記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1424日目 - 光湧く

屋久島のあちこちで石蕗(つわぶき)の花を見るようになった。
石蕗の花が咲くと、屋久島も冬の気配。
濃い黄色の花は、深い香りがする。
魂まで染み透るような凛とした香り・・・

あとりさんからメールが届いた。
そのなかに、次のような文章があった。

「昔、親が屋久島行ったとき、サイトに来て、六角形でキミさんやみんなで手を繋ぎ合って、まだ半分くらい暗くて『あと少し』という場面の夢。

次に初めて屋久島行って帰ってきたとき、同じような場面で、みんな繋いでいる中、既にだいぶ明るくなっていた夢。

今回は、みんな繋ぐ中、既に光が六角形の中心部からこんこんと生み出されているようなビジョン。

光がすごいので、それに釘付けで他は見なかった感じだけど、やっぱキミさんがすごいですね。
一人頑張り?(笑)

その光は別次元に入って行けて、いろんな世界の入口のようでした。
エネルギー革命みたいだ~」


あとりさんは、一番最後から走っている。
こちらは、トップを行っている。
真ん中あたりに、ぴあのさんがいる。
まるでそれぞれの役割分担があるかのように・・・

こちらは、光を目指して一目散という感じ。
あとりさんは、難病や傷つき倒れた人たちといる。
一番最後から、一人も落ちこぼれがないように一緒に進んでいる。
ぴあのさんは、多くの人の中心にいて、みんなが光の方向へ行くように促している。

えっちゃんは?
「私でも付いて行っているんだから・・・」と、みんなを励ましている。
脇道を走る一般人代表のおばあちゃんランナー。
「あの人が行けるのなら・・・」と、みんな思ってしまう。

こちらは、既に九合五尺ぐらいまで登っている。
これまでは、森のなか。
しかし、既に森林限界を超えた。
一気に見晴らしがよくなった。

周りは、光に満ちている。
もう頂上は、目の前。
その気になれば、来年にでもピークに立てる。
行ってしまうのだろうか・・・

でも、自分だけ登っても、あまり意味はない。
今回は、みんなと一緒に登ることに意味がある。
できるだけ多くの人と一緒に登る。
それが、今回のテーマ。

縁のある人たちと一緒に登っている。
既にコメント欄に登場した人もいれば、まだ姿を現さない人もいる。
「できるだけ多くの人と共に」というテーマは、ぴあのさんも共有している。
だから、彼女は必死に光の情報を提供している。

あとりさんは、最後の最後。
闇を深く体験した人たちと一緒に登っている。
闇を一気に逆転させようと思っている人たちと共に、最後のゴールを目指している。
いろんなグループが、富士山の頂上を目指して山登りしている。

富士山の頂上に立てば、すばらしい眺望が待っている。
しかし、途中は険しい。
特に九合目から先は、これまで体験したことがない空気の薄いゾーン。
自我ではない領域に入る。

まだ自我しか知らない人たちは、息苦しくなるに違いない。
もう生きていけないと思う人も出るかもしれない。
それほど苦しい自我超えが待っている。
しかし、それを超えなければ、ピークには到達できない。

こちらは、来年にはピークに到達するだろう。
そして、ピークからみんなに声援を送る。
あるいは、遅れている人をサポートするために、また下まで降りて行くかもしれない。
まだわからない。

来年になれば、光は急角度で降りてくる。
ものすごく強い光がやって来る。
もう闇は、太刀打ちできない。
闇の時代は、既に終わっている。

これからは、光がいや増すばかり。
格段に強い光が降り注ぐ。
人は、光の本質に目覚める。
自分のなかに光が確立する。

これまで順調に光が増してきた。
光の輪は、間違いなく広がっている。
明らかに光が輪を一周している。
みんな光で繋がっている。

縁のある人は、光で繋がる。
縁のある人たちと一緒に、新しい時代へ向かう。
それが、今生のテーマ。
生まれてきた目的。

間違いなく光の道を進んでいる。
もう後戻りはない。
真っ直ぐに光の道を進むだけ。
光の一直線。

それぞれの人が、それぞれの持ち場で光を輝かせる。
それが繋がり、大きな光となる。
世を照らす光となり、多くの人の希望となる。
多くの人が光に目覚め、光の世界へ向かう。

