記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1492日目 - 真に望めば


今日の屋久島は、さわやかに晴れ上がっている。
窓を開けても寒くはない。
山々が、はっきり見える。
海も穏やか。

昨日は、久しぶりに山へ水を汲みに行った。
ついでに、少しだけ巨木の森を歩いた。
今年最初の森歩き。
風が強かった。

所々に雪が残っていた。
しかし、ルート上は何も問題はなかった。
気温が低く、空気がピンと張りつめていた。
清々しい森だった。

水を汲むところには、雪がたくさん溜まっていた。
除雪された雪が凍った感じ。
水は、まるで雪解け水のように冷たかった。
しかし、最高に美味しかった。

一昨日は、運転免許の更新に行った。
運転免許の更新は、自分にとってはなかなかの難問。
これまでは、そうだった。
ここ10数年、視力検査は鬼門だった。

東京では一度で合格することはなく、体調を整えて再挑戦していた。
前回の屋久島では、お情けで合格という感じだった。
今回は?
かなりの覚悟で臨んだ。

三日ほど前から視力検査のために調整を始めた。
できるだけパソコンやテレビを見ないようにした。
目の周りをマッサージし、冷やした。
ところが・・・

ここのところ森へ行っていないので、目に疲れが溜まっていた。
そのため、なかなかクリアーにならなかった。
なんと視力検査の当日は、目が痛いこと、痛いこと。
最悪のコンディションだった。

翌日になればスッキリするのは、わかっていた。
だから、よほど先に延ばそうかとも考えた。
しかし、そうすると土日が入るので、更新期限まで残り一日となる。
それでは、もし視力検査が不合格になった場合の再検査の日がなくなる。

そういう訳で、少し無理をして警察へ行った。
書類の記入が済むと、すぐに視力検査となった。
さて?
少し緊張して検査室へ入る。

最初は、大きな○が出てきた。
上下左右のどこが欠けているかを言う。
これは、わりとはっきり見えた。
三回続けて正解。

これで合格かと思ったら、次はものすごく小さな○が出てきた。
これは・・・
はっきりは見えない。
でも、なんとなくわかる。

左、下、上・・・
なんと全問正解。
一発合格。
信じられない!

前回の更新の時は、さんざんだった。
何回も何回も間違った。
たぶん半分以上は、不正解だったと思う。
そのため、なかなか時間がかかった。

今回は、すべて一発解答。
なんとも信じがたい結果。
どうして?
なぜ?

本当は、数日前からブルーベリーを食べるつもりだった。
ところが、これをすっかり忘れていた。
但し、イメージトレーニングだけは、しっかりやった。
寝る前に三日ほどやったのではないだろうか。

○が明確に見えるビジョン。
バックが明るくなる映像。
○の欠けているところが光るイメージ。
はっきりクッキリ見えている感じを、何度もシュミレーションした。

これが、効いたのだろうか。
なんとも拍子抜けするような結果。
これでは、最低でも視力1.0はあるのではないだろうか。
もしかしたら、1.2とか?

いずれにしても、裸眼で楽勝だった。
期待したドラマは起きなかった。
いや、望み通りの結果となった。
ドラマチックにはならなかった。

これまでは、トラブルが起きて、ドラマが始まる。
そういう時代だった。
しかし、これからは望み通りの結果がストレートに出る。
それが新しい時代の流れだろうか。

シンプルにストレートに願いが叶う時代。
自分のなかでイメージした通りのものが、現実化する時代。
そのスピードが、ますます速くなっている。
実は、他にも似たようなことがあった。

以前からアメジストドームがほしいと思っていた。
アメジストドームとは、アメジストの母岩を真っ二つに割ったもの。
大きな半球状になっている。
ところが、これがなかなか高い。

何十万円という世界。
ほしくても、なかなか手が出なかった。
ところが、これが簡単に手に入った。
しかも、破格としか言いようのない価格で。

卸値の40%引き。
実売価格の三分の一以下だろうか。
なんとも拍子抜けするような安さ。
それも、アッという間に届いてしまった。

それだけではない。
アメジストドームは、そのなかに水晶を入れて浄化するために購入したもの。
ところが、いろんなものを入れている間に、ぴったしのものを発見してしまった。
まるでその水晶のためにアメジストドームの空間があるような・・・

その姿は、まるで御神体。
大きなアメジストドームのなかに、静かに鎮座している感じ。
これには驚いた。
なかなか決まっている。

実は、この御神体も同じ日に別のサイトから届いたもの。
質の高いヒマラヤ水晶なのだが、びっくりするほど安かった。
掘り出し物というか、大当たりというか。
売れ残っていたにもかかわらず、すばらしい一品。

