記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1522日目 - ネコ


自宅から見える落(おとす)の滝が、大きく膨らんでいる。
それほど雨が降ったようにも思わなかったが・・・
山の方は降ったのだろうか。
朝日が当たって、滝の白さが際立っている。

最近は、これまでのネコに加えて、もう一匹野良ネコが餌を食べに来る。
すぐ目の前の森に住んでいる様子。
これまでのネコよりも一回り小さい。
このネコが初めて来た時の大きさぐらいだろうか。

黄色系の縞々模様。
鳴き声は、なかなか可愛い。
もう撫で撫でさせてくれる。
でも、まだ家のなかには警戒して入って来ない。

オスかメスか、定かではない。
どうもオスらしいが・・・
自宅のネコが嫌がらないので、もしかしたらメス?
メスなら妊娠しているはずなのだが・・・

まだビクビクしている新顔のネコ。
今いるネコの最初の頃を思い出す。
最初はこんな感じだったのに、今では何の警戒心もない。
信頼しきっている感じ。

毎朝、明るくなると入口の前で鳴き出す。
朝ごはんの時間だよーッ!
その声で無理やり起こされる。
朝食の後は、水を飲むために家のなかに入って来る。

その水は、なんと山の水。
以前は水道水だったが、この頃はこちらと同じ山の水。
やはり山の水は美味しいらしく、水を飲む量が増えた。
違いがわかるネコ?

水を飲み終わると、しばらく室内でくつろぐ。
こちらがパソコンをしていると、突然、鳴き出す。
入口を開けると、出て行く。
出て行かない時は・・・

体を撫でろという合図。
頭や耳や首を、しばらく撫でてやる。
グーグー鳴いて上機嫌。
そのうちに、ゴロンと横になる。

足を大きく広げて、お腹を掻けという合図。
神様に指図するネコ!
いったい何様?
ニャンコ大明神!?

時々は、いなくなることもある。
どうしたのかなぁーと思っていると・・・
何もなかったかのように朝帰りして来る。
オイオイ、夜遊びか。

ネコは、可愛い。
すごく甘えてくる。
しかし、間違えて足を踏んだりすると、ものすごい声を出す。
百年の恋も冷めてしまうような声。

どこからそんな声が出るの?
という感じだが、すぐに忘れてしまう。
ケロッとしている。
あまり記憶力は持続しないらしい。

よく言えば、根に持たないタイプ?
忘れることも悪いことばかりではない。
嫌なことはみんな忘れてしまえば、どうということもない。
いつまでも覚えているから、いろいろ苦しくなる。

必要のないものは、さっさと忘れる。
必要のあるものだけ、覚えておく。
ネコの真似をすればいいだけ。
人は、ネコにも劣るのだろうか。

嫌なことだけをいーっぱい覚えている人がいる。
ほとんど自虐的としか言いようがない。
マゾヒスト?
ネガティブ人生の極み。

心のなかは、恨み辛みで一杯。
憎しみと怒りの坩堝(るつぼ)。
暗い炎がメラメラと燃え上っている。
どうしてそのようになるのだろうか。

それは、自意識過剰だからだろうか。
それとも、自分を守ろうとするあまりだろうか。
過度の防衛本能だろうか。
あるいは、恐れだろうか。

完全なネガティブパターン。
そういうパターンが、意識のなかに組み込まれてしまっている。
しかし、それは単なる受け止め方のパターンに過ぎない。
それが嫌だったら、改めればいいだけ。

もし本当に変更したかったら、心から変更すると決めることだろうか。
そして、実際に自分のネガティブパターンに気づくことだろうか。
気づいたら、即座に手放す。
その場で改める。

それを繰り返すしかない。
ネガティブパターンに気づいて、即、ニュートラルに戻す。
ただの事実関係のみに整理し直す。
ネガティブな意味づけを外す。

ただ事実のみを見る。
最初の事実認識の時点で、ネガティブな認定をしない。
ネガティブに憶測しない。
ネガティブに推測しない。

ひたすら事実のみを見つめる。
それ以上に思考を働かせない。
勝手にネガティブに思い込まない。
事実に止(とど)める。

自分のネガティブパターンに気づくためには、自分自身を見守っている必要がある。
不注意であれば、自分のネガティブな発想に気づけない。
無意識にネガティブに認識してしまう。
いつものように物事を自分勝手にネガティブに解釈する。

