記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1545日目 - 統合


知り合いに不思議な家族がいる。
お母さんは、エリート。
お父さんは、イマイチ。
子供は、ボロボロ。

お母さんは、有名人。
ある県で最初に女性の管理職になった人。
どこに出しても恥ずかしくない風貌。
講演も引っ張りだこ。

才色兼備。
人間性も豊かで、すぐにグループのリーダに祭り上げられる。
非の打ちどころがない。
一方、お父さんは・・・

一応、職人。
しかし、世間的には認められていない。
社会的地位は、お母さんとは比べものにならない。
風貌も、なんとなくパッとしない。

しかし、人間的には憎めない。
小市民なのだが、悪い人ではない。
むしろ、近寄りやすい。
お母さんが立派すぎるということ。

そういう両親の下に生まれた子供は・・・
心身が、ボロボロ。
なぜ?
なぜだろう?

そのボロボロの状態は、どちらかというとお父さんに似ている。
お父さんというより、お父さんの系列。
お父さんに代表される人類のアーキタイプ(原型)。
もちろん、お母さんに似ているところもある。

それは、キャパシティの大きさ。
心身は、ボロボロ。
これだけボロボロの人も珍しい。
その状態が何十年も続いている。

普通であれば、生きていられないような状態。
精神的にも肉体的にも最悪。
精神の闇が、肉体に現われている。
これだけ重たい人は、そんなにはいない。

しかし、それだけのものを背負って、まだ生きている。
生きているだけではなく、先祖を供養し、縁のある人たちを助けてもいる。
自分はボロボロになりながらも、多くの人の力になっている。
それは、天性のもの。

今は、自分のなかの闇を光に転換しようとしている。
光に向かって再生しようとしている。
それは、なかなか厳しい道。
しかし、たぶん達成するだろう。

世間的に見ると、極めてアンバランスな両親。
しかし、これは彼女自身の象徴。
お母さんは、彼女の過去世の栄光の歴史。
非の打ちどころのない最高の人生経験の現れ。

多くの人の役に立ち、多くの人の尊敬を集めた。
徳を極め、正義を貫いた。
そういう人生も数多(あまた)あったということ。
それが、今のやさしさとキャパシティに現われている。

一方、お父さんは、彼女の闇の部分の象徴。
自己中心、自分勝手、支配、征服・・・
人生の闇の部分を生きた現れ。
体がボロボロなのも、自然の法則に反した生き方の結果。

それは、彼女の過去世の生き方の一部であり、先祖の生き方の一部でもある。
いや、実は、それは人類の生き方の一部でもある。
人類史の光と闇が、象徴的に現われているだけ。
それは、何を意味しているのだろうか。

それは、父性と母性の統合。
光と闇の統合を意味している。
そのために、それに相応しい両親を選び、環境を選んで生まれてきている。
人類の光と闇の統合のために・・・

もちろん、彼女一人でできることではない。
一人一人が、それぞれその一端を担っている。
自分のなかの光の部分と闇の部分の統合。
そのために、これまでその両方を経験してきた。

これからは、その経験を活かし、それらを統合する時期。
自分のなかの光と自分のなかの闇。
それこそが、まさに人類史そのもの。
人類は、これまで光と闇のシーソーゲームを繰り広げてきた。

人類は今、その光と闇を統合し、更なる光の次元へシフトしようとしている。
そのためには、一人一人が自分のなかで光と闇を統合する必要がある。
これまでの人生のすべての闇に光を当てる。
闇を光に転換する。

これまでの人生は、過去世の集大成。
その光と闇を統合することによって、地球での人生が完結する。
闇が止揚され、光に転換される。
闇が単なるエネルギーとなり、大いなる光に変わる。

光と闇のすべての経験が、光へと変容する。
人生経験のすべてが、キャパシティに還元される。
地上での経験が、すべて光化される。
それが、新しい時代。

人は、一人に非ず。
一人一人が、人類の代表。
人類史の変革に大きく関係している。
今まさに、その時。

人類が、新しく生まれ変わる時。
新しい時代が開く時。
光と闇を統合する時。
新しく生き始める時。


『父方と 母方すべて 引き受けて 光に変える 転換の時期(とき)』


『人類の 光と闇を 統合し 新たな地平 開く潮時』


これが日記を書き始めて1545日目の心境。

関連記事

コメント

自尊心の回復

他人の評価を気にする心は、

虚栄心と結び着いている。

自分の価値基準を、他者に委ねている。

他者が自分をどう評価しているのか、

腐心する程に、自己が空洞化する。

自己が空洞化すれば、自尊心は低くなる。

自尊心は、自己肯定感や自己評価に結び着く。

子供は、親の影を引き受けてしまう。

自尊心の低い親から、

自己肯定感を学ぶ事ができない。

ここに、子供の問題の所在が在る。

アルコホーリックの六割以上が、

機能不全家庭の問題を抱えて育つ。

アルコホーリックは、虚栄心を自ら

挫くことにより、自尊心を回復させる。

自尊心が回復しなければ、

自己破滅的な行動が止まない。







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。