記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

2337日目 - 雨

今日は、朝からずっと雨が降っている。それも半端な量ではない。BS放送が受信できないレベル。ただ・・・幸いなことに、風がない。雨が降っているだけ。これは、いい。深々(しんしん)と浄まっている感じ。朝から隣の女医さんを港まで送る。飛行機が欠航しそうなので、確実な高速船に変更。台風のため港に車は置いておけない。そこで、お隣さんがアッシーに。彼女の判断は、正しかった。今日は、飛行機は全便欠航。高速船も、午後...

続きを読む

2335日目 - 三泊四日の旅の最終日

三泊四日の最終日は、やはり雨だった。昨日も、激しい雨。優しい気持ちさんは、一人でヤクスギランドの150分コースを回ったらしい。何度も滑って、膝を痛めてしまったとか。北の方より南の方が、小雨という感じ。結果、尾之間温泉の近くにある蛇の口滝へ行くことにする。ここへ行くのは、2年ぶりぐらいだろうか。前回は、沢が増水していて滝まで辿り着けなかった。出発の際は、小雨が降っていた。しかし、森の中では、ほとんど...

続きを読む

2333日目 - 三泊四日の旅の二日目

二日目は、木霊の森へ行った。天気は、雨。但し、優しい気持ちさんが泊まっているJRホテルの辺りは、雨は降っていなかった。北へ向かうに連れて、雨が激しくなった。木霊の森は木がたくさんあるので、そんなに雨は気にならない。気持ちの良いところで瞑想する。カッパを着ての瞑想。たまには、そういうこともある。写真を撮ると、木霊が写る。雨が激しくなるに連れて、たくさんの木霊が写るようになった。楽しいので、一緒に写真...

続きを読む

2332日目 - 三泊四日の旅の始まり

朝から雨が降ったり止んだりしていた。ちょうど昼前後は、雨が止んだ。その時にタイミングよく大阪からの直行便が着いた。その飛行機に、優しい気持ちさんが乗っていた。今回で三度目の屋久島。毎回、ガイドをしている。今回は、46歳のリフレッシュ休暇とか。旅行券付きで二週間の休暇をもらったとのこと。既に勤続20年を過ぎ、勤続疲労が見られる。二週間の休暇は、本人にとっても会社にとっても有益だろう。本当に心身をリフ...

続きを読む

2331日目 - シラサギ

今日は、朝から晴れている。山々の緑が、連日の雨に洗われて美しい。落(おとす)の滝が、朝日を浴びて輝いている。久しぶりに清々しい朝となっている。気がつくと、すぐ目の前にシラサギが立っていた。距離にして15~20メートルぐらいだろうか。真っ白で美しい。その凛とした姿は、神の使いのように見える。こんなに近くまでシラサギが来たのは、初めて。しばらく眺めてから、写真を撮る。しかし、写真は好きではないらしい。草...

続きを読む

2330日目 - 魂ブレスとの瞑想

(昨日の続き)私、一昨日あたりからすごく気持ちがよくて、至福で至福で、昨日は満月であったためか、感動が静かに深くで高揚して、すばらしい精神状態で一日が過ごせました。昼間、激しい雷雨があり、雷で空間が波動調整されて雨で浄化されて、より一層すばらしいエネルギーのなかで満月をお迎えすることができました。お昼前、あまりに気持ちいいなかで至福に浸っていると、たくさんの天界の存在がひとつのエネルギーとなり、地...

続きを読む

2329日目 - グループソウルへのメッセージ

グループソウルへのメッセージというメールが届きました。この日記を読んでおられる方には、参考になるのではないでしょうか。------------------------------------------------------ソファでうとうとしていたら、きれいなビジョンが見えました。ブレスレットが(たぶん魂ブレス)、違う次元でエネルギーの柱になっているのが見えてきました。天界の神殿のようなところで、透明な柱が7本降りてきていて、柱のなかには光が通って...

続きを読む

2328日目 - 井戸掘り

昨夜、Aさんから電話があった。あまり体調が良くないらしい。かなり体調に振り回されている感じ。これからどうなるんだろうという不安もうかがえた。大震災以降、体調が不安定になっている人が多い。大震災と体調は、リンクしている。大震災の後、東北地方は軽くなっている。間違いなく調整されている。体の方も同じ。調整するために、頭痛が起きたり熱が出たりしている。人それぞれ反応は、異なる。出血が続いている人もいれば、...

続きを読む

2324日目 - 身近なところに・・・

朝から水を汲みに行く。いったん自宅に戻って、水を冷蔵庫にしまう。それから、今度は水晶の浄化に行く。大潮で、海水が遠くまで引いていた。波打ち際まで行って、水晶を海水に浸す。熱帯魚たちが泳いでいた。海水は、そんなに冷たくはなかった。そのまま川へ行く。川の水は、冷たかった。新しく届いたビーズと、里帰りしたクラスターとブレスレットを浄化する。たまに里帰りする水晶やブレスレットがある。久しぶりで懐かしい。浄...

