記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1477日目 - アセンションのための必要条件

今朝の屋久島は、快晴。
青空をバックに、愛子岳山頂の雪が美しい。
朝陽にキラキラ輝いている。
久しぶりのさわやかな天気。

アセンション講座が続く。
アセンションのための必要条件。
今日は、悪夢について。
最も大切なことは、何だろうか。

これから社会的にも個人的にも浄化が激しくなる。
個人的には、潜在意識が急速に浄化されていく。
その際に、悪夢を見るかもしれない。
それは、潜在意識が浄化されるプロセス。

悪夢を見た時に、最も大切なことは何だろうか。
それは、慌てないこと。
パニックにならないこと。
そして、霊静に見切ること。

悪夢というのは、これまで潜在意識のなかに溜まっていたものの解放。
だから、ただ見守っていればいい。
何もすることはない。
ただ出てくるままに見ていればいいだけ。

悪夢は、潜在意識の浄化作用。
自然現象。
体の傷が回復するのと同じ。
心の傷が回復しているだけ。

これまで潜在意識のなかに溜まったいた不要なものが解放される。
時代のエネルギーによって、これから急激に解放されていく。
普段は固まっているものも、エネルギーが入ると動き始める。
潜在意識の襞(ひだ)から離れ始める。

それは、洗剤のCMに見られるようなもの。
洗剤によって、汚れが剥がれて浮き上がる。
浮き上がった汚れは、濯(すす)いで流すだけ。
それを再び衣服に付ける人はいない。

それとまったく同じこと。
潜在意識から剥がれ落ちようとする悪夢は、そのまま流せばいい。
慌てて、また掴まないこと。
掴めば、また潜在意識の襞にしまわれてしまう。

出てくるものは、ただ出してあげればいい。
極めて単純。
ただ見守っていればいいだけ。
嫌な記憶が解放されているだけ。

人は、嫌な記憶を潜在意識の奥にしまっている。
見たくないものには、蓋(ふた)をしている。
日常に現れないように、無意識に抑え込んでいる。
しかし、それは潜在意識の底で生きている。

悪夢に限らず、フィードバックは起きる。
似たような状況が起きると、昼間でも現れたりする。
記憶とは、本来そのようなもの。
役に立つものや危険を知らせる役目。

役に立つ記憶は、問題ない。
しかし、悪夢が再現されると、人はパニックに陥りやすい。
しかし、それは単なる夢。
過去の記憶。

そういうことを深く理解することだろうか。
そして、悪夢が起きても、静かに見守っていることだろうか。
何もすることはない。
慌てないで、ただ見守っていればいいだけ。

もちろん、夢のなかでは、そんなに冷静ではいられないかもしれない。
夢のなかでは、この日記のことを覚えていないかもしれない。
しかし、しかし・・・
明確に決意すれば、それは夢のなかでも働く。

夢のなかでも冷静に見守ると決めること。
夢のなかでも常に霊静であると決意すること。
そうすれば、そのようになっていく。
強く明確に決意すれば、それは夢のなかでも生き続ける。

実は、これは夢のなかだけに限らない。
日常生活でも応用できること。
問題は、冷静さをなくすこと。
ポイントは、慌てないこと。

いかなる事態が起きても冷静であれば、なんとかなる。
霊静であることが、何よりも重要。
それが生きる基本スタンス。
それは、昼夜を問わない。

夢とは、潜在意識の開示。
夢のなかで霊静でいられたら、合格。
いくら頭でわかったつもりになっていても、夢のなかではごまかせない。
夢では、ありのままの自分が出てしまう。

昼間は建前で過ごせても、夢のなかでは本音が出る。
夢のなかまで昼間と同じ行動が取れたら、それは本物。
昼間と夢のなかが違っていたら、それは偽物。
まだ本当の理解には達していないということ。

