記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1528日目 - 人生は・・・

コメント欄に次のような質問がありました。

「いつもありがとうございます♪
質問ですが。。
霊能者の方で、甘いもの好きな人やたくさん食べて太っている方が割と多いように思うのですが、 
そういう方が持つ感度と、kimiさんがいつも書いてくださっている透明な意識や繊細さとは関係性ってあるのでしょうか。。?
一概に霊的なものを感じると言っても、いろんな次元があるのかな。。? 」

一口に霊能者と言っても、ピンからキリまでありますよね。
それぞれに繋がっている次元が異なるでしょう。
ですから、太っている人もいれば痩せている人もいるでしょう。
一概には言えませんね。

霊的なものは、あまり陽性では入って来れないでしょう。
霊性というのは、物質次元に比べれば陰性の世界ですから。
肉や魚ばかり食べている霊能者というのは、少ないでしょう。
どちらかと言えば、菜食の霊能者の方が多いでしょう。

霊能と言っても、幽霊や魑魅魍魎の次元から神仏の次元まであります。
どこと繋がれるかによって、精度が違ってきます。
低次元であればあるほど、物質的な予言になります。
この世的な御利益を言うのは、低次元の霊能ですね。

高次元になればなるほど、精神的になります。
直接的な御利益はありません。
精神性を高めることによって、結果的に幸せになるということです。
幸せになるためには何かをしなさいということはありません。

マントラやお経を唱えろというのも、それほど高い次元とは言えないでしょう。
お題目さえ唱えれば救われるというのも、次元は低いですね。
それは、まだ大衆の知性が発達していない時代に、方便として説かれた方法です。
それは、その時代には役に立ったのですが・・・

ご利益宗教というのは、低次元です。
神仏にすがって救われたいとか、ご利益を得たいというのは、もう時代遅れです。
今の時代には合いません。
今は、何かにすがって救われる時代ではないのです。

宇宙人からの情報もたくさん流されています。
しかし、宇宙人と一口に言っても千差万別です。
意識のレベルもピンキリです。
ですから、宇宙からの情報であれば何でも正しいとは限りません。

霊能者が言うことも正しいという保証はまったくありません。
教祖様も同じ。
本に書いてあることも同じです。
キリストや仏陀が語ったことでさえ、真実であるという保証はありません。

なぜなら、長い間に聖書やお経も改竄(かいざん)されているからです。
結局、何も信用できるものはないのです。
少なくとも精神世界に関しては、自分自身で確かめるしかありません。
自分自身を拠りどころにする以外にはないのです。

実際は、食べるものも、着るものも、住むところも・・・・
この世的なものですら、自分自身で確かめるしかありません。
学校で習ったことが正しいという保証は、どこにもないのです。
学校で教えていることは、極めて表面的なことに過ぎません。

科学的なことでさえ、時代と共に変わっていきます。
栄養学など、その最たるものです。
以前はカロリー万能だったものが、今ではカロリー過多に注意するように指導しています。
学校の教科書も、どんどん変わっていくのです。

人は地上に生まれ出て、自分自身で何が真実かを身をもって体験していくしかありません。
物質的なことも精神的なことも、すべて試行錯誤です。
自分自身で体験して学んでいくのです。
それが、この世というところです。

しかし、その学びは、やがて宇宙に通じます。
理解は、宇宙全体に及ぶのです。
物質の次元を超え、やがてまた物質次元に収斂されていきます。
今ここに、すべてが結集してくるのです。

霊能者がどうとか気にしてもしかたがないでしょう。
霊能者が語ることは、自分が潜在的にわかっていることを再確認させてくれるだけです。
そのように活用すれば、霊能者も役に立つかもしれません。
しかし、霊能者に頼るのは危険です。

自分自身で理解していく。
それが、人生の基本です。
いろいろなことをわかっていくことは、楽しいことです。
真理の探究というのは、楽しいことなのですよ。

それは、科学者のスタンスと異なりません。
身の周りのすべてのことを、もう一度見直すことですね。
身の周りは、未知のことだらけ。
不思議がいっぱいです。

そういうものを自分自身で理解していく。
ただ単に本で理解するのではなくて、実生活を通して理解していくのですね。
それは、楽しいことです。
人生の醍醐味の一つです。

