記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1569日目 - 恐怖を超える道 


コメント欄に次のような書き込みがありました。

『わたしは足がすくんで立っていられない程のトラウマは存在すると思います。
それでも小さな出会いに笑顔で返す小さな努力を続けたいと思います。

大好きな人に真っ向から拒否されたら、「もしかしたら次も拒否されてしまう」のではないかしら。。。
と身構えてしまいませんか。
だったら黙っていよう。
ただその場でニコニコしていようと。

謙虚。。。弱気になることはそんなに罪なことなんですか。
人間ってそんなに無理をしないと生きちゃいけないんですか。
感情的になって申し訳ありません。』


足がすくんで立っていられない程のトラウマもあるでしょう。
大好きな人に拒否されたら、黙ってしまうこともあるでしょう。
何も言わずに、ただニコニコすることもあるでしょう。
弱気になることもあるでしょう。

それは、罪ではありません。
罪など、どこにもありません。
それは、罪だと思う人にとって罪なだけです。
単なる思い込みです。

このコメントを読んで、どんな感じを受けるでしょうか。
人それぞれの受け止め方があるでしょう。
でも、最も大切なことは、自分自身を客観的に見ることです。
冷静に見きることです。

このコメントに書かれていることは、恐れに負けてしまっているということです。
そして、そういう自分を正当化しようとしていることです。
重要なことは、恐れに負けているという事実です。
それを直視することなのです。

そういう自分を守ろうとすることではないのです。
恐れに負けてはいけないとは言っていません。
恐れに負けることは罪であるとも言っていません。
そうではなくて、見たくない事実から自己正当化へ飛躍しないことなのです。

恐れに負けている自分を守ろうとしているのでしょうか。
責められていると思い込んで、居直っているのでしょうか。
それは、根底にコンプレックスがあるからでしょうか。
恐怖に負けて自分を偽っているという・・・

大切なのは、事実を直視することです。
恐怖で震えている自分と一緒にいることです。
そういう自分を自己正当化して守ろうとしないことです。
ただありのままの自分を認めることなのです。

言い訳をして自己正当化すると、恐怖に打ち勝つチャンスを逃します。
恐怖に翻弄される人生を繰り返すことになります。
それではいけないとは言いません。
それしかできない時もあるかもしれません。

そういう時は、そのように生きればいいのです。
無理をすることはありません。
チャレンジには、エネルギーが必要です。
エネルギーがない時は、新しいことに挑戦するのは無理でしょう。

そういう時は、ゆっくり休んでエネルギーを蓄えることです。
でも、いつまでも同じことを繰り返すのが嫌になったら、新しいことにチャレンジしましょう。
そのための生き方を、この日記では延々と書いてきました。
恐怖から自由になる生き方を。

このコメントを読むと、女子高生?
と思ってしまいます。
中学生や小学校の高学年の女の子でも持つ感情です。
でも、書いた人は、たぶん大人でしょう。

つまり、未成年者と同じパターンということです。
そう、子供の頃から持っているパターンなのですね。
それを明確に自覚しない限り、一生続く反応パターンです。
真剣に取り組まないと、このパターンのまま人生が終わってしまいますよ。

嫌われないために自分を押し殺すパターン。
自分が責められていると思い込んで必死に守ろうとするパターン。
そのために自己正当化したり周りを非難したりするパターン。
これらは、多くの人に共通する人類のパターンです。

人には二つの目が付いています。
しかし、その両方とも頭の前に付いています。
つまり、人は前を向いて歩くようにできているのですね。
後ろを向いて歩くようにはできていないのですよ。

常に前を向いて歩くしかないのです。
過去ではなくて、今を未来に向かって進むしかないのです。
いつまでも過去を引きずって生きるようにはできていないのですよ
それは、記憶に引きずられているだけなのですから・・・

主体的に自分の人生を切り開くには、オープンになることです。
自分のエネルギーを全開にすることです。
それは、自分を守ろうとしないことを意味します。
それが、唯一、恐怖に打ち勝つ道なのです。

逃げない。
自分を守ろうとしない。
ぜんぶオープン。
すべて手放して、バンザイする。

それができると、怖いものはなくなります。
手放さないから怖いのですね。
嫌われたくないから怖いのですよ。
好かれたいから、本当の自分でいられないのです。

「人間ってそんなに無理をしないと生きちゃいけないんですか。」
と書いたご本人が、実は一番無理をしているのかもしれません。
なぜなら、自分に正直に生きていないのですから。
無理をして黙ってニコニコしているのですから。

