記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1478日目 - 自他共に

今日の屋久島は、雨が降ったり止んだりしている。
目の前の山々は、暗い。
太陽が顔を出さない。
風が強い。

元旦から夫が家出したという人からメールが届いた。
無事に帰ってきたらしい。
しかも、やわらかくなっていたとのこと。
昨日は、家族で温泉に行ったらしい。

めでたし、めでたし。
まずは、一安心。
今年を象徴するような出来事も、とりあえず一段落。
大切なことは・・・

現象に囚われないことだろうか。
現象は、心の現れ。
結果を修正しようとしても無駄なこと。
原因の方に目を向けないと。

何か思わぬ出来事が起きた時の基本スタンスは、霊静であること。
現象に振り回されない。
穏やかに静観する。
自分の心を見つめる。

心の状態が変われば、現実も変化する。
結果は、後から付いてくる。
まずは自分の心のなかを確かめること。
自分は、本当は何を望んでいるのか。

どのように生きたいのか。
どんな家庭がほしいのか。
相手に何を求めているのか。
深く深く自分の心を見つめていった方がいい。

そして、自分の真に望む状態を見つけ出す。
それから、そのイメージを楽しむ。
それだけでいい。
結果を求めない。

結果は、後から付いてくる。
自分が真に望むことを、ありありとイメージして楽しむ。
真に望むことであれば、イメージしても楽しいに違いない。
イメージのなかで、できるだけ具体的にリアルに楽しむ。

そうすれば、そのような現象が現実化する。
ただ、そこで注意すべきことがある。
それは、強制しないこと。
自分のイメージを他の人に押し付けないこと。

たとえば、夫が自分の言うことをよく聞いてくれるとか。
妻が、自分の望み通りにしてくれるとか。
会社のみんなが、自分に都合のいい行動をしてくれるとか。
そんな自分勝手なイメージは、実現しない。

なぜなら、それは強制された人が反発するに違いないから。
その人たちは、無意識の圧迫感を感じるだろう。
潜在意識レベルの圧力によって、気分が悪くなるかもしれない。
まるで奴隷にされるようなプレッシャーを感じる可能性がある。

そんな利己的なイメージをしても、誰も幸せにはなれない。
自分さえよければいいというイメージは、結局、自分も不幸にしてしまう。
人を活かし、自分も活かす。
それが、大原則。

相手が活き活きとして、自分と調和している。
そのようなイメージだったら、本人も納得するだろう。
その人が、喜び、楽しんでいるイメージでなければならない。
自分の我儘を押し付けるようなイメージは、控えた方がいい。

相手が真に望むように生き、それが結果的に自分の幸せにもなる。
そのようなイメージならば、相手も活き、自分も活きる。
お互いを活かす。
そのようなイメージを想像=創造することだろうか。

そういうイメージであれば、イメージしている時も楽しい。
それを十分に楽しんでいれば、やがて、それが現実化してくる。
イメージングを続けることによって、自分の意識状態も変わる。
毎日のイメージングは、自分の顕在意識にも影響を及ぼす。

徐々に顕在意識も調和されていく。
眠りに就く前のイメージングは、翌日の意識に影響する。
現実生活でも調和しながら生きられるようになる。
それこそが、現実創造。

イメージのなかと現実生活の両方で創造していく。
それが、この世における現実創造。
自分の望む世界を自分の周りに創り出す。
それが、この世を生きるということ。

相手が本当に何を望んでいるのか。
相手にとっての幸せとは何か。
相手が活き活きと生きている状態とは・・・
そこまで考えて、イメージすることだろうか。

もちろん、自分の真の願いをイメージすることが第一。
もしそのなかに誰か他の人が関わってくるようなら、その人の幸せも考慮すること。
みんなが幸せになるようにイメージすること。
そうすれば、自然にそのようになっていく。

今年は、激動の年。
しかし、年末には笑うこともできる。
それは、自分しだい。
日々を真剣に生きるかどうかにかかっている。

真に自分の望むように生きることだろうか。
自分の真実をイメージのなかで生きることだろうか。
自分の真実を現実のなかで生きることだろうか。
そうすれば、身の回りの世界が変わるだろう。


『どうせなら みんなを活かす イメージを すれば自分も 活き活きできる』

『自他共に 活き活きとした イメージを 続けるならば やがてそうなる』

『自他共に 幸せである イメージを 続けることが 幸せの道』

『お互いに 思いやりつつ お互いの 個性活かして この世を創る』

『自らも 周りも共に 活きる時 調和のとれた 世界実現』

『自分から 光あふれて 関わりの ある人みなに 光が届く』


これが日記を書き始めて1478日目の心境。


関連記事

コメント

Re:1478日目 - 自他共に

kimiさん♪
イメージすること。。☆ ただの妄想との違いがはっきりすっきりしました。
真に望む願いを、イメージとしてイメージすること♪創りたい現実をイメージすること♪ 
無自覚にしている妄想や幻想などに翻弄されて生きるのとは、全く違いますね。 
主体性が自分自身にしっかりあるという感じがします☆ 
楽しみになってきました! 
ありがとうございます(^ .^)y-~~~ 

Re:1478日目 - 自他共に(01/18)

kimiさんへ☆

あのぅ。もし結婚をしたいと想っていたら
結婚をイメージしてもいいんですか?
変な質問ですみません。

Re:1478日目 - 自他共に(01/18)

>もちろん、自分の真の願いをイメージすることが第一。もしそのなかに誰か他の人が関わってくるようなら、その人の幸せも考慮すること。

自分だけ・・のイメージは自分も不幸になりますね。
たくさんの人が関わってると思います。今いる環境の中で、みんなが幸せになれるようにと思います。
愛を感じると、不思議と愛を差し出したくなります。
慈愛の見守りを感じながら、霊静にいながら、現実創造していきたいと思います。
ありがとうございます。

Re[1]:1478日目 - 自他共に(01/18)

ミルさん

>あのぅ。もし結婚をしたいと想っていたら
>結婚をイメージしてもいいんですか?

どんな結婚をしたいのか。
どんな家庭生活を送りたいのか。
明確に、ありありとイメージすることですね。
そうすれば、そのイメージにふさわしい人が現れるでしょう。

自分の真実

穏やかで、明るい、みんなのいのちが輝いて調和している、
そんな世界をイメージして、現実創造していけたらいいな・・・

私はイメージが下手で、
望む現実をありありとイメージしてみたい と、思うのですが、
何度やってもダメで、いつも途中で尻切れトンボです。
意図が明確じゃないというのもあるのかもしれませんが・・・
上手にイメージができるようになりたいなあ・・・

>『自分から 光あふれて 関わりの ある人みなに 光が届く』

イメージはイマイチ下手でも、これはできるかもしれない☆
光あふれる自分になります。
それはすなわち、自分の真実を生きている ということでも
ありますね。(*^_^*)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。