記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1536日目 - 無限への旅立ち


長い永い間・・・
この世のものは、すべて有限。
色の世界は、すべて有限。
と、人類は思い込んできた。

自己限定。
自己制限。
自縄自縛。
短絡思考。

それが、これまでの人類の生き方。
思い込み人生。
自己規制人生。
ところが・・・

本当に、有限だろうか。
この世は、有限?
色の世界は、有限?
いのちは、有限?

実は、よく観察すると・・・
そうでもない。
一概に有限とは言えない。
むしろ、無限と言った方が正しい。

確かに、目に見えるものは永続しない。
刻々に変化する。
そういう意味では、有限かもしれない。
しかし・・・

次々に変化していく。
次々に・・・
限りなく変化していく。
宇宙は、無限に変化していく。

どこまでもどこまでも変化していく。
限りなく変化し続ける色は、有限だろうか。
無限に変化する色は、実は無限ではないだろうか。
無限が無限に変化しているだけではないだろうか。

色即是空。
空即是色。
色と空は、異ならない。
無限のものの無限の現れ。

無限創造。
無限循環。
元々無限のものが、無限に現われているだけ。
あるのは、無限のみ。

有限というのは、幻想。
思い込み。
思考が想像した幻。
事実ではない。

無限のものが、無限に変化している。
ひととき同じ形を留める。
しかし、それも厳密に見れば、微妙に変化している。
一定不変のものはない。

変化変滅が、宇宙の法。
無限循環が、宇宙の法則。
無限のものが、無限に循環している。
姿形を変えて循環している。

この世は、無限の世界。
けっして有限ではない。
もちろん、人も有限ではない。
無限の存在。

個々の形は、有限。
変化変滅する姿は、有限。
しかし、変化変滅自体は無限。
無限のものの無限の循環。

ひとつのものの、無限の現れ。
ひとつのものの、めくるめく表現。
オーロラのような刻々の無限の変化。
それが、いのちというもの。

人が有限という自己限定を外す時、人は無限の豊かさを手にする。
それは、今ここにある。
目の前にある。
手の届くところにある。

それを拒んでいるものは、有限という自己限定。
限りあるものという思い込み。
それを手放せば、即座にこの世は無限となる。
無限のものの無限の変化。

人類が無限に目覚める時、人類はフリーエネルギーを手に入れる。
宇宙は、無限。
宇宙は、無限のエネルギーに満ち満ちている。
人もまた、無限の存在。

有限から無限へ。
無限創造。
無限の生を生きる。
無限への旅立ち。


『有限の 色は無限に 変化して 実は無限の 空の現れ』

『有限に 見える宇宙は 限りなく 変化変滅 無限の宇宙』

『限りある ものと映ずる 現象も 尽きることなき 無限循環』

『限りなき 循環宇宙の 一コマが 今目の前に あるだけのこと』

『有限と 思っていたのは 思い込み 無限が無限に 変化するのみ』

『限りある ものと思えば 限りない ものは無限の 循環やめる』

『思い込む ことが無限を 有限に 制限のある 世界に変える』

『人がみな この限りない 真実に 目覚める時に 地球は変わる』

『有限の 自己限定を 外す時 無限創造 無限循環』

『思い込み 外せば即座 目の前に 無限宇宙が 息づいている』

『目の前の 宇宙と共に 息づけば 人は宇宙に 溶け込んでいく』

『ひとときの 仮の姿が 有限で 真の姿は 無限そのもの』


これが日記を書き始めて1536日目の心境。


関連記事

コメント

虚堂

未生の我とて腹の空

今日の夕餉に舌鼓

色は無けれど食い気有り



永遠

自由は、個の境界を超えて、未知の今に暮らす意識。

思考の手作りである、思想や哲学の中には、

自由は無い。

思考は、光のなかの色の影。

思考は、過去の記憶の反応であるが故に、

時間の想念の中で暮らす。

どのような事を考え、想像できても、

既知の領域に住む。 

ゆえに、思考の世界は、有限。

魂は命に宿り、命は色に住する。

色に立脚し、光が思考の影を払う時、

空の自由のなかに、無限と永遠がある。

有限サンプル人生

私の人生は、
ちびたり、折れたりしたクレヨンのような、
ちょっと汚れもついたカラフルな色を体現しているようなもの。

サンプルのような、
ある事象の端くれを体験し続けて、
知ったかぶりをまくし立てるお調子者人生、
これを無限に輪廻しているような、
いのちの欠片。

昨日で終わった否定のクレヨンがベースの小さなストーリー。
今日は久しぶりの超のんびりタイムを、
誰もいない息子の家で、留守番しながら堪能しています。
明日から始まるかも知れない次のストーリーに、
不安を感じつつも、
少しワクワクドキドキの期待もあって、
新しい章のページを開けようとしています。

新しい雇い主と面接がてら、
あれこれ、あちこち飛びまくるおしゃべりをしていたら、
問題だなあ・・・と、雇い主がおっしゃる。

は?私が問題?・・・解決策は?と聞く私に一言、
雇い主の言葉が飛んできた。

「思考する事をやめなさい」・・・・
深く届く言葉でした。

明日は始まるのかなあ?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。