記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1533日目 - 自然と共に



『昼間かと 見紛(みまご)うほどに 降り注ぐ 満ちたる月の 光眩(まぶ)しき』

『喧騒の 巷(ちまた)離れて 静けさの 森に入れば 意識浄まる』

『ひたすらに 自然のなかに 浸る時 心身共に 自然に還る』

『スピリチュアル だけでは何か 不安定 地に足付けて 生きる必要』

『魂と 自然ベースに 生きないと 地上の生を 全うできない』

『魂と 自然と共に 生きる時 地球に生きる 意味が完結』


これが日記を書き始めて1533日目の心境。

関連記事

コメント

帰り道

山陰に沈み行く

陽の光に一時の

平和の心が蘇る

光のトンネル

木漏れ日の光の道に

誘われて夢を急ぎし

旅路かな

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。