記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1475日目 - 慈愛降る

ここ数日、自分の背後に別の存在を感じている。
それは、菩薩と如来を足して二で割ったような感じ。
とてもやわらかな表情。
静かに微笑(ほほえ)んでいる。

夜寝る時に、よく感じてみた。
その存在からは、やさしい慈愛のエネルギーがあふれ出ていた。
そのエネルギーは、波であり粒子。
金粉のようなこまやかな粒子が、波になって押し寄せてくる。

慈愛のエネルギーが、こちらの全身に浸透する。
細胞の一つ一つにまで浸み渡る。
やがて、慈愛のエネルギーと融合する。
深い深いやすらぎがある。

その存在に、意図や目的はない。
ただ慈愛のエネルギーがあふれ出しているだけ。
それが手に取るようにわかる。
慈愛が肌で感じられる。

こちらは、今生の意識。
慈愛の意識からは、ほど遠い。
その間には、何層もの意識がある。
しかし、慈愛のエネルギーは直に感じられる。

そのエネルギーが、この日記を書かせている。
いや、正確に言うと、日記の源になっている。
日記という形を取るためには、いろんな層の意識が関係している。
魂が、これが最もふさわしいと判断したのだろうか。

慈愛のエネルギーには、判断や決断はない。
人々を救いたいとも、アセンションさせたいとも思ってはいない。
そんな思いの世界とは、まったく関係のないところに存在している。
ただ慈愛が存在するだけ。

しかし、それは慈愛。
けっして、慈悲でも愛でもない。
慈悲は、ただ見守っているだけ。
愛は、実践行為。

慈愛は、見守りながら行為を促(うなが)す感じ。
慈悲のように何もしないわけではない。
愛のような実践部隊でもない。
周りの意識を見守りながら、静かに行為を促す。

そのエネルギーに触発されて、グループソウルや魂が働く。
最終的に実践するのは、今生の意識。
つまり、光のkimi。
ところが・・・

この光のkimiが、なかなか。
仕事がない時は、真面目に日記を書く。
しかし、仕事があると、疲れて日記を書かない。
なんと!

真面目にやれ!
と、魂やグループソウルは思っているに違いない。
そんなことは、気にも留めない光のkimi。
可愛いギャルを見て喜んでいる。

多くの人に目覚めてほしい。
今度こそアセンションしてほしい。
というのは、たぶんグループソウルや魂の願い。
もちろん、今生に生まれてくる前の光のkimiの願いでもある。

しかし、慈愛のエネルギーは、そのような願いは持っていない。
ただひたすら慈愛のエネルギーを降り注いでいるだけ。
そこから何層もの意識を経て、実際の行為となる。
実は・・・

この今生の意識に、すべてが集約されている。
中心の意識だけが重要なわけではない。
意識の中心には、色と空に分かれる以前のひとつの意識がある。
末端には、今生の意識がある。

それは、巨大な屋久杉のようなもの。
今生の意識は、屋久杉の表皮に過ぎない。
しかし、表皮がなければ、屋久杉はこの世に存在することはできない。
表皮が、屋久杉全体を保護している。

この表皮の意識である今生の意識に、宇宙のすべてが集約されている。
今生の意識が行動しない限り、現実創造は起きない。
今生の意識が目覚めない限り、新しい時代は始まらない。
今生の意識こそが、焦点なのだ。

それは、つまり、あなた!
この日記を読んでいる、あなた!
あなたこそが、宇宙のポイント。
全宇宙の焦点。

あなたの双肩に、全宇宙がかかっている。
あなたが動かないことには、宇宙の意志は実践されない。
魂やグループソウルは、何もできない。
ハイアーセルフでさえ、この世のことは為す術(すべ)もない。

ただ今生の意識である、あなただけが現実創造ができる。
なんとすばらしいことだろうか。
あなたに宇宙の存亡がかかっている。
あなたこそが、宇宙の代表選手。

慈愛の存在は、静かに微笑んでいる。
常にやさしく見守っている。
限りない慈愛のエネルギーを降り注いでいる。
それは、無上のやすらぎ。

その慈愛の存在は、自分でもある。
今生の意識としての自分ではない。
もっと大きな存在としての自分。
人は、慈愛に他ならない。

慈愛のエネルギーに包まれて眠った朝、夢を見た。
その夢のなかでは、実家のトイレが畳張りになっていた。
「あれ、畳張りにしたの?」と、母親に聞いた。
そこは、6~8畳ぐらいのきれいなトイレになっていた。

目が覚めて考えると、畳張りのトイレなど見たことも聞いたこともない。
あれは、どういう意味だったのだろうか。
それは・・・
慈愛のエネルギーによって、潜在意識が浄化されたということだろうか。

