記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1461日目 - 神人

今日から、この日記は五年目となります。
この四年間で、精神状態は大きく変化しました。
もう四年前の状態ではありません。
ほぼ旧人類卒業という段階になっています。

今朝は、神人=光のkimiという感じでした。
神人は、新人。
新人類です。
既に旧人類ではない感じです。

kimi神社に住む神の人。
屋久島の自然を案内するヒーリングガイド。
そして、どこにでもいる普通のオジサンです。
世俗のなかで、世俗と共に世俗から離れて生きています。

2009年が明けて、精神状態は一新されました。
ほとんどアセンションした後の状態に近いですね。
2008年までとは、まったく異なります。
別の次元へシフトした感じです。

意識の中心は、神です。
その周りに人間的な意識もあります。
人間的な記憶を使って、この世の生活も可能です。
記憶の周辺に潜在意識の残滓もわずかに残っています。

メインの意識が、明らかにチェンジした感じです。
もう後戻りすることはありません。
新しい意識で生きるしかないでしょう。
そういう意味で、新人=神人の誕生です。

思ったよりも早く意識が切り替わった感じです。
いずれそうなることはわかっていたのですが、予想より早かったですね。
2009年は、新しいスタートとなりました。
神と人に片足ずつ置いて生きることになりそうです。

意識は、神。
見かけは、人。
それは、この家と同じです。
見かけは普通の家ですが、中身は既に神社です。

外から見ただけでは、わかりません。
外見は、他の人と異なりません。
しかし、中身はまったく違います。
旧人類と新人類の差があるのですね。

その差は、物質に基礎を置くか、精神に基礎を置くかの差です。
あるいは、地球に基礎を置くか、宇宙に基礎を置くかの差でもあります。
肉体ベースで生きるか、意識ベースで生きるかの差とも言えます。
思い込みベースと、事実ベースの差でもありますね。

いずれにしても、人類はシフトするでしょう。
新しい段階を迎えるでしょう。
その先導役を担当しているというだけのことです。
それぞれが、自分のペースでシフトしていきます。

人生を堪能し、深く理解してシフトすることになるでしょう。
そのための一助として、この日記は存在します。
この日記を書いている個人が重要なのではありません。
書かれている内容を理解することです。

理解して、実践することですね。
書かれている内容を生きることですよ。
そうすれば、シフトが起きるでしょう。
それは、書いている本人によって実証済です。

今日の屋久島は、太陽が顔を出し始めました。
しかし、風が強いですね。
2009年は、こんな感じでしょうか。
困難のなかでも光の道を歩めば、新しい希望が見えてくるでしょう。

困難を乗り越えてこそ、新しい意識が開きます。
困難とは、古い意識が引き起こしているものです。
古い意識を手放せば、困難は消えていきます。
困難とは、思い込みがつくり出す幻想です。

幻想から、真実へ。
思い込みから、事実へ。
外側に振り回される人生から、内側が花開く人生へ。
これから大きくシフトしていきます。


『kimi神社 神主様は 神の人 見かけはただの 普通のオジサン』

『肉体の 社(やしろ)のなかに 神おわす 深き意識の 揺らぐことなし』


これが日記を書き始めて1461日目の心境です。

関連記事

コメント

Re:1461日目 - 神人(01/02)

はじめまして。
新年早々、衝撃的なことがおこってしまって
ぴあのさんのおっしゃるように、これを生かさなければ私は終わりかもしれません・・という状況です。
困難とは、古い意識が引き起こしているものなのですね。
古い意識に気づいて、冷静に見て手放して、新しい意識からの気づきを実践することでしょうか。
kimiさんが日記を書いてくれること、そこから光を送り続けてくださること、ありがとうございます。

真実へ

>理解して、実践することですね。
>書かれている内容を生きることですよ。
>そうすれば、シフトが起きるでしょう。
>それは、書いている本人によって実証済です。

はい。
理解して、実践します。
書かれてある内容を、生きます。

実証済みの方がここにいらっしゃいます。
心強い道です。

ありがとうございます。

Re:1461日目 - 神人(01/02)

会社員をしているとたくさんの旧人類から石器時代の人までがいます。
その中でも僕だけの光の道を歩みたいと思っています。
同じ方向を目指す人たちと声をかけあいそれぞれの道を進むことができたら
とてもうれしいことですね。

思い込みも執着も、逃げずにただ見つめたいと思います。
(意識が眉間の前まで飛び出すこともありますが)

せっかくこの時代を生き、この日記に出会えましたので、シフトの波に
乗りたいものです。

ありがとうございました。

失礼ですがすみません。

え?大丈夫ですか?

神と人はかみひとえですよ。

気をつけてくださいね。

「世俗の普通の女の子からみた感想」より

神人

以前、日記を書き始めた頃、
4年したら、人でなくなる…なんて事おっしゃって、
みんなで永くこの世にいてほしいと
大騒ぎしたようなことありました。
半分、神となられましたか…。
半分、人でいてくれるのは、
みんなで引き止めたからからかな?
日記はまだ、続くのですね。

良かった♪

Re:失礼ですがすみません。(01/02)

ゆめまくらさん

>神と人はかみひとえですよ。
>気をつけてくださいね。

読者のみなさんも気をつけましょう。
これから、いよいよ危うくなりそうですから・・・

Re[1]:失礼ですがすみません。(01/02)

光のkimiさん
>ゆめまくらさん

>>神と人はかみひとえですよ。
>>気をつけてくださいね。

>読者のみなさんも気をつけましょう。
>これから、いよいよ危うくなりそうですから・・・

は~い☆ 
注意深く、見極め、見破って・・・

もとい、

見守っていきまーす。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。