記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1420日目 - ヘリオドール

射手座の水晶祭りの水晶たちが、たくさん旅立って行きました。
無事に届いたようで、お礼のメールが次々に来ています。
そのなかに次のようなものがありました。

「息子は、ヘリオドールクラスターが来るのを待ち焦がれていました。
学校から帰ってきて、包みを開けたいのにすぐには開けず、宿題をまず終わらせてからと、いつものらりくらりの宿題をハイスピードで仕上げていました。

私はレッスン中で、レッスンの合間にリビングに入ると、息子は水晶と一緒に寝ていました。
私が、『寝てるの?』と声をかけると、
『ううん』
水晶を感じていた様子。

『おかあさん、水晶祭りのこの水晶の写真見せて』と言うので、水晶祭りページを開いてやると、
『やっぱり実物がもっときれい~~♪♪』と、超満足そうでした。
『こうやって寝ててもね、こっちから(水晶から)来るの。(エネルギーが)』と、言っていました。

私も、『さわってもいい?」』と聞いて、さわって、感じさせてもらいました。
クラスターは繊細で、ヘリオドールは、こんなきれいな石があるのねえと、感心の美しさ・・・
なんだか、この世の石ではないみたい。
どこか、違う次元からこの三次元へ物質化してきたような・・・
そんな感じさえするほど・・・

kimiさんがメールで、『ヘリオドールのように内から輝いている』 とおっしゃっていたので、『きれいな光、やさしくて、やわらかくて、慈しむような・・・そして真っ直ぐにこちらに浸透してくる叡智のエネルギー、kimiさんって、こんな感じなのかしら・・・』と思いながら、石の輝きを、石を感じていました。

息子が寝た後も石を感じていて・・・
それで、あくる朝。
研修があったので、研修会場まで30分ほどドライブの必要があったのですが、いつもと、見える景色が違うのです。
全然。

もちろん、走っている道は、いつもと同じ。
走り慣れた道。
それなのに、青い空が、白い雲が、いつもと同じ木々が、建物が、人が、国道を走り交う車までも、何か、すべてのものの元素が変化したのかと思うほど、知っているものなのに、初めてのものでした。

空間が、あきらかに違うのです。
あまりのすべてのものの光に、私は静かな興奮を覚えながら車を走らせていました。
『事故をおこさないようにしなくては』
かろうじて、その意識が保たれていました。

見える景色の色の美しさも、今までとは全く別次元のように思いました。
一夜で視力がよくなったのかと思えるほど、あざやかさに満ちていて、すべてがキラキラと光っていて・・・
でも、そのキラキラと光っているのは、三次元の視覚で捉えられるものではなく、私の中の、違う次元の目が捉えていたものでした。

あまりの目に入るものの美しさにただただ感動、驚嘆という感じだったのですが、そんな中、『これは、昨日の水晶のエネルギーが私に浸透しているからではないだろうか』と、美しさに感動する中、思いました。

それと、そればかりのことではなく、kimiさんが、『ヘリオドールのように内から輝いている』 とおっしゃられたその言葉が、あのヘリオドール自体のエネルギーを感じると共に、そのkimiさんのエネルギーも、私なりにですが、感じたのではないか、それが私の内の何かの変化に一緒に作用してきたのではないかとも思いました。

今日も、同じように、すべての物質の質感が美しいです。
感動です。
その感覚は、でも、とてもとても言葉では表現できないです。
何て言えば、最もこの感覚を表現できる言葉があるだろうと、どんなに思い巡らせてみても、とても、あるものではありません。

う~ん、伝えたいなあと、この感じを、kimiさんにというのではなく(きっとkimiさんは、私の言いたいことは言葉の向こう、エネルギー状態で感じてくださると思うので・・・ ←お願いします)、周りの人達に、何か、何か、大切なもののような気がして、伝えたいなあと、思うのです。
でも、とても伝えられません。

そんなことを考えていたら、以前に見た夢の映像が、ふと浮かんできました。
あまりに感動的に美しい夢で、日記のコメント欄にも、その時の夢のビジョンを書いたことがあるのですが、そうだ、あの夢の感覚に似ているかしらと思いました。

『その時の私は、私という個の目ではなく、なにか、大きな大きな意識で、その夢の光景を見て、感じていました。
その光景や、人々や、その世界のエネルギーと、私は分離していなかったのです。
そして、どのような個々の色彩も、様々な人のいのちも、何か大きなものに抱かれて、ひとつのいのちとして在るのだという感覚を内なる静けさが感じ、包み込まれる愛に同化していく感覚を覚えました。』

