記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1473日目 - アセンションの最低条件

今日の屋久島は、寒い。
断続的に雹(ヒョウ)が降っている。
そうかと思うと、青空も見える。
また強風が吹く・・・

このところ、天候は荒れ模様。
予測のつかない天気になっている。
太陽が出たと思ったら、突然、雹が降る繰り返し。
まるで先の見えない2009年のようだ。

アセンションの絶対条件は?
まず、他人(ひと)のせいにしないことだろうか。
他人(ひと)のせいにしている限り、アセンションは諦めた方がいいだろう。
なぜなら、主体性を放棄してのアセンションはあり得ないから。

他人(ひと)のせいにすることは、自分の人生を他人(ひと)に委ねるようなもの。
他人(ひと)のせいでは、自分ではどうすることもできない。
そんなバカなことがあるだろうか。
自分の人生なのに・・・

自分の人生が、他人(ひと)のせいで左右される?
そんなことがあっていいのだろうか。
そんなことが許されるのだろうか。
いや、そんなことはあり得ない。

それは、自分が主体性を放棄しているから。
他人(ひと)のせいにして、責任逃れをしているから。
自己正当化のために、他人(ひと)をダシに使っているから。
自分で自分の人生を切り開く勇気がないから。

自分の人生は、自分で切り開く。
その主体性を取り戻さない限り、アセンションは絶対に無理。
自分の人生を他人(ひと)のせいにしている限り、意識の飛躍は望めない。
すべてのことについて、他人(ひと)のせいにするのをやめることだろうか。

そうしない限り、100%アセンションはない。
自分に関わることは、すべて自己責任とすることだろうか。
自分の主体性を確立することだろうか。
自分の意識を他人(ひと)に支配されないことだろうか。

他人(ひと)のせいにしないことは、意外と難しい。
自分の意識を他人(ひと)に支配されないことは、思うほど簡単ではない。
「あなたの方が間違っている!」と、決めつけられた途端・・・
意識は動揺してしまう。

ひとこと、ひとことに反応する。
そして、その動揺を他人(ひと)のせいにする。
「あんな言い方をするから・・・」
「一方的に決めつけるから・・・」

自分の心が反応しているにもかかわらず、それはあの人のせい。
自分の心のなかに反応する種があることには気づかない。
そのパターンが癖になっている。
その癖にも気づいていない。

何か起きれば、すべて他人(ひと)のせい。
自分の責任ではない。
それは、逆に言うと、他人(ひと)に左右されているということ。
周りの他人(ひと)に振り回されているということ。

主体性を確立することだろうか。
自分自身にしっかりとグランディングすることだろうか。
一切、他人(ひと)のせいにしないことだろうか。
それだけで、人生は大きく変わる。

他人(ひと)のせいにしないことは、アセンションの必要最低条件。
自分の主体性を確立することが、何よりも重要。
ガラスのように傷つきやすくては、アセンションは夢のまた夢。
「私って、デリケートだから・・・」

とんでもない!
ただ単に自己中心的なだけ。
プライドが高いだけ。
自分に関心が向いているだけ。

自分のことしか考えられないから、すぐに傷つく。
すぐに自分のことに還元するから、いつでも傷つく。
他人(ひと)は、そんなに自分のことを気にしてはいない。
自分が自分のことを執拗に気にしているだけ。

傷つくのは、他人(ひと)のせいではない。
他人(ひと)が一方的に傷つけることはできない。
傷つけられるのは、自分に傷つく種があるから。
種のない人を傷つけることは、不可能。

自分が傷ついたと言っては、他人(ひと)のせいにする。
そうしている限り、アセンションは遠い。
そうやって、自分を守っているだけ。
それでは、アセンションが起きることはない。

本当にアセンションしたかったら、真剣に取り組むしかない。
もうそんなに時間は残されていない。
今、真剣に生きないと、後悔しても後悔しきれないことになる。
真剣に生きれば、急速に変化することができる。

他人(ひと)のせいにするのを、一切やめることだろうか。
それがアセンションのための最低条件。
これが、必要最低条件。
けっして十分条件ではない。

しかし、最低のところから始めるしかない。
何よりスタートを切ること。
まず最初の一歩を踏み出すこと。
大切なことは、もう他人(ひと)のせいには しないと決めること。