自分に正直に生きない限り、無理をしているということではないでしょうか。
言いたいことも控え、無理をして好かれようとしているのではないでしようか。
嫌われるのが怖いから、無理をして自分を抑え込んでいるのですね。
無理に無理が重なると・・・

やがて本当の自分がわからなくなります。
周りからどう思われるかばかりを気にして本当にやりたいことをやっていないと、自分が本当にやりたいことがわからなくなってしまうのです。
自分は何のために生きているのかがわからなくなるのです。
嫌われる恐怖が、本当の自己を喪失させるのです。

好かれたいというのは、もちろん自我です。
相手を自分に引き寄せたいということでしょう。
でも、人を支配することはできません。
その人の意向を尊重するしかありません。

自分のできることをする。
結果は、その人が決めることです。
相手を支配しようとするから、苦しくなるのですよ。
相手の好きにさせてあげることですね。

相手を自分の思う通りにしようとするところに無理があります。
相手を尊重するしかありません。
誰を好きになるかは、相手の自由。
こちらでは、どうすることもできません。

自分に嘘をついて無理をしている限り、相手とうまくいくことはありません。
本当に相手に好かれたかったら、自分に正直に生きるしかありません。
自分の真実を生き、それでも好きになってくれる人を探すことです。
それが一番無理のない生き方です。

結局、全開することなのです。
自分を誤魔化さないことなのですよ。
正直に生きることなのです。
そうすれば、道は開けるでしょう。

恐怖に打ち勝つには、全開にするしかありません。
自分を守ろうとしている限り、恐怖に勝つことはできません。
いくら自己正当化しても、それは言い訳に過ぎません。
すべてオープンにして、前向きに主体的に生きるしかないのです。

いつまで恐怖に支配されて生きるつもりなのでしょうか。
いつになったら本当の自分で生きるのでしょうか。
それぞれの人生です。
決めるのは、これを読んでいる一人一人です。


『好かれたい 好かれるために ガマンする 嫌われぬよう 自分偽(いつわ)る』

『無理すれば やがていつかは 破綻する 事実認めて 生きるしかない』

『守ろうと すればするほど 怖くなる 守る姿勢が 恐怖生み出す』

『全開に することだけが トラウマを 乗り越えていく 唯一の道』

『開ききり すべて手放し 立ち向かう その生き方が 恐怖を超える』

『身を捨てて 生きる姿勢が 身を守る 手放すことが すべて得る道』


これが日記を書き始めて1569日目の心境。



関連記事

コメント

こんにちは

守りのパワーになじんでいると
全開はしんどくかんじますよね。

私は二十歳くらいの時、他の療法がないのかとヨガの本を見て
少しやりだしたとき、その全開エネルギーに狂いかけました。
漠然としたパワフルな闇に向かい合えなかったのです。

仕事も相手に真正面から向こうとするパワーを持てば持つほど、
相手のいのちのパワーを神秘を感じれば感じるほど、
蓋をしたものは開きそうで、大事なものが崩れそうなことに耐えられなかった。

ここに来て、かんねん・・・。
自分のことが少しだけでも見えてきたら、もう向き合うしかなく。
負けたりのまれたりしながら、
少しは、自分の正直を感じられるようにはなってきたのかなあ、って思います。

見つめて、少し理解して、投げ出して、また見つめて。

そうしているうちに、最近やっとオープンパワーのヨガの楽な姿勢だけだけれど、
震えと恐怖なしで、少しだけできるようになってました^-^

オープンにしたら、人と自分の区別が前と違ってきました。皆共に生きる。
それだけ。

いつも、恐怖のスタートだったのが、
自分の体が光として愛として沿っていくような意識がすこーーし自然にあるようになりました。

自我の塊なので、出てくるものは出てきますし、
反応ビビリ魔なので、
震えがとまらないときもまだありますが、
かなりゆっくりと。

大好きな人に好かれたい気持ちから出た先に、
否定パワーをうけたりすることは、
本当にえぐるように辛く感じますよね。

トラウマもどうしようもなく辛く感じますよね。
でも、どんなことも手放せると感じています。

見て、そして充電して、ゆっくりと向き合って。
けして無理しないで、
ここまで生きてきた大切なご自身を沢山いたわりながらの
チャレンジで大丈夫と思います^^

私もゆっくり向かってます。
コメントくださった方、どうもありがとう#^-^#

ありがとうございます その2

>あとりさん

あとりさんのお言葉 ハートで分かりました。
ありがとうございます。

>自分のことが少しだけでも見えてきたら、もう向き
>合うしかなく。負けたりのまれたりしながら、
>少しは、自分の正直を感じられるようにはなってき
>たのかなあ、って思います。

あとりさんのお言葉で わたしも自分を理解してあげ
たいと 思いました。そして 少しでも余裕が出来
たら他の人の表情をちら見してみたいと思います。 
まずは自分を全開にしていい人間にならなくちゃ。。

今は。。
正直 ゼロ状態です(苦) 少しは やらなきゃ
いけない事が頭に浮かびますが。。。休みたいと
思います。

kimiさん 後で 感想&お礼コメント書かせて
下さい。

本当に ありがとうございました!