お金がなくても望みが叶う時代になりつつあるのだろうか。
逆に言えば、お金さえあれば何でもできる時代が終わりに近づきつつあるのだろうか。
これからの時代は、お金があるだけでは望みのものは手に入らないかもしれない。
お金よりも、もっと大切なものがあるということ。

その大切なものがないと、必要なものがやって来ないかもしれない。
その大切なものとは?
何だろう?
さて・・・

大切なものは、生きる姿勢だろうか。
真っ直ぐに生きること。
自分に正直に生きること。
自分に嘘をつかないこと。

真に自分が望むように生きることだろうか。
自分の真実を生きることだろうか。
深い深い真の望みを生きることだろうか。
真実の自分で生きることだろうか。

お金のために働くのではなく、本当にその仕事がしたいから働く。
そういう生き方に切り替えることだろうか。
そのような生き方に切り替えれば、お金はなくても必要なものはやって来るかもしれない。
やって来るというより、自分で創り出せばいいだけ。

それが心からの望みであれば、迷いが出る余地はない。
ストレートにイメージできる。
そうすれば、それが実現する可能性は非常に高くなる。
心に迷いがなければ、たいていのことは叶うもの。

時代のトレンドは、お金ではなくなりつつある。
これまでは、お金が万能の時代だった。
しかし、それは終わろうとしている。
お金よりも、もっと大切なものを身に付けることだろうか。

それは、自分自身に正直に生きるということ。
真の自分の願いを生きるということ。
今生に生まれてきた目的を生きるということ。
そうすれば、目の前で夢が叶う。

現実創造が思うようにできる時代。
速(すみ)やかに夢を実現できる時代。
それには、自分に嘘をつかないこと。
自分に正直に生きることが、絶対条件となる。

自分に正直に生きて、夢を実現すればいい。
素直に今生のビジョンを現実化すればいい。
それが、これからの時代。
新しい時代の流れ。


『お金では 買えないものが 増えてくる お金なしでも 夢花開く』

『お金より 大事なものは 正直に 嘘をつかずに 日々生きること』

『正直に 生きると強く 決めること 嘘をつかずに 自分を生きる』

『真実の 願いであれば 叶わない ことはないもの 真に望めば』

『次々に 夢を実現 することが 現実創造 この世の仕事』


これが日記を書き始めて1492日目の心境。



関連記事

コメント

青の時代

>お金のために働くのではなく、本当にその仕事がしたいから働く。

・・・そういう働き方はしていないなあ。
・・・でも、仕事はいやなわけじゃない。
・・・ただ、気持ちがこわばっている職場です。

さっき、左目がずっと痙攣していた。
気持ちが追い込まれると、
何かと体がブチブチ文句を言い始める。

心も体もゆったりながら、
仕事になっている・・・そうありたいな。
ドンくさい私にはあり得ないかな?

ちょっとラッキーな空き時間が出来て、
日経マガジンという小冊子をパラパラ・・・

時代は青・・・らしい。
少しまえから青の時代は始まっているけれど、
今、更に深く透明な青の時代になっている・・・らしい。

令静、沈着・・・
霊静かな?

青は光の色であり、
物質的ではない色・・・

時代が青を求めるのは、
物質文明からの開放を求めるからか・・・。

内なる心に働きかける青・・・

・・・とか。

地球の青への希求か?

もしかして色としては・・・

海と空の青を透かしてみる、
無色透明なのかも知れない。

真の望み

深い深い真の望みを生きる。
真実の自分で生きる。

この世に生まれてきて、そう生きることが真の願いですよね。
生まれたあとから周りの影響によりつくられた世界を生きるのではなく、
その生きる世界の安定を守るために望まない現実を生きるのではなく、
深い深い心の奥の願いを生きること・・・

そうして真の願いを生きるときに叶う夢、その現実は、
自分に、そしてすべての人に愛の循環が起こるものなのでしょうね。
調和の世界を生きることが、すべての人の魂の願いであると思います。

自分に正直に生きることなのですね。
自分の深い深い願いに、深い深い心で意識を澄ませて、今生のビジョンを
生きたいと思います。
今生に生まれてきた目的を生きたいと思います。

ところで私事なのですが、今日、ちょっぴりこの日記にシンクロな出来事が
ありました。

今日、おなもみのお誕生日プレゼントを買いに、あるお寺に行きました。
おなもみが以前から欲しがっていた薬師如来の護持仏を買うためでした。
小さな護持仏で、お値段は一万二千円だったのですが、
なんと、その護持仏、お寺の方が、

「少し古いものですので、差し上げます。
持っていただけるのなら、この仏さまにとってもそれが一番いいことですし、
これをつくられた方も喜ばれると思います。」
と、おなもみにその仏さまをすっと差し出してくださいました。

