記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1526日目 - 仕事始め


今日は、久しぶりの仕事。
12月から2月まで、十二分にシーズンオフを楽しんだ。
そのため、三ヶ月ぶりの仕事。
2009年のシーズンの仕事始め。

本格的に観光客が増えるのは、3月20日の春分の日から。
それまでは、そんなに多くはない。
今日のお客さんは、若い女性2人。
今年は春から縁起がいいやッ!

滝に行きたいとのことで、落(おとす)の滝へ向かう。
ここ数日来の雨で、滝はすごい迫力だった。
しかし、滝壺はどこまでも青く、とても美しかった。
久しぶりの滝は、すばらしいの一言!

最初に滝へ行ったのは、正解だったかもしれない。
まずは、心身を浄める。
それから、すべてを始める。
今シーズンのスタートのためのお祓い?

滝の飛沫がすごくて、あまり長い時間はいられなかった。
それに、まだ水も冷たかった。
早目に下りて、木霊の森へ行く。
白谷雲水峡の駐車場は、そこそこ混んでいた。

途中で何頭ものヤクジカに会いながら、木霊の森へ向かう。
今年初めての木霊の森。
三ヶ月ぶりだが、何の違和感もなかった。
むしろ、これまでになくスピリチュアルな感じがした。

ここが自分のホームグラウンド。
ここが、自分のベース。
自分がグランディングしているところ。
まさに自分の森という感じ。

お客さんたちがお昼寝している間、こちらは瞑想。
アクビが、たくさん出た。
三ヶ月分の溜まっていたものが、解放されている感じ。
なかなか心地よい。

木霊の森を終って、巨大な屋久杉に会う。
それから、楠川温泉で温まる。
森は少し寒かったので、温泉は気持ちよかった。
宿に送り届けて、初仕事無事終了。

森で瞑想した頃から、眼が痛み出す。
帰宅したら、激痛。
これまで溜まっていたものが、解放され始めた様子。
三ヵ月間酷使したので、激痛があってもおかしくはない。

シーズン中は定期的に森へ行くので、自動的に眼のケアーもされる。
ところが、シーズンオフは自宅に籠っている。
しかも、かなりの時間をパソコンの前で過ごす。
目が疲れない方が、おかしい。

この激痛も、明日ぐらいにはスッキリするに違いない。
森は、いい。
心身を自然に調整してくれる。
これぞ、まさにナチュラルヒーリング。

お客さん以前に、自分自身が癒されている。
自然は最高のヒーラー。
心身を本来の健全な状態に戻してくれる。
地球人のベース。

ガイドという仕事は、なかなか辞められないかもしれない。
お客さんには喜ばれるし、自分の身心のケアーにもなる。
その上、生活費も稼げる。
至れり尽くせり。

但し、少し疲れる。
特に今日は久しぶりに歩いたので、肉体はお疲れぎみ。
森にいる時はまったく感じなかったが、帰宅してみると少し疲れていた。
いつもは木霊の森だけなのに、落の滝までサービスしてしまったからだろうか。

これまでは、家に引き籠っていた。
これからは、自然のなかに入ることになる。
どちらもいい。
どちらも楽しめる。

自宅でのんびりするのもいい。
ゆっくり日記が書ける。
しかし、自然のなかに入るのもいい。
心身共に健康になる。

ただ、肉体的に疲れるため、日記を書くのは少し大変になる。
それでも、できるだけ日記を書いていきたいと思っている。
そんなに仕事が続くことはない。
ほどほど・・・

そんなに仕事ばかりしていてもしかたがない。
日記を書くのが、あくまでメイン。
ガイドと日記が調和するように心がけよう。
今日は、新しいシーズンがスタートした。


『春になり ガイドの仕事 始まって 自然と共に 生きる生活』

『舞い上がる 滝の飛沫は 真っ直ぐに 体貫き 身魂浄める』


これが日記を書き始めて1526日目の心境。

関連記事

コメント

浄化

肉体の痛みは浄化なんですね。
ずっと、「まだ気付いていない、捨てた方がいいもの」を、
意識に知らせるサインだと思っていました。
だから、気付くまで痛みは去らないと。

なので、痛みがあると自動的に自分を責めていました。
病気をしたり、どこかが痛むと、
間違いを指摘されているように感じていました^^

でもkimiさんが日記を書かれること(目の酷使)は、
決して改めなければならないことなんかではない。
でもやっぱり痛むこともあり、
森や自然がサポートしてくれるのですね。

kimiさんのベースは、こだまの森。

いいな・・・(^-^)v
私は森が大好きです。
といっても私が心に浮かべる大切な場所は、

子供の頃習い事をしていた幼稚園の裏山です(^^)
山ともいえない、だけど木に囲まれて空は隠れ、
中央に切り株がありました。
誰も来ない場所。
一人で過ごせる場所。
魔法がかかっていますね。

いつか本当の大きな森に行きたい。
脚を鍛えて屋久島に行きたいです。

私は、仕事終わり・・・

雇い主が新しい人の募集を始めているのに、
私に何の話もないので、
先週、私はいつまでかを聞いたら、
まだ未定と言われた。
だのに、
なんと昨日、一週間後と言われた。

唖然呆然・・・驚き、びっくり!
唐突に仕事終わりがやって来た。

平気を装いつつも、
動揺しているのだろうか、
体調にあれこれ支障が出てくる。
心はすぐに肉体に連動しようとする。
困ったもんだ・・・。

でも、そろそろ気持ちの舵を切り替えて、
次なる仕事始めとまいりますか。

私の2009年のシーズンは3月下旬辺りからかな。
未知なる2009年のシーズン、どうなっていくかなあ?
楽しみでもあり、ドキドキでもある・・・。

ま、当分の間、シーズンオフはごめんこうむりたい。

初心入魂

その道に入らんと思ふ心こそ 

我身ながらの師匠なりけれ

利休の言葉に共感、

霊性を基礎にして、本腰を入れるぞ!

旅路のはじまり、夢は、山河を駆け巡る。

シーズン?

もう屋久島もシーズンなのですね。

素敵な方との出会い♪春から縁起がいいですね!
姉は今年一人旅でいくみたいです。
屋久島に行く人、屋久島の森
今年はどんな出会いが待っているのでしょうか。
楽しみです~。
本当幸せ~ですね!屋久島って。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。