Re:1569日目 - 恐怖を超える道 (04/19)

>相手を自分の思う通りにしようとするところに無理があります。
>相手を尊重するしかありません。
>誰を好きになるかは、相手の自由。
>こちらでは、どうすることもできません

ほんとうにそうですよね。。
藍も。。この歳になるとわかります。。
自分が好きでい続ければいい。。見返りとか期待するんじゃなくて。。
愛しています。。全開にしちゃいましょう。。
ゆかさん。。
そして。。相手が振り向いてくれなかったら、思いっきり泣いて、すっきりする。。
もう。。さっぱりね。。
いいんです。。自分の好きな気持ちは。。ここにある。。
それでいい。。

そんなふうにはいかないか。。

愛し続けるって。。まるでろうそくの灯のよう。。
優しくて。。手をかざすと温かくて。。


涙目

ありがとうございます、藍さん

>ほんとうにそうですよね。。
>藍も。。この歳になるとわかります。。
>自分が好きでい続ければいい。。見返りとか期待す
>るんじゃなくて。。
>愛しています。。全開にしちゃいましょう。。
>ゆかさん。。

「好きでいていい」っておっしゃって下さって
なんだかホッとしました。ありがとう。
この期におよんでまだ「精神的に追いかけている」
自分が情けないですけど。。。きっと他にも素敵な
男性がいる事も分かっているのですけど。相手の
目の中に入らない距離から「好きでいたい」と
しつこく願っています。

>そして。。相手が振り向いてくれなかったら、思い
>っきり泣いて、すっきりする。。
>もう。。さっぱりね。。

はい。そうします。明るい演歌でも聴いてさっぱり
します。(笑)

>いいんです。。自分の好きな気持ちは。。ここに
>ある。。
>それでいい。。

ありがとう。

>そんなふうにはいかないか。。

>愛し続けるって。。まるでろうそくの灯のよう。。
>優しくて。。手をかざすと温かくて。。

本当にろうそくの炎 みたいですね。ゆらゆら
頼りないけど 温かい。。。

ありがとうございます。

ありがとうございます、kimiさん

毒を吐いたコメントに真剣に答えて下さって
ありがとうございます。頭の下がる思いです。
わたしも真剣に生きたいと思いました。

>大切なのは、事実を直視することです。
>恐怖で震えている自分と一緒にいることです。
>そういう自分を自己正当化して守ろうとしないこと
>です。
>ただありのままの自分を認めることなのです。

震えてる自分から逃げない事ですね。同じ様な
場面から逃げない事でしょうか。相手から逃げ
ない事でしょうか。。。

>主体的に自分の人生を切り開くには、オープンにな
>ることです。
>自分のエネルギーを全開にすることです。
>それは、自分を守ろうとしないことを意味します。
>それが、唯一、恐怖に打ち勝つ道なのです。

昨夜 kimiさんの文章を読ませて頂いて 思い出し
ました。昔の夢。。。。例え 職業に結びつかなく
ても 今出来ることから 始めようと思いました。
ありがとうございます。今 やるべきこと。やり
たいこと。として。。。

>自分のできることをする。
>結果は、その人が決めることです。
>相手を支配しようとするから、苦しくなるのです
>よ。相手の好きにさせてあげることですね。

相手の人を縛るのではなく幸せであることを祈って
いたいと思います。それしか出来ないや。そして
自分の生活をもっと丁寧に生きたいと思いました。
恥ずかしいけど その人だって がんばってる人
の方が好感あるかと。。。思うのは浅はかさかな。
自分のためではあるのですが。

つづく

ありがとうございます、kimiさん その2

つづき

>自分に嘘をついて無理をしている限り、相手とうま
>くいくことはありません。
>本当に相手に好かれたかったら、自分に正直に生き
>るしかありません。
>自分の真実を生き、それでも好きになってくれる人
>を探すことです。
それが一番無理のない生き方です。