こんなふうに書きました。
そうそう、こんな感じに似ていると思いました。

目に映る景色、感じるもの、触れるものが、三次元の個としての私ではなくて、そこを超えた私の意識、個にフォーカスしていない私の意識が、見て感じている、それを、個の私が、同時に感じている・・・
言葉にすると、そんな感じかもしれません。

とにかく、すべてがキラキラと光っていて、美しいのです。
いのちの輝きでしょうか。
それを、私の肉体の五感ではなく、私の意識の五感で、感じ、そして肉体の五感に降ろされてきます。
息子に来てくれた水晶ですが、同時に私にも大いなるサポートをしてくれて、感動の極みです。

あの、揺れ揺れ水晶ちゃんがもし私のところに来ていたら・・・
私は、当然そちらを感じることに意識がいき、ヘリオドールクラスターをそこまで感じきれなかったことでしょう。
自分に必要な、ベストなことが起きるのですね。
今回のことで、あらためて、そのことも強く思い、感じました。

私の感動と意識の変化は、とてもこの文面で表せるものではありませんが、少しでも少しでもお伝えしたく、長々と打ってしまいました。
読んでいただき、ありがとうございました。」


これは、ヘリオドールクラスターが、小学生の息子さんに届いた方からのメールです。
ご本人も別の水晶をリクエストされましたが、そちらは抽選に外れてしまいました。
なかなか望み通りにはならない水晶祭りですが、必要なものは届くようですね。
それにしても、見える世界が違ってくるとは・・・

意識が変われば、見える世界も違ってきます。
自分の意識を通して外側を見ているだけですから。
自分というフィルターを通って外の情報はやって来ます。
フィルターが変われば、当然見え方も変わってきます。

三次元の肉眼で見るのと、それ以上の次元で見るのとでは、美しさがまるで違います。
存在感そのものが、異なります。
一つ一つが生きているのですね。
個々にいのちが宿っている輝きがあるのです。

それは、三次元的にはモノクロとカラーぐらいの違いがあります。
美しさの次元が違うのです。
そういう多次元の美しさを肉体の目で見られるとは、すばらしいですね。
普通は、肉体を出ないと見れませんから。

意識レベルが上がっているということでしょう。
ヘリオドール効果ですね。
ヘリオドールと言うのは、水晶ではありません。
エメラルドやアクアマリンと同質のものです。

色が黄色いものをヘリオドールと呼びます。
今回のヘリオドールは、結晶が溶解したものです。
でも、その溶解の状態が、とても美しかったのです。
なかなか見られないレベルのヘリオドールでした。

以前に、この方からメールをもらいました。
その内容は、自分の浄化度は40パーセントという夢を見たけれども・・・
本当でしょうかというものでした。
彼女をよーく感じてみると・・・

確かに40パーセントぐらいは、きれいになっていました。
しかも、極めてきれいです。
残り60パーセントはまだですが、40パーセントについては澄みきっていました。
そこで、他の知り合いも見てみました。

すると、その人の場合は、65パーセントぐらいがきれいになっていました。
ところが、完璧なクリアーさではありません。
以前よりもきれいという程度です。
全体的に灰色っぽい雲がかかっています。

しかし、時が来れば一気にクリアーになる感じです。
今は見かけ上は、以前と全然変わりません。
しかし、深いところで着実に浄化されています。
それが明確に感じられました。

人それぞれ浄化のパターンも異なるようです。
それでは、自分の浄化度は?
二年前には浄化度75パーセントと書いていたと、最初の人からのメールに書かれていました。
そこで、自分自身を感じてみると・・・

意外なことに、既に浄化という段階ではありませんでした。
自分のなかが全体的に輝いている感じでした。
そこで、『ヘリオドールのように内から輝いている』 というメールになったのです。
浄化度自体は、既に97パーセント以上という感じでしょうか。

わずかに周辺が少し暗い程度です。
本体は、基本的に明るくなっています。
内から光が湧いてきています。
まさにヘリオドールのような黄金色の光です。

速いですね。
ものすごく加速しています。
自分だけでなく、周りの人たちも急速にきれいになっています。
時代が、加速しているようです。

もうまっしぐらにアセンションへ向かっている感じです。
明らかに意識が変容してきました。
三次元的ではなくなりつつあります。
別の次元へ移行しているようです。

三次元的な喜怒哀楽から離れつつあります。
三次元が、遠くなっています。
意識は、更にクリアーになってきています。
意識が、後頭部の方に固定された感じです。

日常生活が、ほとんど瞑想状態になりつつあります。
三次元的な生活も理解できるのですが、遠いですね。
もう後戻りはできないでしょう。
このままアセンションしていくのでしょう。

