記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1535日目 - 色と空


今日の屋久島は、ほぼ快晴。
青空のなかに愛子岳の白い山頂が際立つ。
山桜が咲き出している。
春本番という感じ。

この世界は、色と空だけ。
ただその二種類だけ。
色は、無限の変化。
空は、その外。

目に見えるものは、すべて色。
変化するものは、すべて色。
存在するものは、すべて色。
この世のものは、すべて色。

存在しないものだけが、空。
現象化していないものが、空。
あるようでないようなものが、空。
掴みどころのないものが、空。

すべての現象は、色。
変化変滅する宇宙は、色。
あらゆる出来事は、色。
どの次元であれ、すべて色。

肉体も、魂も、神々も、すべて色。
個別に存在しているものは、すべて色。
個別化していないものだけが、空。
全体だけが、空。

原理は、極めて単純。
極めてシンプル。
しかし、現実は極めて複雑。
無限の多様性。

多様性こそ豊かさ。
その多様性に囚われないことだろうか。
豊かさに囚われれば、貧しくなる。
豊かさを愛でるだけであれば、この上なく豊か。

貪欲。
貪(むさぼ)り。
過度の執着。
過ぎたるを、過ちと言う。

ただ愛でていればいいものを、いつまでも自分のものにしておきたいと思う。
過ぎゆくものを、止(とど)めようとする。
そこから苦しみが始まる。
流れるままに、流しておく。

変えたいものは、変える。
しかし、それにも囚われない。
サラサラと変えればいい。
望みのままに創り出せばいい。

ただ創り出すだけであれば、問題は起きない。
創り上げたものに執着すれば、問題が起きる。
取り合いや奪い合いとなる。
過ぎたる所有は、妬みを生む。

所有のアンバランスは、社会を不安にさせる。
過ぎたる所有は、巡り巡って身を滅ぼす。
ほどほどに。
バランスよく。

みんなが、幸せであるように。
そういう意識のベースがないと、真の幸せにはなれない。
自分だけの幸せなどあり得ない。
それは、幻想以外の何ものでもない。

個の幻想。
個という思い込みからくる幻想。
思考の未熟。
思考の短絡。

もっと深く現実を見つめれば、その奥にあるものが見えてくる。
表面だけを見ていては、本質が見えない。
奥の奥の自分の本質を見つめることだろうか。
そうすれば、個という幻想は消える。

個という形を取ってはいる。
しかし、それがすべてではない。
個でもあるが、全体でもある。
意識は、限りなく拡大する。

ゆったりと自然と共に生きることだろうか。
自然は、大きい。
宇宙も大きい。
しかし、人は宇宙よりも大きい。


『色だけに 偏る時に バランスが 崩れて人は 路頭に迷う』

『個であると 思い込む時 全体を 忘れて不幸 身近に迫る』

『囚われる ことで豊かさ 見失う 愛でるだけなら 尽きぬよろこび』

『全体の 流れバランス 見極めて 自然と共に 自然に生きる』


これが日記を書き始めて1535日目の心境。


関連記事

コメント

光即色

揀択離れた光の中に

融通無碍の空の色

色は変われど春の空

比較

色の比較に依り、好き嫌いが生まれ、執着となる。

執着に依り、争いが生まれる。

物を手放せば、環境の空間を得る。

事を手放せば、思考の空間を得る。

空間を得れば、自由を得る。

ゆえに、執着を手放すことで、自由と平和を得る。

揀択を離れることで、色の平和、空の自由を得る。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。