記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1520日目 - 統合


今日から三月。
朝方は曇っていたが、青空が出てきた。
これから、天気は回復傾向。
気温も上昇している。

もう春。
今年の冬は、あまり寒くなかった。
何度か雪も降ったが、それほどでもなかった。
年々寒くなくなっている気がする。

南の方への移住話は、立ち消えになっている。
あまり寒く感じなかったことと・・・
やはり、独りでないと日記が書けないということが大きい。
今、自分が最もやるべきことは、日記を書くこと。

それが、何にも増して最優先事項。
そのためには、独りでいる必要がある。
それに、今住んでいるkimi神社の波動もすばらしい。
他では得難いものがある。

日記を書いている時が、一番充実している。
顕在意識と潜在意識が一つになっている。
三次元の意識と他の次元の意識が統合されている。
今ここに、すべてが結集されている。

他にも楽しいことは、いろいろある。
美味しいものを食べるのも楽しい。
水晶を眺めるのも楽しい。
しかし・・・

自分のなかのすべてが喜ぶのは、日記を書いている時。
人格も魂も、それ以上の意識体も、すべてが喜んでいる。
すべてが、活き活きとしている。
すべてが、今ここに統合されている。

それが、魂の願い。
この世に生れてきた目的。
今生の役割。
自分が今やるべきこと。

今ここの三次元に、すべての意識が統合される。
表面意識だけではなく、深い深い潜在意識も。
宇宙の全次元が、今ここにフォーカスされる。
今こことは、それほどのところ。

ところが・・・
実は・・・
不満足そうな意識体もある。
それは・・・

肉体の意識だろうか。
あるいは、インナーチャイルドだろうか。
いずれにしても、高いスピリチュアルなエネルギーに耐えられない。
すぐに甘いものを欲しがる。

甘いものを食べて波動を下げようとする。
高い波動に耐えきれない。
インナーチャイルドにしても肉体にしても、高過ぎる波動はきつい。
すぐに気分転換を求める。

しかし、そうそうそれらの希望を聞いている訳にもいかない。
日記を書くのが、今のメインの仕事。
これが、今の自分にとっては生きること。
そのために生れて来たのだから。

日記を書くには、相当のエネルギーがいる。
集中力もいれば、リラックスも必要。
文章を書くには集中する必要がある。
しかし、集中だけでは閃きはやって来ない。

インスピレーションは、リラックスと共にある。
ゆったりと構えていながら、しかも今ここにフォーカスしている必要がある。
つまり、個であり全体である必要がある。
個だけでも日記は書けるが、それではただの個人的な日記になってしまう。

全体的な日記にするためには、個を超えた深いリラックスが必要となる。
瞑想状態に近いものが要求される。
しかし、それはパソコンを前にすると難しいものがある。
書いたものをプリントアウトして読む時に、そういう状態になれる。

短歌は、パソコンの前ではあまりできない。
プリントアウトして最初の校正が終わってからになる。
あるいは、夜明け頃に布団のなかで作る。
短歌は、集中状態ではできない。

短歌は、瞑想状態に近くないとできない。
リラックスしていないと難しい。
今ここでも、個であり全体でありということを実践する必要がある。
そうでないと、スピリチュアルな日記は書けない。

思考で日記や短歌を作ることもできる。
しかし、そういうものはインパクトが弱い。
響かない。
深く入っていかない。

やはり、深い瞑想状態を必要とする。
それと同時に、明晰な頭脳も必要。
そうでないと論理的な文章にはならない。
感覚的な文章では、理解されにくい。

思考による論理だけの文章では、潤いがない。
感性だけでは、客観性に欠ける。
感性と論理の両方がいる。
そうでないと、広く理解されることはない。

感覚も感情も思考も、それ以上の意識も必要。
すべてが今ここに統合される必要がある。
その時に初めてトータルなものができあがる。
それは、文章を書くことだけに限らない。

