記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1568日目 - 活性化


自分自身を活性化させるには、自分からエネルギーを出すことだろうか。
人は怒っている時、エネルギーを爆発させている。
ある意味、元気でもある。
本当に疲れていれば、怒る元気さえない。

何かに夢中になっている時も、自分のなかからエネルギーがあふれている。
恋でも仕事でも趣味でも・・・
集中することによって、エネルギーがフォーカスされる。
そういうことは、誰もがやっている。

しかし、そういうことは反動がある。
一生懸命応援したのに贔屓(ひいき)のチームが負けると、ガッカリする。
スポーツでもギャンブルでも、負けると途端にエネルギーが落ちてしまう。
失恋した時も同じ。

外側の状況によって振り回される。
それが人生?
そうとも言える。
しかし、外側に翻弄される人生ではある。

もっと安定して自分を活性化させることはできないのだろうか。
それは、自分を開放することだろうか。
自分を全開にしてエネルギーを出すことだろうか。
エネルギーを出し惜しみしないことだろうか。

常に全開。
エネルギー開放。
そうすれば、常に新しいエネルギーが入ってくる。
ただし・・・

無理はしないこと。
疲れたら休むこと。
力を抜くこと。
全開にしたままリラックスすること。

全開にしたら無防備?
それが怖くて全開にできない?
ところが、意外とそうでもない。
やってみるとわかる。

逆に自分を守ろうとして閉ざしている方が危ない。
閉ざしていると、攻撃されやすい。
受け身だから。
エネルギーを発散していないから。

静かにエネルギーを発散することだろうか。
全開になれば、心身から静かに気があふれる。
静かに充実している。
そういう状態であれば、危険ではない。

全開し、エネルギーを発散させる。
心も体も全開。
ハートも全開。
それが無限のエネルギーと繋がる方法。

それが、元気に生きる方法。
主体的に生きる方法。
恐れに負けない方法。
自由に生きる方法。


『全開し 自分自身を 活性化 静かに燃えて 愛があふれる』


これが日記を書き始めて1568日目の心境。



関連記事

コメント

妥当な自己主張

私は今まで、謙虚が美徳と思ってました。
でも、謙虚は隠れ蓑だったのかも知れません。

自己主張することで、
むき出しの自分となり、
無防備な状態で外側の風雨に立ち向かう事が怖くて、
もしかして傷つくのでは・・・とビクビクして、
謙虚を装う・・・。

けれど謙虚というのは、
例えば敵に献上品など先に差し出して、
お手柔らかに・・・というような愚考なのだと、
最近気付いた。

妥当な自己主張、
主体性のある自分であること、
そのエネルギーこそが、
外側の世界と対等に関わり合える、
パワーを持ちえるのですね。

他を押しやるという自己主張でなく、
自分も他も尊重するというスタンスでの、
自己主張。

その自己は、
身も心も全開した、
すべてを受け入れ、
すべてを手放せる存在であり、
そういうすべてを見守れる存在でもあるという事ですね。

何だか勇気が湧いてきました。
自分の扉を全開にする・・・。

トラウマ

わたしは足がすくんで立っていられない
程のトラウマは存在すると思います。

それでも小さな出会いに笑顔で返す小さな
努力を続けたいと思います。

拒否

大好きな人に真っ向から拒否されたら
「もしかしたら次も拒否されてしまう」
のではないかしら。。。

と身構えてしまいませんか。だったら黙って
いよう。ただその場でニコニコしていようと。

謙虚。。。弱気になることはそんなに
罪なことなんですか。人間ってそんなに無理を
しないと生きちゃ行けないんですか。

感情的になって申し訳ありません。

Re:拒否(04/18)

ゆかさん
全面拒絶されるってことは、何か根本的に拒絶されなければならない価値観の違いがあるのでは?
私の友人にも。そういう人がいるのですが、
相手ではなく、ゆかさんが、相手を受け入れない、自分の価値観を押し付ける人だと言うことはありませんか?
「自分は絶対正しい」
と言う気持ちがあるのなら、そのポイントだと思います。
受け入れていないのは相手ではなくて、こちら側だということもありますよね。
そういう人とは。つらくなるので、距離を開けるようにしているゆらりです。
-----

経験からですが・・・

半世紀以上生きててきて、
最近気付いたことですが・・・、

謙虚とか、弱気になるとかが、
罪だとか、いいとか、よくないとかっていうことではなくて・・・、

私の経験から、
私の謙虚や弱気の陰に、
相手に依存とか、
手を差し伸べてもらいたい期待があったということです。
そして、それはいつも裏切られてきたということです。