自分の人生は、自分でクリエイトすると決めること。
決めれば、変わる。
決めれば、人生は変わり始める。
いかようにも自分の人生をクリエイトできる。

もう他人(ひと)のせいにはしない。
自分の主体性を確立する。
自分の人生は、自分で創造する。
そう決めること。

真剣に決めること。
そうすれば、人生が変わり始める。
転換が起きる。
新しい時代に近づく。


『気に入らぬ ことは何でも 他人(ひと)のせい 自分はいつも 安全地帯』

『悪いのは みんな他人と 決めつけて 誰か助けて くれるの待つわ』

『うつむいて 弱いふりして 待ってても 誰も救いに 来てはくれない』

『助けると 言って来るのは 下心 持った詐欺師か 新興宗教』

『アセンション すればなんとか なるかしら やさしい人に 出会えるかしら』

『主体性 放棄しすべて 他人(ひと)任せ 誰かわかって くれないかしら』

『いつまでも 待てど暮らせど 鬼ごっこ ここにいるのを 見つけてほしい』

『主体性 確立せねば 人生の 波に呑まれて 溺れ死ぬだけ』

『他人(ひと)のせい やめない限り 人生は 自分の手では 切り開けない』

『アセンション したいのならば 他人(ひと)のせい 即刻やめて 自分を生きる』


これが日記を書き始めて1473日目の心境。



☆ 実は、「1434日目」が二日間あることが判明しました。
  つまり、1日分ずれていたのです。
  そこで、今日の分で調整することにしました。
  順当なら今日の日記は1472日目となるところですが、1日分スキップします。
  これで正確になるはずです。




関連記事

コメント

さすがです。

私が日頃思っている事、感じている事をバシッと表現してくれてスカッとしました。
私もkimiさんに同感です。
自他共に自立するには厳しさも必要です。
自分の心を見極める(マスタ-する)事ができて、初めて他人も助ける事ができるのです。
突然のコメントすみません。
読んでいただいてありがとうございました。

なるほどです。

>ひとこと、ひとことに反応する。
昔の自分の様で思わず爆笑してしまいました。
アセンションには特にこだわってないので、してもしなくてもどっちでもいいかも
とにかく、毎日楽しいし幸せです。
ありがとうございました。

Re:1473日目 - アセンションの最低条件(01/13)

非常に反省です。。
常日頃旦那から言われていることです。。
でも日記で読むと素直に聞ける。。(苦笑)
これからそういう自分と決別できるように努力したいと思います。。

自分を生きる

とても大切なことですね。
あらためて、かみしめて読ませていただきました。
そんなことはしていない と思っても、細かなふとしたことで、
一瞬そういう想いを抱いてしまうことがあります。

あと、物事にたいして、なども・・・
その事象のせいで って、思ってしまうこと、あるのですね。
いけない と思いながら反省です。

>自分の人生は、自分で創造する。

シンプルなようですが、真剣に生きていないとできないことですね。
深く心に刻み込み、これからの人生をクリエイトしていきます。

こんにちは

自分というストッパーで見ていると、
エネルギーが漏れ出して、どこまでも分離してしまいますね
不合理と今までなら感じるような出来事も、
感じる間もなく目の前を見ると、猛烈にエネルギーがわきだし、丸く真空に密になっていく感じ

今年にはいって、かつてのおきた出来事の彷彿や、たてなおしてたてなおしても、気づきが追いつかない。
愚痴なんて一言もらすものなら、自分がぺちゃんこになっちゃう。

体にも何にも翻弄され気味な中、出来事は次々に、
でも、それらの出来事にぜんぜん関係ないことなのに、
近所が私に険悪に、それにつられ周りと近所の仲もが険悪に・・・。
少しだけ以前に戻りかけのようでした^^;;

状況から一瞬目をそらした漏れ出すパワーって巻き込みすごいです。
下がる一方。
今までまいてきた種も大きい。
段階があるなら、10段階くらい落ちたような。

渇ーーー!

ということで、戻りました。
日記の光この2日いただきました(笑)
本当にことば一つ、発する前の状態・・・。
なにひとつわだかまりがない状態で
さわやかにすごしき切ることですね。

毎日見続けた悪夢も小正月で切れました。
最後の夢は、時代に社会に巻き込まれて、命を奪い合いう人が200人ほどいて、全ての中に私はおりながらも、
同時にそれらの人々を映し出す透明なスクリーンベースのようなものでもありました。

人々は個々にワレにかえり、とても悲惨に見える、あと何分かでやられてしまうような、その状況を判断し、逃げなくなりました。

そして、判断を捨てて、陸や海にいたその人たちが、
静かに空を見上あげた時、多くの人の体から光が出
空にあがり、
その光が集まっていき、その光の集まりが、現実の世界に降ってきて、私を夢から起こしました。
満ちて起きました。

どんな状態でも光は常にあるんですよね!
がんばります☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。