すべてについて言える。
トータルであるためには、すべてを活性化させる必要がある。
肉体も頭脳も感性も・・・
インスピレーションも気づきも必要。

叡智も愛も必要。
全宇宙を結集する必要がある。
そのためには、食べることから寝ることまで気を配る必要がある。
生活全般について注意する必要がある。

健全な肉体の維持。
健全な精神の維持。
自然とのふれあい。
多次元との接触。

いろいろなものが統合されて、今ここができあがっている。
チャネリングや超能力を用いて簡単に事が済むなどというのは、幻想。
現実は、一つ一つに細かく気を配る必要がある。
一つ一つのことを疎かにしないで、真剣に生きる必要がある。

そういうことの集大成として、統合ということが起きる。
それは、簡単なことではない。
この肉体にすべてを統合する。
全宇宙を統合するのは、それはそれは・・・

しかし、時代の流れは統合へ向かっている。
これまでは、個別化=多様化の方向だった。
それが、統合=ひとつへ向かい始めている。
宇宙の流れが変わった。

そういう流れのなかで、このような日記が書かれている。
書いている本人も、その流れに沿って実践しつつ書いている。
実践の裏付けのないことは、書けない。
それは、ほとんど人体実験に近い。

試行錯誤のなかで、気づきが起きる。
実践するなかで、理解が深まる。
書くことで、更に明確になる。
それを日々繰り返している。

自分自身を通して体現する。
それを文章に書き表す。
それが時代に影響を与える。
それが、今の自分にとっての生きるということ。


『感性と 論理が共に ある時に バランス取れた 文章となる』

『様々な 意識をすべて 調和させ 統合させて 生きる今ここ』

『今ここに すべての次元 結集し 新たな時代 宇宙が開く』


これが日記を書き始めて1520日目の心境。

関連記事

コメント

こんにちは

芯が本当に通っていらっしゃるなあって、本当に感じてしまいます
(うぅわー偉そうな言い方だったらごめんなさい)
ぶれないこと、とても勇気をいただきます

全然レベル違うのですが、
魂が喜んでいることって本当わかりますよね。

私もですね、よくなって、落ち着いて、
元気になって、愛をはぐくんだり、
育てたり、そういう人間的な経験もしたかったり、
また、肉体的な満足も今までやってみたかった、過去の満足も本当にほしいんです。
それにエネルギーを少しだけでも費やしたい気持ちもある。
経験したい、とっても。

危ない橋わたってもほしい気持ちがあるのですが、
やりたいことを紙にかいてみると、
実は全然そんなの関係ないんですよね。

そんな悠長なことしている時間はないんでしょうね。
そんなのかっとばして、いかないとなのでしょうね。
というか、この一瞬の生き方が、全てに通じてしまうんですね。
すべて○の中からはじまるような生き方。
だから、もう、エゴ的な生き方という路線を楽しむ余裕が私にはないのでしょうか。

すんごい、肉体が不満足で、欲望、、、三大欲求、いや、
全欲求みたいなものが、ものすごい抵抗します
渇望。
すごいですね、人間の体の欲望のパワーとは。
人の肉体って欲求の塊になっているみたいですね。
肉体をチェンジするのに、相当苦労しています。

魂はゆったりと、進みたい方向へいこうとして、でも最近しびれをきらしたかな?(笑)
私が光のレベルに進むということは、まるで、生まれたてが、一気に成人になるような・・・。

ちょっとバランスの変化にいろいろついていけない日々ですが、
勇気をいただきますね。
kimiさんの日々真剣に細やかな姿。
生活全てが、宇宙そのもののを自分を通して映し出せたらすごい。
前を進む、光だけの生き方。
すごいです。

お礼

はじめまして。
いつも読ませていただいています。

私も青虫から蝶たらんと、自分の魂に取り組んでいるひとりです。

Kimiさんの日記は、ともすればこの世の色に翻弄され、自分の直観を信じられなくなる私の歩みを照らしてくれています。
それは先輩の助言であり、友の励ましであり、同志の便りです。
私と同様、無数の同胞がこの日記からヒントや気付きを得ているはずです。