私達は大感激でした。
それは、ただでいただいた とか、そういうことではなく、そのような愛に満ちた現象に、
仏さまに通じた愛に触れさせていただいたということ、そのことに、
三次元的、物質的なものを越えた世界の心とふれあいを感じたからです。
お金ではない世界、物質ではない世界、真心の世界を体験させていただきました。

Re:真の望み(02/01)

ぴあの@サファイアさん

おなもみ君は、すごいね。
こんなことが、時々あるものね。
けっして珍しいことではないものね。
過去世がいいのか、日頃の行いがいいのか、それとも両方?
いずれにしても、実にすばらしいね。
流れているというか、リズムに乗っているというか、自然体というか・・・

これが本来のあり方なんでしょうね。
真実の生き方をしていれば、このようにジャストに流れるものでしょう。
リズムに乗っている時は、本当にジグゾーパズルがはまるみたいに、次々とフィットしていくものね。
すばらしいね。
これぞ人生だね。
まさに人生の醍醐味!



Re:1492日目 - 真に望めば(02/01)

今朝の目覚めはさわやかでした。
瞬間瞬間生きると決意し、ただ自分と一緒にいて自分を感じています。
真に望めば・・次々と現実創造なんですね。
ベースを無限の宇宙において。。
kimiさんの言葉をノートに書き留めてますが
今朝は、ノートに、柔らかいマリア様のような光が差し込んできて、とても安らかな気持ちになりました。

すごいですね。

いいですねえ。すごいですね。
準備して、計画して、現実化、とかそういう時間がどんどん短くなるのかな。
マジックみたいです☆
規定観念を超えてる!

計画のため結果のために生きているというのからの逆転ですね。
うーーん、すごいな。
人類の方向性が時間を越えちゃう感じですね。

一発合格ですか、生き方そのままがすべて現実を運ぶって感じですね。
縁を運び、現実を運び、でもそれに流されず。
広がりと集中、あー一体となっている姿が光の姿が今イメージ浮かんでしまいました。
(ちなみに私自身は浮かびません(笑)←程遠いらしい)

私は、計画して、練って練ってねりまくって、発酵しても、現実化しないのは、
まっすぐ生きていないんだな(笑)
排泄が困難状態にしたのは、自分なんだな。

>お金のために働くのではなく、
そうですよね!
ずっと、住みかや医療や糧を最低限自分で養いたい思いが強かったです。
大人になっても、最低限の人権を守りたいことに力を入れていました。
守らないと奪われる、女性というものも、子供というものも、あらゆる区別は奪われるものだと思い込んでいたのだな。

宇宙のしくみを理解し、自分を理解していくと、そういう思いの先に
いつも無言の抱きしめがあるのですね。

そんな感覚と近いこと。
広く広く広がるだけの感覚
どこまでも素直にどこまでも静かに優しくなれるだけのやりたいことがあるなあ。

でもまだ叶わない。
叶うときは、私がまっすぐ生きるそのものになったときかもしれないなあ、って今思いました。
だって、まだ不随しまくりの、もやもやがいっぱいだ。
生半可ではだめですね。

日記、時々印刷させてもっていますね♪

わからない時はどうすれば・・・

>真に自分が望むように生きることだろうか。
>自分の真実を生きることだろうか。

自分がどう生きたいのか分からない場合はどうすればよいのでしょうか。

これといって夢や希望もなく生きてきました。20歳になった時に就職活動を初めて、本当にしたい仕事はなんだろうと考えて考えて、結局答えはでないまま30才になってしまいました。仕方なくお金の為に働いて辞めての繰り返しの10年でした。

10年間、自分の本当にやりたいことは何だろう、と
いつだって考えてました。でも10年たっても答えは出ませんでした。

今生に生まれてきた目的・・いつも知りたいと願ってますが出会えません。

なんだか何にも見つけれず、毎日がただ過ぎていきます。

なにかヒントを頂けませんか。

Re:わからない時はどうすれば・・・(02/01)

はるなさん

>自分がどう生きたいのか分からない場合はどうすればよいのでしょうか。

>これといって夢や希望もなく生きてきました。20歳になった時に就職活動を初めて、本当にしたい仕事はなんだろうと考えて考えて、結局答えはでないまま30才になってしまいました。仕方なくお金の為に働いて辞めての繰り返しの10年でした。

>10年間、自分の本当にやりたいことは何だろう、と
>いつだって考えてました。でも10年たっても答えは出ませんでした。
>今生に生まれてきた目的・・いつも知りたいと願ってますが出会えません。
>なんだか何にも見つけれず、毎日がただ過ぎていきます。
>なにかヒントを頂けませんか。
-----
自分がどう生きたいのかわからない場合は・・・
次の日記を読んでみてください。
ほぼ一年前の日記ですね。
似たようなことを何度も書いてきたように思いますが・・・

2008年3月10日「1164日目 - 正直とは」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。