記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1593日目 - トイレ掃除


コメント欄に次のような書き込みがありました。

「相手を認めて受け入れることと、自分は自分のペースで生きることって本当に同時に出来るのでしょうか・・・。

くだらないたとえ話で申し訳ないのですが、いつも職場でトイレ掃除を絶対にやらない女性がいます。
仕方無いので、いつも私がやっています。
あまりに見かねて、さりげなく指摘しましたが、何も変わりませんでした。

この場合、相手を変えようとしたことにまず無理があったんだと思います。
でも、そういう相手を認めましたが、結局自分ばかりトイレ掃除をやらされる、という気持ちも現実も何も変わりません。」


トイレ掃除をやらされる?
それは、お気の毒に。
でも、誤解しないでくださいね。
お気の毒なのは・・・

トイレ掃除そのものではないのですよ。
それをやらされていると思う、あなたの気持の方です。
せっかくのチャンスなのに。
彼女からの最大のプレゼントなのに。

トイレ当番とか、学生時代から、みんな嫌がりますよね。
臭いから?
汚いから?
みっともないから?

でも、世の中には積極的にトイレをきれいにしましょうと提唱している人もいるのですよ。
その呼びかけに応えてトイレを掃除しまくっている人も、かなりいらっしゃるようです。
自宅のトイレは、もちろんのこと。
親類宅や職場も。

公衆便所や飲み屋のトイレまで。
出会ったトイレは、ことごとくきれいにする人までいます。
なぜ?
どうして?

それは、ものすごく効果があるからです。
何に?
生活全般に。
すばらしい結果が出てくるのですよ。

訪問先のトイレ掃除を買って出るセールスマンは、やがて成績が伸びます。
人目につきにくいトイレをきれいにする人は、やがて世間から認められます。
汚れているトイレを黙ってきれいにする人は、美しくなります。
トイレ掃除の効用は、キリがないくらいです。

トイレをきれいにしましょう!
それが幸運をもたらします!
と提唱している人もいます。
それは、実際効果があるようです。

そういうトイレ掃除のチャンスを、同僚の女性は見逃しているのです。
でも、あなたもやらされているという気持ちでは、その女性と大差はありません。
嫌々やっているのですから。
嫌なことはしない彼女の方が、ある意味、自分に正直かもしれません。

トイレも部屋もきれいにすることですよ。
一番汚いところを一番きれいにすることでしょうか。
そうすると、新鮮な気が流れます。
新鮮な気が流れれば、心身が活き活きとしてきます。

トイレ掃除の効用は、ギブ&テイクみたいな側面もあります。
何かを期待してやるのですから。
御利益宗教に近いですね。
できれば、ただ純粋にきれいにしようという気持ちから始めれば、結果は計り知れないでしょう。

トイレ掃除を嫌がらないことですね。
人が嫌がることを積極的にやることですよ。
彼女は、関係ないのです。
問題は、あなたの生きる姿勢なのです。

真っ直ぐに生きることですよ。
汚いものは、何でもきれいにすることですね。
それが、心身をきれいにすることに繋がります。
その積み重ねが、やがて心身の浄化や生活の改善となって結実します。

嫌々やらされているなどという気持ちは、あっさりと捨てることですね。
彼女のせいにしないで、もっと主体的に生きることですよ。
チャンスを活かし、自分から積極的に周りをきれいにするのです。
そういう生き方が、人生を好転させます。

人を変えることはできません。
言葉で教えることにも限界があります。
一番効果があるのは、後ろ姿です。
自分がまず実践することですね。

自分の生き方を貫く。
本当にそのように生きていられたら、周りの人の生き方も認められるはずです。
周りの人のことが認められないのは、まだまだ自分の真実を生きていないからでしょう。
無理をして我慢をして生きているのですね。

もっともっと深い自分と一緒に生きることですよ。
表面の浅はかな自分で生きないことですね。
表面の自分は、周りと比較して不平不満がいっぱいです。
ただ見かけだけで生きているのですから・・・

もっと深い自分を生きることですよ。
そうすれば、周りは気にならなくなります。
自分の真実を生きていたら、周りの人も尊重できるものなのです。
まずは、自分の真実を生きるように心がけることですね。


『汚いと 思ったならば 単純に きれいにすれば いいだけのこと』

『掃除して きれいにすれば 心身も スッキリさわやか 軽やかになる』

『嫌々で やるならやらない 方がいい 時間の浪費 嘘(うそ)の人生』

『やるならば 主体性持ち 自分から 積極的に チャレンジすること』

『無理をして 我慢しながら 生きる時 人は壊れる 自己矛盾から』

『何であれ 周りのせいに する限り 自分自身を 生きてはいない』

『正直に 自分自身を 生きること それが唯一 真実の道』


これが日記を書き始めて1593日目の心境です。
 
関連記事

コメント

Re:1593日目 - トイレ掃除(05/13)

初めまして!
マイミクのちょん^^さんの所から飛んできました!
気付きをありがとうございます!
また訪問させて下さい☆

仕事の奥義

特に今の仕事はやらされていると思えばしんどくなる。
主体性をもって、自分の仕事としたい。

>『何であれ 周りのせいに する限り 自分自身を 生きてはいない』

>『正直に 自分自身を 生きること それが唯一 真実の道』

これって、仕事に対する奥義でもありますね。

生き方は、日々の隅々まで一貫しているわけですね。

とかく仕事は我慢。
・・・と思いがちですが、
仕事も、生き方の一部ですからね。

・・・・と、
しっかり自分に言い聞かせてます。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。