貴重なお役目、本当にありがとうございます。

1520日目 - 統合

本当にkimiさんはお強いなぁ。
自我の強いではなくって。
うまくいえませんが。

生きる目的
というか、言葉に出してしまうと、アレレな感じで、私はどうも、言葉のイメージ作ってしまいますが
生まれてきたこと、やりたかったことをはじめるエネルギーが、
時代やうわべの美しいことや醜いことや、
安定性など、そういうのにまったく左右されないって、
本当にすごいですね。

色の世界を楽しむために、色を超えたところから意識が離れられないことが
本当に自分の深い願いみたいなものから自然に知ってしまうことが嬉しいことですね。

そういうのをひたひたと、自身にしみこませていくと、
なんだか自身がとてもあたたかいものに変化します♪
って、ちょっとわけわらかない書き方ですが。

旅だち

こちらに、コメントをさせて頂いたのをきっかけに、

私も先日来、ブログで日記を書き始めました。

始めるまでは、もたもたと何年も引き延ばしていま

したが、始めた途端に、

一度にふたつもオープンしたので、少しハードです。

けれど、意識の淀んだエレルギーに、方向性と通路を

与えたようです。

自分だけの日記をかいても、愚痴や不満のはけ口にな

るばかりで、精神的に不衛生でした。

あとで読み返すと、自分で吐き出したことに呆れて、

恥ずかしくなります。

たとえ読者がいなくても、読まれる可能性のなかで、

ものを考え、表現を調整してゆくという作業は、

自分の思考に、責任を与えることになります。

思考が、自らを自覚してゆく作業は、今の自分にとっ

て、重要な時間になっています。

先行き、どのようになってゆくかは、神にお任せで

す。

縁があって、このようなきっかけを与えてもらったこ

とに、感謝しています!



Re:1520日目 - 統合(03/01)

叡智も愛も必要。
全宇宙を結集する必要がある。
そのためには、食べることから寝ることまで気を配る必要がある。
生活全般について注意する必要がある。


以下の文章が、
本当に、ずしり~と魂と合致したように感じます。
ここしばらくの間、
私の中で激しくうごめいていた事が、
言葉として表現して頂いたようで、
何とも言えない「安心感」が生まれました。

ご自身で人体実験をされながら、
このように言葉として翻訳して下さること....。
kimiさんの存在自体に、深く感謝致します。

感謝

>自分のなかのすべてが喜ぶのは、日記を書いている時。
>人格も魂も、それ以上の意識体も、すべてが喜んでいる。
>すべてが、活き活きとしている。
>すべてが、今ここに統合されている。

すべて・・・
kimiさん自身だけじゃなく、
日記を読む私たちすべても含む、
大きなすべてが、
kimiさんの日記を喜んでいる。

活き活きと統合されるすべてに、
私たち、kimi日記と繋がるすべてが含まれている。

この大きなすべてに感謝!
大感謝!!

地球がひとまわりして、
また朝陽に出会うように、
きらめく朝陽のごとき光が、
再度、
一段と輝きを増して心に差し込む喜びにつつまれました。

・・・ま、この生まれ変わる火の鳥のかがやきを、
心満ちる感謝の想いで絶賛したいと思います。

青虫は遅々として・・・されど進む。

>試行錯誤のなかで、気づきが起きる。
>実践するなかで、理解が深まる。

青虫は大食漢。
試行錯誤の葉を・・・
あらゆる味わいの葉を食べて、食べて・・・
味わい理解したものは消化し、
未消化のものもそれなりに、
糞として手放しながら、ひたすら進む。

遅々としつつも、
未消化の葉で消化不良の七転八倒しながらも、
時に、
自分の食べる葉の付け根を食べて落下してしまっても、
ひたすら食べる・・・。

糞として手放せず、
便秘にもがきつつも、
快糞?すっきりの時も、
青虫はただただ進む。

あらゆる葉を食べた分だけ、
消化できたものは叡智となり、
消化不良は混沌のまま・・・
青虫は蝶を目指す。

できることなら、
叡智のきらめきの翅を大きく広げて、
青空を目指したい・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。