夢のなかでは嘘をつけない。
夢のなかでは本当の自分が出る。
浄化が進めば、夢のなかもきれいになる。
美しい夢を見るようになる。

大多数の人は、潜在意識にドロドロしたものを抱えている。
それが、これから一斉に噴き出してくる。
それは、個人に限らない。
人類の潜在意識も一気に浄化へ向かう。

社会的にも混乱が起きる。
個人的にも混乱する可能性が高い。
そういう時に最も大切なことは、霊静であること。
パニックに陥らないこと。

霊静であれば、アセンションは近い。
パニックになれば、アセンションは遠い。
極めて単純。
自分自身が試される。

日頃の理解が本物かどうかがわかる。
頭だけの理解であれば、夢のなかで霊静ではいられない。
夢のなかでも霊静に見守れるようになったら、アセンション合格。
日常生活も霊静に違いない。

夢のなかでパニックにならないこと。
起きてくるものを霊静に見守ること。
何もしなくていい。
ただ静かに見守っていればいい。

ぜひトライしてほしい。
最初はうまくいかないかもしれない。
うまくいかなかったら、更に強く決意する。
霊静でいられるまで、何度も決意を繰り返す。

霊静に見守れるまでチャレンジ。
日々挑戦。
昼も夜も。
顕在意識でも潜在意識でも。

そのように生きていたら、やがて不動の霊静さが身に付く。
それが、何よりも貴重。
生きる基本姿勢。
アセンションのための必須条件。

それは、この世だけのものではない。
あの世に行ってからも役に立つ。
どんなところでも役に立つ。
宇宙で生きる基本スタンス。


『身に起きる ありとあらゆる 問題は 潜在意識の なかにあるもの』

『霊静で あれば何でも 過ぎていく 潜在意識 解けているだけ』

『霊静で あればいかなる 事態にも 臨機応変 対応できる』

『パニックに なればすべてが 混乱の 渦に呑まれて 自分失う』

『霊静で あると心に 決めること 深く決めれば それが働く』

『霊静に 見守れるなら 問題は 滞りなく 解決される』


これが日記を書き始めて1477日目の心境。



関連記事

コメント

Re:1477日目 - アセンションのための必要条件(01/17)

あの世に行ってからでも役に立つもの

それは憧れます。この世で身につけたものは(料理がうまくなるとか、ダンスがうまくなるとか、仕事で成功するとか)楽しむだけの夢と思うと
もっと根底に安定した不動のものが欲しいと思っていました。ずっと魂として続くもの・・

混乱がおきて潜在意識が浄化される時、落ち着いてみると自分がどうありたいのかが見えてきました。

何もしなくてただ静かに見守れる自分でいるよう
何度も決心してすすみたいと思います。

ご無沙汰してま~す

夢の中ではいつも冷静・霊静です (*^_^*)
ですが「しょうがない・・・」というような、むなしさとか切なさが漂っている気がしてます。
先日の畳敷きのトイレを読んでびっくり!私も以前、畳敷きのトイレの夢をみました。天守閣のようなお城のかなり上の方に位置していたと思います。見晴らしがよくて外から覗かれる心配もなさそうで・・・
夢から覚めて起きた時に『過去世で姫も経験したのかな?』と笑ってしまいました (^_^;) 輪廻転生・ビンボー人ばかりで苦労してたのかな~?と思っていたんで!
いよいよ待ちに待った時がきますね。もう!嬉しくてなりません (*^^)v 師匠キミキミ、これからも日記を楽しみにしています。

霊静

強く明確な決意、繰り返していきたいと思います。

>霊静に見守れるまでチャレンジ。
>日々挑戦。
>昼も夜も。
>顕在意識でも潜在意識でも。

真剣にチャレンジ、挑戦します。
不動の霊静さを身につけます。

こんばんは!

おどろおどろな夢は私の人生と同じくらい長く続いていますが、
ということは、ようするに、私の人生そのものがどろどろだったということなのか・・・・
わかってはいますが、私そーとー溜めているのですよねえ。どろどろあとり。
いやん、周りも嫌がるはず。

そして前よりはこれでも冷静になってはいますが、まだまだですね!