意識が変わること。
意識がクリアーになること。
意識が純化されること。
それがアセンションです。

物理的な変化は、付随的なものです。
意識が、すべてです。
意識が変わらないことには、アセンション待ちをしても何も意味はないでしょう。
ただ待ちぼうけをくうだけです。

やはり、自分を見つめることですね。
自分を見守りながら、理解すること。
そのなかで、表面意識が浄化され、見守る意識が育っていきます。
大きな大きな意識になっていくのですね。

大きな意識とは、元々自分にあるものです。
ところが、表面意識だけで生きているとわからなくなるのですね。
深く静かに生きないと、大きな意識とは繋がれません。
それは、魂の意識であり神の意識です。

それは、元々自分のなかにあります。
表面意識が理解され、浄化されるにつれて、そういうものと繋がっていきます。
自分自身が、どんどん広がっていくのです。
すべてが繋がっていくのです。

窓の外を見ると、青空が広がってきました。
意識も、同じような感じでしょうか。
重たかった雲が消え、青空が広がっていくのです。
どこまでも続く青空が・・・


『青空の 先は無限に 広がって 宇宙果てなし 意識果てなし』


これが日記を書き始めて1420日目の心境です。



* 間違っても「自分の浄化度はどの程度ですか」というような質問はしないでくださいね。
 こちらは、霊能者ではありませんので。
 たまたまよく知っている人=過去世から縁の深い人の状態がわかっただけですから。




関連記事

コメント

共感^^

メールを下さった「その方」(皆さん、もちろんご存知でしょうけれど^^)の、その事を言い表す言葉の表現には、いつもいつも感嘆致します。 今回、当選して頂いた水晶が届いて、まさにそのような今までとは違った世界を瞬時に感じ取り、ただ一言...
「やばいです!」としか言えませんでした。
アトランティスで水晶を様々な事に使っていた~ということを、
何となく理解できた瞬間でもありました。
自分の浄化度を、一度も気にした事はありませんでしたが、
今回の水晶は、さらに進化を促してくれた~と、感じました。
いつかこの命を終える時、キラキラの魂になっているように、
日々是精進です^^
水晶ちゃん^^  どうもありがとう~~♪

Re:1420日目 - ヘリオドール(11/21)

はぁ。。。

私って浄化度、低過ぎ。。

「* 間違っても「自分の浄化度はどの程度ですか」というような質問はしないでくださいね。」

質問をあやうくしようと浅はかに考えてましたよ(トホホ。。)

いつもみなさんの素晴らしいコメントに感動しています。

kimiさま、ごめんなさい。

ワンコは、先日送っていただいた「水晶」さんのおかげで、元気ですよ。(一進一退ですが)

お部屋を、家を守ってくれてます。感謝
 

ひとつの光

たぶん皆様私だとおわかりだと思うので、メールに関したことを書きます。(伏)

正確には、「自分の浄化度が40パーセントというのは本当か」 とお尋ねしたのではなくて、
「夢で、”まだ40パーセント” と言われたのですが、何のことでしょうか、浄化でしょうか、
アセンション準備でしょうか」 と、お尋ねしたのでした。
あと、同時に、”急ぐように” というメッセージがあったこともあり・・・

kimiさんにメールした時点では、何の数字か、わからなかったのです。
でも、とにかく、魂にストレートに、『とても重要なこと』 として入ってきたこと、
それから次の、”急ぐように” というメッセージが、とても緊急であるという
切迫した感じで伝えられてきて・・・

それで、「もしかしてこれは浄化のパーセンテージ?」 とはふと思ったのですが、
まだ自分では何の数字かはわかりかねていて、kimiさんに、浄化度とお返事を
いただき、「やっぱり、そうだったのか」 と・・・

で、浄化度が40パーセントと聞き、正直、「ええ?半分もいってないの?」 と、
一瞬がっくり・・・でした。その時は・・・

あれだけ毎度毎度の頭痛に耐えて、こんなに光の言葉を日々真剣に読んで、
自分の理解に努めて、T&Fや、K - comm を読み込んで、打ち込みをして・・・
なのに・・・
ふ~~、先は遠いなあ・・・と、目と意識が泳ぐことしばし。

でも、40パーセントは極めてクリアーと言っていただき、そうか、40パーセントでも
私には上出来ではないか、いや、でき過ぎかも。奇跡かもしれない、と、思いました。
ほんとうに、奇跡だと思います。
この私が、ここまで来られたこと。
感慨無量です。

続きです

あとは、少しずつこのクリアー度を上げていけたらいいのだ と思いました。
アセンションは、目標ではなく、日々、今ここに置く意識として捉えています。
なので、いまだ未浄化な部分は、その意識で照らし、光を入れていけたらいいのだ
と、そのように思います。