続きを読む

2322日目 - UFO

昨夜、10時過ぎだろうか。外に出てみると、月が輝いていた。星々もきらめいていた。空気が澄んで、夜空がとても美しかった。見上げると、大きな雲が浮かんでいた。形は、楕円形。一個だけぽつんと浮かんでいた。周囲に他の雲はなかった。なにか不思議な感じがした。とてもただの雲には見えなかった。どう見てもUFO。隣の女医さんと一緒に、しばらく眺めていた。UFOが、視察に来たのだろうか。地球の状況や屋久島の様子、人...

続きを読む

2321日目 - 影

(昨日の続き)ここ二日のビジョンで、まず印象的だったのは・・・「赤ちゃんを手放す」ということです。神様に届ける、神殿に届ける・・・それは、どういうことでしょうか。自分の最も大切なものを手放すということでしょうか。自分がこの世で宝物としているものを手放す・・・それは、自分を放棄するようなものです。最も大切なものこそが、自分自身そのものです。人は、後ろ向きに生きています。太陽に背を向けて生きているので...

続きを読む

2320日目 - (続)揺らぎ

(昨日の続き) 私は、ユニコーンたちがいるやすらぎの世界に溶け込みました。まるでそこが以前からいた私の世界であるかのように思えました。しばらくその幸せな世界で至福に浸っていると、遠くに地球が見えてきました。地球は光に包まれていました。月の光のようなやさしい穏やかな光が、地球を守るように包み込んでいました。まるで、地球のオーラのようでした。その光は、大きかったです。かなり地球から離れた距離まで広がっ...

続きを読む

2319日目 - 揺らぎ

屋久島は、連日、雨です。ほとんど梅雨と変わりません。草花が勢いを増しています。たくさんの花々が咲き出しました。ぴあのさんからメールが届きました。魂ブレスと一緒に瞑想した時の報告です。大地だけでなく、心身も揺らいでいるようです。地球と共に、人も生まれ変わろうとしています。---------------------------------------------------------------------kimiさんが「心を忘れている。忙しすぎるのはよくない。もっとゆ...

続きを読む

2316日目 - 甦れ日本

静岡県にある浜岡原発の停止が決まった。これまで最も危険とされていた原発。稼働停止の裁判まで起きていたもの。それが、やっと停止になった。東海大地震は、いつ起きてもおかしくない。もし起きれば、浜岡原発はひとたまりもない。福島第一原発どころの被害ではすまない。なにしろ活断層の上に造られているのだから。定期点検中のものは、再稼働させない。現在活動中のものも、すべて停止させる。日本の原発は、停止の方向へ流れ...

続きを読む

2315日目 - 魂ブレ(たまぶれ)

屋久島は、もう一週間以上も雨が続いている。飲み水が、ほとんど底を尽きかけている。明日はガイドの仕事だが、水を汲めるだろうか。微妙な天気ではある。ここ数日、必死に魂ブレスを作っている。魂ブレスを作るとなると、朝から日記は書けない。日記を書いてしまうと、魂ブレスは作れない。なぜ?日記を書くと、エネルギーを消耗するから。とても魂ブレスを作れるような状態ではなくなる。逆に、魂ブレスを作ると、今度は日記が書...

続きを読む

2313日目 - 愛のブレス(3)

今年は、全般的に気温が低い。ちょっと肌寒いゴールデンウイークとなっている。それでも、庭には春の花々がたくさん咲いている。小さな野草の花は、可愛くて可憐。愛のブレスについて、またメールが届いた。愛のブレスや愛と平和のブレスの冠をつけた女神様が、たくさんいるらしい。しかも、とても美しい。一度お会いしてみたいものではある。----------------------------------------昨夜のことでした。夜寝るときに、愛と平和の...

続きを読む

2312日目 - 愛のブレス(2)

今日は、新月。また新しいスタート。屋久島ナチュラルヒーリングのHPは、今日からリニューアル。トップページが、自然の写真と水晶の写真の二本立てに。元々は、屋久島の自然の写真をアップしてきた。ところが、水晶祭りが始まって以来、水晶の写真もアップするようになった。最近は、ほとんど水晶の写真ばかり。これでは、水晶のサイトと間違えられてしまう。本来の屋久島の自然の写真も必要。それと共に、水晶の写真も欠かせな...

続きを読む

2311日目 - 愛のブレス

今日の屋久島は、晴れている。でも、なんとなくモヤっている。山が、ぼんやりと霞ん見える。黄砂だろうか。天気が良いので、朝の7時半頃から水晶の浄化に行く。まず最初に田代海岸へ向かう。裸足になって、砂の上を歩く。ここは、パウダー状の砂浜が広がっている。最近は、この砂浜が大のお気に入り。但し、ここは風が強い。しかし、風が吹くということは、逆に常にクリアーとも言える。今日も、それなりに風が吹いていた。ここ数...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。