解釈しない。
事実のみを見る。
いつもニュートラル。
一切よけいな脚色をしない。

ネガティブパターンは偏っている。
しかし、ポジティブパターンも偏っている。
無理にポジティブに振る舞う必要はない。
それでは、地に足が着いた生き方にはならない。

プラスでもマイナスでもなく、ニュートラル。
事実ベース。
プラスマイナス、ゼロベース。
何も前提がない、空ベース。

淡々と事実と共に生きる。
殊更にポジティブにこだわることもない。
ポジティブでもネガティブでもなければ、自然に前向きになる。
意識的に努力しなくても、真っ直ぐ前を向いて生きるようになる。

自分のなかの偏りに気づく。
気づいたら、手放す。
即座に改める。
ただそれだけのこと。

その繰り返しのなかで、見守る意識が育っていく。
囚われが外れ、ネガティブな反応が減っていく。
静かに事実ベースで生きられるようになる。
ネコのように、あっさりと生きることだろうか。


『嫌なこと 忘れてしまう あっさりと いつまでも持つ 必要はない』

『忘れると 決めてしまえば それでいい 後はそのまま そっとしておく』

『嫌という 認識自体 見直せば 嫌が嫌では なくなるはずた』

『好き嫌い 良いも悪いも 自我ベース 自分の都合で 決めているだけ』

『事実だけ 見つめていけば 殊更(ことさら)に 心乱れる ことはなくなる』

『あっさりと 囚われないで 生きる時 不要なものは さっさと忘れる』

『忘れても 別に人生 減りはせぬ 身軽になって 楽に生きれる』

『必要の ないもの忘れ 軽やかに ネコを見習い 身軽に生きる』


これが日記を書き始めて1522日目の心境。

関連記事

コメント

時事淡々

空蝉の、

光の影に囚われる 

心の惑い手放して

花は紅、柳は緑

Re:1522日目 - ネコ(03/03)

>嫌なことはみんな忘れてしまえば、どうということもない。

ここを読んで、「そうだ、忘れよう。」と思いました。
でも、あれっ?、もう忘れてる感じ・・・

以前から、囚われていて、
自分の思い込みの数々にも、認めてあげられなかった感情にも気づいて、
何度も一緒にいてあげて、
でも、どうしても手放せなかったことが、
もうどうでもよくなっていました。

ずっと手放せなかったけど、感じるままにそのままにしていました。

そんなことは重要なことではないと本当にわかったのかもしれません。
今はちっちゃなことに思えます。
相手に対して、あたたかい気持ちも湧いているような感じもあります。
自然にこんな自分になれていることが不思議です。

少しずつ少しずつ、理解が深まっているのを感じます。
kimiさん、導いてくださってありがとうございます。

Re:1522日目 - ネコ

うきことも
きゃっとくうちゅう だいかいてん
てばなしカラリ
にゃんこせんせい
正思念 邪を払う
いまここ 事実直視
世代がバレますなぁ

ネコって不思議。

甘えても、引っ掻いても、
飼い主は、これこれ仕方ない奴・・・ってな感じ。
犬は忠実でなきゃあいけないし、
大型犬など、お腹を出して撫ぜろって合図しても、
ちっともかわいく見えない・・・
日頃、わがままも言わずおりこうにしてるのに、
ちょっと吠えればうるさがられ、
不満を訴えると、犬の分際で・・・と言われそう。

私は犬だなあ。
ハ~~~・・・つまんないなあ。

ニュートラル

>プラスでもマイナスでもなく、ニュートラル。
>事実ベース。
>プラスマイナス、ゼロベース。
>何も前提がない、空ベース。

青虫がさなぎになって蝶になる。
不思議だなあ・・・
いったい青虫は、さなぎの中でどんな変身術で蝶になるのか・・・。

子供の頃好奇心で、
さなぎの中を見てみた人の本を読んだ。
もう、びっくり!!・・・と書いてました。

なんと、中はドロドロ!!
青虫の片鱗もない。

まさにニュートラル。
ゼロ状態。
何も前提がない。

私達のこころも、
夜お布団に入るとさなぎになれるといいですね。
毎朝、ピチピチ新鮮なこころが、
さわやかに目覚めるでしょうね。

嫌なこと忘れる。

嫌なことがたくさん溢れてくる時があります。それから嫌なこと、怖いことがありました。
嫌なこと忘れる~
忘れた~
とか思ったらすーっと消えていってくれました。それからお腹が鳴りました。ご飯!
なんだかいーねーこの感じ。でした。
まだまだたくさん嫌なことを覚えているけど全部忘れてスッキリしよう!
雨がやんで風が強くなりました。気持ちいいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。