記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

2645日目 - 短歌

今日で3月も終わり。今年も四分の一が過ぎてしまった。3月は、20日の春分の日に「屋久島 光のガイド」のHPを全面的にリニューアルした。新しい時代のHPに変身した。その副産物として、「今日の短歌」が生まれた。元々は、写真やロゴが多すぎるので、もっと文字を増やすための手段だった。短い文章のつもりが、試験的にアップされたのが短歌だった。それがいい感じだったので、そのまま短歌を掲載することにした。毎日、日...

続きを読む

2642日目 - 春爛漫の天中殺

今日の屋久島は、春爛漫となっている。天気も良く、気温も高い。春は、いい。心が軽い。こちらの心身の状態は、グランディングの外にある。もうほとんど天中殺状態。最近は、この「天中殺」という言葉もあまり聞かなくなった。四柱推命では、「空亡」と言う。時間はあるけれども空間がない状態。つまり、この世にいないような状態。それが、12年に2年、12ヶ月に2ヶ月、12日に2日回ってくる。こちらは、辰と巳が空亡。今年...

続きを読む

2639日目 - 執着と今ここ

今日の屋久島は、晴れている。しかし、風が冷たい。冬に逆戻り?いや、花冷えだろうか・・・今日の「屋久島 光のガイド」の短歌は、次のようなものだった。『美しき 花を咲かせて 風に散る ただ一片の 執着もなく』なかなか美しい歌。好きな歌でもある。自然には、執着がない。執着があるのは、人間だけ。執着は、何から来るか。それは、良い思いから来るのではないだろうか。良い思いをした経験。それが忘れられず・・・その再現...

続きを読む

2636日目 - 生きる姿勢

今日は、朝から晴れた。新月なので、水を汲みに行く。山桜は、五分咲き程度。新緑が、目に眩しい。田んぼでは、水が張られていた。もうすぐ田植え。屋久島は、いつも三月下旬から4月上旬が田植えの時期。7月末から8月上旬には、刈り取りとなる。辺りは、春景色。しかし、心が春になれない人もいる。今月上旬に三泊四日の屋久島の旅をしたMさんからメールが届いた。まだ厳しい冬が続いている様子。-----------------------------...

続きを読む

2635日目 - 自分とは

今日の屋久島は、青空が広がっている。しかし、気温は低い。風が冷たい。三寒四温が続いている。昨日から「屋久島 光のガイド」が正式にスタート。それに伴って、「今日の短歌」というのが始まった。これは、ぴあのさんが選択してくれることになっている。そのため、今日はどんな短歌になるのか事前にはわからない。今朝、その短歌を見て少し感動した。自分の短歌なのに?でも、すばらしかった。その短歌とは・・・『大空に 己が意...

続きを読む

2634日目 - 春分

今日は、春分の日。陰陽の中間地点。これから陽の極へ向かう。また新しい始まり。「屋久島ナチュラルヒーリング」を正式に「屋久島 光のガイド」に変更。それに伴って、HPも全面的にリニューアル。これまでのHPとは、まったく違うものになった。次元が異なる。光の時代の光のガイド!これが、新しいキャッチフレーズ。目指すのは、新しい時代の新しいガイド!光のスピリチュアルガイド。1月9日に水晶とブレスレットの新しい...

続きを読む

2629日目 - 全体と共に

今日は、朝からさわやかに晴れている。雄のカラフルなキジが、庭を散歩していた。写真を撮ろうとしたが、すぐに草むらに隠れてしまう。車で近づいても逃げないが、人が近づくとすぐに逃げる。こちらは、昨夜から目が激痛。やむなく水晶の浄化に行く。持って行ったのは、昨日届いたビーズたち。サンストーンやアンデシンやブルームーンストーンなど。ゴールドルチルやスギライトなども買ったら、軽く20万円を超えてしまった。水晶...

続きを読む

2626日目 - 目覚め

今日の屋久島は、寒い。かなり気温が低くなっている。天気は、明るい曇。三寒四温が続いている。昨夜、嬉しいメールが届いた。以前にも紹介したことのあるYさんからのもの。すばらしい意識の変化が起きているらしい。驚くほどの速さで変化している。------------------------------------------------------今日はご報告です。一昨日、魂のレベルで次元上昇が起きたようです。kimiさんに屋久島で光を入れてもらった後、皇居近くで...

続きを読む

2625日目 - 屋久島10年目の始まり

今日は、3月11日。東日本大震災から1年。実は3月11日というのは、自分にとっては別の意味がある。それは・・・こちらは、9年前の2003年3月11日に屋久島に移住してきた。フェリーから外に出ると、山々にはまだ雪が残っていた。あれから9年。既に10回目のガイドのシーズンが始まっている。この9年間で大きく変わった。何が最も変わったかというと・・・世の中も変わったが、何といっても意識。意識が9年前とは、...

続きを読む

2619日目 - 光のガイド(最終日)

三泊四日の旅の最終日。天気は、今にも雨が降りそうな曇。山の方は、雲に覆われている。間違いなく雨だろう。南の方が天気が良さそうなので、南にある石楠花(しゃくなげ)の森公園へ向かう。南に近づくにつれて、天気は回復。道路が乾いていた。公園の駐車場に着いた時には、雨の気配はまったく消えていた。昨日は、巨木の森でシャクナゲの蕾をたくさん見た。里では既に咲いているかと思ったのだが・・・ぜんぜん咲いていなかった。...

続きを読む

2618日目 - 光のガイド(三日目)

三泊四日の光の旅の三日目。里の天気は、雨が降ったり止んだり。しかし、天気予報では、だんだん回復するはず。そのつもりで、巨木の森へ向かう。行く途中は、山には雲がかかっていた。しかし、だんだん雲が途切れ、天気は回復。登山口に着いた時には、すっかり雨は上がっていた。駐車場には、車が2台駐まっていた。森のなかは、静かだった。空気は、ひんやりとして澄んでいた。小鳥の声がしていた。大きな杉に次々と出会っていく...

続きを読む

2617日目 - 光のガイド(二日目)

朝から雨が降ったり止んだりしていた。ホテルに彼女を迎えに行くと、とても元気そうだった。三泊四日の旅の二日目は、木霊の森へ。北の方へ向かうにつれて、天気は回復。白谷雲水峡の駐車場に着いた時には、ほとんど降っていなかった。しばらくすると、一面霧に覆われた。それから、また雨が降り出した。ゆっくりと木霊の森へ向けて歩き出す。最初の大岩で、瞑想。自分のなかから出てくる思いを見守るように伝える。小雨のなか、一...

続きを読む

2616日目 - 光のガイド(一日目)

今日は、3月1日。新しいガイドシーズンの始まり。今回で10回目。屋久島に来て10回目の春を迎えようとしている。今日は、朝から激しい雨が降っていた。しかし、お昼頃には止んだ。今日から三泊四日のガイド。11時20分着の飛行機で、無事にお客さんが到着。彼女は、もう10年以上前から知っている人。彼女の家に泊めてもらったこともある。お父さんもお母さんも屋久島に来ている。家族ぐるみの付き合い。もう少し暖かくな...

続きを読む

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。