記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1466日目 - コントロールゲーム

今日の屋久島は、晴と曇の間。
明るくて暖かい。
過ごしやすい冬が続いている。
雪で通行止めになっていたヤクスギランド以降も解除になった。

昨日の日記のコメントあたりから、雰囲気が変わってきた。
それまでは、まだ2008年バージョンだった。
それが、やっと2009年バージョンに変わりつつある。
本格的に2009年が始動し出したということだろうか。

新年早々、こちらは神になったと書いた。
アセンションしたと報告した。
それに対するコメントは、半信半疑。
それは、無理もない。

人間レベルに降りてきて、人間的な日記を書いてほしいというコメントもあった。
しかし、それは無理な相談。
後戻りはできない。
一方通行。

引き戻すのではなくて、みんながアセンションする。
それが、これからの方向。
これからの生き方。
それしかない。

人は、支配しようとする。
自分の思う通りにしたい。
自分のテリトリーの範囲にいてほしい。
自分の見えるところに囲い込んでおきたい・・・

夫婦関係も親子関係も、支配・被支配のコントロールゲーム。
会社での人間関係も、まったく同じ。
自分の思う通りにしたい。
それができないと、不満、イライラ、怒りの爆発・・・

人は、あらゆるものを自分のコントロール下におきたがる。
それによって身の安全を求める。
自己保存志向。
肉体保存ベース。

それは、根深い。
ありとあらゆるところに根を張っている。
日常生活の一挙手一投足が、何かを支配しようとする動き。
それは、西洋的な考え方に顕著に表れている。

彼らは、山を征服しようとする。
地球を征服し、自分の思うようにしようとする。
自分の都合のよいように、あらゆるものを支配し、コントロールしようとする。
それが、欧米の植民地支配の歴史。

日本は、元々はそうではなかった。
「和をもって尊しとなす」国だった。
大和の国は、大調和の国。
しかし、人々は、そのことを忘れてしまった。

西欧列強と同じようにアジア支配を試みた。
その結果は、悲惨な傷跡を今に残している。
現代の資本主義も、マネーによる支配とコントロールのゲーム。
しかし、それも限界に近づいている。

金融資本主義に未来はない。
競争による支配・コントロールゲームは、終焉に近づいている。
これから断末魔の混乱がやってくる。
新しい時代が始まるための荒療治。

しかし、外側が変わっても内側の意識が変わらなければ、何の意味もない。
外側は、内側の意識が現れた結果に過ぎない。
内なる支配・コントロールゲームをなんとかしない限り、根本的な変化は訪れない。
逆に言えば、内側から変容しない限り、新しい時代に生きることはできない。

自分の内なる支配・コントロールゲームを終わらせることだろうか。
夫婦間で、親子間で、あらゆる人間関係において・・・・
支配しようとする意識を放棄することだろうか。
自分の思うようにしたいという気持ちを手放すことだろうか。

これまでは、力によって支配・コントロールが可能だった。
しかし、力の時代は終わる。
男性原理の時代が終わる。
上下関係から、対等に生きる時代に変わる。

一人一人の生き方を尊重する。
一人一人の個性を尊重する。
それ以外に新しい生き方はない。
自分の思うようにはできない。

自分の思うようにしたいと思えば、悲苦が待っている。
それぞれを尊重すれば、悲苦とは縁が切れる。
光の時代に支配やコントロールはない。
共に楽しく生きるのみ。

自分のなかが光で満たされると、周りを支配しようとはしない。
自分のなかが満たされないから、周りを支配しようとする。
周りを支配して自分の空虚(むなしさ)を満たそうとする。
内なる空虚(むなしさ)を外のもので満たそうとする。

内にすべての源泉がある。
外に求める限り、内が満たされることはない。
外のものは、移り変わる色の世界。
無常の色に心の安定を求めれば、悲苦が忍び寄るだけ。

内側から無限に湧いてくるものにベースを置かない限り、真の安心はない。
人のうちには、無限が宿っている。
無限創造。
大切なのは、創造した結果ではない。

それは、愛でて楽しむだけのもの。
最も大切なのは、自由に創造できる心。
無限創造を可能にする心の状態。
結果である色ではなくて、原因である空。

空にベースを置き、色を生きる。
その時にのみ、尽きることのない豊かさに出会える。
自分の内から無限のものが湧き出してくる。
一切の心配なく、自由に生きられる。

支配・コントロールのゲームから離脱することだろうか。
肉体の自己保存ベースから離れることだろうか。
そういう自分を見守り、見極め、手放していくことだろうか。
新しい時代は、すぐそこにある。


