記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1562日目 - 太陽


心身を全開にすれば、人は太陽になれる。
全開になった心身から、太陽のように光があふれ出す。
何も難しいことはない。
ただ全開にすればいいだけ。

全開にすれば、ハートから愛があふれる。
全開にすれば、全身から光があふれる。
全開にすれば、全身の毛穴から生気があふれる。
全開にすれば、全身から宇宙のエネルギーがあふれる。

ただ自分を全開にすればいいだけ。
ところが・・・
それができない。
なぜ?

全開を妨げているものは、恐怖だろうか。
怖いから、心を開けない。
傷つくのが怖いから、ハートをオープンにできない。
これ以上傷つきたくないから、心を閉ざして生きる。

子供の頃の恐怖体験に負けているのだろうか。
成長過程で経験した恐怖が、まだ尾を引いているのだろうか。
潜在意識に深く刻まれた恐怖は、時空を超えて持続する。
それが人がオープンになるのを妨げる。

ただ心を開けばいいだけ。
ただ全開にすればいいだけ。
なのに・・・
それができない。

一人で試してみることだろうか。
一人でいる時に、心身を全開にしてみることだろうか。
そうすると、どんな感じがするだろうか。
深いやすらぎがあるだろうか。

一人で何度も試してみたら、今度は親しい人といる時に試してみるといい。
親しい人とだったら心身を全開にできるだろう。
自分の全身からエネルギーがあふれ、親しい人に流れ込んでいくのが感じられるだろうか。
その人だけにフォーカスすれば、明確にエネルギーは流れていく。

一人の親しい人から別の親しい人へと、その輪を広げていく。
だんだんと親しい順に広げていく。
心身の全開の時間を増やしていく。
そうやっていけば、やがてすべての人に全開できる時がくるかもしれない。

無理をすることはない。
ゆっくり着実にやればいい。
まずは、自分自身から。
一人で心身を全開にしてみる。

その感覚を十二分に味わう。
すべてを開く。
余すところなく開く。
残らず開く。

吸う息と同時に、宇宙のエネルギーを吸収する。
吐く息と同時に、全身を全開にする。
全開にすれば、全身からエネルギーがあふれ出す。
あふれるままに任せる。

すべてを手放す。
すべてを手放して、全身からエネルギーがあふれるままにする。
どんどんあふれていく。
いくら自分のなかからエネルギーがあふれ出ても、エネルギーがなくなることはない。

吸う息と同時に、常に宇宙から無限のエネルギーが供給される。
人は、無限のエネルギーの交換機。
宇宙のエネルギーを地上にばらまく変換機。
エネルギーが枯れることはない。

心身を全開にすれば、ハートからも愛のエネルギーがあふれ出す。
限りなくあふれ出す。
無尽蔵にあふれ出す。
ハートを開きさえすれば、即座にあふれ出す。

開くこと。
手放すこと。
開放すること。
そうすれば、人は太陽になれる。

太陽のように、全身から光が輝き出す。
太陽のように、ハートから愛があふれ出す。
太陽のように、周りを明るくする。
太陽のように、周囲にいる人を元気づける。

人は、太陽。
人は、光。
人は、愛。
人は、そのすべて。


『全開に することにより 心身は 光り輝き 太陽になる』

『あふれても またあふれても あふれても 尽きることなし 人は太陽』

『心身を 開ききる時 心身は 光のなかで 太陽となる』

『宇宙には 数えきれない 太陽が 輝いている 人も太陽』

『気がつけば 人は太陽 人は愛 人は無限に あふれ出すもの』


これが日記を書き始めて1562日目の心境。
関連記事

コメント

Re:1562日目 - 太陽(04/12)

今日の日記から、
とても大きな~まさに太陽のような~力をもらったように感じます。
これを勇気というのでしょうか。

太陽は、たとえ雨の日でも雪の日でも、
その分厚い雲の向こうに、間違いなく存在し、
雲を超えて、明るい光を届けてくれています。
きっと、太陽という人も、
どんな状況であっても、
光輝いているんだろう~
そう思うと、勇気が湧いてきます。
力がむくむくと湧いてきます。
心を思いっきり開いて、惜しみなく輝いていたいものですね。

太陽の威力

先ほど、いのちの島=屋久島の「編集便り3」を読んで、
私の日頃の疑問が氷解しました。
kimi日記をこれほど読んでいて、
なお、スピリチュアル感性に鈍い私・・・何故?
・・・という疑問。

>Kは思考にも理解できる言葉と論理を通して語りかけますが
>それを思考の次元だけで受け止めたのでは本当の変化は起きないようです。
>それを自分の全体で受け止めた時、初めて変化が起きます。

そうなんだあ・・・
ガッテンしました。

それでも、どうしようもなく、
思考人間の私です。

そんな私ですが、
朝陽の眩さの前では、
こころもからだも全開になります。

太陽の輝きの、
その光の粒子が私のすべてに染み入ります。

その瞬間だけは、
私は太陽の子、
光をこころとからだがキャッチする。

太陽の威力は・・・
朝陽の威力はすごい!

太陽

ステキですね。
ただただすてきです。

ちょっと涙がでてしまいました。うるうる。
ちょっと言葉が出ないです。
っていいながら、いつもかきたおしているけれど。
はーー、書き倒してますね。

人のすばらしさ
優しさ
美しさ

無限を秘めて生まれてきたのですね。

開放が開放を呼んでいき、
光が光を呼び
愛が愛を呼び。
エネルギーが上昇していく感じがします。

そうなると、神様は幸せな気持ちなんだろうな。
私も幸せだな。

すてきな日記をありがとうございます。

こんにちは

この日記を読むのが好きです。

自分を見るたびに、見るたびに、
小さな部分に、突っかかっている、小さな小さなささくれも、
意識に上がっていない部分もだんだん見え始め、
広がっているエゴも見ることになり、
ある意味自我は非常にハードと錯覚していますが、
ますますハードですが。
何より、どこかが軽くなっている。

私は一人であって、宇宙のような壮大なそのものだと
実感するしかなくなってくる。
光であって、光そのものだと実感するしかなくなってくる。
そんな気がします。

まぁ、道のりは長いでしょうが、のんびりゆきます。
全てのものとの差がなくなる日が来るかもしれない。
そんな予感を持って、でも今ここでゼロにいるだけ。
感覚も感情も思考よりもあらゆる枠を超えたとこ、そこから創造していきたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。