着実にその方向へ進んでいる。
予想以上に、光は明るい。
みんなの光が増している。
間違いなく、光の方向へ向かって進んでいる。


『泥沼に 芽生えた蓮は 成長し 光湧き出す ところまできた』

『暗闇に 灯(とも)る光は 世の人の 行くべき道を 指し示す蓮』

『富士の山 登り登れば 雲の上 自我の曇りも 晴れて快晴』


これが日記を書き始めて1424日目の心境。
関連記事

コメント

みんなで~

今日の日記を読ませていただきながら、
涙が溢れてこぼれました。

光が日を追うごとに強くなり、
その光の強さに、時々めまいを感じる事すらありますが、
自分の決めた道を、
ただひたすらに歩く、歩く、歩く、歩く...。

一人もとりこぼさず、
温かな光の包みを持って、
あとりちゃんが歩く姿、

勇敢なぴあのさんの姿、

ほがらかに歌声が響き渡る、えっちゃんさんの姿、

たくさんの方々の姿~

みんな~がんばろう~
日々、そのままの、あるがままの姿で。

光がさしているのが見えるのだから、
その道に向かって歩くだけでいいのだから。

私も歩きます。
とことこ歩きます^^

応援団長

私のポジションは応援団長。

屋久島に居た時、
何かの弾みで、地区対抗駅伝のメンバーに誘われた。
でも、予行演習のとき、
このおばちゃんではうちの地区は負ける・・・
そうスタッフが思ったようで、
補欠みたいな立場で参加しました。

結局、大声で応援だけして、
お弁当はいただいたわけですが、
私のポジションって、こういう感じですね。

kimiサイトでも、
仲間のようでいて、
何となくおまけで参加させていただいてる、
応援だけはにぎやかな沿道のひとり・・・。

光マラソンには、
もしかしたら、正式参加は認められてないのかも。

自分勝手に、
光ランナーの横をみんなに追い抜かれつつ、
声援だけは勇ましくヨタヨタ走ってるおばあちゃん。

登りは特に苦手です。
下りならスキップだってできるけど・・・。

あとりさんに最後は引きずっていってもらえるかなあ・・・。
それとも、手を振るのが関の山かもしれないなあ。

それでも、結構楽しい光マラソン。
お弁当ならぬ、
おいしい日記を日々しっかりパクついてます。

kimiさん、
ごちそうさまです♪

みんなと一緒に

>あるいは、遅れている人をサポートするために、また下まで降りて行くかもしれない。

降りてきていただきたいですね。
頂上まで登られても、また、降りてきてください。

まだまだ足腰の弱い登山者ばかり。
それに、私なんて、体力のなさだけは菊の御紋が入ったくらいの
お墨付きで・・・

ご来光を、みなさんと一緒に見られたら、どんなにすばらしいでしょうね。
登りたいですね。
苦しい自我超えを、みんなで力を合わせて、乗り越えたいですね。

Re:応援団長(11/25)

えっちゃんさん

私は、以前からよく思っていることがあるんです。
えっちゃんのような方が、ふっとアセンションしちゃうんじゃないかな って。

日常を、地道に真っ直ぐ、真摯な姿で生きていらっしゃる。
そんなえっちゃんの、何も飾ることのない、シンプルでいてあたたかい、
心の底から人を癒してくれる、えっちゃんエネルギーは、
精神世界という名の下にいらっしゃる、どんなすご腕のヒーラーさんより、
何倍も何十倍もの、癒しエネルギーを発していらっしゃると思います。

そもそも、そういうヒーラーさんとは質が違うんですね。
えっちゃんから発せられる、自然のヒーリングは・・・
自然に溢れ出てくるんです。
こちらに、暖かな太陽のように・・・
それを、いつも感じさせていただいています。

昨日のコメントもすばらしかった・・・
読みながら、感動しました。

ここのところのえっちゃんのコメントには、余分なものがそぎ落とされた分、
内在していた光がキラキラと光を放ちながら、えっちゃんのコメントスペースが
まるでそこだけ明るさを増している・・・
そんな感じを受けることがよくあります。
その光は、読むこちらを照らしてくれます。
何度も、その光に、意識がほどけていくのを感じたことがあります。

えっちゃん、これからも、おいしいお弁当を、えっちゃん笑顔で、届けてくださいね。
そのお弁当を食べると、みんな、力がムクムク、光がみなぎってきて、
どんな急斜面も、よいしょっ って登っていくことができるんです。

えっちゃん、いつも、ありがとう☆
これからも、よろしくね!

