記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1507日目 - 色と空



『人の世の 次々起きる 現象(できごと)に 囚われないのが 空ということ』

『集中し 心身使い 現実を 創造するのが 色ということ』

『手放して また手放して 何もかも 手放すことが 空になる道』

『握りしめ 集中固定 物質化 現実創造 色になる道』

『掴んだら すぐに放して 囚われず フリーハンドが 空ということ』

『掴んだら すぐに手放し 囚われず 次々創る 色の世界を』

『現実を 創りながらも 囚われず 楽しく創り 眺め楽しむ』

『手を開き 何も握って ないことが 空ということ 何もないこと』

『肉体の なかに入って 肉体に 囚われないで この世楽しむ』

『空にいて 色を楽しみ 囚われず 見守りながら 宇宙創造』


これが日記を書き始めて1507日目の心境。


関連記事

コメント

蝶になれなくても・・・

青虫なりの生き方もありますね。

青虫であっても、
空の心で色を生きるということも出来るかな?

どうも、まだまだ外の世界を彷徨わざるを得ない状況。
青虫ながら、
新しい葉をむさぼって、
糞をどんどん出して、
狭窄な視界であってもそれなりに、
色の世界を這いずり回り、
空の心で青虫の、
自分自身を見守り生きる。

う~~ん、
まだまだ青虫人生真っ只中かな・・・。

囚われずに楽しむ!!

私の望みです。
庭にミモザが満開です。
クリスマスローズもボケも福寿草も咲いています。
蕗の薹もたくさん顔を出しています。
沈丁花も香り始めました。
私以外誰の目も届かない隠れた庭。
それでも私は幸せいっぱいです。
ミモザとクリスマスローズを生けました。
一人で見てもとても幸せです。
でも、素敵なご近所さんもいます。
声を掛ければ一緒に花を見て心から悦んでくれます。
二つの心で感じた幸せは更に輝きを増すようです。
私の好きな言葉は般若心経の心無罣礙。無罣礙故。です。
無い無いといっているお経の中で唯一有ると言っているように感じる『心』の場面です。心に罣礙けげ無し。ということは心は有るのですよね。心だけは有る。
囚われず楽しむ、瞬間瞬間輝きたいと思いました。
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。