。以前よりもダイレクトに感じられる。まるで星々が近づいてきたような感じさえする。近づいたと言えば、神々の世界も地上にだいぶ近づいている感じがする。あるいは、逆に地球がそれだけアセンションしたということだろうか。いずれにしても、次元が変わりつつあるのは間違いない。波動が、繊細になってきている。東北地方の地震は、終わりそうな気配がない。どうも新しい大陸が浮...

続きを読む

2287日目 - 地球の希望

東北地方では、まだ余震が続いている。大震災は、一段落した訳ではない。始まったばかり。原発も危険な状態が続いている。先日、知り合いから電話がかかってきた。栃木から実家の埼玉に引っ越したとのこと。栃木の家を売って、埼玉の内陸部に引っ越すつもりと話していた。栃木では、放射能が心配らしい。いろいろ話しているなかで、日本脱出の話題になった。もし脱出するとすれば、ハワイ。あそこなら安全かもしれないという結論に...

続きを読む

2285日目 - 今問われていること

今日の屋久島は、寒い。風が冷たい。4月とは思えない。なかなか本格的な春にならない。夢で飛行機に乗っていた。飛行機と言っても、乗っていたのは飛行機の外。パイロットが操縦している部分の上。しかも、ジャンボ機。隣には、子供がいた。一緒に飛行機にしがみついていた。でも、まったく風はなかった。景色は、最高。「意外と風はないもんだね。」と、子供と話していた。下には、段々畑や山々が見えていた。天気も良かった。夢...

続きを読む

2284日目 - 神々と

今回の大震災によって、神々の世界とだいぶ近づいた感じがする。地球自体が、軽く明るくなった。かなり調整が進んでいる。現象世界は地獄だが、深いところでは美しい世界が広がっている。大津波によって、すべてが一掃された。被害を受けた方々にとっては、たいへんなこと。しかし、その地の気は一新された。清々(すがすが)しくなった。神々が、だいぶ近づきやすくなった。これまでは、あまりの穢(けが)れに近づくことができなかっ...

続きを読む

2282日目 - いのち

夜、外に出ると、雨の匂いがした。空気がしっとりしていた。ここのところ、あまり雨が降っていなかった。かなり乾燥していた。雨続きの時は、今日も雨かとうんざりしていた。しかし、今夜の雨は、しっとりして心地よかった。車に乗ると静電気が起きるほど乾燥していたが、なんとなく心まで潤う。たまに降る雨は、いい。ここのところ、スポーツ選手や芸能人の義援金活動が盛んに報道されている。何か自分にできることをしたいという...

続きを読む

2281日目 - 冬が過ぎ・・・

屋久島は、すっかり春モード。山桜が、山肌をピンクに染めている。気温も上昇し、風も冷たくなくなった。やっと春が来た。冬が過ぎれば、春が来る。今年は、長い冬だった。いつまでも寒かった。春は、どうなっているのだろうと思った。でも、春はやって来た。じっと待てば、春はやって来る。今の日本は、真冬のような状態。しかし、やがて春が来る。ただ、春が来るには、まだ時間がかかる。もうしばらくは、真冬を覚悟する必要があ...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。