『支配して 自分の内に 留めおき 自分の空虚 満たそうとする』

『支配して 自分の空虚 満たすのは 古いやり方 上下の時代』

『内側に フォーカスすれば 揺るぎない 無限の泉 湧いてくるもの』

『内側が 真の光で 満ちる時 コントロールも 支配もいらない』

『外に向く 意識は常に 満たされぬ 掴んだ途端 こぼれ始める』

『抜け落ちる 砂を掴んで 安心を 得ようとすれば 悲苦が同席』

『移りゆく 色にベースを 置く時に 悲苦の涙は 尽きることなし』

『空ベース 色は結果と 見極めて 創って遊び 愛でて楽しむ』

『肉体に ベースを置いて 生きる時 外へ外へと 意識は向かう』

『内側に 無限のものが あるものを 外に求める 人の悲しさ』

『内側に ベースを置いて 外側に 内にあるもの 花開かせる』


これが日記を書き始めて1466日目の心境。


関連記事

コメント

Re:1466日目 - コントロールゲーム(01/07)

なんだか。。わくわくするKimi日記の始まりです。。
なにかが。。ガラガラ。。ゴロゴロ。。と大転換をしてゆくような
世の中の大切だったものたちも大きく崩れてゆき。。
はてさて。。これから、どのような世界が拓けてゆくのか
楽しみです。。

どんなことが起ころうと。。幸いの種はひとつ。。
ここにある。。
そして。。切り開いてゆくのは。。たった独り。。自分自身だけ。。

大宇宙に放り出されてゆくような快感を感じます♪

無限の泉

kimiさんがアセンションされたっておっしゃっているのに私ときたら、
年初からこちら、逆方向に後戻りするような精神状態とエネルギー状態で、
すごーーーく、クリアーではなくて、お友達にまで泣きついて、感情に振り回されて、
今までここで自分が学んできたことって、一体何だったの?私って、こんなに
まだまだ理解にも実りにも程遠かったんだ って、自分にほとほと愛想がつきて
いました。(それこそ、自我、自我、ですね)

お昼にこの日記を読んだ時、まだ自我の状態でしか読めなくて、
もうお先真っ暗という感じで、
『こんな私が唯一していけることは、どんな自分でも、その時の状態でいいから、
この日記を真摯に読んでいくことだけなんだ、それしかない 今はそれしかできない』
って思いました。
光は遠いし、今は見えない状態だけど、前を見ていくしかない という感じでした。

夜になって、再度、読んでみました。
あれ?お昼と入って来かたが違う・・・
自我が反応しない。
いい感じかもしれない・・・
意識が澄んできます。

>内側から無限に湧いてくるもの
>人のうちには、無限が宿っている。
>無限創造。

>最も大切なのは、自由に創造できる心。
>無限創造を可能にする心の状態。

>自分の内から無限のものが湧き出してくる。

この幾度とない無限の文字(そのエネルギー)が、私を無限へと解き放ちはじめました。
広がっていく開放感。
自我が、解けて、解けて、空に舞って消えていく感覚・・・
肉体意識ではない大きな私の意識、無限とともに無限に溶ける私(もう私という個では
ないけれど)の意識・・・
感じます。

続きです

まるで瞑想するかのような意識の状態、個にいて、はっきりと感じます。
大きな意識の状態から感じると、すべてが自由です。
すべてが自由、そこにはコントロールは存在しません。(存在できません)
(目を閉じて意識を広げると、何もかもが溶けちゃって・・・、在るのに、無を
感じます。、同時に、とてもとても、自由です)

今日は、一日にして、ひとつの日記に両極を体験し、見ました。

自分の意識の状態で、天を見るか、地を見るか、光を見るか、影を見るか、
何を感じ、どこに繋がるか・・・
そのこと、はっきりと深い意識での実感を伴い理解することができました。