浄化度のパーセンテージが何パーセントであろうと、今ここ、この瞬間は、感じきれば無色透明。
それ以外の有色のものは、ただ味わい見ていけばいいだけのこと。
何も望まず、何も願わず、ただ静かに見つめていけばいいだけのこと。

自我を使わなければ、内にも外にもすべてが純化されて、個々のいのちの光が
全体のいのちの光と相見えて、ひとつの光となることができるのでしょう。
ほんとうは、そうなのですね。すべてのすべてが。
相見えるも何もなく・・・
毎瞬、毎瞬、その光を感じていたいと思います。

kimiさんとメールのやりとりをさせていただいて(ありがとうございます)、
また、今日この日記で再度、肉体を超えた意識にフォーカスするエネルギーを流して
いただき、私の向こうを感じることができたこと、
静かに内面の光と対話をした・・・とでもいいましょうか、
思考しながら (文章をまとめながら) 瞑想をしていたような感覚です。

ありがとうございました。

無縁の世界

私の水晶たちは、
地下の薄暗い部屋で、
静かにキラキラしています。

彼らの放つ不思議のパワーを受信できない持ち主に、
ちょっとがっかりしているようです。

これほどハイ次元に無縁の私ですが、
それでも、
神様は、
大いなる宇宙の創造主は、
大自然は・・・
とてもやさしくて、
そんな私にも魅せてくれる美の世界。

きらめく太陽、
透き通るようなお月様、
スパンコールも色あせる星空、

緑輝く森の木々、
季節の衣替えで美しい山々、
紅葉で、一瞬華やぐ街の木々、

きらめく海原、
透き通る水の流れ、
奏でる水音にあわせて舞い踊るせせらぎ、
とうとうと流れる大河の豊かさ、

黄金に実る田園、
水の張った棚田、

鳥達のさえずり、
虫達の声・・・・・

果てしないほど豊潤な、
数限りない美しさの饗宴。

世俗にあっても、
等しく堪能させていただける。

明度は少し違うのかも知れないけれど、
私にはじゅうぶん美しい地球、宇宙です。

あふれる想いの感謝ですね♪


ヘリオドール美しいですね。

今、改めて見せていただきました。

クラスターに鎮座されてるヘリオドール、
本当に美しく煌いてました。

ふさわしいところに届いて、
画像まで更に輝きを増したかも知れません。
ハッとするほどでしたよ。

それに、神々しさまでありました。
観音様か、弥勒菩薩?
美しい仏様にも見えました。

石たちは、届いた人のエネルギーと繋がって、
人が石から感じるエネルギーに高まるだけでなく、石も、持った人のエネルギーで、
輝きが増すということもあるんだと感じました。

Re:1420日目 - ヘリオドール(11/21)

藍の浄化度は5%にもならないだろうな~。。
まっくらくろすけ。。ってな感じ~。。なはは。

日常も介護と言うお仕事を通して超!現実のドロドロと向き合っているし~。。
この前の日記ではないですが世俗の中に、どっぷりとつかっている。。

でも、癒されたいな~。。。
少々お疲れです。。

Re:1420日目 - ヘリオドール(11/21)

確かに、そうですね。
日常のすべてが瞑想のような・・

必要なことが、必要なときに 起きてきて

その 大きな大きな安心の中で
いのちがある。

今朝の 大気もすばらしいものでした。
朝陽の光のシャワーが
私の細胞の一つずつに染込んでいくようで
慈しみにあふれ、それはそれは あたたかく・・
おもわず 合掌してしまいました。

魂のよろこび・・歓喜
やがて来る時を
すでに 魂は 知っている・・

そう 感じました。

kimiさま、ぴあのさん、
いつも ありがとうございます。

私が 表現できない
ぎりぎりのところを
軽やかに、まさに・・降りてきた言葉で
シェアして下さって・・

ありがとうございます。

Re:1420日目 - ヘリオドール(11/21)

いのちの輝きを意識の五感で感じて3次元的に見る、
どれだけ美しいことかと想いをはせてしまいます。
読ませていただいているだけで、朝陽が当たる我が家の
庭の草木が語りかけてくるようでした。
(↑僕は3次元的な美しさだけですが。)

水晶と共鳴した意識の世界、素晴らしいと思います。

意識の浄化、変容、純化の加速、これからの地上天国を
想像するとワクワクしてしまいますが、ん~っと、
なんとかしてその流れに乗らねばと。
(↑地上天国を想像ではなく、自分で創造、ですよね)

それから、えっちゃんが仰るように、持った人のエネルギー
で石も輝きを増す、ということもあると思います。
物質に支配された時代も終わって、これからは人が物質を
輝かせる時代かな。すごいですね

自分を見つめ、魂が望む夢や創造したいことを感じて
みることにします。
ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。