この世のドロドロしたものが、慈愛のエネルギーによって溶けてしまったということだろうか。
トイレの畳は、新品ではなかった。
艶があって、美しい畳だった。
豊かな畳だった。

慈愛のエネルギーによって、心が豊かに満たされたということだろうか。
あるいは、先祖代々の想念が浄化されたということだろうか。
いずれにしても、その慈愛の存在は、いつでも感じることができる。
常にやさしく見守りながら慈愛のエネルギーを降り注いでいる。

慈愛のエネルギーと共に、これからも日記を書いていくのだろう。
それが、今の自分のやるべきこと。
今の自分ができること。
魂やグループソウルの願い。

時に今生の意識が顔を出し、ギャルが好きだとか水晶がほしいなどと言っている。
それは、ご愛嬌。
刺身のツマみたいなもの。
リラックスタイム。

今生の記憶をベースに文章を書く。
これまでの経験を活かして、文章を書いていく。
そのために、いろんな経験をしてきた。
そのために、生まれる前から、いろいろ計画してきた。

それを実践しているだけ。
今生の意識は、実戦部隊。
宇宙意識の最先端。
現実に創造している主体。

自分一人で現実創造しているわけではない。
一人の背後には、全宇宙が連なっている。
全宇宙の代表として、この世で現実創造をしている。
人は、全宇宙に他ならない。


『全宇宙 背負って生きる 今生の 意識がまさに 現実創造』

『今生の 今ここにある 意識こそ 宇宙の夢を 実現するもの』

『今生の 意識の肩に 全宇宙 かかっていると 知る冬の朝』

『慈しみ 深い慈愛の 存在は トイレ掃除が 得意なのかな?』

『今生の 意識は常に オヤジギャグ 言って自分で 楽しんでいる』

『慈愛降る 慈愛のなかに 包まれて 慈愛と共に 生きるよろこび』


これが日記を書き始めて1475日目の心境。



☆ 実は、この日記は布団のなかでも書いていました。
  布団のなかでは、もっと感動的な日記になっていました。
  しかし、現実に書いてみると、それほど感動的にはなりませんでした。
  現実創造は、なかなか難しい・・・

☆ 本当は、3時半頃に目が覚めました。
  しかし、寒かったので布団の外に出られませんでした。
  それで、頭のなかで日記を書いていたのです。
  ハー、ナマケモノ!
関連記事

コメント

Re:1475日目 - 慈愛降る

光のkimiさま☆ 
言葉で説明しにくいのですが、、 
最近の日記を読む毎に、不思議と今この瞬間を生きることを本当に全うしよう!って思います☆ 
自分の本質を生きることが、宇宙の意志に繋がるなんて、幸せであります♪ 

Re:1475日目 - 慈愛降る

今この瞬間、過去も未来もない今の今!
これから何をどう創造するかは、『今』の私の行動次第。。
やっと焦点が合ったような気がします。
ありがとうございました☆

慈愛と共に

そうなのですね。
ハイアーセルフやグループソウルは、なまけものな私のことをさぞかし
「やれやれ」 と思っていることでしょうか・・・

お布団のなかではもっと感動的だったということですが、
私にはとても感動的でしたよ。
(でも、もっと感動的なのも、読んでみたかったかなあ~~)

私が動くことなのですね。
一人一人が。
中心の意識から、今生の意識までのすべての層の意識へ、
今生の私が方向を向けること、方向転換してみたいと思います。
今まで受身のように思っていました。
目を覚まされました。

方向転換をしてみると、慈愛の存在と向き合うことができました。
もう、迷子にならなくてすみますね。
自分の存在の源と繋がることができますね。
今は、自分の内に満ちた新しい意識に、静かに感動しています。

Re:1475日目 - 慈愛降る

kimiさん☆ 
「イメージすること」について、書いてくださったら嬉しいです♪

思わず背負いなおしました。

パソコンが修理から帰ってきて、
今、一週間分くらいドドッと読んで、

>あなたの双肩に、全宇宙がかかっている。

この言葉に、
私の肩からずり落ちているその全宇宙を、
ヨイショッと背負いなおしました。

全宇宙の微細な端末機の私なのだと、
しっかり思って生きなきゃあな!!
と、まだまだ私には荷が重い全宇宙によろけながら、
決意新たにしています。

で、どうするかって具体案は・・・
まあ、まず自分批判からの脱皮から始めましょうか。

あっ、畳のトイレですが、
京都の食事処にありましたよ。
何か緊張して、
出るものも出なくなってしまった事あります。
・・・浄化とは無縁の話ですいません。

何か、パソコンが直らなきゃあよかったかなあ・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。