動けるときは、夢のあと、すぐシャワーを浴びて手を合わせていましたが、
今はその夢ひとつひとつを振り返り
ひっかかっているところを見ます。
それに目をむけないと、日常で同じところにぶつかる感じ・・・。
いいのかなー。それで。

自分を見つめだして、日常に隠れた動作、今までのことが完璧出てきます。
日常と夢、両方フル浄化です。

夢も日常も、一瞬たりとも油断・・・というか、惰性で気をぬくな、愚痴いうな、という感じなのかなーって思っていました。

私にとってはどちらも、夢も日常もそんなに変わらないです。
出てくること反応、両方私の今の状態そのままです。恐怖がてんこもり。
日常にひっかかっていることを見逃すと、もっとありありと出てくるかな?
そんな感じです。

判断をやめたときの敵も味方も男性や女性や子供も思い込みがなくなる感覚
何もなくなる感じ。夢でも体感しました。

解放は序所にハードに続く気がします。
今年一年の流れをこの15日で見た気がします。

最後は天国みたいな綺麗だったけれど、ほんまかいな。
まあ、とにかくマゾには楽しみな一年になりそうです。

冷静に、ですね!見守り深く。
振り回されなければ、OKですね☆
ありがとうございます!!
いつの間に必要条件?講座になっているのですね!

Re[1]:1477日目 - アセンションのための必要条件(01/17)

ふわりんさん

霊静であることは、どんどん深まっていきます。
あの世だけではなくて、未来永劫役に立つでしょう。
全力投球する価値はあると思いますよ。

Re:ご無沙汰してま~す(01/17)

吉田 新子さん

お久しぶりですね。
お元気そうで何よりです。

天守閣のトイレですか。
それは、すごいですね。
実家のトイレとは、だいぶ違いますね。

これからですね。
いよいよです。
すごいことになってきていますよ。
楽しみですね。

Re:霊静(01/17)

ぴあの@サファイアさん

明確に強く決意すれば、そのようになっていくでしょう。
これからの時代は、自分の望むようになっていきます。
ますますその傾向がはっきりしてきましたね。

Re:こんばんは!(01/17)

あとりさん

夢をフィードバックするのは、すばらしいね。
自分が引っかかってしまったところを、もう一度見つめるのは役に立つだろうね。
それは、昼間も同じ。
夜も昼もないんだね。
何か引っかかったことがあったら、必ずチェックするようにするといいよね。
自分のこだわりを外していくプロセスだね。

ただ、その時に注意する必要があるのは、見守りを忘れないこと。
そうでないと、逆にチェックすることに引っかかってしまう危険があるんだね。
チェックにこだわり過ぎて、ミイラ取りがミイラにならないように注意が必要だね。
それを防いでくれるのが、見守りの意識かな。
個々にチェックするのは、色だから。
見守るのが、空だから。


昼間の悪夢

ここ半年ほど、
仕事の片付けの時、
ちょうど夜8時半位になると、
15分ほど意識が飛んでしまうのに悩まされていました。

自分としては眠たいとか思ってるわけではなく、
普通に片付けているつもりなんですが、
しばらくして意識がはっきりすると、
まったくトンチンカンな場所に片付けていたりするのです。
記憶もなく、自分で自分が信じられない状況でした。

単に寝不足というのではないと思うのです。
仕事の休みの日にはそんなことはないし。

あと、ずっと首が凝り固まっていて、
動かすのも苦痛な感じでした。

今年に入ってから、
どういうわけか、
意識が飛ぶ症状はないのです。
首も、自分で動かしてほぐしたり出来るようになりました。

思い当たることは、プレッシャーと、
職場の拒否の雰囲気によるストレスでした。
その雰囲気に常々、パニック状態だったのです。

最近、日記に冷静という言葉がよく登場しています。
そのおかげでしょうか
冷静に・・・ということ、
意識し始めました。

何だか、
心が落ち着き始め、
昼間の(夜かな?)悪夢から、
開放されつつあります。

冷静・・・
仕事も少し落ち着いてできるようになったかな。

Re:昼間の悪夢(01/17)

えっちゃんさん

冷静であるということは、自分自身にグランディングできているということですね。
しっかり自分自身でいてください。
自分自身の霊静な意識と共にいてください。
それが、何よりも重要なことですから。
それなしで何をやっても、あまり意味はないのですよ。
深いところから生きないと。
それが最も人類に貢献することですから。
大切なのは、外側に現れる行為ではないのですよ。
内側の心の状態です。
結果は、後から付いてくるのです。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。