霊能者には、レベルがあります。
どんな次元とコンタクトしているかによって、霊能の精度も異なります。
しかし、それは普通の人にも言えることです。
一人一人、生きている次元は異なります。

実は・・・
その一人一人も、刻々に波動が異なるのです。
食事中と入浴中と瞑想中では、それぞれ波動が違います。
人は、今、刻々に存在しているだけなのです。

今を真剣に生きることですよ。
今を自分にとっての真実で生きる。
誠心誠意生きることですね。
今ここに、すべてがあるのですから。


『思い込み 外してみれば 人生は 不思議いっぱい ワクワクコース』

『頼らない 自分自身が 拠りどころ 自分通して すべてを学ぶ』

『人生は いろんなことを 体験し 理解しながら 楽しむところ』


これが日記を書き始めて1528日目の心境。

関連記事

コメント

光の柱

水晶に映る虹色の

天女の衣に惑わされ

色即是空 空即是色

脱皮

心の置き場を、霊性に据えた。

ここ10年は、俗性を少しずつ手放してきたが、

いよいよ今、大きな執着を手ばなす、

時期到来を知った。

古い自分の価値観から、脱皮の時期が来た。

本格的な旅が始まった。

何かを得るために、何かを手放そうとしても、

執着心そのものが、手放されていない。

手放す何かに、見合うものを必要とする。

無償の行為でなければ、執着は手放せない。

古い轍の生き方から、自由を得る事ができない。

執着からの自由は、見返りを求めずに、

魂の求めに応じてゆく、本来の行為と伴に在る。

Re:1528日目 - 人生は・・・(03/09)

ときどきふらふらしている藍ですが。。
やっぱり。。ここに戻ってきてよかった。。
今日の日記を読んで更にそう思えました。。

>マントラやお経を唱えろというのも、それほど高い次元とは言えないでしょう。
>お題目さえ唱えれば救われるというのも、次元は低いですね。
>それは、まだ大衆の知性が発達していない時代に、方便として説かれた方法です。
>それは、その時代には役に立ったのですが・・・

この言葉に。。実体験から深く頷けるものがあります。。
実は。。過去宗教から離れても。。なにか不安なことや心配ごとがあると
つい心の中でお題目を唱えている自分がありました。。
でも、最近はそれも虚しいです。。

心配してもお題目を唱えても。。何も変わらないのですから。。。
それに目の前に事が起こってから実践すればよいだけ。。
その時になってから冷静に&霊性に実践すればよいだけなんですよね。。

ここのところ末のかつて一緒に屋久島へ行った息子と話す機会が多くなりました。
今更ながら。。彼の冷静沈着な気づきに母は驚いています。。
これから先。。生きてゆく子供たちは、自然と今の世の中の
エッセンスをくみ取っているようです。。
それも何の努力もしないで自然と。。。
最近は。。子供から教えられることが増えました。。

>今を真剣に生きることですよ。
>今を自分にとっての真実で生きる。
>誠心誠意生きることですね。
>今ここに、すべてがあるのですから。

はい。。日々そのように生きています。。
自分のことを褒めてあげたいです。。
ちょっと慢心かなぁ~。。(汗)




自分自身の見直し・・・。

>身の周りのすべてのことを、もう一度見直すことですね。
>身の周りは、未知のことだらけ。

自分自身の見直し・・・の続き

自分自身のことも、日々発見です。
しっかり見直して、
もっと精妙に生きないと・・・・。

荒削りの自分自身に、
いつも驚いてばかりです。

Re:1528日目 - 人生は・・・

質問への日記、ありがとうございます! 
何ていうか、「やっぱり!」という感じでした。 
自分自身の理解が、宇宙の理解に繋がり、また今ここに収れんされる。 
ほんとにそうですね☆ 
全宇宙の全ての次元が、今ここにあるのですね。 
その事実を感じるだけで、感動いたします。 
どの波動がいい悪いではなく、一瞬一瞬の今を、誠心誠意生きたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。