Re:1424日目 - 光湧く(11/25)

藍は最近ハタと気づいたのです。。
ここの場にいて、自分もみんなと同じように浄化されていると
錯覚していたと。。

ブログとかやってて。。自分がいい人のように思っていたけれど
そうじゃなくて。。いい人だと錯覚しているだけなんだと。。
自分は幸せ者だ~と思っていたけれど。。それもある意味錯覚。。

よくよく現実を見ると。。とっても不幸せ。。
いい人なんかじゃない。。すっごい根性悪。。
ここにみんなといて。。自分も同じようだと思っていたけれど
本当は雲泥の差。。
ドロドロのまっくらくろすけ。。

毎日毎日。。嫌なことの連続。。
家庭も親も旦那も息子たちも。。嫌なことばかり。。

その現実に迎い会いたくなくて。。ここに来て現実を忘れたかったんだな~。。って。。

この前。。そんな現実にハタと気がついたわけです。。
まるで。。幸せぶりっこな藍だったんです。。

水晶も。。こんな藍が戴いては。。申し訳ないくらい。。
みんなみたいに。。なんにも感じない。。
水晶は。。いまは藍の拠り所みたいになっているけれど。。
その素晴らしさなんて。。ほんとうには解っていない。。

それに。。我が家に水晶たちがやってくると。。何故か傷つけられちゃうし。。(悲しい)

>まだ自我しか知らない人たちは、息苦しくなるに違いない。
>もう生きていけないと思う人も出るかもしれない。
>それほど苦しい自我超えが待っている。
>しかし、それを超えなければ、ピークには到達できない。

こんな感じだったら。。まだ救われる。。
自分の現実に気づいただけでも。。まだいいほうなのかもしれないな。。

少し自分の現実と向き合ってみます。。


役割り

>もう闇は、太刀打ちできない。
>闇の時代は、既に終わっている。

何故かここを読んだ時、胸に鋭い痛みが走りました。
あとりちゃんは、最後に皆を引き上げるのですか。
役目って色々あるのですね。
心中というのは決して、役目とは言わないですよね。
「光が欲しい」
「光が欲しい」
という声が、最近どんどん聞こえています。

うん!
決めた!

私も自分で役目を作る。

闇を引き寄せやすい私。
憐憫と同化と心中はやめた。そう決めた。
それじゃ裏切ることになる。

私も光を目指し最後まで諦めない。
共倒れも一人逃げもペシミストもやめた!

Re:1424日目 - 光湧く(11/25)

何回もこの日記を読みました。
嬉しくて嬉しくて!
今、生きていて、この場所にいっしょにいることが、とても嬉しい!
過去に起こったことは、すべてこの一瞬のためにあることを深く感じます。
同時に、未来におこることも、この瞬間のためにあり、
だからこそ、地にしっかり足をつけて一歩一歩進みます。
この場所を作っていただいたkimiさん、
広げていただいているぴあのさん、
勇気をくれるえっちゃんさん、
きれいなきれいなあとりさん、
大勢の方、
心から感謝します。

はぁ~~~。。。

自我超え 空気が薄くて 超タイヘン・・・
呼吸困難で死にそうになる。。。
テッペンは まだか~~ !!!

Re:1424日目 - 光湧く(11/25)

あとりさんが最後の最後・・なのですか?
だとしたら・・私はいったい何処にいるのだろう・・
せめて最後の最後にまでは追いつきたいけれど
私には、こちらのコメントにいらっしゃる方々は
はるか先を歩んでらっしゃるように感じます。
kimiさんにいたっては、私には見えなくなってしまいそうです。
そんな、寂しさを感じながらも
何とか日記を読ませて頂いているのだけれど
やはり、知性というか・・・理解力というか・・
頭が良くないとだめなのかな・・とこの頃つくづく感じます。
でも、諦めたらおしまいになっちゃうから
少しでも・・前へ前へと思っています。
kimiさん。
頭悪くても、自分を闇を理解する事 光に到達する事はできるのでしょうか?

アセンション

藍さんは、とても素直で正直な方なのですね。

藍さんのコメントを読んで、私の中にある想いを、ここに書こうかどうしようか、
迷うこと二日。
(いえ、特に迷ってたのじゃないですが、言葉が見つからなくてこんな表現に
なってしまいましたが)

ネットの世界なんて、欺瞞かもしれない と思うことがあります。
特に、精神世界というブランドのなかで交流しあっている人達は、
愛や感謝、きれいな癒しあいの言葉でコメントしあうのが当然みたいな、
そんな暗黙のルールみたいなのがあって。
「私たちは、そういう世界でいるのよね♪」 みたいなある種の安心感に
満足していて。

ブログで仲良しクラブつくって、いい人の部分だけを、ネットの世界に現す。
みんなで馴れ合って、依存し合って。
でも、現実は?
そんなネットの顔が日常でも本質で生きている人、いるのでしょうか・・・
(いらっしゃるのかもしれませんが)

私はそういう依存のし合いや馴れ合いが性に合わなくて、コメント欄を
閉じています。
(でも、以前はそうとう、仲良しクラブやっていたことがあります)
(で、疲れちゃいました。これ、自分じゃない ・・・ってハタと気づいて)
群れるのが苦手で、一人が楽というB型の性格が如実に現れている性分ですので、
かなりなヘンコツです。
(kimiさんに、「B型だからな~」 と言われたこと数度ありです)