時には、子犬のように、
尻尾を振って相手の優しさにありつけることもある。
でも、相手の優しさは、あくまで相手次第。
相手の気まぐれに期待すると、
当然ながら期待はずれはあります。

その時の落胆や、傷つき方は、
とても辛いものがあります。
謙虚にしてたのに・・・とか、
弱い私なのに・・・とか、
優しくしてくれない相手を恨んでしまうことすらあります。
相手も、恨まれちゃあ迷惑ですよね。

私の謙虚や、気弱には、
そういう風に、
相手に期待する側面があったように思うのです。

だから、
自立した生き方・・・、
妥当な自己主張と、
結果を相手に求めない生き方、
私は今、
そういう生き方をしたいと思っているのです。

謙虚や弱気が悪いのでなくて、
それによって、
結構自分が辛くなる事があるってことなんです。

全面拒否

ゆかさん、こんにちは。

お話の中の全面拒否について、考えてしまいました。

今さっき、夕べ作ったカレーをお昼ご飯に温めなおしていたら、
子供は喜んだのですが、旦那がポツンと
「カレー飽きたなぁ」
と言いました。

カレーは旦那の好物なので、飽きたと言われるのは初めてです。
それでなくても日頃から私は、家族から(ご飯を)
「飽きた」
と言われるのがとても苦痛でした。
なんとなく・・・
「他の料理を作らないでサボっている」という非難に聞こえてしまうからです。
なのでいつも、瞬間的にカッとしてしまいます(^^;)

だけど、今思ったのですが、
それは単に「飽きた」だけなんですよね。
主婦としての私を攻撃しているわけではない、のですよね(^^)

だから、受け手の私の「大きく受け取りすぎ」が理由で、
拒否されたと感じることもあるんだなと思いました。


カレー云々は確かに、全面拒否とは言えないです。
他に考えると・・・

今までモロ失恋はたくさんありました。
それから大学に落ちたし、就職でも落ちまくりました。
パートで、私だけリストラされたこともあります。

でもそれも・・・
「その人の恋人としては」「うちの大学には」「うちの会社には」
私は要らない、ということですが、
全面拒否まではいかないですよね・・・
部分拒否でしょうか。

それでもその瞬間はかなり落ち込むし、傷つきますよね。
でもやっぱり、部分拒否。

世の中には全面拒否とも言えることがあるのかもしれません。
そうした時は、きっと立ち直れないぐらいに思うのでしょうね・・・。

でもやっぱり、「全世界から」の全面拒否じゃないと思って、
「他をあたろう~♪」と思ったら、
上手く行くチャンスを逃さないでいられるかな?と思いました。

あ、それが「小さな出会いに笑顔で返す、小さな努力」であられるのでしょうか。

ありがとうございます。

昨日の書き込み、毒の吐きまくりなのにコメント
ご意見くださりありがとうございます。ネットを
立ち上げるのが怖かったのに嬉しかったです。

>ゆらりさん

>全面拒絶されるってことは、何か根本的に拒絶され
なければならない価値観の違いがあるのでは?

確かに相手にしな垂れかかる様にしてました。価値観
の違いはあると思います。教えて下さるまで考えた
事ありませんでした。自分は困ったちゃんだったんだ
と自覚できて良かったです。ありがとうございます。
恥ずかしいです。

>えっちゃんさん

いきなりくってかっかってすみませんでした。
でも えっちゃんさんのおっしゃることよく分かり
ました。潔さを感じました。

>自立した生き方・・・、
>妥当な自己主張と、
>結果を相手に求めない生き方、

わたしも自立したくなりました。今すぐ何が
出来るかと言うと躊躇ってしまいますが、
少しずつでも前進したいと思います。ありがとう
ございます。

>ベルさん

優しいお言葉 ありがとうございます。

>「その人の恋人としては」「うちの大学には」「う
>ちの会社には」
>私は要らない、ということですが、
>全面拒否まではいかないですよね・・・
>部分拒否でしょうか。

「相手に全部否定されてる」と、大声で怒鳴るのは
自分が傷つきたくなかったからだとよく分かりまし
た。本当は心の底で 部分否定を望んでいた自分です。
そうして相手を責めて 自分を慰めていたのですね。

今日は電車に乗って一時間くらい揺られていました。
誰もわたしのことなんか見てやしない。

自意識過剰な自分に苦笑いが浮かんでしまいました。

そうして皆自分の悩み事と戦っているんだと思い
ました。

頭がまとまらないので一度 区切ります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。