精一杯 生きて 駄目なら 次行きます(笑)
ここで誓います。相手を追いかける訳ではもう
限度があるかもしれませんが。。。自分を大切に
したい と言う想いが湧いてきました。kimiさん、
皆さん本当にありがとうございます。

>結局、全開することなのです。
>自分を誤魔化さないことなのですよ。
>正直に生きることなのです。
>そうすれば、道は開けるでしょう。

全開。。。傷ついてもオープンになる 事?
精神的に 心を開くこと? そのどちらも?
やってみますね。

刹那的に 一瞬を大事に生きてみたいと思い
ました。まぁ、今までの生き方があまりにも
馴染み ぐうたらだったので、スローペース
に ポチポチペースかもしれませんが。。。

少しでも前進して全開目指します。。。

また 分からない感覚もあるので 引き続き
kimiさんや皆さんの文章を読ませて頂きたい
と思います。よろしくお願いします。


本当に本当にありがとうございました!!!

ちょっと格好つけすぎてたら 笑って許して
やって下さい^^; 本人真剣ですが、視野が
狭くなっているかもしれません。

でもこれを機会に 自分の生活を改めたいと
思います。

ありがとうございました!

ありがとうございます

ゆかさん^-^

ゆかさん、あたたかな、丁寧な、気持ち
いっぱいのお返事ありがとうございます#^-^#

ゆかさん、大好きな人がいらっしゃるのね。
ゆかさんのその気持ち、とってもとってもステキですね。

自分の気持ちを沢山自分でわかってあげてくださいね。
自分の湧き出る思いや感情、行動、流れていくもの、その先の奥深くの絶えまないもの。
自分自身をわかってあげられるのは、感じてあげられるのは、
だれでもなく自分だと思っています。

自分を責めたりせず、いっぱい愛してね。
ただそのままを静かに抱きしめてあげてね。
いっぱいいっぱい満たして、ゆかちゃんの
優しさをマンタン注いで、理解してあげてね>▽<

ゆかちゃん、ゆかちゃんのままで。
無理しなくていいです。
すてきなんだもの~。

そして、お互い少しずつ、
傷ついたり、喜んだり、がっかりしたり、
期待している自分の姿を静かに優しく、理解していこうね。

ゆかさんはとってもとってもステキな女性です。
ゆかちゃんの声聞けるといつも嬉しく、元気でちゃうもの。

ぎゅーーー、はぐはぐ。ゆかちゃん、ありがとう。
私も少しずつ、開放していきます。
ゆっくりオープンしていこうね~^▽^

ゆかちゃんのおかげでいっぱい自分の気持ちの動きに気づけました。
ありがとうございます。

わ、

ゆかちゃんやらゆかさんやら、
なんだかごちゃごちゃ、ごめんなさい~。

レスは無理されないでね。いいからね~。
コメントくださって本当ありがとう#^-^#

ありがとう、あとりちゃん^^

いっぱい思うことあって

人の思いって言葉にしようと

すると 上手くいかなくて。。

それはきっと わたしの大好きな

人への私の思いや きっとその人が

他の人に思ってるだろう気持ちも

もしかしたら似ているのだろうと思います。

わたしは キレイじゃない心も

あるけど、 人の中に入って

行ける様になりたいです。そう思わせて

くれた あとりちゃん、ありがとう。

1cmづつ 近づいていくから 待ってて

くれたら嬉しいです。

なんか変な締めくくりでごめんなさい。

ありがとうございます^^

気分悪くなっちゃった方 いたら

ごめんなさい。

ごめんなさい。

好きな人とかどうとか関係なく

コメントを読ませて頂いてると

人は人を思いやる存在で例え

すれ違いがあっても 話をちゃんと

聴けば 教えて頂ける事が沢山ある

のだなと。。。話が滅茶苦茶ですが 

そんな事を思いました。

上手くいえません。 

ありがとうございました。出掛けて

来ます^^

Re:1569日目 - 恐怖を超える道 (04/19)

ゆかちゃん

私もいろんな気持ちがあります。
いろんな心があるんだ。
いろんな今までの経験から、感じてしまう心があって、
たやすく混乱してしまうときがあります。

でも自分を守ることに力をいれているのを
力を抜いて、
人の中に入っていけたら、本当いいな、って私も
ゆかちゃんのコメントで思ったの^-^

楽にリラックスして、ゆったりと、楽しみたいね。
ステキな締めくくりをありがとう^▽^

人の中に入る。。。

何度だって 繰り返しても
リセットして。。。

ありがとう、あとりちゃん。

ネバーギブアップ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。