だから、藍さんのような正直な人、いいと思います。
みんな、そういう部分、あると思うんです。
見せないだけじゃないのでしょうか。
私だって、あります。
脳内ちゃぶ台ひっくり返しなんて、何度もやったことあります。(ノ-"-)ノ~┻━┻  

続き

それと・・・
アセンションの情報なんて、気にすることないと思うんです。
kimiさんのおっしゃっている、自分自身を見極め見守り、神の意識に繋がり、
神の意思をこの世に浸透させること、それがすべてで、そこに常に意識をおいて
誠実に生きていれば、それほど尊いことはないと思うんです。
アセンションは、そこにあると思います。

正直なところ、私は、この日記の内容のようなことは、信じていません。
情報として、読みますが、へー、そうなんだ とも思いませんし、そうかしら?と、
疑うこともしません。
ニュートラルに受け止めて、あとは、自分自身の内の光に、意識を澄ませます。

日記を鵜呑みにして、「そうか」 と、思ってしまうと、そこに囚われます。
たちまち、nikeさんのような方が現れます。
書き込みされないだけで、不安感をもたれる方は、他にもいらっしゃると思います。
自分はダメかも とか、「みんなで一緒に」 と言う言葉が救世主のように思えて、
安堵する方もいらっしゃるかも・・・
そんなこと、すごくすごく、ナンセンスです。

自分自身の真っ白な意識で、よくよく、何事も観て行くことが、一番大切だと思います。
どんな情報にも惑わされないで、自分自身で見極めて。
もちろん、指針はあっていいと思うんです。
でも、それをすべてと思って依存してしまっては本末転倒です。
日記に依存したり、水晶に依存したり。

続きの続き

私が、kimiさんの言葉を一人でも多くの人に伝えたいと思うのは、私の魂が
それを望んでいるから、それをやりたくて仕方がないから、ただそれだけです。

私は、kimiさんがおっしゃられていることを、妄信しているわけではありません。
もちろん、kimiさんを尊敬していますし、kimiさんの言葉が、私の内が知るところの真実と
思えるから、そして、私の内に説明のつかない情熱が常に沸きあがっていて、
kimiさんの言葉や水晶をお届けしたくて仕方がないから・・・
そして、一番はやはり、私の魂がそれを望んでやまないから、ですね。
ただただ、それだけです。


テンションを下げる書き込みをごめんなさい。
こんなの、コメントしていいのか?と、読み返してみて思いましたが(汗!)、
せっかく打ったので、投稿しちゃいますっ。(>_<)

日記のメッセージとズレたコメントであることは重々承知なのですが、
他の、アセンション情報に一喜一憂するサイトと同じようにだけはなってもらいたくなく、
書きました。

もちろん、もちろんのこと、私は、そんなこと(アセンション情報に一喜一憂するサイトと同じ)
露程も思っていませんが。

ありがとうございました。

愚かな質問をいたしました。
申し訳ありませんでした。
ぴあのさんの熱いコメントに色々と気づかせていただきました。
ありがとうございました。
びあのさんは門番さんみたいですね!

Re:ありがとうございました。(11/25)

nikeさん

nikeさん、謝ることないですよ~~。
愚かな質問だなんて、そんなことも全然思いませんよ。
それよりも、コメントのように思われるnikeさんの純粋さにとても、
ああ、かわいらしい方だなあ って、思ったくらいです。

上の私のコメントは、nikeさんに書いたんじゃないんですよ。
日頃から私が時々想うところを、書かせていただきました。

人の本質は、みなさん愛と光なのですよね。
それを、自我の曇りで遮っているのですよね。
こんな私でも、kimiさんに出合って、導いていただいて、
それがわかるようになりました。

自分の本質は光だ と、言葉上や知識だけではなくて、
明確に理解できて、ゆるぎなく直覚できるようになりました。
自分自身が信頼できるようになりました。

自分がそうであるとわかったとき、すべての人がそうであるとわかりました。
だから、nikeさんもそうであるから、そこにフォーカスできれば、
この日記の内容や様々なことに、不安を感じたり悩んだりすることは
ない と、お伝えしたかったのです。

nikeさん個人に というのではなく、日記に書かれてあることの、
真のメッセージ(無限の意識の広がりを感じます)を、もしかしたら限定された
意識で捉えられている方々に・・・

門番はいいですね!
自分で自分をくすくす笑っちゃいました。
nikeさん、エスプリ効いています。
とても素敵な感性をお持ちの、魅力的な方だと思いました☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。