記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1586日目 - 水晶の役割


道路際に黄色いオオキンケイギクが咲き出した。
別名、特攻花。
一周道路から入ると、更に多くの花々が咲いている。
尾之間温泉の近くには、モッチョム岳を背景にグラジオラスが群生している。

白いテッポウユリは、屋久島の多くの家々に見られる。
グラジオラスもテッポウユリも自生。
南の島。
豊かな島ではある。

ここのところ水晶祭りの準備で、毎日長い時間、水晶を眺めている。
よほど水晶が好きらしい。
ネット上でも、毎日見て飽きない。
机の上にも、たくさんの水晶が置いてある。

夜、瞑想する。
自分自身と一緒にいる。
すると・・・
自分は、水晶になっていた。

無色透明の水晶。
ファセット部分は、ゆるやかなカテドラル。
とても美しかった。
光製なので、見事なまでに輝いている。

多様性を秘めた水晶。
宇宙とリンクした水晶。
静かに見守るように存在する水晶。
自分自身の本質部分だろうか。

水晶は、地球のために創られたらしい。
地球を完成させるために。
宇宙の情報をキャッチし、キープし、発信する。
地球を宇宙の波動で満たす。

水晶には、多くの宇宙の情報が含まれている。
宇宙と共に振動している。
宇宙エネルギーの受信装置であり発信装置。
増幅して発信してくれている。

それらと共にいれば、純粋な宇宙波動を全身に浴びることができる。
それによって、自分自身も自然に調整される。
この世的な積もり積もったものが浄化される。
水晶の微妙な振動が、心身を宇宙バージョンにしてくれる。

水晶の影響を受けながら、やがて自分自身が水晶と化す。
自分自身の振動が、地球に影響を与える。
人々に影響を与え、宇宙に影響を与える。
人もまたは、受信装置であり発信装置。

人は、地球と共に進化するために生れて来た。
進化は、深化。
深化は、神化。
地球と共に神となる道。

そのサポートのために水晶は存在する。
宇宙の波動によって地球を進化させ、人を深化させる。
それが、宇宙の意志。
宇宙の流れ。


『遥かなる 宇宙の響き キャッチして 地球の調整 担(にな)う水晶』

『人もまた 宇宙の響き キャッチして 地球と共に 深化していく』

『水晶の 響きによって 思い出す 地球と共に 神化する夢』


これが日記を書き始めて1586日目の心境。



関連記事

コメント

水晶になれるなら・・・

心が水晶のようになれるなら・・・
透明な優しさで自分を見つめられるなら・・・

色んな人生のドラマもいいもんだと思う。

今、テレビのSongsという音楽番組で、
愛だの恋だのの歌を聞いていて、
そういう想いを胸に秘めているのっていいもんだなって思いました。

(私には遠く過ぎ去ってしまった想い・・・さびしいな)

ちょっと胸をチクチクさせる そういう想いも、
透明な優しさの水晶の心で見つめると、
ガラス細工のような宝物になりそうです。

色んな想いの駆け巡る日々の出来事は、
心のあり方で、
色んな花を咲かせる花園にもなるのですね。

人生を混沌の泥沼にするのでなく、
多様で豊かな花園にするために・・・

そしてその花園にあふれる優しさを、
互いに繋げあうために・・・

心が水晶のようであってほしいですね。



水晶のようなこころになりたいものですね。

こんにちは

エネルギーが流れて流れて、
言葉にするために掴める術を知らないほど、
どんなに言葉にしようとして、掴もうとしても
両手からするりと流れてしまう。
流れて流れていく感じがします。
つかめない、両手で掴むものじゃないのか、エネルギーは・・そのまま流すだけ、そういう感覚が体に浸透する感じ。

未知なもの
未知な世界。
宇宙はあまりにも広く壮大ですね。

同時に私の心身がひじょーーに、鉄板のように固いのも感じました。
かたい、かたすぎる。

ああーー、宇宙はきれいだなあ、美しいなあ。
私だから、地球だから、そういう固定観念は何の意味ももたず、
いらないんだなあ、
あまりにもファジーになった感じで、
ゆるい、やわらかい感じですね。

なんとまあ、この日記がやわらかく、軽すぎて、
持つものがいらないと思っているけれど、まだまだ持っているんだなあ、私!

表面だけなぞっていたら、いつまでも、この固くて遅いところしか、触れないですね。
奥行き深い人生を味わいたいです。

住んでいる星、地球と一緒に^^
宇宙の流れと共に。
一緒に変化していきたいです。

なんだか、自分のあまりにも深くにある場所の夢みたいなものが、
忘れているようなところが?非常に膨らんでくる感覚・・・やわらかく刺激されます。
ちょっと変な気分ですけれど^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。