記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1397日目 - 愛と慈しみ(1)

蠍座の水晶祭りに出た水晶たちは、すべて無事に届いたようです。
お礼のメールが次々に寄せられていますが、そのなかに次のようなものがありました。

「今日、時間があったので、二つの水晶を手に持ち、瞑想してみました。
やはり、水晶を置いている両方の掌が、内側に槍が刺さるように痛くなってきます。
でも、そのまま瞑想していました。

手の痛みが気になって、それと、先週転んでから体の何かがズレている感じで、絶えずその痛みのようなズレが気になるので、いつものようにすっと瞑想に入っていけないので、私の目の前で、kimiさんが一緒にいて、一緒に瞑想してくださるイメージをしながら瞑想していました。

私に対面して座っているkimiさん。
kimiさんの静寂さがこちらに浸透してきて、kimiさんのエネルギー?が、すごくこちらに流れ始めました。
同時に、過去世でしょうか、いろんなビジョンが見え始めました。
過去世、一緒にこうして瞑想させていただいているビジョン。
懐かしくて、とても静かで、涙が出そうになってきました。

そのビジョンを感じてしばらくすると、ビジョンが消え、(その間にも、今生に影響を及ぼしていると思われる過去世のビジョンを見ました) 今度は、今現在のkimiさんのエネルギーがまた、こちらに流れ始め、私が瞑想している空間と、私を満たし始めました。

それは、とても深くて、大きくて、その深さ大きさの質感が三次元の感覚ではないので言葉で説明しづらいのですが、kimiさんの意識ってこういう感じなのかなあ、大きいなあ、この奥行きと深さ、広さ、そこに充ち満ちている愛というか、慈しみというか・・・(あああ~~表現ができないですっ)
私は、その果てのないような至福に、この肉体がどこへ行ったかと思うほどに心地よく溶けていました。

掌の痛みも、すっかり無くなっていました。
というより、もう、肉体の感覚が全くないので・・・
そのまま、宇宙空間にいだかれているような感覚を心地よく感じていると、電話が鳴って・・・
意識が途切れちゃって、残念でした。
これだから昼間の瞑想は・・・

でも、すぐに意識が戻って来られなくて、電話を無視して、そのまままた瞑想に戻ろうとしたのですが、やっぱりダメでした。
瞑想中断、というより、すごく眠くなってきて、そのまま寝てしまいました。
・・・そんな感じです。

石を感じたというより、kimiさんを感じていた?瞑想かもしれません。
もちろん、石のサポートを受けながら。
あの静寂さと深さと広さと、例えようのないほどのエネルギーの美しさ・・・
あの至福感が忘れられません。
また、kimiさんを感じさせてください。(ダメ?)

ガネーシュとカテドラルは、そのうち馴染んでくると思います。
ピュアーホワイトもそうです。
今頃、ぴったりと馴染み始めました。」

次は、こちらからのメールに対する返事です。

「> 水晶の代わりにkimiさんのエネルギーを感じたのかな?
 > それもいいかもね。

じゃあ、これからも時々、感じさせていただきます☆(わ~い♪)
感じている時、私が、何か、大きな大きな何かに包み込まれて、受け止められて、ゆりかごの中で赤ちゃんが大切に見守られて、安心してすやすや眠っている感じ・・・でした。

そんな感じを、私のすべてが、愛と喜びと、それでいて高揚感はなく、静けさに満ちながら溶けながら感じていて、そうしていたら、その感覚というか至福の意識状態、その大きな慈しみのエネルギーを、自分からも回りに発することができるのではないか、とすら思えてきました。

まあ、そんなことはなかなかでしょうけれど、意識状態がそこへ行っている時には、明らかに私もそのエネルギーと同化できる部分があるから、繋がっているのでしょうから、そんな感覚が臆面もなく出てきました。
いつか、常時私も、そういうエネルギーと繋がれる時がくるでしょうか・・・」


「1398日目 - 愛と慈しみ(2)」に続く。


関連記事

コメント

ロシレム

Kimiさんの水晶祭りにまだ参加したことはありませんが、石さんたちをみていて、またKimiさんのコメントなどを見ていてとっても温かいものを感じました。

私も石の魅せられてもう数十年ですが・・

最近では、ロシレムなどの1個が100万円単位、小さいのでも数十万単位のスピリチュアルストーンなどを扱った店などがあり、なんだかパワー第一の霊感商法みたいな店が増えて悲しいこの頃です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。