大きな闇も、体験するものですね。
かならず、光に転換しますね。

内的なシェアをさせていただき、ありがとうございました。
文章としてまとめることにより、よりはっきりと、自分の体験を、深い理解に
繋げることができました。

コントロールゲーム

自分の内側にこんこんと湧き上がる愛の泉があるのを感じます。愛、と言葉で書くのも変な感じがします。
今まではそれさえも色眼鏡を通して見てたようです。今年に入ってからどこまでも透き通った清い軟らかな泉を見ることができるようになりました。
ここに意識を置けば全てが満たされていいきます。すごく幸福です。
親子関係ですが、日記を読んでなかったら支配していると感じずに子供を支配していたと思います。
ある程度の躾は必要かと思いますが、親のエゴを押し付けるような子育てはしないですみそうです!
子供をよく見、しっかり感じながら個性を尊重した子育てをしていきたいと思います。
夫婦間はそうはいきませんね~。主人が私に対する支配は感じますが、日記も読んでないしまぁヨシとしますか(^_^;)

おはようございます。

アセンションとは内面が変化することだったんですね。

私の意識はまだまだシフトしていないので、今年に入ってからの日記は、ほぼ理解できていません。

『神になった、神人になった』という言葉には、正直抵抗があります。

何かになる、というのがよくわからないのかもしれません。私は誰かや何かにはなれないかもしれませんが、もっともっと私になりたいと思っています。

今は苦しいですが、自分を受け入れることができる日がくることを願っています。



楽しい~

新年が明けて、
kimiさんが神がかって....などとのお話が出ていた時に、
あたふたとしていた、過去の自分を思い出していました。
初めてこちらに訪れた頃、
kimiさんは、「無食」を実践されていた時でした。
その時、私は、
「どうして、みんな止めないんだろう?」
「このまま、食べないでミイラになったらどうするの?」
「どうして???」
ばかりで、日記の内容など全然頭の中にも、
気持ちの中にも入って来ませんでした。

今では、kimiさんが進化された事に、
何の心のひっかかりもなく、
とても気持ちよく~
す~っと入って来て、
「そうなのですね^^」
と、喜び一杯で感じる事ができました。
そう感じたのは、
2008年のまさに最後の月から、
こんな私にでさえも、違う何かが動き出した事を感じていたからかも知れません。
今年モードは、とても早いスピードで動いているように感じます。

kimiさんが、どんどんと先に進まれて、
この日記を書かなくなってしまわれる事にも、
何も抵抗する気持ちがありません。
なぜなら、
kimiさんが、いつもそこにいらっしゃって、
もう、感じるだけで全てがそこにあるという時代に入っているからです。
kimiさんが言葉に起して下さらなくても、
もう手に入る時代です^^
とっても楽しい時代がやって来ました!!
最高~に満ち足りた時代の幕開けですね!!

現実創造のサンプル

お手本かな。
この日記から発せられる珠玉の言葉に、
ずっとノックアウトされてきて、
言葉の虜になっていた節がある私ですが、
ちょっとした引っかかりに動揺した後、
ある映像がありありと見えてきました。

それは、具体的にどうこうという映像でなく、
この日記の向こうに存在するkimiさんの生き方のようなもの。
この日記の意味のひとつ。

私は、日記にはあまりkimiさんのプライバシーは登場しない方が、
純粋に言葉と向き合えると思っていました。

けれど、日記の向こうの、
熱い血の流れる生の存在の生き方こそ、
実はkimi言葉が実践された映像となって私達に伝わる、
大きな気付きのための見本だったわけです。

日常の他愛のないお洗濯日和の話から、お掃除の話も含めて、
普通の生活の中からでも、
意識の持ち方、在り方で、私達は変わる事が出来る。
闇から飛び立ち、光へ舞い上がることすら出来る。想いが確かなら、現実創造は必ず成し得る‥‥。

最近kimiさん、かねてよりの念願を実現されましたよね。

私はひとつの誤解に今日気づきました。

そうかあ‥‥、
祭り上げて学ぶのでなく、
同じ大地に居て、
そこで語り、生き様を見せて、
私達へのメッセンジャーとなってらっしゃる‥‥
そのkimiさんに学ぶ。

私は、うっかり見落とすところでした。

日々、誰のためでもなく、
kimiさん自身のために生きる、
その姿こそ私達へのメッセージだということを。
これからもぜひ、生kimi日記をよろしくお願いします。

日だまりでポカポカ過ごす、
神様の休日話も日記を賑わせてくれるといいなあ♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。